« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の28件の記事

2011年5月31日 (火)

ストライプ

ストライプ柄が大好きです。

と、いうか

街を歩いていても、何をしていても

ストライプに自然と目がいきます。

  

チェック柄やドットも好きだけど・・・

  

  

もう、、、好きとか嫌いとかじゃなくって

意識しているワケではないのに

磁石に吸い寄せられるように

ストライプ・・・ ストライプ・・・

  

   

Img_1080

制作途中のカップ

  

Img_1082

わずかに段差(凹凸)をつけています。

  

Img_1154

ストライプ・・・  

  

Img_1151

ストライプ・・・

  

Img_1155

15年前! に作った皿・・・ (年がばれる。もう、ばれてるか・・・)

ストライプ・・・

  

 

安直かな~?

と、思いつつ 

今日も 器にストライプ紋様・・・ ストライプ紋様・・・

  

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

トートバッグ とか ポーチ は、ストライプ柄 増えてきましたよね。

今、なかなか 気に入ったモノが 見つからないのが

ストライプ柄の パンツ。

(下着じゃなくて ズボンのことよ。)

下手すると パジャマみたいになっちゃって、

難しいんだけどね~。

  

いつも クリック ↓↓↓ ありごとうございます。。。heart04 

人気ブログランキングへ

  

2011年5月30日 (月)

打ち上げ

昨日のブログでも申しましたが・・・

芝柏・陶芸公開講座の

打ち上げ 兼 懇親会の続き・・・

   

     

柏高島屋内の ピッツェリアVENTO にて。

  

35名で 大盛り上がり。

こんなに大騒ぎは 久しぶり。学生以来かも。

  

幹事の IT.M.さん 、 U. E.さん、

いろいろご苦労、お手数おかけしました。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

   

   

それぞれ全く違う仕事をお持ちで

年代も ちょ~っとだけ(?)違う方々が

陶芸でつながれているのだと

思うと、、、

大騒ぎしながらも

実は感慨深い想いにひたっていたのです。

 

     

イメージは大事ですから   

大盛り上がりの酔っ払い写真は

やはりお見せするのはやめておきましょう。

   

   

   

Img_1122

でも、小さくオマケ!!!

  

イケメン(?)男子(?)をはべらせて・・・

中央で後光が射している杉沼先生。

  

 

「先生は、優しいワケでもなく、

 懇切丁寧に教えてくれるワケでもなく・・・

 でも、

 先生のキャラタクターでこの教室を

 やめられずに続けていま~す!」

  

と、アナタ方ったら! 何名サマかが、同じ事を おっしゃって

いましたね。

  

ったく、

そんなに私を愛してくれていたなんて知らなかった。。。

ん?

愛しているとは言ってない?

  

イヤイヤ私にはそう聞こえました。

ありがとね。

私も皆さんを愛していますから、

相思相愛ですね。 

   

  

これからも

先生の毒舌に耐えながら 

皆さん技術とセンスの向上を目指してください。

   

そして、普段の生活でのストレスを

この教室で、少しでも・ほんの少しでも

解消していただければ・・・

    

  

  

さて、来年は盛大に教室の展覧会します。

それに向けて 素晴らしい作品を、、、

せめて はずかしくない作品を制作してくださいね。

  

はずかしくない展覧会にするべく 頑張らなきゃならないのは

私ですね。

だから、、、分かってますってば・・・

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  

で、夏のビアパーティーに向けて

ビアカップ制作してくださいね! 

   

いつも クリック ↓↓↓ ありごとうございます。。。heart04 

人気ブログランキングへ

2011年5月29日 (日)

nicoちゃんのお菓子

昨日は・・・

芝浦工業大学柏中学高校内の陶芸公開講座の

懇親会。

っていうか、

昨年度の1年間の打ち上げが 3月19日だったのですが・・・

  

3月19日・・・

直後だったもんね、やはり、打ち上げは出来なかったです。

  

で、2か月遅れの打ち上げ兼懇親会。

  

今年度、60名受講されている方の内、

35名の出席でした。

  

懇親会のご挨拶でも 私は冗談とも本気とも言えない

優しい事も キツ~イ事も 申し上げましたが

皆さんへの愛が溢れている事も

わかっていただけたかと思います。

   

  

Img_1093

Especially Fou You !!!

  

皆さんに愛と感謝を込めて!

少~しづつですけど 愛のクッキーを

プレゼント!

  

  

Img_1095

我が家の近所のお友達、お菓子屋さんの

sweets  nicoちゃん に特別注文して作っていただきました。

 

 

Img_1091

大人の集まりだからっ。

っと、nicoちゃんに相談して

チーズと胡椒味のクッキーにしていただきました。

   

口に入れた時、初めチーズが香り、

後から黒胡椒がピリッときます。

美味しいんだぞ~!

   

オシャレな nicoちゃんはパッケージも素敵です。

   

こんな素敵なお菓子職人の nicoちゃんが

近くにいてくれて、幸せです。

  

いつもいつも、私の言う無理難題に 私の期待以上に

答えて、受けていただき ありがとうございます。

  

なので、

また我がまま注文しちゃいます。

  

nicoちゃん、頼りにしてます。今後もどうぞよろしくね!

  

  

  

ハア~ 昨日も楽しかった~。。。

私一人で 楽しんじゃったかしら・・・

ゴメンナサイ。。。

  

この打ち上げの様子をアップして良いものかどうか・・・

皆の飲んだくれている姿をお見せするのは

いかがなものか・・・

  

検討して また次回!

   

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

   

飲み会の席では 少々 無礼講。

が、お教室では

甘くないわよ!

  うーーー・・・

説得力ないか・・・

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。 

人気ブログランキングへ

  

2011年5月28日 (土)

今日は軽く一杯だけよ

お教室の、打ち合わせの後・・・

今日は、(今日も) 時間がない。

良い子は 早く 帰らなきゃならないんだから

軽く一杯だけよ。

   

   

Img_1102

赤しそ梅酒。

甘味おさえめで、さっぱり。

   

   

Img_1101

酒器。 変な形。(ゴメン)

でも、とっても注ぎやすいんだそう。

長くなっちゃっている注ぎ口の辺りが

もう少し、品よく、何んとかならんものか?

  

大きなお世話ですね。スミマセン。

   

   

   

Img_1104

生湯葉刺し。 

  

  

Img_1107

塩と柚子胡椒でいただく

綺麗な、、、豆腐のくせに しっかりした形。

  

豆腐の角に 頭ぶつけたら痛そう・・・

な位、緊張感のある綺麗な形。

  

  

Img_1109

極上の鮭とば。

  

このお店の陶器の器。

あっちゃこっちゃ 欠けていて

良い器を、(高価な、という意味ではなく。)

ちゃーんと使っているんだな。

っと、

欠けている事で、逆に 好印象。

   

  

Img_1105

おしんこ 大好き。

   

   

Img_1110

〆の讃岐うどん。

お腹がすいて、すいて、すいて、、、

なんだか今日は、どんなに おつまみ系を

いただいても

満足ならず、

お茶漬けも迷ったけれど、

うどんをチョイス。

ズルズル~っと 飲むようにして一気にいただきました。

  

ハア~・・・

やっと落ち着いた。

満足!満足!

