2019年5月20日 (月)

ありがとうございました

 

Dsc_44912

彩女会、搬入の後、パッタリ更新が途絶えていましたね。

失礼しました。

展示が終了して1週間近くになります。

年齢のせいにはしたくないが、今回は例年以上に疲れたような気がしないでもないです。

ダメだな。体力維持のための努力をしなければ。。。

  

会期中は私にとっては非日常な1週間。

終了後は通常の生活に戻るのに、気持ちが追い付かなくなっています。

少し休んでも良い状態なのに、休むことに罪悪感を覚え、無駄に動こうとしてしまう、

体と心がつながっていないような感覚・・・

  

 

さて、

おかげ様で彩女会、来年の25回目の開催も決定しました。

ご足労くださいました皆々様、ありがとうございました。  

応援してくださる皆様のおかげで続けることが出来ています。

来年は記念展とし、ますます華やかな展示となるよう早くも企画が決まっています。

  

いつまで走り続けることが出来るのでしょう、、、

未来は永遠に続くものだ!と、なんの疑いもなく信じていた若い頃とは違い、

いつでも終わりを宣告されてもおかしくない年齢にさしかかり、

恐怖と寂しさと切なさも感じつつ

次に向かって走り始めています。

   

人気ブログランキング←←←please click😃😃

  

  

 

2019年5月 7日 (火)

彩女会搬入

Dsc_44692

日本橋三越にて搬入でした。

明日から始まります。彩女会。24回め。24年め。

 

Dsc_44702

 

Dsc_44712

 

Dsc_44723

 

Dsc_44772

第24回 彩女会作陶展

2019年5月8日(水)~14日(火) 〈最終日は午後5時閉場〉

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア  

  

わたくしは、

8日(水)終日

9日(木)10時30分~18時まで

11日(土)14時~閉店まで

12日(日)10時30分~閉店まで

13日(月)10時30分~閉店まで

14日(火)10時30分~閉店まで

会場におります。

多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

  

 

人気ブログランキング←←←please click💕

2019年5月 3日 (金)

第59回東日本伝統工芸展

  Img_20190502_164757_051

第59回 東日本伝統工芸展

始まっています。

入選できました。なんとか。やっとこさっとこな感じが否めませんが。

  

公募展に否定的な意見も少なくないようですが

否定したいなら つべこべ言わずに応募しなけりゃよいコトだろ~に。

  

  

私は

今回の公募展と秋の本展には

制作と生活に緊張感を持たせるためと、

今の自分の力試しという意味で可能な限り挑んでみようと思います。

  

可能な限り・・・ってのが微妙で繊細なところかもしれませんね。

  

  

会期の初日、日本工芸会東日本支部陶芸部会(なんだか長ったらしくてよく分からんでしょうが・・・)

とにかく、それの研究会が初めて行われまして、参加してみました。

和気あいあいとした研究会にしましょう。なんて、審査員の先生は仰っていましたが

緊張感バリバリだったような気がしないでもないです。

  

大変勉強になり、研究会の後に改めて入選作を見直すと視点が変わり新鮮でした。

今後、制作する上での活力にもなり、

落選した時こそ研究会に出席すべきですね。

ので、

落選してばかりの秋の本展ですが

積極的に参加して研鑽を積まねば。

  

  

第59回東日本伝統工芸展

令和元年5月1日(水)~5月6日(月)

日本橋三越本店

  

令和元年5月21日(火)~5月26日(日)

札幌三越

  

今年は札幌にも巡回します。ご高覧いただければ幸いです。

  

  

というコトで、

この展示会の次の週は彩女会です。

作品は、まだ窯の中・・・・・汗汗汗

  

Dsc_44493_4

第24回彩女会作陶展

2019年5月8日(水)~14日(火)

日本橋三越本店 本館6階アートスクエア

  

     

人気ブログランキング←←←please click👀

  

 

 

2019年4月29日 (月)

ヒトメボレ

ビビビッときてしまいました。。。

先週金曜日、珍しくMステを見るともなしに眺めていて・・・

  

King Gnu

キング ヌー

 

https://youtu.be/ony539T074w❤🎶

  

なんじゃこいつら、この楽曲、雷が落ちたような衝撃が走ってしまいました❤❤❤

あれからずーーーーーっと耳から心から、この曲が離れない。

「白日」

  

  

調べてみて驚いたのは

アカデミックな場所で音楽の勉強をしてきた男子達でした。

 

芸術性を強く感じたのは、それかもしれません。

 

  

こんなオバハン1人でライブ行ったら

めっちゃ浮くでしょうな。。。 でも行きたい。 

  

  

Dsc_44622

ただ今、窯焚き真っ最中。

この釉薬は、たいてい、1回じゃ済まない、焼き直しが必要になるでしょう。。。

 

  

人気ブログランキング←←←👀

  

  

2019年4月18日 (木)

第24回彩女会

 

Dsc_44413

案内状出来ました。

第24回彩女会

 

24年間続いている彩女会ですが・・・

「節目の年だけ「第○○回」と入れます。DMに毎年回数を入れているとこれ見よがしで嫌らしいから。」

と、三越の担当者に言われたので、

そういうもんか。。。そうね、ババアが毎年頑張っている会という印象があるもんね。

と、素直にひねくれて受け入れた私達ですが、今回は校正の段階で案内状に「第24回」と入れてください。

との指示があり、

ふ~~~ん。。。と、皆で思いつつ黙ってその通りにしましたが誰の意向?もう、ババアの会という売りにするってエの?

