2018年1月16日 (火)

いちご大福

気掛かりな事は

次から次へと押し寄せてきますが

とりあえず

ちょっとだけホッっとしたトコロです。

 

Img_20180114_105540_568_1

で、

今年初のいちご大福。

餅部と餡といちごの分量が絶妙!で、めちゃ美味い!

 

 

ところで、昨年、とあるトコロで初めてお会いした女性、Aさん。

本来、やりたい仕事では経済的に成り立たず 生活のために他の仕事をされていました。

そんなこととは露知らず 始めは事務的にお話ししていたのですが

他の方から事情を聞かされ少々驚いた私は

 

「どんなに複雑な思いで仕事をされておられるのでしょう・・・」

と、Aさんに話しをしたところ

緊張していた表情がフッ緩み、

 

「ええ・・・・・ 慮って(おもんばかって)くださりありがとうございます。

でもその気持ちには蓋をして、割り切ってこの仕事を有り難くさせていただいているので大丈夫です。」

と、仰いました。

 

その時 心に残った言葉は ”おもんばかる”

今はやりの 忖度(そんたく)する と同義語でしょうか。

 

しかし おもんばかる というニュアンスの方が私の感情に響き少し切なさも感じました。

 

 

人一倍努力を重ねている人、

努力をしても報われないように見える目先の結果、

運も実力の内、

神の采配なのか、

 

複雑な思いが絡み合う季節かな。

  
  


人気ブログランキング

2018年1月14日 (日)

4B鉛筆のお守り

 

大学入試なんて

私がついこの間だったのに・・・・というのは いささか、、、いや、かなり

ズーズーしいけどさ。。。

 

 

もっとも、私の時は共通一次だったし。

 

センター試験2日めですね。

 

 

1505948518684

↑30人31脚。

長男の高校の体育祭。

 

 

頑張っている長男に これ以上、”頑張れ” とは とても言えず、

私が大学受験のデッサンの時に使った uniの4Bのボロボロの鉛筆を

お守り代わりに持たせました。

(ちなみにセンターのマークシートで 4Bは使用しません。)

  

  
  

彩女会のメンバーの寛子ちゃんが言うてた事を思い出します。

 

子供の大学入試の最中、

 

「ものすんごく気になりながらも

ただただ黙々とひたすら陶箱の削りやってた。無心になって。」

 

同じ陶芸人母としてその想いは痛いほど理解できて心臓がギューーーとなる。

 

急ぎでやらねばならない仕事をいただいたので

それに救われてます。
   

 


人気ブログランキング

 

 

2018年1月 9日 (火)

初宮参りをした神社に

Img_20180107_173125_1

最後は神頼みに、、、

初詣も兼ねて。。。

 


人気ブログランキング←←←click ←←

 

 

2018年1月 5日 (金)

裸の王様

 

Img_20180104_201738_2

 

 

東京藝術大学130周年×三越美術110周年記念


           [ 美術学部教員による作品展 ]

   

ということで

これは私としては大いに気になる展覧会でして

3日、新年早々日本橋に行って参りました。

まだ初詣にも行ってないっちゅうに。

 

 

 

Dsc_3163
 

「東京藝術大学の授業体験(公開授業)」


木津文哉氏によるデッサン解説「絵の中に秘められていること」を開催。

 

上記のイベント企画がありましたので

我が家のじゃじゃ馬娘に体験させたくて一緒に連れて行きました。

ワークショップ的な内容を期待したいたのですが 絵を描くときの技巧的なことよりも

その本質についての抽象的な話しでしたので

 

同じ物つくりとして共感できることが多々あり、私としてはとても興味深い内容でしたが

中学2年生の娘は あっという間に飽きてしまい途中退室してしまいました(娘だけ。)

 

展覧会事態の内容は

年末年始の特別企画だからということか

普段の百貨店で催される体のものではなく、美術館での企画展のようにも感じられました。

 

モニュメントのような単体の現代美術作品、、、は まだ良しとして

インスタレーションをあの場所で意味を持たせるのは中途半端な企画では難しいかな。

 

美術館で鑑賞するものは作品ですが

百貨店での企画展は商品かな。。。

 

と、

私が言うのもなんですが、

作品に価格がついていて、その価格も含めて作品の質を見極めたり

もしかしたら自分も購入できるかもしれない、購入するとしたら、、、という想定をしながら

作品(商品?)を観覧するシビアさが百貨店での作品展の面白さでもあり

厳しさでもあるのかもしれないな・・・・・・

 

なんてことを思いながら  [ 東京藝大美術学部教員による作品展 ]

を拝見しました。

 

が、  

まあ、

すっかりあきてしまい ブーたれている娘をあやしながらという状態でしたので

早々と退廊させていただきました。

 

 

帰り道、

娘が

 

「え~~~・・・!あの展覧会って全部、藝大の先生の作品だったの?!

