« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の28件の記事

2011年8月31日 (水)

ひつ・まぶし

  

この時期 出掛けるのは 非常におっくうなんですが、

仕方がない。

イロイロ用事を済ませなければならぬ。

近所、、、と言っても電車で20分程の所 柏まで、、、

買い物に出かけました。

  

とりあえず 午前中せねばならぬ用事をすませ、

このまま まっすぐ帰るのも もったいない。

友人を呼び出して 

「ランチ付き合ってよ。」

  

   

Img_2382

下戸な私は キリンフリー。

なんつっても 今さら信じていただけませんね。

  

車だったのです。。。

いくら不良の私でも さすがに車の時は・・・ね。

  

今日のランチは、赤坂に本店を構える 

鰻 “ふきぬき”

  

Img_2383

もずく。

青白磁の器が 色と形の調和も良く、

綺麗でした。

高台が小さいにもかかわらず 安定も良く。

器に期待をしていないお店で(失礼!) 良い器が

出てくると ムムッ と、味も期待してしまいます。

  

  

Img_2385

鰻の骨せんべい。

これは、美味い! ビール飲みた~い!

今夜のおつまみに お土産にまで していただいちゃいました。

  

  

Img_2386

友人が注文した 肝焼き。

ギョッ! と一瞬 引いたのですが、

実は私、肝吸いも 一瞬たじろぐのでね。

味というより 姿形にと いいましょうか・・・

  

意外ですか? イメージじゃないですね。。。

  

なんて、カワイコぶっちゃって、一切れ お味見してみたら

これまた 美味でした。

食わず嫌いはいけません。

  

  

Img_2388

私、メインは 櫃(ひつ)まぶし。

  

ここの鰻の味付け、甘味が グッと押さえてあって

これは 良いです。

甘辛すぎるタレは どうもいけません。

だって、本来の鰻の味が全くわからなくなってしまいます。

秘伝のタレとやらがあるんでしょうね。

  

最初の半分は そのままいただいて、

残りは 薬味を散らしてお出汁をかけていただきました。

  

  

これで、また力を取り戻し、ラストスパート頑張れます。

  

力取り戻し、、、って、別に パワーダウンしていたワケでは

ありませんから、

力倍増されて、、、ってトコロでしょうか。

  

私の力が倍になるって、、、

ちょっと 我ながら 恐いですね。

なんか、大きく勘違いして 違う方向に突っ走ってしまいそうです。

  

  

人気ブログランキングへ  ←←← いつも クリック ありがとうございます heart04

  

  私の暴走が 間違っていたら、

 どなたか 勇気ある方 軌道修正 お願いします。 

    

  

7日(水)・8日(木)・10日(土)・11日(日)・13日(火)

各日 11時~17時 杉沼 会場にオリマス。

Img036_convert_20110820174540

      杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日16時終了》

   伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

  

  

  

2011年8月30日 (火)

GODIVA

   

ブログ、拝見するに、

お忙しくも 楽しそうな毎日ですね・・・

  

と、良く言われます。

  

えっ?! そんなふうに感じていただいていましたか!

そうですか・・・

こんなに 辛く厳しい日々を送っているのに・・・

なんつって。

  

「お忙しくも 楽しそうな毎日ですね・・・

 お仕事、お手伝いして差し上げる事は無理でしょうが、

 何か 差し入れします。

 ご希望のモノは?」

 

と、

ちょっとだけ素敵な男性から連絡をいただきました。

男性ってトコロが ミソです。

  

「では、シャンパン!」

と、答えなかったトコロが

私の謙虚かつ遠慮がちで心優しい女性と

思ってください。

  

「チョコレート!」

と、即答したのでした。

  

チョコレートが、無性に食べたくなる時が

多々あります。こうして記事を書いている今も

食べたい。

コーヒーには、絶対チョコでしょう。

  

  

Img_2286

で、、、

早速 贈られてきた GODIVA。

  

お~・・・!

ゴディバのチョコレートですね。

男性からのチョコレートのプレゼントは

40数年間 女やってきて 2度目でしょう。

そう。 あの時も ゴディバだった。。。

  

   

大学3年生、うら若き乙女の頃、

東京藝大陶芸科教授だった 浅野陽先生に

ずいぶんと 可愛がっていただき いろんな事を

教えていただきました。

浅野先生の教えの そのほとんどは、

グルメだった先生の 日本の食文化の素晴らしさ。

なんも知らんかった私に 季節ごとに美味しい物

をご馳走してくださり、器と食の関係を

徹底的に叩きこんでくださいました。

   

本当に あの時の先生のひと言ひと言が

いまだ忘れられず、私の原点となり

陶芸家としては この程度ですが

食に対する執着心は あの頃養われたモノでしょう。

  

