2017年10月20日 (金)

S字切れ

 

Img_20171020_082557

個展への最後の追い込み。

小物を制作中。

  


Img_20171020_082629

それが、

ことごとく 底面にひびが入りやがります。

S字切れってやつです。

原因はいろいろ考えられます、、、ので、かなり注意し、対処していますが

3割の確率で亀裂が走ります。 何故?!

 

加飾が全て終わってからの亀裂なのでガックリ・・・

ここに来て これは痛い。。。涙・涙・涙・・・
  
  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年10月17日 (火)

千葉県美術展

 

Img_20171015_081828

インスタにポストしたから まあいいかっ・・・ と、ブログをスルーしがちな昨今。

よっこらしょっ、、、と重いお尻を上げてブログを開いてみました。

面倒くさがりやでスミマセン。

 

杉沼里美←instagram

 

千葉県美術展覧会、通称 県展に初めて応募してみました。

 

Img_20171014_000956_624

今頃 県展に応募してみようなんて杉沼さん どうしちゃったの?

と、言われるコトもしばしば。

 

知ってる人は知ってるよね。

数年前から応募してみようと思っていたのに 諸事情により応募できなかったコト。

 

たんにこの時期、新作が出来ないというだけだけどさ。秋は忙しいからね。春も忙しいけど。

県展だから この程度でいいかっ・・・という半端な気持ちで公募展に臨みたくないしね。

 

  


Img_20171014_000956_629

と、

ゴチャラゴチャラ言いましたが いきなり市長賞をいただいてしまいした。

 

なんかスミマセン。

 

純白ではない、アイボリー色な丸い壺です。

なでなでしたくなりますね。

 

Img_20171013_210211

 

立派な受賞式&懇親会にも参加してきました。

いつも 家事と制作に追われているだけの 地味~~~な生活をしているもんで

華々しい場にムズムズしましたが

陶葉会の方々始め、皆さんに気を使っていただき 楽しい会でした。

 

下~の方の賞なのに 偉そうでスミマセン。

審査してくださった先生方、ありがとうございました。

 

Img_20171013_201541

この県展に応募してみようと思った一番の理由は

 

私は公募展に縁がないので、いま一つ自分の作品を冷静に確認する機会がありません。

大きな会場で様々な作風の方々の中に並んだ時、どのように見えるのか、

人様の作品と比べて客観的に見てみたいと思ったからです。

 

案の定、

駄目なトコロが目について 己の未熟さに打ちひしがれました。

工房に籠っているだけだと

ホント、自分の事って分からないもんだわ。。。

 

大事だね。恥をさらすことで気付くコトって大事ですね。

 

いろ〜んな意味で

勉強させていただきました。 今後も黙々と精進を重ねますです。

 

第67回 県展・千葉県美術展覧会

千葉県立美術館にて

2017年10月22日(日)16:00まで。

お近くの方は是非!

 

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

 

2017年10月11日 (水)

1000年代

 

Img_20170928_211005_2

お誕生日おめでとうございました。

ありがとうございました。

 

 

先月末のコトでした。

 

年齢も腹回りの寸法も言えないくらい成長しました。

 

 

お待たせしました。久しぶりに超贅沢グルメな画です。(誰も待ってない。)


Img_20170928_211036_2

予約もしてなかったのに 飛び込みでここに入れたのはあり得ないコトらしい。。。

日頃の行いが良いおかげでしょう。

  


Img_20170928_211149_2


Img_20170928_211235_2

器も素敵で軽く敗北感。

  


Img_20170928_211254_2

鮪。


Img_20170928_211322_2

イクラ。


Img_20170928_211535_2

この日築地で2番のウニ。

 

とにかく遠慮せずに追加に次ぐ追加で食べまくりましたが

このウニだけは

「もう1貫握りますかかかか?」

と仰る大将の顔が半笑いだったので さすがに遠慮しました。

 

ペロリと一口で平らげた後、

「この一口でおいくらなんでしょね?」

と、言ってもうたけど答えはなかった。。。恐ろしい。

  


Img_20170928_211437_1_2

誰も頼んでなかったのに

お店の方からのサプライズデザート! これには涙でてもうた。。。

 

ありがとうございます。

きっとまたいつか、いつの日か伺いたいと思います。

ウニをたんまり注文できるような身分になれるよう精進したいと思います。

 

 

ところで

誕生日と言えば 

2000年以前に生まれた人のコトを1000年代っていうんだって、知ってた?