  

今日もお先に 帰ります。

  

可哀そうな私は、

今日は お昼も食べられなかったけど、

この軽ーい夕飯(?) で、チャラね。

  

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 今日から関東も 梅雨入り だって。。。 

 クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。 

人気ブログランキングへ

  

  

  

  

2011年5月27日 (金)

シャンパングラス

どうやら、、、

3月のブログのコメントに

我が家にはシャンパングラスがないので、

買わなきゃ・・・

みたいな事を

私は・・・ 書いたらしいのです。

   

2ヶ月も前の話で失礼。

っていうか、

書いた私本人も

記憶が薄らいでいる話。

   

Img_0391

  

それを見ていてくださった方が・・・、

シャンパングラスをプレゼントしてくださいました!!!

    

   

Img_0392

  

美しい形です。

我が家はガラスの食器が乏しくて、

シャンパンもワインも

陶器のカップでいただいていたのですが、

やはり、

シャンパンは、こういう↑形のグラスに注ぐと、

気泡が対流し、

泡がまっすぐな線を描くようにして

上がっていくのが見えて良かろうと。。。

  

グラス上部が すぼまっているのも

妙だな・・・ 

と、素人の私は思うのですが

香りが発散しすぎず、閉じ込められる形状だそう。

   

そうなのかしら?

と、ためしてみましたが・・・

そうなのかもしれない・・・

程度の感想。

まっすぐに立ち上がったグラスと

飲み分けてみると

顕著に違いが分かるのかもしれない。

ためしてみる価値あるかもね。

  

で、意外と飲みやすい口作りです。

  

食べ物・飲み物の味って、器によって変わりますよね。

極端に言うと、

同じ飲み物でも、陶器とガラスと木とプラスティックじゃ

全然違いますね。

陶器と磁器でも味は違うように思います。

もっと 小うるさいコト言わせていただくと、

陶器でも

土や釉薬が違うだけで

味は変化します。

と、私は感じます。

化学的根拠はないです。スミマセン。

  

もしかしたら ワインは陶器でも許せるけど

シャンパンは ガラスじゃないと

本来の味と違っちゃうかな。

   

  

美しい形のグラスに注がれたシャンパンの

小さな気泡。

小さくはじけるバブルを ホケ~っと眺めながら

思った。 

      

  自分が納得できる 完璧な美しさには

  たぶん、一生かかっても手が届かない。

  けれど、私は、その美しさを手に入れたいと、、、

  せめて少しでも近付きたいと、、、

  一生追い求めるんだろうな・・・。

   

ガラスの食器も充実させたいです。

 

    

しかし、、、

どなたが見て、読んで、下さっているか分からぬ

このブログ。

ヘタに あれが欲しい、これが欲しい

とは 言えませんね。。。

    

 

   

え~っと~・・・

私が今、一番! 欲しい美しいモノは、

   

“ 久保田一竹 辻が花・総しぼりの お着物 ”

  

です。

どなたか ヨロシク。

   

  

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

   

   

繊細なグラスを 洗うのって、

神経使う。

恐い恐い と、ビクビクしちゃう。

と、いう事は、

陶芸作家より、

ガラス作家さん の方が、神経が細やかなのかな・・・

と、

繊細なグラスを恐る恐る洗いながら 思った。 

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

  

2011年5月26日 (木)

寿杯

大学の先輩、モモさんと 後輩のツグミちゃんが

結婚されました。

お祝いに どうやらウチの夫は広島から

日本酒を贈ったらしい。。。

  

Img_1074

そして、昨日、

お二人の引き出物の カップが送られてきました。。。

モモさんが制作された作品です。

  

同じ大学出身の陶芸家のカップルです。

フ~ン・・・

陶芸家夫婦ね~。

理想的なんだか、大変な事態になっちゃったんだか・・・

  

って、我が家も 

同じ大学出身の陶芸家夫婦でしたっけ。。。

  

なんだか、、、白無垢を着て、角隠しをかぶったコトなんて

遠い遠い昔々のコトで、

忘れてしまったわ。。。

   

今では、角も隠さずに、出しっぱなしの生活だし・・・

   

  

   

Img_1077

と、いうわけで、今晩は

さっそく モモさんのカップで ビールをいただきましょう。

手にしっくりと馴染む、良い形です。

   

以前も 申しましたが、

ブランドの靴もカバンもいらないけれど、

ビールにはこだわらせてちょうだい。

今日は、エビスとギネスよ!

  

今夜のビールも美味しくいただけそうです。

  

モモさん、ツグミちゃん、

おめでとうございます。

  

我が家のような 仲睦まじい陶芸家夫婦に

なって下さい。

  

「 いったい俺達のどこが仲睦まじいんだ!

 いいかげんなコトを言うんじゃないっ!!!」

  

と、夫に叱られますね。

ハイハイ。スミマセンね。

  

多くの夫婦が そうなのかもしれないけれど、  

なんだか夫は、 

空気みたいな存在。

  

空気は無くなると苦しくて、人は生きてはいけない

んだけどね。

  

って、こんなコト書くと また叱られるか。

  

ハイ。もう黙ります・・・。

  

  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

我が夫とは 新婚当初から ラブラブだった記憶は 全くありません!

ホントに!

でもね。 私の作品の 1番の 理解者なんです。 ずーっと。

  

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

  

2011年5月25日 (水)

U子

我が家から、車で10分位の所に

高校の同級生 U子 がいます。

超!親友で、身内みたいな存在で、

彼女が近くに住んでいてくれるから

私も安心して 

ココに居られるようなところがある。

  

なんて言うと、

「アンタって、調子いいこと よく言うよ~!」

  

って言われちゃいそうだね。

それもそうだ・・・

だって、いつでも会えるから、

って、ほっといたら・・・

2年以上も会ってなかった!

車で10分の距離がなんて遠い!

  

そのU子と 

昨日、郵便局で、偶然ばったり!!!

  

「 ちょっとお~!

 アンタ!何してたのよ~!

 会いたかったわよ~!」

  

お互い出てくるセリフは同じでさっ。

まるで、“オバサン”じゃん!

オバサンだけどさっ。

   

私に輪をかけて綺麗な顔してるくせに

(失礼!)

私に輪をかけてぶっきらぼうな しゃべり方で

(ゴメン!)

安心しちゃう。

そんな口調とは裏腹に、

本当はすごく 情が深くて 優しくて、

気取ってなくて

男まさりな “いい女”

カッコイイ。

      

    

110524_172034

ボケボケ写真しか撮れなかった。。。

U子のお犬サマ。

  

急遽、その彼女の家に上がり込んで、

時間がなかったから

わずか30分のおしゃべり。

  

2年ぶりで30分じゃ、

全然物足りないけど

多くを語らなくても通じ合えたりして、

2人でいると、

このオバサンが一瞬にして

高校生の頃にタイムスリップしてしまう。

  

それで更に、

私に輪をかけて仕事好きで、

  

「仕事依存症だもん!アンタも一緒でしょ?」

  

だと。

“仕事依存症” 

おっしゃる通り。

いいなあ。そういう思考に基づいた行動力!

大好きよ。

    

今度はいつ会える?