で、

その先生のお供で日本橋に買い物に行き、

香水を 買うてもろたのは、ずーっと前に書きました。

その後、三越のデパ地下に行き、

 ・・・あの頃は、デパ地下なんつー言い方は、

  ございませんでした・・・

チョコレート売り場は ゴディバに直行し、

そこの売り場の可愛らしいお姉さんとも

顔見知りだった先生は、

鼻の下をのばしつつ、しばらく お姉さんと

談笑した後、先生の横で 緊張で固まっていた私に

さりげなく チョコレートも 買うてくださったのでした。

  

それがゴディバとの初めての出会い。

  

こんな美味しいチョコレートが 世の中にあったのね!

と、それまでは スーパーの甘ったるいだけの石鹸の

ような板チョコしか知らなかった私の ブランドチョコへ

はまっていくきっかけとなった甘い出来事。

  

その後、数々の男性から プレゼントを贈られてきた

私ですが、(ウソ)

ゴディバは2回目って事で 甘い想い出が蘇ってしまった

ワケです。

   

  

Img_2288

  

バレンタインに 義理チョコ・ゴディバを配りまくった

バブルな時代もありましたが、(半分ウソ)

そんな事をしていたから罰があたり

すっかり貧乏になってしまった私は

いまやブランドチョコを買う勇気も経済力もなく

久々のゴディバとのご対面。

  

嬉しい。

しかも ちょっとだけ素敵な男性からですし。

  

ちょっとだけ素敵な・・・ってトコが 想像力を

かきたてられて良かろう。と、思ってください。

  

Img_2290

一気に全て食べてしまいたかったのですが、

貧乏人らしく、毎日1~2粒づつ 大切に味わって

甘い想い出を噛みしめつつ

シミジミと いただいたのでした。

   

   

人気ブログランキングへ  ←←← いつも クリック ありがとうございます heart04

  

  チョコレートの ための器って

 あえて用途を限定して 作ってみようかな。

 バレンタインに向けて。

 そのためには

 美味しいチョコレートを たくさん食べて

 研究せねば なりませんので、

 どうぞ よろしく。

   

  

7日(水)・8日(木)・10日(土)・11日(日)・13日(火)

各日 11時~17時 杉沼 会場にオリマス。

Img036_convert_20110820174540

      杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日16時終了》

   伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

     

2011年8月28日 (日)

キティちゃん切手

  

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

   

↑↑↑ 来月早々 個展です。

  

後は、金を チラリ・ハラリ と刺すだけ、、、

の 新作達を目の前にして

またしても 己の力のなさに打ちひしがれ

今は 逃げ出したい心境です。

  

しかし、

んな事 言ってる場合じゃない。

  

遅くなってしまいましたが、

DM(案内状) 千葉県内の方を

中心に 発送させていただきました。

  

この度は、千葉県は松戸の伊勢丹ですので、

都内・その他から来ていただくのは

心苦しく、そのようにさせていただきました。

スミマセン。。。

  

Img_2368

今回の切手は、キティちゃんよ!

老若男女 問わず、皆々様全ての方 キティちゃん切手ヨ!

  

Img_2369

新作キティちゃん切手は、歌舞伎キティ。

歌舞伎の衣装に身を包んだキティちゃん。

  

キティちゃん が大好き・・・ なワケではなく、

この切手、シールになっているので

便利です。

いちいちペリペリ切り取って、水をつけて 乾かして

っていう かったるさがなくって良いですね。

  

私、軽い切手収集癖があって、けっこうなコレクションの

数になっています。

いつか、自慢しつつ ご覧あそばしましょう。

なかなか 手に入らない可愛い切手、

大きい郵便局本局に行ったりして 買うていましたが、

ネットでも購入出来るんですね。

益々 出不精になる便利な世の中です。

  

  

    

Img_2371_2

  

おっさん陶芸家の案内状に この↑切手も

どうかと思いますが、、、

  

いや、男性蔑視しているワケではないんですが、、、

いや、男性作家でも キティちゃん でもいいんですが、、、

 

やばい、言い訳に収拾がつかなくなってきた。

おっさん陶芸家の方々、、、じゃなくって、

男性の陶芸家の方々 ごめんなさい。

  

可愛らしくも麗しい、おばさん陶芸家なんで、

キティちゃん切手でも 良いかと。

  

また、先頭の部分が、ひと言余計でしたね。

 

重ね重ねゴメンナサイ。

   

 

人気ブログランキングへ  ←←← いつも クリック ありがとうございます heart04

  

  

キティちゃん歌舞伎に 触発された

わけでもないけれど、

個展 終わったら なんとか見栄張って 

歌舞伎 見に行こ!  

