2017年9月12日 (火)

週末

 

Dsc_2970_2

週末はドタバタ。

じゃじゃ馬娘の中学校の体育祭、、、

とっても偉い私は超早起きしてお弁当を作り・・・

 

徒競走で娘のビリを確認した後・・・・

 

 

E88196e382a4e382b0e3838ae38381e382a

四ツ谷イグナチオ教会でミサ・・・・

の後

教会の近くで内緒の会合・・・・

(あ、私、クリスチャンではありません。)

 

 

 

  


Dsc_2972

次の日は 長男の高校の文化祭・・・

の後、

Dsc_2978

藝大の藝祭。

 

学生の頃、あんなに楽しかった藝祭(ゲイサイ)が

ただの大規模な飲み会とガラクタ市に見えてガッカリ。

やっぱ、ここの大学の人達ってお場化さんだな・・・(と、私が言ってもいいけどアナタが言ってはダメ。)

長男の高校の文化祭の方が

ずーーーーーーーーっと品があって楽しかったです。

 

ものすんごい人・人・人であふれ返ってひっくり返っていました。

カリスマ性と話題性はあるのでしょうね。

 

ここの学生の力を見るのなら 3月の卒業&修了制作展に足を運ぶべきでしたね。

間違った。。。

 

 

 

大学ランキングのサイトを見ていた長男がポソリと言う。

「ま、藝大ってのは 入るのは大変だけど、入ったらたいしたことない。ってコトでしょ。」

くう~~~~~~~~~~

ぐやぢい~~~~~~~~~

当たってるだけにくやしい~~~~~!!!!!

 

 

Img_20170911_220821

というワケで

たいしたコトない母ですが

9月も半ばになるというに 制作が進まず 気持ちばかり焦る日々・・・

 

ポットを制作中。

  


Img_20170912_135318

ポットは手間がかかるけど 形で遊べるから好き。

  

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月31日 (木)

酒器

 

夏休みも終わりですね。

世の頑張っているお母様方、やっと3食飯作りから解放されますね。

給食制度は有り難いですね。

ホッとしますね。

9月はセンター試験の出願ですね。

でも

頑張るのは本人ですし

母は脳に良い栄養を補給させる事しか出来ませんね。

結局

飯作りですね。

 

 

 

 

 

 

Img002

さて、

秋は展覧会シーズンでしょうか、、、

 

第54回杜窯会作陶展です。

 

東京藝術大学工芸科陶芸研究室の卒業生と在校生が一堂に会する陶芸作品の

展示会も54回目を迎えます。

 

 

企業様のご協力のもと行っている特別企画は今回、

和歌山の酒造、田端酒造の協賛により

「酒器」をテーマに開催することとなりました。

 



Img003

会期中、お客様にご投票いただき、賞を選出いたします。

 

①羅生門大賞 1名(卒業生作品から選出)

②羅生門学生大賞 1名(学生作品から選出)

 

 


Img_20170812_113902_372

酒器(注ぐ器)↑↓ 私、今回はこちらを出品します。

取っ手は真鍮。

Img_20170812_113902_373

 

Img_20170725_101511_462

盃。

 

私、いままで

日本酒のための器は避けていましたが

課題として与えられると頑張ってみようという気になるもんです。

 

和食のための器は極めようと思うとホントウに難しい。

特に注器は試行錯誤。。。。

 

まだまだ改良の余地ありですがご覧いただければ幸いです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

第54回 杜窯会作陶展

2017年9月6日(水)~12日(火)

日本橋三越本店 本館6階美術工芸サロン・アートスクエア

  
  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月20日 (日)

最後の夏

 

例年以上に高校野球に想い入れしている今夏。

3年生にとっては高校生活最後の夏。

 

我が家の長男と同じ高校3年生かと思うと余計に胸に迫ります。

 

 

で、

昨日は そんな長男の高校の 理数科1年、2年、3年の合同保護者会でした。

普通科ではそのような保護者会は行われませんが、

1クラスしかない理数科は この高校の特色にもなっていますので

このような合同保護者会が毎年夏に行われます。

 

 