一緒にランチなんて

気取ったコトは、したコトないし

お弁当持って散歩には

よく行ったね。

  

ホントに

U子、アンタの存在に癒される。

疲れてる体に親友のありがたみが沁み渡る

2年ぶりの再会でした。

  

さてと、

心が暖まっている間に

制作始めよっ。。。

仕事依存症だし。。。 

    

  

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  

そこらへんに転がってる いい男 より、

男前の “いい女” に惚れてしまうのよ。 

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

2011年5月24日 (火)

梅酒用のカップ

Img_1066

小ぶりのカップ。

制作途中。

  

梅酒をロックで呑むのに調度良いカップが作りたくて。

私は 日本酒はいただきませんが これからの季節、

冷酒にも良いでしょうか。

  

もう~、、、私の食いしん坊は 皆様ご存じでしょうから

なんだって、かんだって、

食べ物に関連付けて、

いつもいつも美味しいモノを想像しながら器を作ります。

  

   

Img_1068

眠い・・・ 

  

      

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この、“眠眠打破” の 強力タイプ、“強強打破” って

すごく効果ある。

ちょっと 怖い。  

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

2011年5月23日 (月)

見えないのよ

2年前位かな~?

ある時突然 見えにくい事に気がついたのです。

細かい仕事をしている時に 手元が見えにくい。

何故か?眼鏡を取った方が見えやすい。

  

どうしてだろう???って、

友達に指摘されるまで

本当に原因が分からなかったの。 

  

はいはい。今は、もう 見えない原因は分かりましたから

教えてくれなくてけっこうです。

  

Img_1040

それで、、、

細かい仕事の時は、作業机の上に無造作に

放り投げて置かれたメガネ。

  

いつの間にか、底が割れたこの↑カップに

納まるようになっちゃった。

なんか、ちょっと いい感じ。

廃棄される直前で 役にたったカップ君。

  

  

しかし、日に日に老眼は進み、(アッ!言っちゃった!)

夜なんか、眼鏡をはずしてもツライ時もある。

  

ってコトは、ナニ?!!!

近眼用メガネと、更に、老眼鏡も 必要になって来るワケ???

  

イヤじゃ~!

  

遠くの緑を眺めて、視力の回復を図ると良いらしいよ。。。

  

そんなコト 言ったって、

遠くの緑眺めていたら、

手元の仕事は はかどらないよ~~~。。。

   

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

でも、おしゃれで 安価な フレーム 多くなって きたから

眼鏡コレクション して 楽しむのだ!

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

2011年5月22日 (日)

ガラス絵展

ガラス絵って、ご存じですか?

私は先週、初めて拝見しました。

お友達のKB.S.さんが 京橋にてガラス絵展に

出品されていました。

  

ガラス板にアクリル絵の具等々で描く手法だそうです。

絵具を塗り重ねて、引っ掻いて下地を出すことが出来たり、

また、ガラス特有の光沢や透明感があり、

実に美しい作品でした。

  

Img_1061

Img_1063

写真だと、質感が出なくて 理解していただけないのが

残念ですが、

紙や、キャンバスに描かれたモノとは違う

透明感と奥行きがあります。

  

本当は、この絵、KB.S.さんには内緒で 購入させていただこうと、

秘かに思っていたのに、

当然、画廊の方からばれました。

プレゼントしていただいてしまったのは恐縮ですが、

嬉しいです。

ありがとうございます。

次回は、もっと上手に、そ~っと 内緒でいただきます。

  

あらゆる表現方法で作品制作している友人・知人の

和が広がり、

己の作品と、また、私自信にも深みと広がりが加味されればと。

   

この和を大切にしなくちゃね。

  

KB.S.さんの絵は、作陶机の側(かたわら)に飾り、

静かなパワーをいただきたいと思います。

  

泥と埃まみれになっちゃったら ゴメン。

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

でも、KB.S.さん に 監視されているようで、

制作 さぼれなくなりそう。。。

分かってます。さぼりません!

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

2011年5月21日 (土)

銀座でイタリアン

“ 銀座での 次はいつかな イタリアン ”

  

と、先週のブログにて申しました。

  (ハイ。季語が無い事は分かっております。

   俳句、ちゃんと勉強しますから!)

  

で、日本橋三越での跡部裕子さんの作品展の後は、

 当然よ! 今日こそ銀座で イタリアン! 

  

数寄屋橋交差点近くの イタリアン

『 Bouno Bouno 』

このお店は、生意気で贅沢な学生の頃、

よく行った 当時、お気に入りのお店の一つです。

  

実は、この度 15年ぶり位に 急に行ってみようと

思い立ったものだから、

無くなってやしないかと、少々不安だったのですが・・・

  

無くなるどころか ランチ開店前から

人が並んでいました。

  

結果から申し上げますと、、、

最近の私の 食べ過ぎブログランキングの

トップでしょう!!!

  

Img_1042

最初は シャンパン。

最高に気持ちの良い さわやかな五月晴れのお昼。

  

Img_1043

パンを オリーブオイルにつけていただきます。

このオリーブオイルは 飲みほしてしまいたいほど

美味で、パンにたっぷり湿らせて食し、

おかわりも しちゃいました。

   

Img_1045

前菜。

全ての説明は省略しますが、

右上は、カボチャをアマレットで香りづけしたもの。

甘くてとろける。初めてのお味でした。

  

Img_1046

私はメインにお魚を選んだのですが、

どうしても赤ワインにしたくて。

軽くもなく、重くもなく、ミディアムボディ。

とっても良いです。

良いワインは 悪酔いしないのね。

  

   

Img_1047_2

途中まで食べちゃってから

気がつき あわてて撮った メイン料理。

イサキの炭火焼き。

  

Img_1050

お隣の席でのソムリエさんのパフォーマンス、

あんまり素敵!で、

「私にも写させて~!」と言ったら、

快くニッコリポーズ。

カメラ目線が ばっちり決まり、

撮られるの 慣れてるでしょう~?!

  

パルメジャーノレッジアーノチーズの特大の

塊の上部を薄ーく、こそぎ取るようにスライスし

サラダにフンワリたっぷり

盛り付けます。

  

ア~・・・15年前に食べたのを思い出した~!

美味しそう~!

「じゃ、今から注文してみる?」

と、一瞬、心が揺らいだけど、

今日の食事は終盤にさしかかっているし、

また次回に取っておきましょう。

  

  

Img_1049

ここでは、これが

どーしても食べたかった!

  

アラカルトで デザートの前にチーズ。

大きなお盆にいろんな種類のチーズを

サンプルで運んできていただき、

好きなだけ取り分けてもらいます。

こういうの、久しぶりだなー。

し・あ・わ・せ

  

Img_1051

バニラアイスに バルサミコをかけて。

このバルサミコも 美味しくて美味しくて

私、お下品にも最後、指で拭って舐めてしまったくらいよ。

お皿を舐めなかっただけ、良し。。。と、するかっ!

と、許してちょうだい。。。

  

Img_1053

お友達はプリンをチョイス。

昔、お母さんが作ってくれた味だね。

卵の味がしっかりしている。

  

『 Bouno Bouno 』

給仕してくださった女性、NN子さんも

とっても感じがよく、

気がきいて、

お料理とワインの説明もおしつけがましくなく

でも、伺った事には

きちんと説明してくださって、

ここまで気持ちが良いと

お料理の格も上がるというモノです。

  

ご馳走さまでした。

今日も私は幸せでした。

不満の無い人生です。。。

   

今度は いつ 行けるんだろ~。

  

15年後なんて イヤじゃ!!!

