« 色化粧泥 | トップページ | 一陶入魂 »

2011年7月19日 (火)

暑気払い・第一段

今年の夏は、

例年にも増して 暑い・・・

例年にも増して 忙しい・・・

  

そして、

例年にも増して暑気払いの予定が多々入っている。

  

この度は、第一段といたしましたが、

さて、何段まで続くやら。。。

  

Img_1738

本日は、和食。

京都夏祭り会席。

  

先日の京都の高級であろう料亭が

イマイチだったため、

嫌味で、ここ千葉県柏で京料理のやり直し・・・

ウソです。

たまたまです。

本当にウソです。そこまで底意地悪くないです。

  

  

Img_1739

* 座附

 茄子京味噌田楽炙りトマト 芥子の実

   

  

Img_1741

* 前菜

  

Img_1758

木で出来ている 箸置きも 一つ一つ

形が違う お野菜シリーズ。

カワイイ。

 

Img_1743

* 造り

 白身魚の昆布〆

  

器も 小洒落てる

  

Img_1744

* 温物

 炊き合わせ  加茂茄子 蓮根 青柚子

   

  

Img_1745

* 中皿

 生ゆば刺し

  

はい。こちらの ゆば様、本日の 第一位!でしょう!

とろけます!!!

  

  

Img_1748

* 焼物

 京風出汁巻き玉子

 

シンプルで美味。

出汁巻き玉子には 大根おろし必須ですね。

Img_1749

なーんて書いてあるんだろ?

全て平らげて出てきた文字は、“夢”

  

粋な皿

  

  

Img_1750

* 強肴 

 万願寺唐辛子射込み  抹茶塩

  

関東では ほとんどお見受けしない万願寺唐辛子。

すっかりファンになってしまいました。

美味しいねー。

普通に家でも焼いて食べたい。

  

  

Img_1753

控えめに、、、

ワインはグラスでいただきました。

で、

ワインの友に、先程の 生ゆば刺しを

おかわり!してしまいました。 

  

Img_1762

* 留椀 & 食事

 鱧の炊き込み御飯

ご飯も 「おかわり~!」 したいくらい美味しかった

けれど、

デザートのボリュームを考えてグッとこらえて。

  

  

Img_1763

そりゃあ、もちろん、一流の 染付では

ありませぬが、

なんちゃって染付茶碗でしょうが、

トータルデザインとしては、洒落た器を使用されて

いると思うのです。

  

Img_1767

* 水菓子

  

で、

これにておしまいと思ったら・・・

  

  

Img_1768

* 甘味

 あんみつ  お抹茶

  

  

全て、少量でしたし あっさり品の良いお味でしたので、

小食(???)の私でも

全てペロリといただけました。

  

  

満足満足!

今回は、大満足!

  

暑気払い・・・なんつって、

逆に 暑くなっちゃってるかも。

  

  

では、暑気払い・第二段につづく・・・

   

  

 

人気ブログランキングへ←←いつも クリック ありがとう ございますheart04

京都づいているかな 今日この頃。

今度は ゆっくり 紅葉狩りに、、、

は、ちと 気が早いか、、、  

« 色化粧泥 | トップページ | 一陶入魂 »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色化粧泥 | トップページ | 一陶入魂 »