藝大の先生って、○○○○なの?」

 

と、のたまう「裸の王様」を見た純粋な子供的な感想は恐ろしいので

ここでは控えておきましょ。

 


人気ブログランキング←←←click ←←

 

2018年1月 3日 (水)

新年

 

Img_7480_2


遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。

 

年末からズルズルと大掃除を続けており、

こんな山盛りのゴミの中で生活してたんかあ?!

っちゅうくらい大盛りの廃棄物が出たにも関わらず

ちっとも綺麗になった感じがしない我が家です。

 

そろそろ

ロクロしなきゃなあああああ・・・・・・

と、思いつつ

チロッと粘土を練ってみましたが

まだお尻に火がつかず 珍しくテレビの前でゴロゴロウダウダしている正月です。

 

結局、大掃除は中途半端なまま

制作に突入することになるのでしょうな。

 

 

にしても、今年はボーーーーーッとした1年になりそうだわ。。。

 

皆様、健康で平和な1年でありますよう。


人気ブログランキング←←←click ←←

 

2017年12月31日 (日)

大晦日

 

P1010821

2017年大晦日、

本日、お客様に届けられたお節料理。

  


P1010823

三越の外商が直々にお届けに上がったそうです。

 

なんか変だと思い、よくよく聞いたら

1段目と2段目が逆になってる・・・・・

 

 

・・・・・えーーーーー、、、、まじか、、、

逆になったら蓋と本体が合わない、、、、という作りが悪いんだけどさ、、、

漆物のような木の箱とは違い、焼き物は難しいよねえ・・・

 

って、言い訳だけど ちょっと残念。。。

 

  


P1010825


P1010831


P1010830

 

神楽坂の料亭・斗南のお節。

 

器は作っても中味は口に出来ない庶民な陶芸人かな。。。

P1010838

しかし、陶芸人冥利に尽きる 最高の仕事をさせていただいたと

身が引き締まる思いです

 

Img_20171231_134521_1

今年はやはり、

個展に振り回された1年でした。

5月の彩女会の記憶がほとんどないっちゅう。

 

いろいろあったような、

終わってみれば 何もなかったような。。。

 

まあ、

とにもかくにも

健康で今に至るということは幸せな1年だったということ。

  

  

助けてくださる、応援してくださる皆様のおかげでなんとかやってこれました。

感謝しかありません。

ありがとうございます。

皆々様が健やかに新しい年を迎えられますよう

心よりお祈り申し上げます。
  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年12月27日 (水)

年末

Img_20171225_082012

今回、共箱に付ける布は ちょいと気分を変えて青にしてみましたが

朱色の印が映えませんね。

この青色は好きだけど

やっぱ、次回はウコン色に戻そうかしら・・・

 

なんて思いつつ

憂鬱な箱書きも シャラシャラッと終え、、、、、、






Img_20171225_082224

追加の作品サンプルも三越に納め、、、、、

 

 

  

そして、、、

Dsc_3138

じゃじゃ馬娘の吹奏楽のクリスマスコンサート。

 

娘のパート楽器はサックス。

ピアノもサックスも 大好きなようで音楽を楽しんでいて良いことですが

 

これ、

本格的に音楽の道に進もうと思うなら 全然訓練が足りなくて

その道を目指すのなら楽しいだけじゃなく

辛いことの方が多く、

そして どんなに努力しても手に入らない才能も必要で・・・

もしかしたら 美術よりも音楽の方が、環境と持って生まれた才能が重要で、、、

 

 

親の目から見て

楽しく続けられる現状維持が妥当かな。

なんて冷静にジャッジしたりして。

 

「上手だったよ~~~(^^♪」 

なんて、猫なで声は出さないつまらない母です。。。

 