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いろんなお料理 目の前にしながら、

乗せてる器が 気になるの。

美味しいお店は

和洋問わず 器にも

気を使っています。

  

良い器を 目にすると、

早く帰宅して

次を制作しなくっちゃ!

と、焦りつつ、

止められないのよ 食べ歩き。。。

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

  

 

   

  

  

  

2011年5月20日 (金)

跡部裕子さん 作品展

Img028_convert_20110519181952

跡部裕子さん の作品展、見て来ました。

日本橋三越本店にて。

跡部さんは、お友達のお友達。

  

私、お友達のお友達で、間のお友達を

すっ飛ばして 間のお友達よりも

仲良しになっちゃう 

新たなお友達関係がよくあります。

  

って、意味分かっていただけますか?

  

跡部さんの作品は、花をモチーフに和紙に描いた絵画や、

手描きのストール・カットソー・ブラウスetc.

  

  

跡部さんの作品、 

おしゃべりしながら 夢中になって拝見していたら

会場の写真を すっかり撮り忘れました。

  

シルクのストールが とっても美しかったので、

ご紹介したかったのに、残念~。。。 

フエ~ン。。。

  

さんざん いろいろ迷いに迷ったのですが、

今回は ストールはやめて

カットソーをいただきました。

  

お洋服は やはり 共通のお友達の

rosca(ロスカ)というブランドのデザイナーのユキちゃんが

作ったモノに 跡部さんが 描いています。

 

Img_1056_2

↑  こんな写真じゃ、

描かれているものがよく分かりませんね。

フンワリと、裾のシルエットがとっても綺麗。

下部が異素材で、

少々シースルーになっています。

品があって素敵です。

私にとっても似合っています!

フッフッフッ。。。

   

Img_1059

  

   

やはり女子?だから、お洋服大好き。

  

今さら転職なんて 本気で考えちゃいないけど、

服飾関係の仕事に

心揺らいだ事もあるんです。

  

ウ~ン・・・

そちらの世界に入っていたら

こんな 

泥まみれにもならずに、

も少し マシな人生だった、、、

ハズないかっ。

  

今の生活に なんの不平も不満もストレスもありません。

この道に進んだ事を後悔した事もないけれど、、、

  

でも、

やはり、いまだに ちょっと服飾デザイナーを

羨望の眼差しで見てしまう。。。

  

もともと画家の跡部さんが

お洋服やストールに描く、

という手法も素敵です。

  

私のお友達は、皆、揃いも揃って 美しく

センスも良く、仕事もバリバリこなし、

社会的にも活躍していて

いつも元気と刺激を与えてもらっています。

お友達は 私の宝物。

  

次回は、跡部さんの シルクのスカーフいただこう!

  

欲しいモノを手に入れるために、そのために、

私も一生懸命 働くんだもん!

   

  

  

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

   

どんな 職業でも、自信に満ちて 格好良く

輝いて見えるのは 表面で、

実は 水面下では

必死で バタバタして もがいて

努力しているのだと 思うから

そんな 彼女達が 愛おしい。。。

  

私のことも 愛おしい と、思ってちょうだい。。。

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

  

  

  

2011年5月19日 (木)

Cafe au lait bowl

私の定番、

Cafe au lait bowl 制作中。

  

Img_1018_2

ビニールテープでマスキングし、

色土を泥状にした色化粧土を筆で乗せるように塗る。

『 次に向けての制作 』 (2011.1.23) ご参照ください。 

   

    

Img_1009_2

板の上に粘土を平たくつぶし、、、

   

 寝不足で、頭ボーッ状態でキャベツの千切りしていて

 親指の皮もスライス・・・ ヒーーーッ (恐&痛)

 

  

   

Img_1010_2

太陽の形に切り取り、、、

  

Img_1036_2

  

Img_1038_2

Bowl に貼り付けます。

  

本体がほどよく湿っている所に 水で貼り付けます。

乾燥との戦いです。

モタモタしていられません。

この作業の時は

電話も ピンポンも 無視です。

  

Img_1039_2

  

Img_1037_2

裏は月。

   

『 ポットの仕上げ 』 (2010.12.16) ご参照ください。

 

  

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1日 3杯 cafe au lait 飲んでます。

ミルクは たっぷり 。

でも、砂糖 は ダメ 。

甘い コーヒー は 苦手。

甘い 台詞 は 好き・・・

クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

  

2011年5月18日 (水)

福笑い

いつも いつも 制作しながら聞いている

J-WAVE で、初めて耳にしてから この数週間、

その歌の歌詞が 頭の中をグルグルグルグル・・・・・

  

離れない。

無心になると、いつも口ずさんでしまっている。

  

 “ 高橋 優 (ゆう) さん ” の

 『 福笑い 』  

  

http://www.youtube.com/watch?v=7a657CRRZaE&feature=related

  

↑ You tube 良かったら 見てみてね。

   

♪♪ きっと この世界の共通言語は 

    英語じゃなくて 笑顔だと思う・・・♪♪♪

  

この部分が スーパーリピート・・・

   

私のイメージじゃないですか?

そうね。 本来は、 Madonna とか Lady Gaga  とかが

好きなんですけどね。

  

でも、さすがの私も、

今、この歌詞 沁みるね。

     

  

♪♪ あなたは 今 笑っていますか

  つよがりじゃなく 心の底から

  憎しみが入る隙もないくらい

  笑い声が響く世界ならいいのに~ ♪♪

   

   

Img_1028

↑ 我が家の “福笑い”

   

   

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  ♪ あなたが いつも 笑えていますように 

    心から幸せで ありますように 

    それだけが この世界の全てで 

    どこかで 同じように 願う

    人の 全て ♪♪♪

    

 クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

  人気ブログランキングへ

    

2011年5月17日 (火)

D.M用作品

えっと・・・

なんだか私、食べ過ぎ呑み過ぎ話しばっかで、

肝心の 展覧会予定を きちんと記していなかった

ような・・・  

  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆   

会期  2011年6月21日(火)~6月27日(月)

会場  そごう 千葉店  7階 美術画廊

  

  「陶とガラス 夏の彩り展」

 今井一美  陶(千葉市)

 西山雪   ガラス(北海道・長沼町)

 杉沼里美  陶(千葉県我孫子市) ←私です。。。

   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

   

Img_0985

   

3日前の土曜日、

窯出し直後のアツアツのホカホカ状態のまま

DM用作品を 企画してくださっている画廊に

発送しました。

ギリギリでスミマセン。。。(汗)

  

Img_0987

↑ 梱包しかかって、途中でストップし、

 あわてて 写真に納めました。

 可愛く出来たよ!

 色の出方も形も 良かったみたい。

 沢山の色を使っているけれど くどくないでしょ?

 

   

なんども なんども 言い訳し、

「もう!聞きたくないっ!!」

って言われそうだけど、

ホント、要領の悪さも手伝って

数多く作れず、

でも、もう、時間はないけれど・・・

慌てず、騒がず、

ヒトツ・ヒトツ ちゃんと作ってます。

   

やっつけ仕事はバレちゃうし、

納得いかない作品を出品するのは

情けな~い気持ちになっちゃうし、

展覧会場で、一番恥ずかしいのは

自分だし。

   

ギリギリまで、踏ん張るのだ!