  

 

7日(水)・8日(木)・10日(土)・11日(日)・13日(火)

各日 11時~17時  杉沼 会場にオリマス。

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

  

  

2011年8月27日 (土)

焼き直しです

  

本焼き、窯出しをしたのです。

 

Img_2366

すごく、カラフルに見えますね。

写真のせいかもしれません。

実際は、それほどでもありません。

  

Img_2367

やっぱり

カラフルかも。

   

  

そして、これから 上絵&金液付け

の 予定だったのですが・・・

  

の 予定だったのですが・・・

  

ウ~ン・・・

カップ、ビアカップ、立ち上がりのモノのみ

釉薬薄すぎたな~・・・

 

ガッサガサやねん。

  

あまりにも ガッサガサすぎる。

やするにしても 

手触り悪すぎる。

  

あーーー・・・

毎度毎度、釉薬の微妙な濃度が難しい。

  

  

よって、

釉薬つけ直して 焼き直しでしょう。

  

焼き直しは、釉薬が付きにくいし、やっかいです。

筆で 薄く塗り、ドライヤーで乾かしながら、、、

手間がかかって 実にやっかいです。

  

で、仕方がない。今夜も 窯焚き。

  

今日は、少々 気持ちダウン。。。

   

  

   

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

   

 

   

本焼き 窯出し直後、

 仕上がりに 満足したことは 今だかつて

1度たりとも ありません。

   

こんな もんか・・・ と、  

毎回、毎回、 理想と現実の 違いに

がっかり させられるのです。

  

しかし、

これは 甘えかもしれないけれど

自分の手から離れ、時が経ち、

使われている器を目にする時

これも

悪くは なかったのかもしれない・・・

と 思うのです。

 

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

2011年8月26日 (金)

ご無沙汰の陶芸教室

  

8月は、

真に勝手ながら、東日本ガス陶芸教室、お休みいただいて

おりました。

自宅工房にこもって 制作に集中したい・・・

という 理由でしたが、全くもって おとなしく、こもって制作してた

とは いえませんでしたね。。。

ごめんなさい。

  

今日は、久々に 陶芸教室行って来ました。

ご無沙汰でした。

 

芝柏の陶芸教室も 夏休み中ですし、 

すっかり なまってしまった体が、陶芸教室モードに

馴染んで動くだろうか???

と、一抹の不安がありましたが、

私は そんなに繊細な作りにはなっていなかったのでした。

 

ズーズーしく、ワーワー言いながら、

皆さんと楽しく遊びました。

いや、

皆さんの制作の邪魔をしました。

いや、

皆さんの制作のお手伝いをしました。

  

110826_112423

今日は 釉薬掛けでした。

Nさんの 桜 箸置き  

hus-10 のピンクの顔料で色付け。

  

110826_113803

同じく Nさん 梅 箸置きに

転写シート。

ヘ~・・・ ホ~・・・ と、感心することしきりの 私です。

  

110826_112629

Mさん の象嵌の皿。

素焼きですから まだ淡く文様がはっきりしませんが、

焼き上がると グリーンとライラックが きっと

美しいと思います。

  

110826_112557

その 象嵌と同じ文様を  hus-10の

顔料で 絵付けしてみました。

  

 

110826_131405

午後のクラスの Kさん作品。

やはり、hus-10 です。

  

  

今日は、なんだか 皆さん 可愛らしい作品でした。

先生が可愛らしいので 皆さんの作品も

影響されて 可愛らしくなるのですね。

  

ウソでーす。

ズーズーしい先生にて 失礼!

  

  

110826_122726

お昼は、久々!!!に

インド・ネパール料理 カレーでした。

以前は、毎週来てました。

  

今日は、 ホウレンソウ&チキンカレー。

絶対に家では出せない味ですね。

地味~なお店ですが、

私は、ここのカレーより美味しいインドカレーに

お目にかかった事がありません。

  

クセになる味で、実は夜 一人で フラ~っと来た事も

あります。 ヘヘッ。。。

   

  

110826_122755

ナン が 超!でかくて これまた絶品!

私の、ずぶとくデカイ顔すら スッポリと隠れて

しまうほどの 大きさです!

焼き立て アチチ です!