  

それと、年によって「作陶展」だったり「陶芸展」だったり・・・

んなこと誰も気にしないし気が付かないでしょうし、

メンバーは皆、ポーーーッとハテナ???と思いながらも

異論も反論もせず三越の指示に従っているだけですがね。

  

  

そういえば、

昨年立ち寄ってくださった宮田長官に

「先生~!今年で23回目なんですう~!23年前は私達、23歳若かったんですう~!」

と言いましたら

笑い飛ばしてくれりゃあいいのに

「クックックッ・・・あ、、、そうね・・・」と目を見開いた状態で顔が引きつってらしたわwww

  

とうコトで

第24回 才女かい?もとい! ザ・彩女会です!

  

 

Dsc_44493_1

杉沼里美

  

  

Dsc_44462

永田芳美       髙木寛子

  

  

Dsc_44472

斉藤裕子       若林和恵

  

Dsc_44403_1

風が心地よい季節となりました。

今回は「お菓子をのせて楽しむ器」をテーマに、

形も自由に制作いたしました。

つややかな新緑を眺めて過ごすティータイムが

もっと嬉しくなるようなお皿をみつけに是非お出かけ下さいませ。

ご高覧お願い申し上げます。

  

彩女会一同

 


人気ブログランキング←←←please click💕
 

  

   

  

2019年4月14日 (日)

合掌

 

最近、ずっと頭から離れないこと。

 

相談を受ける・・・というか、ただ話しを聞くだけしか出来ないのだけど、

人様(ひとさま)の話しを聞くのは大好きで、

日々の悩みを私に話ししてくれる方々を仏の気持ちになって受け入れたいと思うのですが

どんな悩みも

これに比べたら乗り越えられるでしょう・・・と思う。

  

きっと、絶対に受け入れたくない、乗り越えることは出来ない事、、、

自分の子供が先にあちらの世に旅立つこと。

 

かけるべき言葉が見つからない。 

  

  

   

   

Dsc_44372

未来ある方が亡くなるのは辛すぎます。。

桃青窯←←←please click

 

 

人気ブログランキング←←←please click

2019年4月 7日 (日)

雪と桜

Dsc_43832

TOHOKU JAPAN

私も夫もルーツは東北にあるので

東北はしっくりします。東北地方出身の方に出会うと”オッ!”と反応してしまうね。

というコトで東北に行ってました。

  

そう、

娘の中学卒業旅行に

アナタの好きなトコロに行こう(国内に限る)。USJにイコか?

と聞きましたら

「わんこソバが食べたい!!!」

とういう娘のたっての希望により岩手になりました。

 

 

 

Dsc_43872

私にとっては30年ぶりのわんこそば。

若い頃はもっともっと食べられたのに・・・

というコトはなく、あの頃より大食漢になったような気がしないでもないです。

代謝は確実に悪くなっているのに接種カロリーが多くなっているのはヤバイですね。

本当にマズイ。。。。。

最近ますます貫禄と威圧感が増したかしら。

なんか、回りにビビられているように感じます。

スミマセンねえ💦

  

    

  

 

Dsc_43902

そして

小岩井農場。

羊も牛も飼おうとは思わないけれど好き。

いつまでもいつまでも見ていたいです。

  

Dsc_4398 

長男の通う大学の学部は農学系なので牛も飼育しているので

興味あるかと思いきやそうでもないようで

「いやあ~僕は植物系かなあああ」 

  

  

  

そういえば、先日、藝大の先輩の展覧会に長男と一緒に出掛け、

大学の学部を聞かれたので

「農学系です。」

と答えましたら

「へえ能楽?」

だと。

  

冗談かと笑ったら

マジだったらしく

  1. 私→「一般的にはそういうふうには思わないですよwww」

と言いましたら

先輩→「え・・・そうかな・・・だってノウガクて言ったらそう思うよね。能楽ってコトもあるよね。」

だと。

  

ないない。。。

  

  

 

Dsc_4409

そして、

中尊寺。

ここも30年前に1度来たきり。

心が洗われるよう、、、とはこのコトですな。

  

  

Dsc_44112

春の雪がハラハラと舞い、良い風情でした。

  

  

   

 

Dsc_44292

そんなこんなの雪の岩手旅行の後は、、、

  

桜の花びらが舞い散る春の良き日に娘の高校の入学式でした。

都内にある、校則きっちり、規律正しいザ・女子高。

 

