« ホキ美術館 | トップページ | 軽い夕飯のはずが・・・ »

2011年2月12日 (土)

東日本ガスの新作

東日本ガス陶芸教室の今月の本焼き、

出来上がりました。

今月は還元焼成。

名品の数々をご紹介!

↓↓↓

Img_0127

MAさん、例の転写シートを使用した作品。

乳白釉薬が濃すぎたようで、

ご本人曰く、綺麗すぎる、少しアンティーク風を

ねらっていたとのコト。その微妙な雰囲気を

出すのは難しいよね~。

Img_0141

同じくMAさん お雛様。これは、↑私がほしい!

  

Img_0128

Img_0129

↑、MYさん 上部は、アイビーの葉の上から呉須を

シャカシャカしたモノに唐津釉の吹き付け。

下部はやはり転写シート。センスが光ります。

意外と手間がかかるのよ。

  

Img_0149

↑ I さん 作。 象嵌・泥彩模様の上から

氷裂青磁を掛けたため模様が薄くなってしまいましたが

これはこれで良かったね。氷裂の出かたも良い感じ。

 

   

Img_0142

↑ 氷裂青磁が 少し流れましたが貫入の出かた

も美しく、 良く見えないかしら?、桜模様の転写が

利いてます。

  

Img_0145

MYさんも ↑ 転写模様に乳白。

模様が少しおとなしかったかしら?

イエイエ、スープが美味しくなる器です。

  

Img_0147

↑ お仕事、リタイアされている年齢のはずなのに、

少年のように爽やかな S さん。

ひたすらロクロ、頑張っています。

いつもいつも謙虚ですが、確実に上手くなっていますよ!

  

Img_0139

そして、↑ 電動ロクロのように精巧な作りだけれど

いつも手ひねり Tサマ。

中の手付きの受け皿にロウソクを置いて、

茶香炉になさるのでしたっけ?

   

  

毎回毎回、名品の数々が生み出されますが、

完璧な作品なんて出来ません。

ウ~~ン、良いんだけれど あと少し

ここがこーなれば・・・

と、いうワケで 器作りがやめられない。。。んだヨネ。。。

皆様も、そして もちろん私も・・・

  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

人気ブログランキングへ enter 応援クリックお願いします!

  

 

  

  

« ホキ美術館 | トップページ | 軽い夕飯のはずが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホキ美術館 | トップページ | 軽い夕飯のはずが・・・ »