   

     

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  

  このごに 及んで

  遊んでいる 私を見つけたら、叱ってください。。。

    

 クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

人気ブログランキングへ

 

2011年5月16日 (月)

昨日は寿司・今日は・・・

今日も 贅沢食べ過ぎブログ。

  

昨日は、久々に会う知人と、

柏高島屋内の “築地玉寿司”  へ。

    

   

Img_0989

美しい!  北海にぎり

ウ~ン。。。もう、好きなモノの全てが

この一皿に乗っかっちゃってる!

  

Img_0988

板前さんおススメの  バラちらし

寿司飯が、にぎりのものと違うんだって。

具を除けて、寿司飯だけほじって食べたいくらい、

ご飯がいい塩梅。

カウンター向こうの 板前さんが

男前で 

これまた いい塩梅。。。

  

  

Img_0990

しめサバ。

ゴメンナサイ。 私はいただきませんでした。

  

Img_0991

とっても美しい氷。

が入った琥珀色の梅酒。

昨日は 少し控えめ、

1杯で、やめておきました。

  

 

    

Img_1006

で、今日は・・・

昨日、食べ過ぎちゃったから 軽く豆腐料理。

って、だったら家で お茶漬け位にしとけヨ!

って 言いたいトコロですか。。。

  

Img_0994

突き出しの おぼろ豆腐は 温かくって

フンワリしていて、体に優しい。

いくらでもお代わりしても良いので、

これだけで本日の夕飯終了でも良いくらい。 

  

Img_0996

その おぼろ豆腐 は、梅胡麻と塩でいただくのが

私好み。

  

Img_0999

Img_1002

今日は、豆腐料理を品数は多いけれど

少量づつのセットにしてみました。

  

Img_1004

豆乳ソフトクリーム って、あっさりしていて

ジェラートっぽくて、

最近、別腹がない私でも これなら

お腹パンパンのあとでも いくらでも食べられる。

  

本当に別腹ないんですか~?

そうなんです。

最近、お酒をいただいてしまうと

甘い物を体が欲しなくなります。

以前はそんな事なかったんだけど、

やっぱ 若くなくなってきたってコトかい?

  

Img_1003

  

  

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  明日は、粗食 にしますから・・・

 クリック ↓↓↓ お願いいたします。。。    

人気ブログランキングへ

2011年5月15日 (日)

芝柏2011年新年度

さてさて、

芝柏の皆々様、ご無沙汰でした!

イロイロ ガタガタあったので、無事にまた

皆様と お目にかかれたことを とても嬉しく思います。

  

芝浦工業大学柏中学高等学校内での

陶芸公開講座の新年度のスタートは

いつも、5月連休明けです。

  

今年は4グループとも 定員ほぼいっぱいで、

私が一人で抱え切れるギリギリの人数で、

私自身が いっぱいいっぱいのアップアップ・・・

ですが、

大丈夫よ。

私は全て受け止めますので 皆、甘えていいよ!

  

違うか、私が皆さんに甘えているのか・・・

失礼! 甘えさせてちょうだい。。。

  

昨年度受講されていた53名の方が

お一人も辞めることなく、継続して受講してくださり

スゴイ!コトです。

(さらに、新規受講の方も、例年より多いです!)

なんとも感激。嬉しいよ~!

ありがとね!

   

  

Img_0973

4月の臨時教室の時に焼成した作品を

今頃窯出し。

K.R.さん  織部変わり文様角皿 ↑

  

Img_0974

同じく K.R.さん 象嵌の蓋物。

いったい、どこから この発想が・・・ 

本当に多くの良い作品を制作されるのに、

いつもいつも謙虚で そして常に向上心を

持っておられて素敵な女性です。

  

   

Img_0975

T.M.さん、まあ、、、不器用そうな手で

いつも繊細な作品を。

織部が薄かったけれど、この淡い感じも

文様の出かたも良かったですね。

面と向かって

ちゃんと褒めてあげられなくてスミマセン。

T.M.さんにしては上出来です!

って、褒め言葉になってないか、、、

  

   

Img_0980

備前土に藁での緋だすき 大成功でしたね!

もう、福井さん、本来ならご自宅での作陶だけで

十二分でしょうに、

この講座に残ってくださり、盛り上げてくださり、

私を助けてくださり、感謝感謝です。

福井さんだけイニシアルトークなしよ!

   

  

Img_0982

写真だと、小さくみえるかな?

織部とトルコブルーでセンス良く。

土は白御影。

ご本人も超!センス良く、

綺麗な方なのに男前の女性、S.Y.さん。

   

  

Img_0983

コレ↑は、まだ焼成前のモノですけど、

なんと本物のリンゴを石膏で型取りし、

練りこみ土で型作り。

可愛い!!!と、女性に大評判だけど、

お孫ちゃんまでいらっしゃる男性よ!N.S.さん。

  

  

まあ・・・

ほっんとーーーに、今日も盛り上がりました。

楽しかったね!

   

好き勝手、ワーワー言ってるだけで・・・

至らない点、多々ありすぎの私ですが、  

皆様、今年もお付き合いくださいませ。

  

  

どうぞよろしくお願い致します。

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

       今年も 一緒に いっぱい 楽しもうね!  

人気ブログランキングへ     ← クリックお願いいたします!

  

 

2011年5月13日 (金)

急いで上絵付け

本焼きが 上がり、、、

  

Img_0958

全然、写真では分かりませんが・・・

分かるわけもないのですが・・・

  

私の作品は、釉薬を 極薄掛けにしているので、

本焼きが上がった状態では かなり、

表面がザラついています。

   

( 大学時代、私達は、、、今もだけど

 この、釉薬の 薄掛けの事を 

 しゃぶ掛け と、言ってましたが、

 他の地域の方でも、しゃぶ掛け って

 言うのかしら?

 なんの疑問も持たずに、普通に

 “しゃぶ掛け”

 って 言ってたんだけど、

 どーもヤバイ感じに聞こえるらしく

 同大学以外の方に

 苦笑される事が多いので・・・ )

   

それで、その しゃぶ掛けによるザラツキ状態を

布ヤスリで ひたすらひたすら やすり・・・

肌当たりを良くするのですが、

この作業が 結構大変。

  

たま~に 夫に手伝ってもらうのですが

夫は私以上に 時間がない身。

私の仕事に引きずり込むのは忍びない。

  

私の制作工程の中で、他人にお願い出来るのは、

このヤスリの作業のみ。

  

ので、個展前の 超テンぱっている時、

ヤスリをしてくださる方 募集します。

  

私の希望としては、

イケメン男子だと 私が緊張しちゃって駄目なので、

無駄なおしゃべりをしない、綺麗な女子がいいです。

  

そして、私は、お金はケチらず

出すものは出すけれど、

仕事には厳しいです。 

  

恐い!ですね。。。きっと、恐れをなして

誰も来ていただけないでしょうね。。。 

  

  

さて、今日のメインは上絵付けといっても、

金液付けです。

  

Img_0962

ほとんどの箇所は、筆で描くのですが、

こういう 皿の縁に金液を乗せるとき、

私が不器用なのが悪いのでしょうが、

どうーしても キレイな まっすぐな線を引くのは

難しい・・・

手が びびってしまうんですね。

ので、小さく切ったスポンジに 金液を含ませて

ポンポン置いていくように乗せていきます。

  

Img_0964

↑ こんなふうに。

  

Img_0966

↑ この、茶色い部分が 金で、

 750度前後で焼きつけると金色になります。

 何故、茶色が金になるかは

 陶芸教室で、ご説明いたしますので

 今回はパス!