そんな娘のイベントも終わり、、、、、

 

 

Dsc_3151

柄でもないクリスマス女子会なんぞもいたしまして、、、、、

 

Dsc_3155

子育ての真っ只中、受験生を抱えている母達ですから

夜の会は難しいからランチね。

 

昼間、めいっぱい働いて、

夕方からも家事育児に追われている女性の現状を

陶芸人には土日も関係ない現状を

理解してほしいとか愚痴るつもりはないけどさ、

 

そんな事 感じさせずに シャラ~~~~~ッとしていたいけどさ、

 

たまに

大きくタメ息をつきたくなるよね・・・

 

なんて、

やっぱ愚痴じゃん。。。。。

 

 
  


  

  

Img_20171227_124339

まだ やり残していることは数点ありますが、

年内に納めなければならないこと、ご挨拶等などは済んだかな。

 

昨日、日本橋にて今年最後のここでの食事、

「てんぷら山の上」のちょっと豪華な天丼大盛りを15分で カッ食らい、

(ネタはプリプリ、衣サクサク、ご飯ふっくら、タレは甘すぎず、激美味し!)

 

これにて静かな年末、そしてお正月を迎えられそうです。

 

年明けから

ヨ~イどん!

で、

また走り始めなければなりませんがね。。。。。 

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

 

 

2017年12月18日 (月)

お弁当作り

お久しぶりです。

私は超!元気です。

 

個展後、過労でダウンしていたのでも何でもなくて

 

個展前より忙しい個展の後。

個展に付随する仕事がこんなにあるとは想定外だったわ。

甘く見てたね。

 

年内、必死で頑張るよ。

 

 

さて、

母親業のことをば。('◇')ゞ

 

長男の通う高校は良い意味でも悪い意味でも放任主義的なところがあり、

3年生の授業はほぼ終了し

12月からは午前中で帰宅。

1月センター試験後は登校もせず自宅学習期間に入ります。

 

えええ~~~・・・・💦

受験対策補習授業とかないの?!

 

とか 保護者としては思うのですが、成績不振者以外ないそうです。

 

 

ということで

12月1週目をもって、毎朝せっせと作っていたお弁当生活も早くも終了したのであります。

 

長男の高校は地味~な庶民派の公立高校で

私立校のような華やかさも学食等の充実した設備もないので

お昼ご飯は必ずお弁当持ちでした。

 

お昼の時間に購買でパンの販売があるそうですが

長男曰く、

「あのパンを買うくらいならお昼を食べない方が良い!」

とのこと。

 

 

 

ただ1度だけ、1度だけ、1度だけ、

たまにはコンビニでお弁当を買っていってよ。。。

と、

お昼代を渡し、お弁当作りをさぼったことがありますが

 

コンビニ弁当を買い慣れてない長男は

カルビ焼肉弁当の上にビッシリと隙間なく乗っかってる肉に騙されて

下にご飯があるとは思わず、肉だけが層になっていると勘違いして

 

その焼肉弁当とおにぎり3個を買ったそうな。

 

まあ

その後の展開は予想がつくかと思いますが

 

肉の下にはご飯があると知った長男は

愕然としながら炭水化物ぜめのお昼ご飯となったそうな。

 

 

アハハ・・・苦笑。。。

 

どう考えてもコンビニが悪いわけではないのですが

それ以後、

絶対にコンビニ弁当は買いたくない!

と言うので

 

個展の前だろうが、個展の最中だろうが

忙しかろうが何だろうが 雨の日も嵐の日も暑い季節も寒い季節も、、、、、

寒い季節には保温ジャー弁当で毎朝作るお味噌汁も入れて、

毎日毎日お弁当を作り続けたおかんでした。

 

エライ! なんつって、

 

そんなことは私もやってる当たり前じゃ!

思われるおかん様方はたくさんいらっしゃるでしょう。スミマセン。。。

 

 

 

 

にしても何にしても

あっという間の3年間。

理数科クラスはよほど楽しく充実していたようで

 

「本当は○○大学なんて行きたくないんだ!

このまま皆と付属の大学でもあれば そこに入りたいんだ!