  

さすがの私も 全てを食べきれなかったのですが

おかわりも出来るのです。

ムッ無理です。

  

なのに、象嵌皿のMさん↑↑↑たら ペロリと完食です。

とっても品があり、はんなりとした雰囲気、美しくて 

センスの良いMさんの意外とパワフルな一面を見た思いです。

ステキです。

  

   

なんだか、講師として働きに行っているというよりも

ホントに 楽しく遊んで来てしまったような1日でした。

 

こんな私で許されるなら 

今後とも末長く 遊び友達感覚で お付き合い

いただきたく よろしくお願い致します。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

   

 

   

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

  

  

2011年8月25日 (木)

窯詰め

  

Img_2346

おかげ様で、釉薬掛けは チャッチャッと 終わりましたので、

本日は、窯詰め→→窯焚き です。

  

終わってみれば チャッチャッ と済んだように・・・

何事もなかったかのように、 スッキリしていますが、

釉掛けの最中の私は、

たぶん、山姥(やまんば)状態、だったかもしれません。

  

朝、仕事を始める前は 気を引き締めるために

誰に合う予定がなくても ヘアクリームをつけて、

髪をキリリと結び上げるのです。

髪の乱れは心の乱れ。

なんつって。

  

しかーし・・・

制作に集中し始めると 一心不乱、、、

回りが見えなくなる事が度々あり、

ハタと気がつくと 髪は モサモサ。

さぞかし、恐ろしい形相となっているのでしょう。

  

以前、ロクロの最中に、どこぞの宗教関係の方とやらが

いらして、

私は、泥だらけの手を洗わずに玄関先に仁王立ち。

どこぞの その方は、

「おっ、お忙しいトコロ、失礼いたしました~」

と、逃げるように帰って行きました。

  

家で仕事をしていると、暇なオバサンと勘違いされて

しゃくにさわります。

兎小屋のような 小さな家で、コマネズミのように

働いているのに・・・

オバサンには 変わりありませんが。

  

   

また話しがそれました。

窯詰めの話しです。

  

窯詰めをしていたら、窯の中に 小さな蜘蛛を発見。

ウーン・・・ 

見なかったこととして このまま窯焚き初めてしまう事に

するか、、、

しかし、後味悪い。

優しい私は 逃げまどう蜘蛛をつかみ取り、

窯外に逃がしてあげたのでした。

その後の 蜘蛛の人生に責任は持てないし、

恩を着せるつもりもありませんが、

窯の中で焼かれてしまうトコロだったのを

救ってあげたのは

我ながら善い行いだった ウンウン・・・

と 小さな満足。

  

にもかかわらず、

次の段で、長皿を詰めようと持ち上げたら

ツーッッ と同じ蜘蛛が長皿に ぶら下がっているでは

ありませんか!

とっとと遠くに逃げれば良いものを、

ったく 自分の危険な状況を全く把握していない。

愚かな蜘蛛め。 

  

 逃げぬなら 焼いてしまうぞ 蜘蛛・・・  字足らず。

  

再度、逃がしてあげたのは 言うまでもありませんが、

私に2度つかまれて、少々弱ってしまったようで

動きが鈍かったです。

後は、どうか自力で生き抜いてください。 

  

  

Img_2348

一番右側、 蜘蛛がぶら下がっていた 白い長皿。

  

Img_2347

無事に素焼きまではクリアした 

ペアのきりんの陶板。

  

藁灰系の釉薬を吹き付けました。

とても硬い釉薬なので、ガッサガサに焼き上がるでしょう。

それをまた 布やすりで磨きあげるのですが

雰囲気は良いけれど、食器には向かない薬でしょう。

  

さてと、

釉掛けの後の見るも無残な工房を

片付ける事にします。

  

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

   

 

 片付ける前に やっぱ ちょっと 寝ますsleepy 

   

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

  

2011年8月24日 (水)

掛け別け

  

Img_2337

釉薬の掛け別けを しているのです。

  

ザバーン と、1種類の薬をかけりゃあ楽だろうに、

やっぱ、手間のかかる事をやっているのです。

  

色化粧泥で模様を付けたトコロは、艶消しの透明釉を

極薄で掛けるので、焼き締めチックになるのですが、

しっかりと釉薬を掛けたトコロの釉の光沢部分と

焼き締め部分のトコロの雰囲気の違いを

出したくて、、、、

しかも、あやふやなラインはイヤなので、

釉の上に撥水剤を塗ったりと、

結局、手間がかかることになります。

  

たかが、カップにこの手間です。

  

これを、

『手間をおしまず、こだわりを持って、作り手の鏡だ!』

と、取るか、

『手間をかけりゃあ~いいってもんじゃない、

商売人としての素質ゼロ、ただの自己満足ですね。。。』

と、取るか、、、

   

正直、自分でも よく分からないのです。

ただ、頑固に やりたいようにやっているだけなんです。

  

  

Img_2339

夕方からは、ビールしながら ちんたら釉掛け。

Img_2341

シンプルなデザインと、シルバー色に魅かれて

買うてみた。

クアーズ・ライト。

  

まあ、色も淡くて まるで水のように軽い。たしかにライト。

でも、ホップの香りは しっかりしていて

疲れた体には良いかんじ。

  