って、

長男の話し続きのブログにてスミマセン。

大学受験を背負っているもんで、ついつい・・・

興味のない方がほとんどでしょうから どうかスルーしてください。

 

 

合同保護者会、

3年生の保護者の出席は毎年少ないですね。

私も

どーしよーかなあ~

忙しいしなあ~

親しくしている保護者の方達は皆欠席だしなあ~

でも

3年生、出席率低いから学校のためを思うと一人でも多くの出席を望んでいるだろうしなあ~

興味がなくもないしなあ~

気になる事もあるしなあ~

 

ギリギリまで悩んでいましたが

出席しないと後悔しそうだったので エイヤッと重い腰を上げた次第。

 

Img_20170820_095447

結果、

やはり大変有意義な保護者会&懇親会でした。

 

話題になった事のひとつで不思議だったのは

理数科保護者会とは全く別のコトですが、

 

ここ理数科は公立ではありますが、受験の学区が決まっておらず、

どの地域からも受験可能なので

かなり広範囲から登校しているのですが

どの地域の保護者達も同様に言うのは

 

この子達の学年は(1999年4月~2000年3月生まれ)

小学生の頃から落ち着いた聞き分けの良い子がそろっている学年だと言われ続けているよね。

一つ上と一つ下の学年は警察沙汰になったり、やんちゃな学年と言われているけど。

今現在高3のこの学年は落ち着いている、問題を起こす子が少ない、、、

という話し。

 

ま、そりゃ、いろんな子がいるでしょうけれど

この話しは皆、同感で大きく頷いたのでした。

 

そんな事ってあるんだろうか?

科学的に証明できるものなんでしょうか?

生物学的な天の配剤なんでしょうか?

 

 

  
  

人間、違うタイプの人が存在する事で 世の中の調和は保たれているのでしょうから

やんちゃも然りですが

フウフウ言いながら子育てしている身としましては

健康で落ち着いていてくれる事に越したことはないです。

 

 

まあ、

我が家の場合、

やんちゃ娘が控えていますので 結局はフウフウ言い続けている母です。

 

 

  

Img_20170820_104205

そんな陶芸人母、

この夏、格闘している壺。

 

綺麗に仕上がっています。

形も完品。その形に添った紋様も良い感じですし。

 

 


Img_20170820_104233

これが 世の中に受け入れていただけるかは別ですが、、、
    

  
  
  

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月10日 (木)

SSH

 

Dsc_2896

昨日は、ブンッと飛んでブンッと帰ってきました。

神戸へ日帰り。

 

熱闘甲子園の最中、我が家も高校3年生の長男の応援に。

 

って、

運動音痴の長男が野球をプレイすることは全くなくて、、、

(父親とキャッチボールすらしたことがない。)

 

 

Dsc_2901

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の全国発表会に

長男のチームが学校代表に選ばれて参加していました。

 

甲子園と同じ、兵庫県です。  


Dsc_2905

私は千葉から、夫は広島から駆け付け、長男達の発表を夫と一緒に見学した次第。。。

 

 

全国から理数に従事している高校生が山盛り集まっていました。

それが、全員長男と似たような風貌で笑えた。

眼鏡かけていて ひょろ長くて 髪がもしゃもしゃで 紺色のリュック背負っていて

洒落っ気ゼロで。。。

 

私は

子供を産む前、男の子が生まれたら 野球かサッカーをやって、

その応援に行ったりする母親になるもんだ。。。と、漠然と思っていたのですが

 

幼い頃から ナンチャラレンジャーってのが大嫌いで

おままごと的ごっこ遊び好きで

 

吹奏楽に夢中な オタク系理系男子になるとは想定外でした。

 

だいたい、世間一般に注目される高校生の一大イベントっちゅうたら

高校野球甲子園大会で

SSH全国発表会なんて 長男が関係していなけりゃ知らんかったよね。

 

熱く闘っている高校球児とは対称的に、

ノーベル賞とるぞっ!