皆と別れたくないんだ!」

 

と言う長男に しみじみしつつ・・・

 

やっぱ、

お弁当作りがなくなると朝が楽だわ (-。-)y-゜゜゜

 

冷凍食品をチンとするオンパレードで

たいしたもん作ってたんじゃないけどさ~。。。

 

 

Img_20171212_082902

長男の好物 だし巻きたまご。

形が悪いけど ちょっと得意かも。美味しいよ。

 

クックパッドにはお世話になってます~(^^♪

 


人気ブログランキング

 

 

 

2017年12月10日 (日)

宿題

 

Photo

今、ここに

再度足を踏み入れるのは気が進まなかったのですが

こっそり行ってきました。

 

こっそり、、、のつもりが

結局目立っちゃってましたが、

スミマセン、スミマセン、お世話になりました、、、と、ヘコヘコ頭を下げまくり、、、

日本橋三越です。

 

 

神谷紀雄先生の個展と 野田とし子先生の個展を拝見したかったので。

 

作家・・・物つくりの方の、年齢に関係なく進化し続ける姿に感服。

私もその後を歩み続けることが出来るのだろうか?

 

 

Img009

野田とし子先生は 三越のおせちカタログの表紙を飾っておられます。

ほぼ、初対面でしたので まずはご挨拶をば。

 

「野田先生の隣のページを汚させていただいております、杉沼でございます。」

 

「まあ!まあ!この度はご縁がありまして!写真の印象とは全然違う方ですねえ~!」

 

と、言うていただきましたが

どう違ったんだろ・・・・・・・・・どんな印象だったんだろ・・・・・・・・・・ ま、いいです。

 

 

和服をお召になり、凛とされ、若輩者の私が言うのもなんですが とても愛らしい可愛らしい

女性でした。むちゃくちゃ憧れます。

 

神谷先生然り、

その作品の完成度も高く、素晴らしく、モダンでもあり、

拝見してお話しさせていただくだけで緊張し、

手の届かないところにいる神様のように思えるのでした。

 

同じ場所で数日前、自分が個展をしていたなんて全く信じられず

会期中は

あんなに長く感じられたのに

振り返るとまるで他人事のようで ほとんど記憶がないくらい。。。

 

 

が、

個展後の宿題が残っていますのでね、

記憶喪失のふりをするわけにもいかず、

せっせと制作を続けているのです。

 

 



Img_20171209_075103

丸3日間、ひたすら型作り。

最近は

粘土を触っている時間より

この型作りに時間が取られます。

 

で、

この作業、単調で

ホント眠くなるんだわ。

ハサミとカッターを握りしめたまま 数分間 意識がなくなっている事がしばしば・・・

  

 

年内、三越に納めねばなりません。。。

再度、睡魔との戦い・・・・・

 


人気ブログランキング

 

 

 

2017年11月30日 (木)

感謝

 

Img_20171129_080456_684_1


すっかりクリスマスモードな都内。

 

杉沼里美作陶展、無事終了いたしました。

足を運んでくださった多くの皆々様、ありがとうございました。

長い長い1週間でした。

 

今持っている私のちっぽけな力の全てを出し切った思いです。

オマエの力は そんなもんか・・・と言われても、

はい、こんなもんです。

 

改めて思うことは

個展はかなりの気力体力を奪われるということ、

特に、日本橋三越は。私にとって。

この場所で個展を開催し続ける作家って どんだけ気持ちが強いんだろ。

 

 

終わった直後は

もう、陶芸人生おしまいにしたい・・・ とすら思いましたよ。

いや、

作陶だけやってるぶんには 全く全然 大変ではないのですが

その他の生活全般の様々な事を同時にこなさなければならないのが

特に今回はきつかった・・・

 

 

しかし、有り難いことに 

次の仕事も入り、休んでいる間もなく這いずり回っている状態でして

呆然としている場合じゃなく

逆に

個展直後には休みを入れずに動いた方が精神的には良いかもしれません。

 

でないと、

フヌケになって立ち上がれないかも。

 

とりあえず、

急ぎの仕事をこなして

 

ホッとひと息つけるのは 年末かな。

 

が、しかし、

年明けすぐに アレがあるけど・・・ 受験生の長男のアレ・・・・・ あ~~~~・・・

 

 

そんなこんなで

まだバタついている私ですが

改めてご足労くださった皆様、こうしてブログを見てくださっている皆様に

心より感謝申し上げます。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

«タフな性質