  

   

Img_0971

上絵付けと金付けが終わり、

窯入れ待ちの角小皿。

  

そして、ただ今焼成中。

仕上がった作品もアップしたい所ですが、、、

  

窯出し後、アツアツのまんま 

超急ぎで納品せねばならぬので、

写真なんか撮っている場合じゃないでしょう。。。

  

 “間にあうか! いつもギリギリ さつき窯”

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

     今、午後 3時。お昼 食べてないんだけど、きっと食べたら寝ちゃう。

     寝ている場合じゃないから 今日は昼抜き。 かわいそうな私。。。

     いつも 贅沢しまくっているんだから かわいそうだなんて

     全然 誰も 思ってくれないんでしょうね。。。

     だから 自分で いうしかないのよ。

     かわいそうな私に クリックを!

人気ブログランキングへ     ← クリックお願いいたします!

2011年5月12日 (木)

上野で和食

京橋にて、

友人が描く、ガラス絵展を見に行きました。

  

板ガラスにアクリル絵の具等で 絵を描くのです。

  

この、ガラス絵の件は、訳あって 来週お話し

することにして・・・

  

   

 “さてランチ  何処に行こうか  銀座かな”

   

私の第一希望は 銀座でイタリアン!

狙っているお店が2軒あります。

  

しかし、しかしながら、、、

私には時間がない。。。

ランチにかけられる時間は 悲しいかな1時間。。。

  

とりあえず、帰宅しやすい上野に行こう。

じゃあ、どうします?

中華? 和食?

  

何を何処で食べようか?

頭グルグルしている時って、なんて幸せ!

  

じゃっ、今日は和食で!

 

Img_0943

不忍池(しのばずのいけ)が 一望出来る お店で。。。

  

う~ん・・・ 私だけが 時間がなくてゴメンナサイ。

皆さんは ゆっくりなさってくださいね。

1時間でも ありがたや。。。

  

  

Img_0945

急いで!急いで! と、仲居さんをせかして、、、

まずは鰻の白焼き。

私、あの、鰻の甘辛いタレが 少々苦手で、

ワサビとお醤油でいただく 白焼きが好きです。

でも これって味をごまかす事が出来ないから

よほど、自信がある鰻でなければ いけません。

そして、まったく贅沢な私の舌の好みは

この鰻、油がのり過ぎていても 重すぎていけません。

ほど良く 油が落ちていて、さらにふっくらしていて

ほしいのです。

  

生意気な、うるさい女と お感じでしょうが

40数年、我が儘の生意気女やってると、

説得力も出てくるもので、

生意気な言動の中に、愛情も加味されたりして、、、

それなりの凄みとなってきたりもし、

イヤ、凄みを増してくるには

まだまだ・・・ですっ!

   

鰻から、話がそれました。。。

今日の鰻は、、、ハイ。文句なし、たいへん美味しゅう

ございました。

   

  

Img_0948

で、お昼だから 軽めに 幕の内弁当。

えっっ?!

どこが軽いんですか?!

  

 “ 軽いよね!  なんて言い訳  してみても

  ごまかせないのよ  体重計 ”

  

  

鰻をしっかりいただいてしまったので、

さすがに 天婦羅は 少し余らせてしまいました。

ごめんなさい。

  

Img_0949

と、

“さっぱりと  胃もたれ避けて  お酢の物”

  

“赤ワイン  昼から許して  ハーフだもん”

  

ゴメン。

無茶苦茶な歌は もう やめます。

調子に乗り過ぎました。

  

まずい!電車に乗り遅れる!

走ります!

お先に失礼!!!

  

と、いう訳で、

  

“銀座での  次はいつかな  イタリアン”

  

度々のお目汚し、失礼!!!

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  

           なんだか 今日は 五七五

人気ブログランキングへ     ← クリックお願いいたします!

  

2011年5月11日 (水)

金沢卯辰山工芸工房

金沢の卯辰山(うたつやま)工芸工房から、

有能な工芸作家が世に出ている事は

なんとなく知っていました。

  

しかし、恥ずかしながら

その工房は、学校法人、専門学校かと

思っていたのです。

ごめんなさい。本当に知らなくて失礼しました。

  

平成元年、金沢市制100周年記念事業として、

金沢の優れた伝統工芸の継承発展と

文化振興を図るための工芸の総合機関として

設立。工芸家の育成を行う機関です。

  

工芸工房での研修にかかる経費は無料。

そして、技術研究者として、工芸工房在籍中は

金沢市から研究奨励金が支給されるのです。

  

    

Img_0912

私がこの工房を見学した日は、

休日ということもあり、研修生はほとんどいらっしゃらず、

制作風景を見せていただくことは

残念ながらできませんでしたが、

コンパクトながら、しっかりと整った環境を

見学させていただきました。

  

そして、、、

卒業生の作品の展示室を見て、夫と私は

息をのみました。

そのレベルの高さに。

いったい、どういう指導のもとに、これだけの

作品を産み出すことが出来る作家が育つのだろう?

  

その卒業生の作品の中に見つけました!

清水 真由美さん。

(全く、面識ない方なのに、なれなれしく失礼します。。。)

  

Img_0951

この↑清水さんの作品は、昨年、日本橋の高島屋

にて、私が一目ぼれして購入したもの。

Img_0956

磁器土の練り込みですよ!

いったい、どうなっちゃってんだろう?

っていう位、すごい技法なんです!

  

写真では、解っていただけないですね~、、、

その質感といい、色合いといい、

素晴らしいのです。。。

我が家の家宝の一つです!!!

  

大きい物は出来ないようで、

この作品も蓋までいれて5㎝くらい。

  

きっと、リスクも大きいと思います。

完品として取れる確率は低いでしょう。

  

練り込み作品って、ともすると誰かさんの

作品のようにキモイ。

 (この、誰かさんを 公に言ってしまうと

  私の陶芸家生命も危うくなるでしょう。

  分かる方には分かるでしょうから、

  ご想像にお任せいたします。

  ヤバイヤバイ・・・)

  

しかし、この清水真由美さんの作品の品の良さ。

技術だけが先行しているのではありません。

練り込みでも、こんな表現ができるんだ~(タメ息・・・)

  

陶芸作品に限ったことではありませんが、

ある程度量産しないと 自分の作品を多くの方に

知っていただく事ができませんし、発表の機会も

少なくなる。。。と、手間のかかる作品に、デメリット

ばかりを感じていましたが、

多くの作品が出来ずとも、一つ一つの作品に

自分のやるべき表現を込めれば

その一点の価値は大量生産されたモノよりも

大きいかもしれない。

手間ばかりかかって、量が出来ない・・・出来ない・・・

と、毎日毎日焦っている自分が

ちっぽけに思える。。。

  

と、、この清水さんの小さな作品に込められた

大きな力を前にして 反省。

  

  

この、卯辰山工芸工房、

もちろん、誰でもが入所できるわけはなく、

毎年募集するわけでもなく、

そして、年齢制限もあり。。。

  

原則として、35歳以下の方。

  

夫と2人、 

この年齢制限に、妙に反応してしまい、、、

  

「そりゃあ そうだよね~

 年齢制限しないと、とんでもなく勘違い

 している人まで応募しそうだよね~。。。

 35歳でも、許容範囲、広い方だよね~。。。」

  

と、言いつつ、とっくに35歳の年齢制限を

超えてしまった自分達をお互い哀れみ合い。。。

  

月日は矢のごとく流れ、

やっぱ、焦る!焦る!焦る!