と、静かに燃えている理系男子達です。

 

 

 

日本の未来の科学者の育成のために

文科省もこういう予算の使い方は正しいですね。

国も企業も 大きくなるためには 人にお金をかけるべきと思います。

 

 

Dsc_2909

ま、

もっとも 説明を受けても 私にはほとんど理解できない、、、というか、

それが何の役に立つのか、、、疑問符?だらけのアホな母です。

 

 

Dsc_2917

 

Dsc_2923_2

(パワーポイントを使っての説明アピールタイム)

  


Dsc_2935

理解出来ないなりに、目につく研究や気になる高校の発表を見て回ったのですが

中でも感動したのは数学分野の「三角形の垂心とトロコイド」という研究。

「華文様の数学的な創出について」
  

結局

よく分からないのですが 私の作品の幾何学紋様に応用できそうで興味深かったです。

そう、

おもいっきり 後付けではありますが

私の紋様は数学的見地に基づいているという事にしよう~。

 

Dsc_2932

こんなにサイエンス好きがいたのかっ・・・ちゅうくらい

たくさんの見学者で賑わっておりました。

長男もかなり忙しそう、

ヒョウヒョウとしているように見えますが生き生きとしておりました。

 

  


Dsc_2899

全く観光は出来ないであろう長男を後目に

会場を後にし、

三宮で とろけるように柔らかい神戸牛を食らい、
 

Dsc_2941

暑くて暑くてクラクラしながら坂道を上り

倒れこむようにして異人館数か所を見て回り、

 

 

  

Dsc_2940

鼻をなでると 幸せになるんだか、願い事が叶うんだかという

イノシシの鼻をおもいっきり撫で回して 帰路に着いたのでした。
  

   

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

2017年8月 1日 (火)

夏のご挨拶

 

Dsc_2869

午前11時過ぎ、早めのお昼ご飯。

 

都内で一番好きな食事処かも。

ここは間違いない。いつも納得できる、上野の「韻松亭」。
  

Img_20170731_210521


Dsc_2873


Dsc_2872

味も良く、器も良く、雰囲気も良く、

チェックの厳しい私でもここはいう事ないです。

私の故郷、上野だし。

 

 

仕事がらみだったので 超リラックスというワケにはいきませんでしたが

納得できるトコロで納得できる仕事(食事)が出来ることほどストレスフリーなことはないです。

 

 

にしても

食事ってのは

何処で何を食べるということより

誰と食べるかが最も重要だな・・・と、感じる今日この頃。

 

 

 

  


Dsc_2882

そして、午後は銀座へ夏のご挨拶に。

有楽町の駅前には涼しげな水槽が出現していました。

 

 

訪れた銀座の画廊で、衝撃的な事を知ってしまい、なんとも切ない気持ちにかられたのでした。

 

ひとつはお世話になった方の訃報。

もひとつは内緒。

 

 

銀座は30分ほどで退散し、次の場所へ移動しようと思っていたのに

ここで3時間30分も費やしてしまい結局 銀座にてタイムアウト。

 

全くもって計画性のないルーズな性格が顕著に表れた1日でした。

 

しかし、気になっていた リニューアルした銀座のギャラリーも見ることが出来たし、

今、私が知るべき話しを聞くことが出来ましたし、

無駄ではなかったね。

 

昨日、銀座に行ったのは何かに引き寄せられたようでもありました。

 

 

  
  

Dsc_2883

有楽町にお目見えした水槽のメインフィッシュはナポレオンフィッシュ。

 

なんともグロテスクな不細工な顔立ち。 

その個性的過ぎる姿のために どこに行っても注目の的、主役になってしまう。

 

しかし、当の本人はそのことを知らない。

 

 

  


Dsc_2884

知らずに ただ生きるために 生き残るべきことをし、漂っているだけ。

 

無駄にあがいても溺れてしまうだけだし。

  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年7月27日 (木)

夏休み

 

Dsc_2860

SNSで美味しいもん食べた報告をしたり優雅な生活をアピールしたりなんだりすることで

嫌がらせ受けたりするコトがあるんだってえ~・・・

 

Dsc_2859_2

 

ヒャア~・・・ 毎日御馳走にまみれて雅な生活をしている私ですが

安易にブログに載せられませんな。

 

 

 

って、、、

高校3年のゴリゴリの受験生と暴れ馬的中学生を抱えた陶芸人が

優雅な生活送れるワケないじゃん。

 