昨晩、3時間しか寝ていないのに、

ビール、2缶開けちゃっても ぜーんぜん

眠くならないなー。。。

やっぱ、気が張っているんだなー。。。

  

と、思いつつ、

と、思いつつ、

と、思いつつ、、、

  

ハッ! と気がついたら

カップと やすりを両手に持ったまま・・・

意識を失ってた・・・

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

   

  

確実に、頑張りが利かなくなって 来ています。

やはり 寝不足だと 次の日 体の動きが鈍いし、

鈍い頭が ますます鈍くなるし、

お肌は ボロボロになるし、

いい事ないから

ちゃんと 寝るコトにします。

  

と、思いつつ、今日も3時間睡眠。。。

 

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

2011年8月23日 (火)

“鐘楼流し”に思う

  

先週の土曜日、、、

友人から進められて、

隣町のお祭り&鐘楼流し&花火大会

に行ってみたのです。

  

んなトコロに行っている心の余裕はないのだけれど、

“鐘楼流し”とやらに魅かれたのでした。

  

Img_2309

Img_2311

僧侶の お経の中、お線香を手向け、

手を合わせて きちんと 鐘楼流し を見たのは

初めてです。

  

大々的な 鐘楼流し ではなかったけれど、

幻想的な風景にしみじみと思うことがありました・・・

  

たしかに、魂が 向こうの世に 静かに戻ってゆく赴きがあります。

  

 

  

ところで、TVを、ほとんど見ない私が録画してでも見たい番組。

黒柳徹子さんが理想の女性の一人なもんで、

最近の “徹子の部屋” の絶対!見たかったゲストは、、、

  

レディー・ガガ !

と、 

瀬戸内 寂聴さん・・・

  

寂聴さん、なんと 89才!

レディー・ガガのコトは、またの機会に書く事にして、

今日は、

昨晩、窯焚きながら、ビデオで繰り返し見てしまった

寂聴さん・・・

  

こう言っては 不謹慎かつ失礼に当たるかもしれませんが、

女性としての色気、愛らしさ、美しさも いまだ感じられ、

実に魅惑的。

この肌の張りの良さは、いったい どーなっちゃってるんだろ?

ある意味恐ろしい・・・

   

   

私、己が進む目標がチラリと垣間見た気がいたしました。

  

そうか、ここだったんか・・・???

  

  

Img_2327

  

鐘楼流し の幻想的な風景と、

その送り火の行く先を想いつつ、

瀬戸内寂聴さんの 名言を 二つ。

  

  

 『もし、人より素晴らしい世界を見よう、そこにある宝に

 めぐり逢おうとするなら どうしたって危険な道、恐い道

 を 歩かねばなりません。

 そういう道を求めて歩くのが、才能に賭ける人の

 心構えなのです。』

   

   

 『私たちの生きている この世で起きることには

 すべて 原因がある。 これが「因」(いん)です。

 起こった結果が「果」(か)です。

 因果応報というように、必ず結果はくるのです。』

   

   

小心者の私の胸に ズシン ときました。

ズシンときたトコロで、

急に行動したって 私の場合 三日坊主。

  

肝に銘じて 

ボチボチ 制作に向かいます。。。

   

因果応報・・・

とんでもない結果がもたらされるようで、、、、

やっぱ、恐い。。。

  

  

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

   

寂聴さん、

番組でおっしゃっていたのですけれど、

最近、89歳にして 泥酔し、

階段の柱に 激突し、

そのまま 布団で寝てしまい、

次の日 そこいらじゅうが 血だらけで、

顔は、腫れあがっていたとのコト・・・

  

あっ、あの高貴なお方が 

そんなふうになってしまうのなら、

私の呑んだくれなんて、カワイイものね!

  

と、変に自信を持ってしまいましたが、

   

・・・ちゃんと、するべき事をし、良い仕事を

した上での行動・・・ だから、許される、、、

 という事は 分かっていますからっ!

  

と、いうワケで、 

個展、↓↓↓どうぞヨロシクオネガイイタシマス。

 

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

   

   

  

  

2011年8月22日 (月)

手がジンジン

  

Img_2330

とりあえず・・・

  

Img_2331

まずは、素焼き第一段の窯出しを終え、

釉薬掛けの体勢に入ったのです。。。

  

何度か申しておりますが、

釉掛けは 好きな工程ではありません。

  

私がアゴで指図をして、

働き者の子分達がせっせと釉掛けしてくれるのが

理想です。

その子分達は、けっして 親分の言う事には

逆らわず従順で、親分が細々と指示を出さずとも

親分の考えを汲み取り 理想通りに仕事をこなし、

さらに、親分より器用でなければいけません。

  

そんな素敵な子分とは、

まだ めぐり会っていないので、

仕方がない、、、

親分は、釉掛けを 自らせねばなりません。

  

 

Img_2333

↑↑↑素焼き済みのモノです。

解っていただけるでしょうか?