  

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

         今日は、真面目に 窯焚きしています。

人気ブログランキングへ     ← クリックお願いいたします!

2011年5月10日 (火)

金沢ごはん・partⅡ

また食べ過ぎって言われそうなので

内緒にしておこうと思いましたが・・・

  

ばらしちゃいま~す!

  

金沢ごはん、玉響(たまゆら) の前日、

実は・・・

宿泊したホテル内のレストランにて

『お箸でいただく西洋懐石』

  

Img_0780

食前酒は 何十年ぶりだろ・・・?

キールロワイヤル

  

Img_0782

前菜

生ハムとアスパラガスのサラダ仕立て

春の冷製ロワイヤル

牛タンのプレゼ 赤ワインソース

  

Img_0785

車海老と鶏ささ身のロール 筍添え黒胡麻ソース

  

Img_0792

ホタテ貝のギャレット仕立て タイム風味

  

Img_0795

サーモンのムニエル。スモークの香り 

野菜の浅漬けと共に

  

Img_0798

牛フィレ肉のグリエ 赤ワインソース

  

Img_0799

デザート

  

西洋懐石ってどんなんだろ?

と、思っていましたが、

あっさりフレンチでした。

一見凝っているようで、

シンプル。

  

    

さて、もう、こうなったら開き直って、

私のブログは

食べ過ぎ・呑み過ぎブログ・・・

  

いや、

大学時代、私を育ててくださった

超グルメの先生の教えは、、、

   

美食は良い器を産み出す事に

つながるのだと。

  

都合の良い言い訳にしか聞こえませんね。

スミマセン。。。

   

しかし、最近、胃腸の調子、絶好調!

  

絶好調じゃないのは 一向に進まない制作。。。

   

  

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

        実は今日も食べ過ぎた、そんな私でよろしければ

人気ブログランキングへ     ← クリックお願いいたします!

                

2011年5月 9日 (月)

今から釉薬掛け

さて、今から ガンガン!釉薬掛け!

  

Img_0942

素焼き↑の窯出ししたトコロ。

   

遊んでばかりいるようで、

実は毎日仕事しているのです。

歩みは非常にのろいですが。。。

  

↑中央の四角い小皿、端が欠けているのが

分かりますか?

あの日、3.11の・・・ あの日の私の被害は

これだけでした。

普通なら ポイ っと捨ててしまうトコロですが、

3.11を忘れぬよう、このままの状態で

とっておきます。。。

   

     

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

 

玉響(たまゆら)

金沢ご飯。

食事だけは失敗したくないから

お金も惜しまないぞ!

・・・と、夫は申しまして、、、

  

美味しい物は沢山いただきましたが

今回の一番!をご紹介。

  

なんだか隠れ家のような、しかし高台の

眺めの良い居酒屋を予約した。と、

めずらしく行動的な夫。

  

Img_0840

ホントに隠れ家のよう。

Img_0842

“ 玉響 (たまゆら) ” と、いいます。

  

Img_0843

個室を予約。店の作りもオモシロイ。

  

Img_0844

床の間。 洒落てる!

ルーシー・リー的な器ですね。

  

Img_0846

おしぼりも素敵。

  

Img_0850

突き出しは、青のりの茶わん蒸し。

  

Img_0851

島らっきょうの塩漬け。

  

Img_0852

ゴールドラッシュ という生で食べられるトウモロコシ。

  

Img_0855

お刺身を塩でいただきます!

  

Img_0862

チーズの盛り合わせ。

  

Img_0869

カラスミのピザ。美味い!

  

Img_0864

お漬物。

  

Img_0872

地鶏の炭火焼き。 柚子胡椒で。

  

Img_0873

山菜の天ぷら。

 

Img_0875

塩辛を混ぜ込み、こんがり焼きあげた

焼きおにぎり。

  

Img_0877

なんと、卵かけご飯!

おかわり~!したいくらい 美味しいよ~!

  

Img_0878_2

デザートのくずきり。

シークワーサー水に入っているくずきり。

  

Img_0879

豆乳のアイスに黒胡椒と黒酢をかけていただきます。

こんなの始めてだよね。ご自宅でもお試しあれ!

  

  

え~っと・・・、実は全部で18品も食べてしまったので、

全てをご紹介できませぬが、

言うまでもなく、大当たりのお店でした。

  

ビールも、梅酒も、日本酒も、ワインも、

たいへん美味しゅうございました。。。

  

えっ?!

全部飲んだのですか?

  

イエイエ。全て、ほんの一口なめる程度です。。。

ホントです。。。

  

雰囲気も器もセンス良く、いうこと無しです。

ワタクシのお墨つき。

  

金沢におこしの際は是非!

  

帰宅後、体重計にはまだ乗っていません。。。

恐ろしい。。。

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

2011年5月 8日 (日)

加賀友禅

そりゃあ、、、

一応、私も女ですから、

加賀友禅の美しさには溜息。

  

しかし・・・

正絹の反物になど

手が出ない。。。グスン。。。

  

しかし・・・

Img_0932

正絹の風呂敷には なんとか手が出たぞ!

 

風呂敷は 好きなんです。

包まれるものの形、大きさ関係なく 自由自在に

なりますもんね。

便利ですし、変な袋に突っ込むより

品があって良いです。

  

  

Img_0930

それと、

素材は綿ですが お扇子。

  

今年の夏はコレ↑を優雅にパタパタいたします。

  

柄を選ぶ時、

初めはね、黒地にオレンジ色等のハッキリした色彩で

モダンな柄に手が伸びるのですが、、、

  

さんざん悩んで、

最終的に、ピンクを選んでしまう今日この頃。

  

2年前までは 私がピンクなんて考えられなかった

コトですが、、、

最近 ピンクに魅力を感じてしまうのは

色気づいてきたお年頃?

  

違うね。

お肌の色もくすんできて、

自分に欠けてきたモノに魅かれるのでしょっっ!!!

    

  

しかし・・・

やっぱ、友禅のお着物 欲しい・・・

  

いつか絶対自分の力で購入するもん!

だから、一生懸命働くんだもん!

  

でも・・・

こうやって、頑張れば頑張るほど

タクマシク、男らしくなってきちゃって、

  

本当は、、、お着物なんかとは全く縁のない生活。。。

  

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

  

2011年5月 7日 (土)

古久谷

 金沢には、伝統工芸が36業種もあるって

知らなかったのです。 

   

どーしても煌びやかなモノに目を奪われてしまう

単純な私は 加賀友禅と金沢箔(金箔)に

吸い寄せられましたが・・・

  

  

そして、

今回、九谷焼は 現代のものより古九谷を見たかったのです。。。

  

(金沢からは、素晴らしい若手陶芸家が多数、産み出されて

いる事も存知あげておりますが。。。)

  

“ 石川県伝統産業工芸館 ” にて。

Img_0767

古久谷 ・ 明暦年間(約350年前)

  

Img_0768

木米(もくべい) ・ 文化年間(約200年前)

  

Img_0769

吉田屋 ・ 文政年間(180年前)

  

Img_0770

飯田屋 ・ 天保年間(約170年前)

  

Img_0759

永楽 ・ 慶応年間(約145年前)

  

  

古久谷は、全てひっくるめて 古久谷だと思っていたの

ですが、

年代、技法によって 呼び方が違っていたのですね。

   

Img_0760_3

この、↑ 金欄手など、今の私にヒットして、

目を皿のようにして、食い入るようにして、へばり付くよう

にして、拝見しました。

   ( ちなみに上掲載写真は、工芸館の方の許可を得て、

   撮影させていただいています。)

    

   

京焼きに通じるものがあるのは、

加賀藩 前田家が

京より陶工を連れてきたという歴史があるのですか?