心配はしていませんでしたが

やはり、楽しそうにルンルンランラン登校し、順応性のある娘です。

  

 人気ブログランキング←←←😃please click

  

  

  

2019年3月24日 (日)

樹さき

Dsc_43322
  
なんやかんやと忙しい日々。
  
春は別れと新たな出会いの季節。
  
明るい未来に踏み出すための別れは良いけれど、
受け入れられない別れを強いられている人にかける言葉はなく
辛い辛い日々。
  
それでも生きようとしている方の気持ちの拠り所になれれば・・・
微力でも陶芸が支えになれればと思います。


Dsc_43342
  
友人と久しぶりの再会。
いろいろ話しをして
やっぱり間違いないなあ、、、と救われた時間でした。
  

  
  

2019年3月13日 (水)

撮影

 

Dsc_4285

日本橋のライオンは、春バージョンに飾られていました。

インスタ映えをねらっていますね。。。

と言う私もあちらこちらのインスタ画像を見て気になって仕方がなく、

黄色いライオンを拝みに行きました。

 

めちゃ可愛いけど、

この壁の黄色はどうなっているんだろ?

簡単に落とせる塗料が使われているのでしょうね・・・

ずっと黄色だったら恐いわっ。

 

 

Dsc_43292

昨日で終了してしまいましたが

我らが彩女会の 若林和恵(磁器)と若林幸恵(漆)の姉妹展に行って参りました。

和恵ちゃん、完成度が高くなっていて、形も美しく新たな表現手法も始められ、

今、新たに上昇しています。

同窓生の、特に彩女会のメンバーの活躍は嬉しくて励みになります。

私も頑張らねばっ!

 

で、

その若林姉妹展の会場で皆で待ち合わせをして、、、、





Dsc_42962

彩女会の案内状の撮影場所に皆でぞろぞろと移動しました。

  


Dsc_4294


Dsc_4295

デザイナーの野田君も同じ大学の同窓生なので

全員、身内感覚で、話題も尽きず楽しくて楽しくて楽しくて楽しすぎる笑いの絶えない撮影でした。

彩女会のメンバーと一緒の このひと時が本当に幸せ。

 

ここ数年は、メンバーで会えば まず口から出てくるセリフは

「後何年、続けられるかね・・・」

 

物事に永遠はなく、彩女会も終末期に入った感も否めませんが

開催させていただける限り、1回1回を大切に続けていきたいと思います。

 



Dsc_4298


Dsc_4297

今回の彩女会のテーマは径18㎝換算の丸以外の変形皿。

その皿に

日本橋三越地下で販売されている各々のお気に入りのお菓子を乗せて撮影しました。

 

5月、スーパー連休明けの開催です。
  

 


人気ブログランキング

2019年3月 9日 (土)

京都

ボーーーッと生きていたら1週間たってしまいました。

雛祭りの日のコトです。

Dsc_42782

我が娘のお雛様の衣は西陣織、正倉院紋様です。

と、いうワケで、

というコトではありませんが

京都に行って参りました。日帰り弾丸旅行です。



Dsc_42622

目的地までのちょっと寄り道。 清水の舞台。

驚いたのは

今日って、京都でなんかあったん?

ちゅうくらい海外の方で溢れていたコト。

 

この↑写真も

自撮りに夢中の中国の方と

レンタル衣装に身を包んだ欧米の団体さんをかき分けかき分け、

やっとこさっとこ撮りました。

 



Dsc_42642

此処がどこの国で、私達が日本人なのかどうかも定かでないと思われているであろう

状態の中、

一本、道を横にそれた茶わん坂の陶器屋さんは閑散としていて、今の陶芸界を象徴しているようでゾッとしました。
  

  

Dscpdc_0001_burst20190303130410424_

お昼は産寧坂にある豆腐料理。

外の喧騒が嘘のように落ち着いた佇まいで

シンプルだけれど濃厚な湯豆腐の甘味、旨味にホッとしました。
  

 

 

その後、三年坂美術館や京都磁器センター等、見て回りましたが、、、 


Dsc_42672

今回の旅の目的は↑こちらの祝賀会でした。

夫が招待されたので その御伴です。

 

 

Dsc_42722

部屋の端が遥か彼方で見えないくらいの大勢の招待客で

華やかで盛大な祝賀会に度肝を抜かれました。

 

  


Dsc_42732

大御所の陶芸家の先生方を遠巻きに羨望の眼差しでドキドキ見つめながらも

フルコースをしっかりと食べ、飲み、してきました。

私なんぞ、おまけで参加させていただきましたがすっごく楽しませていただきました。

濃厚な夜でした。

 

今井先生、心よりおめでとうございます。


  





Dsc_4246

そして東京に舞い戻り、東京駅は宮田先生の”銀の鈴”

 

やはり、東京に戻るとホッとする。。。

 

日帰り京都、日頃の運動不足が祟り、足がパンパン、太もも筋肉痛。。。。。

 


人気ブログランキング

«デッサン力