化粧泥を塗り重ねた段差の箇所が

少し、バリになっているのです。

  

このまま 釉を掛けて 本焼きをしてしまうと、

このバリの部分が痛いのです。

   

ので、240番の細かめの 布やすり で、優しくやすり、

段差の当たりを気にならない程度にします。

  

この、やすりの作業も、結構 手間がかかり、

25㌔の電気窯を 1窯埋めるためには、

丸3日やすり作業が続きます。

もっとも、私は仕事がトロイのと、

私的な用事もこなさなければならないので

こんなに時間がかかるのであって、

要領の良い人なら

1日で終わる仕事かもしれませんけどね。

  

っとに、自分の制作だけに集中したいよ・・・

  

あっ、いけない、日常の愚痴になってしまった。。。

  

で、ひたすら

やすりだけをしていると、

手が、ジンジンしてきます。

細かな素焼きの粉も舞うので、

手元に掃除機を置き、ブンブン吸いながら

もちろん、マスクは必須です。

  

この作業は、ちょっと油断して やすりすぎて

しまうと、せっかくのシャープなラインが

あやふやになってしまうので、

よほど優秀な子分でなければいけません。

  

いつの日か、優秀な子分との、

運命的な出会いが 訪れるでしょう・・・

と、信じ、

今日も私は 

手をジンジンさせ、

掃除機をブンブンさせながら

やすり続けるのでした。

  

   

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

  

  

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

  

  

  

2011年8月21日 (日)

個展のDM出来ました

  

Img036_convert_20110820174540

     杉沼里美 陶芸展

 9月7日(水)~9月13日(火) 《最終日4時終了》

  伊勢丹松戸店 本館9階 ギャラリー

   

   

個展の案内状出来ました。

あんまし 考えたくありません。

  

へえ~ 9月は7日からだったんだ~・・・

  

なんつって、本人が そんな状況です。

ウソです。

そんな事言うと、画商さんが ビビリそうなので

ちゃんと制作していますから、大船に乗った気持ちで

どうぞ ご安心を・・・

  

どうせ、空っぽの頭で考えたって

何がどうなるワケでもないので、

グチャグチャ考えずに 体を動かして頑張ってますって事です。

  

それでも、、、

大船でも 撃沈する事もあるけどね~・・・

  

・・・この時期、ナーバスに、、、弱気に、、、

なっているんです。。。

ほっといて頂戴・・・

  

  

  

で、、、

来週、8月24日から、会期初日までの2週間、

伊勢丹松戸店にて プレセールを行います。

“プレセール”ってなんですか?

初めての事です。

ようするに、コマーシャルを兼ねての

会期前プチ展示会です。

ありがたい事です。

  

   

Img_2329

本日、プレセール用作品、12点程、

発送いたします。

   

  

どうぞ、よろしくお願い致します。。。

   

   

  

人気ブログランキングへ ←← いつも、クリック ありがとうございます coldsweats02

 

   

    

苦手な 釉薬掛け やってます。。。

ロクロ も苦手だし、

絵だって 下手くそ。

  

だから、もう、陶芸家やめた方がいいんだ・・・

やっぱ 弱気・・・

2011年8月20日 (土)

どしゃ降り&雷

  

自慢じゃないけど 

泳ぎが得意です。

けっして スピードが速いワケではなく、

豪快にパワフルに、、、というワケでもないのですが、

泳ぎのフォームが綺麗らしく、

スポーツクラブで、コーチのアルバイトをしないか?

と、スカウトされた事もあるんです。

  

幼い頃、ひ弱だったので、親から無理矢理

スイミングスクールに通わせられ

功を奏して、体も丈夫になり、運動音痴の私が

唯一 自慢できるスポーツとなったのでした。

  

あっ、やっぱ自慢話しか。。。

  

ブログ更新、

ちょいと おさぼりしていました。

スミマセン。

ちょっと、お久しぶりです。こんにちは。

  

  

で、この夏初めてのプールに行っていたワケデス。

泳ぎが得意な私が この夏初めてのプールです。

この夏、、、ではなく、今年初めてでしょう。

  

かなりの運動不足ってコトですね。

これはホントに自慢じゃなく、

私の体には筋肉が存在していないようです。

付くべきトコロにはついていないお肉が、

付かなくてもよいトコロにプヨプヨと付いているのです。

  

  

まあ いーや。

だから、今年初めてのプールに行ったのです。

Img_2294

東京は池袋にほど近い 豊島園。

  

Img_2296

リゾート気分で

ちょっとだけゴージャスに有料席を確保して・・・

  

体力トレーニングしつつ、1日優雅に過ごそうと

思っていたのに・・・

  

急な 大雨・どしゃ降り&雷・・・

  

「有料席の方は、木の下で、落雷の危険があるため

 屋内に避難してくださ~い!!!」

  

と、追い立てられるように避難民となり、

あっさり帰宅。

  

もちろん、有料席の返金もなく

私のこの夏の ゴージャスなリゾート気分は 

あっけなく 終了したのでした。

  

超!晴れ女の私に

この どしゃ降り。

個展前だってのに

遊んでばかりいる私に 天罰か・・・

  

まっ、結果、

水もシタタル イイオンナ になったのでした。

  

  

  

そして、帰宅後、その イイオンナを待っていたのは

Img_2298

すっかり冷めきった窯の中の素焼き達。

Img_2299

早く 釉薬掛けしてくれよう~!

  

さらに

仕事先からは催促の電話。

  

 

はいはい。

承知しておりますよ。

皆、イイオンナを待っていてくれたのね。

  

ありがたいと思っていますよ。。。

  

イイオンナは、馬車馬(ばしゃうま)のように働きますよ。

  

キラキラの夏よ さようなら~~~・・・

  

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

   

そして 秋・・・

地獄の夏休みの後、

イイオンナから

フツウのオバサンに戻った

私を待っているのは、

地獄の先の

さらに恐ろしい・・・・・秋・・・

  

2011年8月18日 (木)

忙中、閑あり

   

忙中の閑・・・

なんて、

言い訳に過ぎませんがね。

「お久しぶり!忙しいのは 分かっているけどさ、 

ちょっと、ご飯しよ!」

と、誘われて

ちょっと 躊躇し、

その、

“忙しいのは 分かっているけど・・・”

っていうセリフに どうも弱い。

殺し文句に近いかも。

  

忙しい、忙しいって誇示するのも あまり

みっとも良くないし、

忙しいふりをしているだけで、

私の忙しいなんて、世の中の状勢からみりゃあ

大した事はないのでしょうし、

  

結局、 ごちゃごちゃと自分に言い訳しながら

殺し文句に あえて殺されているんですがね。

    

で、夕方、急いで 素焼きの窯詰め 終わらせて、、、

  

Img_2261

千葉県は、柏そごう の

ホテル オークラ・中華料理、桃源へ。。。

  

ここ、ゆっくり ゆっくり 1時間に 1周 回るレストラン。

  

1階から 見上げて 写真撮っていたら、

携帯が ブルルル と、なった。

電話、出てみたら

  

「上から見えてるよ~!」

だと。

ったく!

よくも私を 見下ろしたわね!

私を 見下ろすなんて いい根性してるじゃん!!!

  

と、プリプリ怒ったら

「見下ろし ていただけです!

 見下し(みくだし) ていた訳ではありません!」

  

んーーー

口では かなわない。。。

口から生まれ太郎ですもんね。

  

  

Img_2263

じゃ、とりあえず、青島(チンタオ)お願いします。

このチンタオの瓶、

とっても綺麗ですね。

  

  

ここ、回るレストランは、3月の震災後、

クローズ、休業していたのですが、

その時に入っていた中華料理店は撤退し、

この ホテル オークラの 桃源 が入り、

8月1日に オープンしたばかりなんだそうです。

  

私、中華料理は なによりも大好物なんですが

この ゆーっくり回るってのが どうも苦手で

かるい目まいを覚えるので 敬遠していました。

  

真下を見ずに 遠くを眺めるといいよ。

と、アドバイスされ、

 

ホ~、、、たしかに気持ちが良い。。。

利根川まで一望出来ちゃうんだ。。。

見逃しましたが、

東京スカイツリーも見えたのかな?

  

  

  

Img_2264

美しい前菜。

  

Img_2266

かなり濃厚、ふかひれスープ。

これで、明日は お肌 プリップリッね!

  

Img_2267

ペキンダック!

うわっ!口にするの何十年ぶりだろ!

  

なんも考えずに パクパク食べておりましたが、

オープン記念の特別サービスコースを頼んで

いてくださったらしい。

  

私を 見下し、じゃなくって 見下ろしながら

注文してくださっていたのですね。

スミマセン。アリガトウゴザイマス。

  

Img_2269

牛ヒレと季節の野菜の炒め物。

お肉が とろけるほど 柔らかい!