とは、私の勝手な推測なので、

ご存じの方、教えてください。

  

  

Img_0924

↑ 古久谷の写しです。 購入してみました。

石川県立美術館蔵 古久谷

『色絵石畳双鳳文平鉢』 

を 手描きで縮小模作したものです。

古久谷と同様の釉薬を使用しているとのこと。

   

  

店頭に10枚ほどあった作品の中で、私は、

1枚選ぶなら ・・コレかコレかな・・・

と、思案している横で 我が夫が

「 買うなら コレかコレだな。 」

と、同じものを指さしたのです。

  

・・・だから なんなんだ?のろけか?・・・

と、おっしゃりたいですね。

スミマセン。。。

  

それで、、、

この写しの皿の裏側を マジマジと見て

思いついた。

 『うん。私、土の調合変えてみよう。。。 』

  

と、いう訳で 今から粘土見に行きます。

  

  

 

金沢の旅話しは まだ続く。。。

も少しお付き合いくださいマセ。。。

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

   

  

   

 

   

2011年5月 6日 (金)

金沢21世紀美術館

ただいま。

   

ブログ、お休みしていたにもかかわらず、

訪問してくっださった方々、ありがとうございます。

  

念願の 金沢21世紀美術館 

  

帰宅しても、すぐまた行きたいと思ってしまった。

  

Img_0804

Img_0822

建物も、内装空間も、壁も天井も、インテリアも、

扉の取っ手ひとつから、

そして、なによりも彩光の採り込み方が・・・

なにもかも 現代美術のために きっちり

設計デザインされた空間でした。

  

Img_0805

Img_0823

開催中の展示入口。

  

  

Img_0809

Img_0807

↑↑↑ これは ご存じの方も多いですね。

レアンドロ・エルリッヒ の “スイミングプール”

  

Img_0816

上から見たトコロ。

  

この “スイミングプール” が、とにかく見たかったの!

天気も良かったし、最高のコンディションで堪能出来ました。

  

  

私と夫は、今でこそ 陶芸にたずさわる仕事をしていますが、

もともと 陶芸家になりたくって藝大に入ったわけではなく、

少なくとも私は、、、幼いころから 図画工作~美術が

好きで好きで好きで、、、

他のお勉強は苦手だったのに

美術の成績だけはグン!と良くって、

美大・藝大を目指す中で 粘土という素材に出会い、、、

   

―――本気で陶芸家を目指している、目指してきた方には

 本当に申し訳ない話ですが、―――

   

私なんか、成り行きで陶芸を始めた・・・ようなものです。

  

美術を勉強してきた流れの中から陶芸の世界に

入ったモノだから、  

どうしても、今だに陶芸や工芸作品よりも

現代美術作品、彫刻、絵画、建築を

追いかけたくなる傾向にあります。

   

現代美術=コンセプチュアルアートは

一般的に理解されるのが難しい。ですよね。

    

何を表現したいのか、コンセプトが

最初にあり、それを作品の中で的確に表現出来、

他者に理解させることが出来る。

  

自己満足に陥りがちの現代美術。だと、私は思うのですが

良い作品は 説明なしでも良いのだ!という事を

証明している作品群でした。

   

許されるのなら 何時間でも留まりたい空間でしたし、

日が落ちて、暗くなってからは また違う見え方感じ方

をするのだろうと。

  

何時間も言葉を発せずに、黙ーーって、、、

沈黙の中で これらの作品の前で感じるモノって、

なんだろう?

たぶん、感じ方は 刻々と変化するのではなかろうか?

   

私のような言葉で表現する手法を学んでこなかった

モノには、感覚で捉える事しか出来ないのですが。

   

   

このように 作品のために考えられて設計された

建築空間の中で展示され、大勢の人に

見てもらう事ができる美術館や環境って

貴重ですね。

  

今後も私は、そんな美術作品や建築を目当てに

旅をしましょう。

  

ダイナミックな、規模が大きく

質の高い現代美術作品に魅せられて、、、

 

あ~明日からまた私は、

細々(こまごま)・ちまちまと、

器なんぞを作んなきゃならないんだなーーー・・・

  

なんて、思ったりもしちゃったけど、

それが 私の表現方法。

  

 

そして、今回の金沢。

現代美術だけではなく、もちろん

優れた伝統工芸も見てきましたよ。

伝統産業工芸の宝庫ですよね。

うらやましい環境です。

  

次回につづく・・・

   

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

2011年5月 2日 (月)

鯉のぼり

Img_0665

我が家の鯉のぼり。

屋根より高くはないけれど、まあまあ立派です。

   

  

明日から3~4日、ブログお休みします。

  

私は昨日、もお、フラフラせずに 制作に精進いたします。

と、言いました。たしかに言いました。

  

しかし、、、

その舌のねも乾かぬうちに、

明日から3日間、金沢に行ってまいります。

  

遊びではありません。

九谷焼の研究旅行です。

半分ウソです。

  

私の一番の目的は “金沢21世紀美術館” 。

  

詳しくは帰宅後。

 

次回、遠出する時まで、i Pad か i Phone

手に入れます。

  

と、いう訳で、

今日も真面目にポット作り。

Img_0728

  

で、本日は、夜中まで必死になってロクロでしょう。

  

で、明日は、寝不足のフラフラで 金沢でしょう。。。

  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

2011年5月 1日 (日)

エッ?!5月ですか?

今日から5月ですかっ?!!!

あ~~~~~!!!

フラフラしているうちに 5月になってしまったよぉ~。。。

  

ヤバイです。

全然、制作進んでません。

もお・・・泣きそうです。

ハイ。全て私自身のせいです。分かっています。

  

Img_0724

で、今日は 早朝からひたすらポット作り。

  

ポットは手間がかかるけれど、大好き。

だから いっぱい作りたい・・・んだけど、

もお5月。  何故5月?  あぁ5月。。。

  

頭真っ白、顔真っ青に なりながら

今後は真面目に制作することをお約束します。。。

  

東日本ガスの陶芸教室も5月1ヶ月 お休みいただいちゃったし、

これでフラフラ遊び歩いていたら

人として駄目でしょう。。。

   

もーー 必要最小限度しか私は出掛けません。

もーー 誰も私を誘惑しないでください。

   

工房に引きこもって他人には見せられないボロボロの

鬼と化しますので、

宅急便のお兄さん以外 ピンポンには出ません。

  

創作の神よ!

私に降りてきてくれたもう!

  

なんて、ブログなんて書いてないで、

さっさっと仕事にもどりなさい。

  

ハイ。分かってますってば!

  

    

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 人気ブログランキングへ  enter 応援クリックお願いします

 

 

   

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »