2020年7月 4日 (土)

一服チャレンジお茶碗バトン

 あわわわわ・・・

自粛自粛と言い訳してゴロゴロしていたら

いつの間にか7月に突入してもうたわ。

  

まずい。

スンマセン。

  

ろくに働きもせんで、ぶくぶくと無駄に太り続けています。

 

   

Img_20200702_132503_242

では今回も、インスタグラムで回っているバトン #一服チャレンジお茶碗バトン です。

  

陶芸人仲間の梅澤幸子さんからバトンを受け取りました。

梅澤さんともご無沙汰しておりますが、お元気にご活躍のご様子で良かった!です!

いろいろあったからね。お互い・・・て、

私はなんもないけど。ただ平和で太っただけ。

  

Img_20200702_132503_245

Dsc_5624

我が家畳の部屋がありませんが、お茶は居間でお作法もなんも関係なく

眠気覚ましにグビッといただきます。

  

この茶碗、意外と飲みやすくお茶も点て易いの。自分で言うのも何だけど。。。

  

ではでは皆様、

次の更新は8月に!!!

  

  

  

  

ウソウソ!心入れ替えてマメに更新します!たぶん。。。

  

人気ブログランキング←←←please click!

2020年6月 3日 (水)

4日め・5日め

7日間ブックカバーチャレンジ♪

続きです。

3日目はブログでは後日、気が向いたら・・・💧

  

4日め

Dsc_55552

こちらは以前、このブログでもご紹介させていただきました。

『一日一菓』

木村宗慎

新潮社

  

この本は、和菓子好き、器好きの方には必見!!!

7daysのいちおし!

  

1年365日分のお菓子と器と 

その注釈が載っています。

どのページを開いてもタメ息が出てしまう お菓子と器の設えの美しさ。

  

お菓子は日本全国の老舗のお菓子屋さんの品、もしくは手作りの1品。

  

  

 

 

Dsc_55562

器は漆器が多く、陶、磁、ガラス、金属等々、骨董物が多く扱われています。

  

Dsc_55573

 

Dsc_55582

ちなみに九月二十八日は私の誕生日❤
  

菓◇ 風流団喜一末富(京都四条烏丸)

器◇ 根来塗高坏 室町時代

  

  

*************************

  

Dsc_55592

5日め

『和菓子』

中村 肇

河出書房新社

  

引き続き和菓子本。

特別、和菓子狂ではないのですが、

一時期、香合を作るにあたり、和菓子の形を参考に出来ないか、、、と思案していました。

  

Dsc_55602

Dsc_55612

こちらの本は、四季折々の植物や風物詩とお菓子を合わせて紹介されています。

  

写真としっとりとした本の質感がとても美しいです。

この紙の質感は、Webでは伝わりませんね~。。。

  

人気ブログランキング←←←please click!

 

2020年5月29日 (金)

7days bookcover challenge

   

7日間ブックカバーチャレンジ、

face bookを中心にバトンが回り回っていますね。

私も大学の先輩からバトンを受け取り、インスタとfacebook で参加しておりますが、

ご無沙汰しっぱなしのブログでもネタにしてみます。

  

Img_20200523_114557_879

1日め

『不思議の国のアリス』

ロバート・サブダ

原作ルイス・キャロル

大日本絵画

とびだししかけ絵本

  

 

Dsc_55402

この蛇腹↑↑↑を伸ばして覗くと↓↓↓

Dsc_55413

どうなってんじゃ?こりゃ?

すごいクオリティです。

子供の頃、飛び出す絵本に興味津々で、分解して破壊した人は私だけではないと思いますwww

  

娘のために買い与えましたが、私とは全く違う人種の娘は興味を持ってくれず

私のお宝本になりました~。。。

Dsc_55382

  

  

  

*******

  

Img_20200524_154444_715

2日め

『王妃マリー・アントワネット』

藤本ひとみ

角川書店  他

  

ドン引きされてしまいそうですが、マリー・アントワネット側から見たフランス革命にひかれます。

昨日まで裁く側にいた者が今日は裁かれ罪人となる。

時代に翻弄されたマリー・アントワネットの生涯は作家によって解釈が違い、実に興味深いです。

 

この手の本は読み始めると引き込まれ、しばし現実逃避してしまい仕事にならない💦💦💦

  

人気ブログランキング←←←please click!