 

ホント、陶芸人て因果な職業。。。。。

 

Dsc_2865_2

あっづい最中、暴れ馬の吹奏楽コンクールに行ったり・・・

 

カンカン照りの太陽の下、這いずるようにして出かけたのに

帰宅途中、局地的ゲリラ豪雨と激しい雷に見舞われ電車が不通になり

復旧のめどが立たないということで

遠回りして電車を乗り継ぐ気力もなく

泣く泣くタクシーで帰宅するも、行先を告げたとたん爆睡し

車中の記憶が全くないという恐ろしさ。
  

    

 

そんな

汗まみれ、泥まみれな日々ですよ。

 


 

Img_20170725_101511_462

で、

いろいろ制作していますが

急ぎの仕事は酒器。

飲むための器と注ぐための器。

 

 

 

Img_20170725_101511_460

写真↑だとギラギラしていますが

実際は意外と地味。

ラスターがしっとり輝いて お酒が映えることでしょう~。

 

 

Img_20170726_113620_376

こちらは まだ焼成前。高さ11㎝位。冷酒に合うかな。

 

 

 

あれもこれも、、、

頭の中は混雑していますが

なあんか

ダラ~ッとしてしまう夏休み。

 

 


人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

2017年7月16日 (日)

神楽坂

 

Dsc_2835_2

数日前の夜は神楽坂でした。

日本料理。神楽坂の料亭です。

 

こんなトコロに私が足を踏み入れることはないと思って生きて来たので

おもいっきり高い敷居をまたいで転んだ気持ち。

 

 

いや、転んではいないと思おう。

 

ってか、

状況をよく把握していないまま企画担当者にのこのことついて行き

現地で詳しいことを聞いて泡吹いた感じ。

 

Dsc_2822_2

こちらの料亭のお料理と私の器のコラボだそうです。

で、

料理人と経営陣の方と陶芸人の私との顔合わせだったそうです。

 

 

まじか。。。。。

 

そんな企てがあったのか・・・

 

 

 

Dsc_2823_2

ほとんど初対面の方ばかりだったので

人見知りで気の弱い私はおどおどしっぱなしだったのですが、、、

 

 

お御馳走を前にするとそちらに全神経が集中してしまい

話しがそっちのけになってしまうのを必死で食い止め

話しを聞いているふりをしてました。。。

(って、ブログ読まれていたらヤバイな。スミマセン、社長。と、とりあえずこの場で謝っておこう。)

  
 

   
  
Dsc_2824_2

牛タンの土瓶蒸し。

  


Dsc_2825_2

 

 

何が驚いたって、

フジツボの酒蒸しってのが登場してん、、、

だって

フジツボですよ。あのブツブツの気持ち悪いやつですよね?

食いもんですか????って一般人は思いますよね。

 

それが、そうね、小さい卵位の大きさまで育ったヤツが酒蒸されているのですが

サザエのようにニュルっと中身を取り出し食す。

これがトロっととろける蟹のようなお味で大変美味!

これが食べられただけでも この仕事を請け負って良かったよ。

  
  

 

  

Dsc_2832_2

 

日本料理をフルコースでいただきましたが

全て淡い優しい味付けで 素材が持っている本来の味を生かして料理されている

料理し過ぎていない料理と言いましょうか、

 

3時間30分、緊張しっぱなしで何を話したんだか覚えていないような時間でしたが

味は私の舌がしっかり覚えていて

この味がこちらの料理人と社長の人となりを全て表していると理解できた席でした。

 

  

Dsc_2830

お酒は香りを確認する程度にとどめておきました。

吟醸酒かな、美味しかったですよ。

日本酒の味と香りは好きですが

お猪口1~2杯しかいただけず、

それ以上、調子にのって飲んでしまうと逆に鼻が利かなくなってしまいます。

基本、日本酒は体質に合わないんですかね。残念です。

 

と、

別件で酒器の企画もあるのでガラスの器も参考にさせていただき。。。

 

 

料理と器のコラボという仕事をいただき

食いしん坊陶芸人冥利に尽きます。

 

 