私達も戦国武将も同じくくりに入るんだって。私も信長も秀吉も家康も同じくくりだって。

 

マジか。

 

笑っちゃったけど妙に納得。

そう考えると 自分がすごく大きくなったようで

どんなコトでも受け入れられる気がします。

乗り越えられる気がします。

  
  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

2017年10月 5日 (木)

撮影

 

Img_20170926_082652

先日、

11月の個展のDM撮影を済ませました。

 

カメラとデザインは彩女会でもお世話になっている野田君。

  


Img_20170926_082632

ぐっちゃぐちゃの工房にて失礼!

 

家に来ていただいたので助かっちゃった。

遠路遥々ありがとうございます。



Img_20170926_082607


Img_20170926_082543

後は

11月に向けて

何も考えずにただひたすら作るだけ・・・


  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年9月27日 (水)

お節料理

 

Img009_2

鬼が笑う話し。

本日9月27日より 三越のおせち 販売予約が始まります。

 

・・・なんのこっちゃ、、、来年お正月のおせちの事なんて考えられませんね。

と、

思うのが普通かと思いますが、、、しかし、商業的には半年前の季節を先取りは当たり前。

アパレル関係等は象徴的ですね。

販売準備はもっと早くからしているのだということを知りました。

 

んなこと関係ないマイペースな職業かと思っていましたが 今回は経験した事のない依頼で

いろいろ勉強させていただきました。

 

 

 

 


Img008

三越のコラボレーション企画で

私の制作したお重箱に一流料亭の料理人が作ったお節料理を納めて

そのままセット販売します。

ご予約いただくと クール便で大晦日に届きます。

限定3セットです!

 

 

私のお相手は神楽坂の日本料理「斗南(となみ)」の齊藤道明氏です。

先日、斗南さんで御馳走になりましたが

食材の本来の味が生かされ、引き出された淡い上品な味付けでした。

店主の齊藤さんが東北出身の方で

それで私の感覚に合うように思います。

 

 

 

Img014_2

最近、

技法の追及に邁進するあまり、器本来の役目の意識が薄らいでいたので

初心を思い出させてくれる

陶芸人冥利に尽きる有り難い企画でした。

 

 

販売価格は 庶民派代表の陶芸人の私には驚いちゃう値段だったので

ここでは隠させていただきます。  

価格は私が決めているのではないので悪しからず・・・

 

ご興味ある方は 「三越のおせち」 ←こちらからどうぞ。。。

  



Img_20170927_093355


Img_20170927_093155

お料理が入った写真では分かりませんが

内側は朱色です。↓この写真はドス赤っぽく見えますが 朱に近い赤です。

 

外は白、内は朱、紅白で御めでたさを、

外見は冷静に装っているけれど 心の内は燃えているのよ。。。

 

と、表してみました・・・

  


Img_20170927_093251

限定3セット・・・3セット、、、3セットなんて余裕よ!

と、

思って引き受けましたが

あと2セット、、、

全く取り掛かれず

たぶん11月入ってから 泣きながら作りますです。。。。。

 

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

 

 

 

2017年9月12日 (火)

週末

 

Dsc_2970_2

週末はドタバタ。

じゃじゃ馬娘の中学校の体育祭、、、

とっても偉い私は超早起きしてお弁当を作り・・・

 

徒競走で娘のビリを確認した後・・・・

 

 

E88196e382a4e382b0e3838ae38381e382a

四ツ谷イグナチオ教会でミサ・・・・

の後

教会の近くで内緒の会合・・・・

(あ、私、クリスチャンではありません。)

 

 

 

  


Dsc_2972

次の日は 長男の高校の文化祭・・・

の後、

Dsc_2978

藝大の藝祭。

 

学生の頃、あんなに楽しかった藝祭(ゲイサイ)が

ただの大規模な飲み会とガラクタ市に見えてガッカリ。

やっぱ、ここの大学の人達ってお場化さんだな・・・(と、私が言ってもいいけどアナタが言ってはダメ。)

長男の高校の文化祭の方が

ずーーーーーーーーっと品があって楽しかったです。

 

ものすんごい人・人・人であふれ返ってひっくり返っていました。

カリスマ性と話題性はあるのでしょうね。

 

ここの学生の力を見るのなら 3月の卒業&修了制作展に足を運ぶべきでしたね。

間違った。。。

 

 

 

大学ランキングのサイトを見ていた長男がポソリと言う。

「ま、藝大ってのは 入るのは大変だけど、入ったらたいしたことない。ってコトでしょ。」

くう~~~~~~~~~~

ぐやぢい~~~~~~~~~

当たってるだけにくやしい~~~~~!!!!!

 

 

Img_20170911_220821

というワケで

たいしたコトない母ですが

9月も半ばになるというに 制作が進まず 気持ちばかり焦る日々・・・

 

ポットを制作中。

  


Img_20170912_135318

ポットは手間がかかるけど 形で遊べるから好き。

  

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月31日 (木)

酒器

 

夏休みも終わりですね。

世の頑張っているお母様方、やっと3食飯作りから解放されますね。

給食制度は有り難いですね。

ホッとしますね。

9月はセンター試験の出願ですね。

でも

頑張るのは本人ですし

母は脳に良い栄養を補給させる事しか出来ませんね。

結局

飯作りですね。

 

 

 

 

 

 

Img002

さて、

秋は展覧会シーズンでしょうか、、、

 

第54回杜窯会作陶展です。

 

東京藝術大学工芸科陶芸研究室の卒業生と在校生が一堂に会する陶芸作品の

展示会も54回目を迎えます。

 

 

企業様のご協力のもと行っている特別企画は今回、

和歌山の酒造、田端酒造の協賛により

「酒器」をテーマに開催することとなりました。

 



Img003

会期中、お客様にご投票いただき、賞を選出いたします。

 

①羅生門大賞 1名(卒業生作品から選出)

②羅生門学生大賞 1名(学生作品から選出)

 

 


Img_20170812_113902_372

酒器(注ぐ器)↑↓ 私、今回はこちらを出品します。

取っ手は真鍮。

Img_20170812_113902_373

 

Img_20170725_101511_462

盃。

 

私、いままで

日本酒のための器は避けていましたが

課題として与えられると頑張ってみようという気になるもんです。

 

和食のための器は極めようと思うとホントウに難しい。

特に注器は試行錯誤。。。。

 

まだまだ改良の余地ありですがご覧いただければ幸いです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

第54回 杜窯会作陶展

2017年9月6日(水)~12日(火)

日本橋三越本店 本館6階美術工芸サロン・アートスクエア

  
  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月20日 (日)

最後の夏

 

例年以上に高校野球に想い入れしている今夏。

3年生にとっては高校生活最後の夏。

 

我が家の長男と同じ高校3年生かと思うと余計に胸に迫ります。

 

 

で、

昨日は そんな長男の高校の 理数科1年、2年、3年の合同保護者会でした。

普通科ではそのような保護者会は行われませんが、

1クラスしかない理数科は この高校の特色にもなっていますので

このような合同保護者会が毎年夏に行われます。

 

 

って、

長男の話し続きのブログにてスミマセン。

大学受験を背負っているもんで、ついつい・・・

興味のない方がほとんどでしょうから どうかスルーしてください。

 

 

合同保護者会、

3年生の保護者の出席は毎年少ないですね。

私も

どーしよーかなあ~

忙しいしなあ~

親しくしている保護者の方達は皆欠席だしなあ~

でも

3年生、出席率低いから学校のためを思うと一人でも多くの出席を望んでいるだろうしなあ~

興味がなくもないしなあ~

気になる事もあるしなあ~

 

ギリギリまで悩んでいましたが

出席しないと後悔しそうだったので エイヤッと重い腰を上げた次第。

 

Img_20170820_095447

結果、

やはり大変有意義な保護者会&懇親会でした。

 

話題になった事のひとつで不思議だったのは

理数科保護者会とは全く別のコトですが、

 

ここ理数科は公立ではありますが、受験の学区が決まっておらず、

どの地域からも受験可能なので

かなり広範囲から登校しているのですが

どの地域の保護者達も同様に言うのは

 

この子達の学年は(1999年4月~2000年3月生まれ)

小学生の頃から落ち着いた聞き分けの良い子がそろっている学年だと言われ続けているよね。

一つ上と一つ下の学年は警察沙汰になったり、やんちゃな学年と言われているけど。

今現在高3のこの学年は落ち着いている、問題を起こす子が少ない、、、

という話し。

 

ま、そりゃ、いろんな子がいるでしょうけれど

この話しは皆、同感で大きく頷いたのでした。

 

そんな事ってあるんだろうか?

科学的に証明できるものなんでしょうか?

生物学的な天の配剤なんでしょうか?

 

 

  
  

人間、違うタイプの人が存在する事で 世の中の調和は保たれているのでしょうから

やんちゃも然りですが

フウフウ言いながら子育てしている身としましては

健康で落ち着いていてくれる事に越したことはないです。

 

 

まあ、

我が家の場合、

やんちゃ娘が控えていますので 結局はフウフウ言い続けている母です。

 

 

  

Img_20170820_104205

そんな陶芸人母、

この夏、格闘している壺。

 

綺麗に仕上がっています。

形も完品。その形に添った紋様も良い感じですし。

 

 


Img_20170820_104233

これが 世の中に受け入れていただけるかは別ですが、、、
    

  
  
  

 

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

2017年8月10日 (木)

SSH

 

Dsc_2896

昨日は、ブンッと飛んでブンッと帰ってきました。

神戸へ日帰り。

 

熱闘甲子園の最中、我が家も高校3年生の長男の応援に。

 

って、

運動音痴の長男が野球をプレイすることは全くなくて、、、

(父親とキャッチボールすらしたことがない。)

 

 

Dsc_2901

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の全国発表会に

長男のチームが学校代表に選ばれて参加していました。

 

甲子園と同じ、兵庫県です。  


Dsc_2905

私は千葉から、夫は広島から駆け付け、長男達の発表を夫と一緒に見学した次第。。。

 

 

全国から理数に従事している高校生が山盛り集まっていました。

それが、全員長男と似たような風貌で笑えた。

眼鏡かけていて ひょろ長くて 髪がもしゃもしゃで 紺色のリュック背負っていて

洒落っ気ゼロで。。。

 

私は

子供を産む前、男の子が生まれたら 野球かサッカーをやって、

その応援に行ったりする母親になるもんだ。。。と、漠然と思っていたのですが

 

幼い頃から ナンチャラレンジャーってのが大嫌いで

おままごと的ごっこ遊び好きで

 

吹奏楽に夢中な オタク系理系男子になるとは想定外でした。

 

だいたい、世間一般に注目される高校生の一大イベントっちゅうたら

高校野球甲子園大会で

SSH全国発表会なんて 長男が関係していなけりゃ知らんかったよね。

 

熱く闘っている高校球児とは対称的に、

ノーベル賞とるぞっ!

と、静かに燃えている理系男子達です。

 

 

 

日本の未来の科学者の育成のために

文科省もこういう予算の使い方は正しいですね。

国も企業も 大きくなるためには 人にお金をかけるべきと思います。

 

 

Dsc_2909

ま、

もっとも 説明を受けても 私にはほとんど理解できない、、、というか、

それが何の役に立つのか、、、疑問符?だらけのアホな母です。

 

 

Dsc_2917

 

Dsc_2923_2

(パワーポイントを使っての説明アピールタイム)

  


Dsc_2935

理解出来ないなりに、目につく研究や気になる高校の発表を見て回ったのですが

中でも感動したのは数学分野の「三角形の垂心とトロコイド」という研究。

「華文様の数学的な創出について」
  

結局

よく分からないのですが 私の作品の幾何学紋様に応用できそうで興味深かったです。

そう、

おもいっきり 後付けではありますが

私の紋様は数学的見地に基づいているという事にしよう~。

 

Dsc_2932

こんなにサイエンス好きがいたのかっ・・・ちゅうくらい

たくさんの見学者で賑わっておりました。

長男もかなり忙しそう、

ヒョウヒョウとしているように見えますが生き生きとしておりました。

 

  


Dsc_2899

全く観光は出来ないであろう長男を後目に

会場を後にし、

三宮で とろけるように柔らかい神戸牛を食らい、
 

Dsc_2941

暑くて暑くてクラクラしながら坂道を上り

倒れこむようにして異人館数か所を見て回り、

 

 

  

Dsc_2940

鼻をなでると 幸せになるんだか、願い事が叶うんだかという

イノシシの鼻をおもいっきり撫で回して 帰路に着いたのでした。
  

   

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

2017年8月 1日 (火)

夏のご挨拶

 

Dsc_2869

午前11時過ぎ、早めのお昼ご飯。

 

都内で一番好きな食事処かも。

ここは間違いない。いつも納得できる、上野の「韻松亭」。
  

Img_20170731_210521


Dsc_2873


Dsc_2872

味も良く、器も良く、雰囲気も良く、

チェックの厳しい私でもここはいう事ないです。

私の故郷、上野だし。

 

 

仕事がらみだったので 超リラックスというワケにはいきませんでしたが

納得できるトコロで納得できる仕事(食事)が出来ることほどストレスフリーなことはないです。

 

 

にしても

食事ってのは

何処で何を食べるということより

誰と食べるかが最も重要だな・・・と、感じる今日この頃。

 

 

 

  


Dsc_2882

そして、午後は銀座へ夏のご挨拶に。

有楽町の駅前には涼しげな水槽が出現していました。

 

 

訪れた銀座の画廊で、衝撃的な事を知ってしまい、なんとも切ない気持ちにかられたのでした。

 

ひとつはお世話になった方の訃報。

もひとつは内緒。

 

 

銀座は30分ほどで退散し、次の場所へ移動しようと思っていたのに

ここで3時間30分も費やしてしまい結局 銀座にてタイムアウト。

 

全くもって計画性のないルーズな性格が顕著に表れた1日でした。

 

しかし、気になっていた リニューアルした銀座のギャラリーも見ることが出来たし、

今、私が知るべき話しを聞くことが出来ましたし、

無駄ではなかったね。

 

昨日、銀座に行ったのは何かに引き寄せられたようでもありました。

 

 

  
  

Dsc_2883

有楽町にお目見えした水槽のメインフィッシュはナポレオンフィッシュ。

 

なんともグロテスクな不細工な顔立ち。 

その個性的過ぎる姿のために どこに行っても注目の的、主役になってしまう。

 

しかし、当の本人はそのことを知らない。

 

 

  


Dsc_2884

知らずに ただ生きるために 生き残るべきことをし、漂っているだけ。

 

無駄にあがいても溺れてしまうだけだし。

  
  

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

«夏休み