2018年5月23日 (水)

搬入・陳列そして初日

Dsc_36232

昨晩、

日本橋三越閉店後、彩女会の搬入&陳列でした。

 

私は広島から飛んで来て、三越に直行。

 

Dsc_36182

 

今年のテーマはマグカップです。

Dsc_36172

彩女会、今年で23回め。
23年前は 23才若かった・・・(((^_^;)
 
 
 
 
「彩女会作陶展」
2018年5月23日(水)〜29日(火)
日本橋三越本店 本館6階アートスクエア
 
 
 
私の在廊予定は
 
25日金曜日はお休み、
他は毎日、
10時〜17時までおります。
 
皆様のお越しをお待ちしておりますm(__)m
 


人気ブログランキング

2018年5月21日 (月)

命の洗濯

Dsc_36072

広島です。

広島の家のベランダから眺める風景。

今日はまだ何も行われていませんが、

真ん中の空き地は近くの農業高校の馬場になっていて、

時間になると乗馬が始まります。

 

のどかだな・・・・・

乗馬、懐かしいし。

いつまでもズーーーーとボーーーーと見ていられます。

 

 

千葉県の自宅もけっして都会ではないですが

ここはもっと 時間がゆっくり流れている気がします。

 

 

もう、

なーーーんもしたくなくなる。。。

思考能力の停止。。。。。

命の洗濯している気持ち。

 

 

2日後から 東京での緊張した1週間が始まるなんて

考えられない。

 

 

顔と頭がゆるんでいたら

ごめんなさいね。m(。≧Д≦。)m

Dsc_35852

 

Dsc_35862

 

Dsc_35873_2

陶芸専門誌「陶遊」に掲載していただいた

八角筥も出品します♪

 

しかし、

これらの作品はやはり、

あの切羽詰まった緊張感がないと

生み出されないものかな・・・とも思います。

 

Img067

「彩女会作陶展」

2018年5月23(水)〜29(火)

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

 


人気ブログランキング

2018年5月19日 (土)

彩女会直前!

Dsc_36022

スミマセン!

彩女会の直前だってのに、広島に来ています。

 

Dsc_36042

 

新釉薬の調子がつかめず、焼き直しにつぐ焼き直しで半べそ状態でしたが、

 

まあまあな仕上がりで

 

ダッシュで梱包も終わらせて

昨日、広島に飛んで来ました。

 

この短期間に

神ってるな・・・

と、

我ながら思ったり(@_@;)

 

 

彩女会の搬入の日に東京に戻ります。

 

Dsc_35892

カップ&ソーサー

 

今回の出品作品で

一番のお気に入り。

 

Img_20180517_141152_702

 

気に入っている物にかぎって売れない(((^_^;)

 

 

「彩女会作陶展」

2018年5月23日(水)〜29日(火)

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

 

←←←←←←shine

 

 

 

2018年5月15日 (火)

彩女会作陶展

 

Img067

はい、ご無沙汰です。

ブログ更新サボってばっかでスミマセン。

 

案内状はとっくに出来上がっていたのに 告知が遅くなりました。

 

23回目の彩女会になります。

 

例年よりも展示スペースが広くなるっちゅうに 

今回、私は出品数がとっても少なくて情けないのですが、

私以外のメンバーは頑張っていますし、数年ぶりに永田芳美ちゃんが復帰し、

平均年齢を下げてくれてフレッシュな風が吹いておりますので

ビシバシ!叱咤激励しにいらしてくださいませ!

 

 

 

 



Img068

 

 ごあいさつ

 

 「AI」 「仮想通貨」等々、そんな言葉を聞く度に、

 新しい時代の到来を感じます。

 少し先の未来でも、お気に入りのカップでの一服が、

 人の心を安堵させてくれると良いな、と思います。

 

 今回は各々がマグカップを作ってお披露目です。

 

 数年ぶりに永田芳美も復帰します。

 

 心を和ませる「お気に入り」を見つけに

 足をお運び頂ければ幸いです。

 

 彩女会一同

  


Img071

杉沼里美        斉藤裕子

 

 
Img072

髙木寛子        古川茂世

  

  
Img070

永田芳美        若林和恵

  

彩女会作陶展

会期:2018年5月23日(水)~29(火)

会場:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

 


人気ブログランキング

2018年5月 1日 (火)

新釉薬

 

Dsc_35382

新作。

径22㎝ ・ 高さ17.5㎝

  


Dsc_35392  

 

この写真じゃあ 全然分からないと思いますが

釉薬を変えました。

今までは透明釉を薄くかけたり、艶消し透明釉だったりしていましたが

 

新たな調合の白マット釉を若干薄めにかけたら

これがしっとりとした吸い付くようなマットな質感でいい感じ。

 

 

この花器は見込み部は1号釉で

固めの透明釉の艶感と

新たな白マットとの対比もいい感じ。



Dsc_35412

テストを重ねて

も少し改良してみます。

 

 


人気ブログランキング

2018年4月25日 (水)

第58回東日本伝統工芸展

 

Dsc_32982

本日、4月25日(水)から始まりました。

第58回 東日本伝統工芸展

 

今年は入選しました。

今年は。

 

落選の方が多いからね。私は。

  


Dsc_32902

やっぱり気になるから 

初日の今日、見て来ました。

 

 

自分の作品は客観的に見れないもんで

恥ずかしくって仕方ない。

 

工房に置いて眺めている時の作品と全然違う!

 

こんなんだったっけか?!

こんなショボかったんだ!!!

と、

反省しきり。

 

 

ああ恥ずかしい。

 

  

Dsc_32922

しかし、

 

杉沼さんの作品、大好きです!

 

と、

それはそれは美しい女性お二人から熱く告白されましてん

”こんなショボイのが好きなんか・・・”

と、

内心思いつつ

素直に喜ぶことにします。

 

ありがとうございます。

 

Dsc_32932

日を改めて、

冷静になってから また見に行く・・・かも。

かも・・・。

 

今、私、ちょっと あれなんで、工房から出る余裕ないかも・・・。

 

  
Dsc_35322

第58回東日本伝統工芸展

2018年4月25日(水)~30(月)

日本橋三越本店 新館7階


  

 


人気ブログランキング

2018年4月 5日 (木)

帰宅しました

 

やっとこさっとこ春の行事が落ち着きました。

 

かなり移動し、動きまくりましたが 疲れも残らず、

すぐに制作仕事に取り掛かれる力もあり、

年齢の割りには体力があるのかもしれません。

Dsc_3487

 

長男の大学の入学式でした。

(↑ 大学名を隠しても意味ないね。)

 

威厳のある立派な入学式でした。

私は

私の母校の入学式が最高!と思っていましたが

何をもって最高とするのか、、、

観点が違っていました。スミマセン。

 

Dsc_3498

両親とは違う方向に進んでくれて良かった。。。

  


Dsc_3495

敷地内にはブラックバスが生息する池もある広大なキャンパス。


Dsc_3501

本校舎のある敷地面積だけで比べると日本国内では2番目の広さだそうです。

(田舎ってコトだね(((^_^;))

 

驚かれる方もいらっしゃると思いますが 今は大学でも保護者会があり、私も参加してみました。

 

だいたい、

大学の入学式に保護者が出席すること事態、私の頃は考えられなかったですね。

 

いやはや、

勉学、研究するには素晴らしい環境と内容と教授陣が揃っていてうらやましい限り。

 

ここまで保護者に説明するかっ?!

という位、親切で有意義な保護者会でした。

 

 

藝術バカの私にとっては目からウロコがボロボロ落ちる事ばかりで

大学で学び、研究するという事は

こういう事だったのだ・・・と、知りました。

 

 

そして、

これが一般的な大学だとしたら

私の母校はかなり特殊なのかもしてません。。。

て、

今頃気づいたのかよ・・・

 

はい。今頃気づきました。

私は自分と自分の取り巻く環境を特殊とは思っておらず、

普通だと思っていたので。。。

 

過去に戻りたいなんて

これっぽっちも思ったことはありませんでしたが

 

あの頃の若い体と脳ミソに戻り、大学で学びなおしたい!

と、初めて思いました。

 

  
  

Dsc_3506

とりあえず、

お好み焼きと、

Dscpdc_0001_burst20180403202602820

プリップリの牡蠣も堪能しました。

  


Dsc_3517

さて、

そして 少し寂しい気持ちを引きずりながら関東に戻ってきましたが

 

いつもいつも毎回毎回 感じるのですが

この東京のゴチャゴチャした人混みと建物の中に立つと、

 

「あ~~~ 帰って来たなあ~ やっぱ、私の居場所はココだなあ~」

と、

ホッとするのです。
  

 


人気ブログランキング

 

 

 

2018年4月 1日 (日)

最後の行事

さて、

広島から一時帰宅して、、、

 

Dscpdc_0003_burst20180330193759188_

長男、

高校の最後の行事、

これがホントで本当の最後の行事、

 

吹奏楽部の定期演奏会にゲスト出演。

 

 

Dsc_34742

卒業生扱いだから

学ランではなく、スーツで。

 

まだまだ詰襟学ランの方が似合うのに。

 

しかし、皆、細いな。。。。

 

 

で、

また明日、広島に発ちます。

広島の件はまた後日。

 

 

と、

なんとも落ち着かない日々ですが

実は

内心

ものすごく焦っています。

 

彩女会のことが どんどん進んどる。 

私が広島でドタバタしている間に

案内状の撮影も終わりました。

 

  

Dsc_33952

新作、急須。

 

ティーポットばかりだったので、

和の急須は初めて。

  

Dsc_34002

帰宅したら

めっちゃ必死になってガンガン制作せねば・・・・・

 
人気ブログランキング

 

 

 

2018年3月24日 (土)

広島

 

Dsc_2897

旅行ではありませんが

ちょっと、広島に行って来ます!

 


人気ブログランキング

2018年3月19日 (月)

超一流なものに触れて感性を高める

 

疲れた・・・

普段、どんだけ運動不足だかを思い知らされたわっ。

 

昨日の日曜日は朝から晩まで都内某所を飛び回っていました。

 

毎日、家の中で50歩くらいしか歩かない引きこもり生活をしているもんで、

歩数計の見たコトもない数字にビックリよ。

 

働き者の皆様にとっては ちゃんちゃら可笑しい数字かと思いますので

歩数は公表しませんけど。

 

 

とりあえず長男のことは落ち着いたので

次に控えるはじゃじゃ馬娘。こちらが大変なことになるのは想像を絶します。

 

そんな娘と都内某所での体験授業を受講させた後

とにかく数か所の展覧会場巡り。 

 

 

Dsc_33812


Dsc_33832

帝国ホテル内にこの度オープンした画廊での久保田厚子さんの個展。

Dsc_3382


Dsc_33852

銀座は黒田陶苑での小林佐和子さんの個展。

 

その他諸々。

 

 

私につきあわせて娘を連れまわしたのですが

どんな場所に連れて行こうとも ビビることなく臆することなく作品をガッツリと鑑賞し、

会場を後にしてから独特の感性で感じたことを口にするところが面白い娘です。

 

娘の事は小さい頃からいろいろな画廊、美術館に付き合わせ

私達夫婦が見たい作品をほとんど仕方なく、半ばあきあきしながら一緒に見ているので

教えなくても自然と美術作品を鑑賞する姿勢ができ、感性が高められているように思います。

 

 

最後に訪れた小林佐和子さんの作品を拝見した後、

 

「クタクタだったのに小林さんの作品を見たら疲れがふっとんで元気になった!

もっと東京で何か見たい気持ちになった!山野楽器でサックス🎷を見に行こう!」←娘

 

私→「よし!それでこそお母さんの娘だ!いいコト言った!」

 

と、娘の背中をポン!とたたき、肩を抱き寄せた私です。

サックスは見るだけで決して購入しませんけどね。

 

 

帰宅後、体験してきた授業を振り返り PCでいろいろ調べながら反省していたので

娘のやる気スイッチを入れるためにも良かったのかもしれません。

 

この無意識の中に育まれた娘の感性を信じる事にしよう。

 

 

体はくったくたになりましたが 心は晴れやか、

大変有意義な娘との1日でした。

 

 

さあて、

私もこれからが大変。 頑張るべ!

 


人気ブログランキング

«3月9日