2020年5月15日 (金)

メローネ

 

誰が悪いんだかなんだか

これもあれもウィルスのせい・・・

途中まで書いたブログが突然ブチ消えて 

PCの前でブチ切れる私。

そう、

それもこれも全てウィルスのせい。。。

Dsc_54972_20200515131301

この皿、1枚だけ何故かピンホールがブツブツで

3度も焼き直してあがいてみたけど

焼くたびに新たなピンホールが生まれ、諦めました。

こんなに素敵なのに工房の片隅に放置された可哀想な子。。。

  

 

ケーキは、実家の母への誕生日デザート。

小さい丸ごとマスクメロンをくり抜かれた中に

生クリームとババロアのような物体が入っています。

甘さ控えめでめっちゃ美味い!

  

1人1玉。

家族分買ったった!

清水の舞台から飛び降りたね。

 

 

 

  

Dsc_55032_20200515131301

  

もともと引きこもり状態の職業なんで、こんな生活も全く苦痛ではありませんが

芝柏の陶芸講座も1年間の休講

&

いろいろと展覧会が延期になり、しばし放心状態。

  

なんだかボーーーーーッとして緊張感もなくなり

無駄に時が流れてしまっている今日この頃。。。

 

それもこれも全てウィルスのせい。

  

 

人気ブログランキング←←←please click!

2020年4月28日 (火)

元気です

Dsc_54412

日本橋三越1階正面玄関に展示してあった日比野先生の作品↑

まあ・・・なんちゅうか、作品に関してはノーコメ。

日本の美術会を支えてくださりありがとうございます。

  

 

さて、彩女会が終了して3週間が経ちました。

私は無事です。めっちゃ元気です。

  

彩女会終了後2週間は密かにビクビクしていました。

会期は4月1日から7日(水)まで。最終日に緊急事態宣言が発令され、次の日から三越は長期休業という

ドラマチックな会期でした。

こんな時に開催して、非国民と思われた方もいるかもしれんな・・・。

最終日の会場なんて異様な雰囲気でした。

個展なら耐えられなかったかも。長年連れ添った5人だから明るく乗り越えられたのかも。

  

いやはや、とんでもない25回記念展となりまして

お客様ゼロも覚悟しておりましたがこんな時期にも関わらず、根強い三越ファンの方々に支えられ、

評判も上々、社長直々に挨拶に来てくださり

無事来年の会期も決定したのでした。

  

三越恐るべし・・・恐ろしい都内。

そう。

地下の食料品フロアは多くの人でごった返し、帰りの電車内も普通にラッシュ状態でした。

3週間前のことではありますがね。

 

てなワケで、自分自身がウィルス保持者じゃなかろうか・・・とビクビクしていましたが

今のところ大丈夫そうです。

  

  

 

 

Dsc_53402

  

陶芸教室も再開のめどが立たず、

楽しみに受講してくださっている方々には申し訳ないのですが

そうなったらそれなりに制作の仕事は舞い込むもので

制作集中できる貴重な時間となっております。

  

外の騒ぎが嘘のような平和な我が家。

 

しかし、 

広島に暮らす夫と息子には当分会えない寂しさと

今は休校中ではありますが、都内の高校まで通う娘の今後を考えるとタメ息。。。

 

Dsc_54912

締め切り間近の作品↑ヒビ入ったし・・・泣く。。。

どうせもともと気に入らんかったし!と悪態つきながら作り直したるわっ!

  

人気ブログランキング←←←please click!😃

 

2020年4月11日 (土)

幻の展覧会

Img_20200407_102235_245

Img_20200407_102235_244

第60回東日本伝統工芸展に入選してました。

  

↑↑↑彩泥型染鉢↑↑↑

  

彩女会が終了した翌日から日本橋三越にて開催予定でした。。。

ご承知の通り、三越長期休業にて この展覧会も中止となり、幻の展覧会になってしまいました。泣く。。。

  

ああ・・・

これもダメね、あれもダメね、やっぱりダメね。。。

と、

もうあきらめる事になれてきてしまいましたが残念です。

 

ちなみに夫は受賞していました。

  

受賞や入選が剥奪されるのではないからね、、、と思いつつ

彩女会の最終日、

本当なら東日本伝統工芸展を陳列しているはずの三越7階催事場の

ガラ~~~ンとしただだっ広い、なんもない空間を前にして虚しくなるのでした。

  

  

人気ブログランキング←←←please click!