プレッシャーも大きいです。

本当に私なんかの作品で良いのかなあ。

 

 

今までの経験から

力が入り過ぎるとたいていポシャるので

平常心で挑みたいと思います。

 

 

しかし、睡眠時間また減るなあ・・・

 


人気ブログランキング 

2017年7月11日 (火)

ボツ作品

 

とあるトコロから来年のお節料理のためのお重箱の依頼がありまして、、、

 

って、

梅雨が明けてないのに ク○暑い毎日だってのに 

おもいっきり季節外れな話しでスンマセン。

 

しかし、世間てのはそういうもんらしい。半年後の事を考えて動いているらしい。

で、

ガリガリくん食べながらお節料理の事ばっか考えてた私。

 

 

無事、昨日納品しましたが

納めたお重箱はまだお披露目してはいけないと思われるので・・・

 

 

Img_20170711_072954

ボツった作品をお目にかけましょう。

ボツった作品を神聖なるきりんのブログ(ウソ)に載せるのもなんだけど。

 

陶箱にありがちですね。

蓋のてっぺんが落ちました。蓋、想定以上に縮み、パカパカであそび多すぎだし。

 

 

  


Img_20170711_073156


Img_20170711_073237

蓋を開けてビックリよ。鉄赤の美しさと意外性にハッとさせられるでしょう。

 

外は白を主体とし、見込み部は朱、 おめでたく紅白の箱としました。

  


Img_20170711_073406

蓋裏と高台底↑

 

 

私の手から無事旅立ったお重箱達は

またいつか然るべき時にご紹介できれば。

  

 


人気ブログランキング 

 

 

 

 

2017年7月 7日 (金)

願い事

 

Img_20170707_173410

珍しく晴れた七夕でしたね。

 

 

我が家の草原、、、(雑草ともいう。)にまみれていたしょぼい篠竹ではかっこつかないので

工房の片隅に転がっていた花器にぶっさしてみましたら 

そこそこイケル形になったと思います。

  


Img_20170707_175206

願い事はただひとつ。

「家内安全」

 

長男にも短冊に願い事を書くよう促しましたら

 

「う~ん。願い事なんてないなあ。。。」

 

 

って、

おいおい!ゴリゴリの受験生でしょうが・・・

 

 



Dsc_2781

 

さて、

大嫌いな釉掛けです。

 

釉掛けってドヘドヘに汚れるし。

いつもと違う神経使うし。

 

だいたい小さい頃から どろんこ遊びが嫌いだったのよ。

お絵描きとリカちゃん人形が好きなインドア派で

画家になろうと思って美術方面に進んだつもりだったのに・・・

 

なんで泥まみれな陶芸人になってんだか

想定外だわっ・・・

 

 

グダグダ言っても進まない。

 

明日も頑張っぺ!!!

 

 


人気ブログランキング 

2017年7月 4日 (火)

丸もうけ

 

生きてるだけで 丸もうけ。

 

ってね。

ホント、そう思うわ。

 

 

なんか

仕事が面白くなってきたトコロ。

 

Img_20170704_091932

とりあえず

今お見せできるのは この盃。

 

先週お呼ばれしたお茶事で

塗りものでしたけど浅い盃でお酒をいただきましたら

その浅さゆえ お酒の香りが立ち、とても美味しくいただけまして

 

んで、

見込みの深さがない盃を作ってみましたら、、、

 


Img_20170704_091854

えええ・・・

この浅い形じゃあ イライラしちゃいますねえええ。

もっとグビグビ飲みたいから。

 

 

と、

どこぞかのオッサンに言われましたけど

そりゃあ あーたがいつも飲んでるぐい吞みとちゃうから。

大酒飲みのための器作ってんのとちゃうから。

 

 

って、

もうオッサンをディスるのやめてあげよう、、、と思ったのに また言ってもうた。

 

でも、

影でコソコソ言うんじゃなくて

面とむかって言うてあげるのが私のいいトコロ。

 

で、

オッサン達も嬉しそうな顔してるのが癪に障るけど。
  

 

うん、

健康第一で。お互い。。。

 


人気ブログランキング 

 

 

 

 

 

 

 

 

«タメ息・・・