 

2020年4月 5日 (日)

忙中閑ありすぎ

Img_20200404_123126_138_20200405144301

心なしか、三越の大理石の柱の背景が似合う作品になってきたような気がします。

以前は恥ずかしいくらい負けてたもんね。

勝ち負けじゃないけどね。

  

 

Dsc_54022

日本橋三越、この土日、4日・5日、臨時休業のため、

展覧会会期中にも関わらず家でのんびりPCに向かえるという状況ですよ。

 

  

Dsc_54062

Dsc_53982

水曜日に初日を迎え、金曜日までの3日間、

具体的な事は控えますが、彩女会の底力を見た想いです。

異常事態にもかかわらず、彩女会は元気です。

  

Dsc_54162  

閉店後、柿右衛門先生の展示場所を ちっと拝借してインスタ用撮影😃

 

あーでもない、こーでもない、

言いながら、静かに盛り上がっています。

  

明日、4月6日(月)・7日(火)は今のところ営業予定なので彩女会作陶展開催します。

(7日(火)は、午後5時まで)

  

人気ブログランキング←←please click!

2020年3月31日 (火)

泣きながら嘆きながらの搬入

 

Dsc_5386

久しぶりの都内は道行く人ほぼ全員マスクで異様な雰囲気でした。

  

彩女会の搬入でした。

毎年、搬入の時は明るくテンション高めで華やかで、希望に満ち溢れているのに

今年は暗くモヤモヤした気持ち。

  

 

Dsc_5388

Dsc_5389

テーマの花小皿。

見事に並びましたが・・・・・

 

 

Screenshot_20200331201754

日本橋三越、4日(土)・5日(日)は臨時休業となりました。

それ以外の会期中は毎日11時の開店から18時くらいまで在廊予定です。

  

第25回記念展 彩女会作陶展

2020年4月1日(水)~7日(火)

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

  

開催日程、時間は今後も変更するかもしれません。

とにもかくにも明日、初日を迎える事ができます。。。。

 

人気ブログランキング←←←please click!

 

2020年3月24日 (火)

25回記念展その②

   

2週間の窯焚きの最後の追い焚きに

薪をバンバンくべ、やっと火をおとしたところ。

髪は振り乱れ、全身煤だらけ。

  

この美しい色見てみい。。。

どうやって出すのかって?

30年もやってるとな、狙って出せるようになるんよ。

窯の中のどの場所に置いたら良いか、炎の流れが分るようになるんよ。

  

  

ウソ。

薪をくべている気持ちで電気窯のスイッチを押す。

私の場合、色はともかく

狙った形なんてぜっんぜん出来ないわ。30年間作り続けても・・・

  

30年・・・ヒ~~~ 恐ろしい・・・恥ずかしい。。。

 

 

Dsc_52712

というワケで25回記念展です。彩女会作陶展。

  

2月の初めの楽しい楽しい案内状の撮影の時は

展覧会を目前にして 世の中がこんなことになろうとは夢にも思いませんでした。

  

  

余儀なく強いられている在宅ワーク。

て、

なんも変わらんけど。私は。

  

  

ただ、

今年こそ盛り上がるはずだった陶芸教室のイベントが延期になったり中止になったり

お教室自体が閉鎖になったりモチベーションダダ下がり。

  

  

まあ、

この1ヵ月間、工房に引きこもり

煩わしいことは後回しで自分の制作のことだけ考えていれば良く、

ヌクヌクダラダラした生活はある意味幸せかもしれません。

それこそ このひと月、まともに髪もとかしてなく、振り乱れっぱなしだわ。

  

  

 

百貨店は閑古鳥が力なく鳴きまくり、

寂しい25回記念展となりそうですな。

 

 

しかし、皆様に足をお運びください!と、積極的には言えません。

このブログとインスタグラムにて作品の一部をご紹介させていただきますので

全身煤だらけの私達の美しい器をお楽しみいただければ幸いです。。

  

  

Img_20200206_112427_303

 

Dsc_53133

今年のテーマは花をモチーフにした12cm小皿と茶碗です。

25回記念の25にかけまして、

茶碗は1人5作品=5人で25碗、

小皿は50枚、

合計250枚の小皿の花が会場を華やかに彩ります!

  

人気ブログランキング←←←please click!😃

2020年3月23日 (月)

第25回記念展

  

 Dsc_53182

第25回記念展

彩女会作陶展

2020年4月1日(水)~7日(火)

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

  

 

15849335755922

彩女会は25回、節目の年となりました。

今年のテーマは花をモチーフにした小皿(径12cm前後)です。

大嫌いな釉薬掛けの真っ最中でテンパッテます。

大嫌いでも

これをやらねば仕上がらない。

  

窯を点火したら落ち着いてブログアップします。

  

人気ブログランキング←←←please click!🎶

«卒展