  

Img_2270

冬瓜の蟹あんかけ。

   

Img_2271

可愛いお姉さんが、取り分けて下さいます。

  

  

Img_2273

ちょこっとだけ 紹興酒をお燗して。

  

Img_2275

レタスと 鶏肉の炒飯。

うーん・・・

スミマセン。もう入らない。

これだけ食っておいて なんですけど、

胃が少々、疲れ気味。

お土産にしていただきました。。。

  

へっ?!

疲れた胃に 紹興酒ですか?

矛盾していましたかね。

見逃してやってくださいませ。

  

   

Img_2276

デザートの メロン果肉入り杏仁豆腐は 

しっかりいただきました。

  

Img_2278

明るいうちから食べ始めましたが、

回るレストラン、2周はしたのかな?

  

・・・と、いうことは 2時間か!

度々スミマセンが

これにて失礼いたします。

大変、美味しゅうございました。

食い逃げします!

  

  

   

Img_2282

で、帰宅後 素焼きに火をいれました。

  

Img_2284

ふ~ん・・・

スタートは 19度か。

窯の中は 案外ひんやりなんだ。。。

  

  

温度計を ぼんやり眺めつつ、、、

桃源、美味しかったな~

幸せ者だな~

食い逃げしちゃったな~

罰(ばち)が あたって 

窯の神様のお怒りに触れないといいな~・・・ 

   

   

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

   

窯の神様、

紹興酒、お供えしときましょか? 

  

  

2011年8月17日 (水)

きりん の陶板

  

9月の、個展のために・・・

Img_1811

作っていた “きりん の壺” は、

素焼きで爆発してしまったので、、、、

まっ、

さすがの私も 爆発直後は かーなーりー、、、

落ち込み 工房にがっくりと しゃがみ込み

涙ツーッ・・・でしたが、

  

かわいそうに、、、と、同情してやってください。

  

あっ、

この記事は 以前 書きましたので

もう いいです。

  

それに、

割れた壺を マジマジと見た夫が、

「でも、いずれにしても この壺 形、イマイチだよね。。。」

と、

いいやがった、、、じゃなく、おっしゃられたので、

つーーーことは、

無事に焼き上がったとしても

ダメ壺だったってことか・・・

  

という スッキリとした結論に至ったのでした。

  

そして、

リベンジ・リベンジ・リベンジ せねば!

と、思いつつ

もう 間に合わないトコロまで来てしまった。

遊び過ぎか・・・

いや、

いたって要領が悪い仕事運びゆえ でしょう。

  

で、

Img_2255

壺は、この度はあきらめて

壁掛けの 陶板 にしてみました。

  

Img_2256

今のトコロ、いい感じ。

  

お願い!窯の神様!

良い子にしていますから 無事に焼けてちょうだい!

  

  

昨日、この陶板は、午前中仕上がる予定だったのに

なんだかんだと 夜7時までかかってしまった。。。

ようするに 7時間の残業。

午後、仕上げる予定にしていた お湯呑茶碗は

徹夜で仕上げるぞ!

その前に 気合い入れ直すために ビールだっ!

と、

1缶だけ、と思って飲み始めたのだが

ズルズルと 3缶 開けてしまい、

  

オヤスミナサイ。。。

   

   

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

所詮、私の 根性なんて、 そんなもんです。。。

2011年8月16日 (火)

麺尽くし

  

麺好きです。

面食いではありません。

  

人間の持って生まれた顔立ちというのは、

全く当てにならず、

その後の人生の送りかたによって 顔は形成されるもので、

せっかく 良い面立ちを持って生まれたのに

残念な人は たくさんいて、

逆に たぶん 原型は、ブー○○○ なんだろうに

なんて格好いい 良い男・良い女なんだろう・・・

と、惚れ惚れしてしまう方も多くいます。

  

もちろん、生まれ持って、両方を兼ね備えている方も

いるでしょうが。

  

私個人は、当然、後者のブー・・・ の方だと

しかと自覚しているので、

毎日緊張感を持って、それなりに頑張っているのですが、

こう暑いと、すぐに油断してしまい、

もともとの ブー・・・が、油断すると すぐに

とりかえしのつかない ブー・・・ になってしまい、

いけません。

  

  

いや、、、

今日は、面の話ではなく、麺の話をしたかったのに、

暑さのせいで、頭も飛んでしまっているようです。。。

   

最初に戻り、

麺好きです。

  

そう、、、そんな地獄の夏休み。

我が家のお昼は ほとんど麺です。

幼い頃から日曜のお昼は 必ず麺だったので、

その習慣を今だ引き継ぎ 家ごはんのお昼は

麺です。

  

それを知ってか知らずか、

あちらこちらから・・・

  

Img_1288

高知・香川 に出張に行ったという方から、

讃岐うどん・・・と、

Img_1293

小豆島の素麺・・・

を 贈っていただきました。

  

  

さらに、

  

  

Img_2040

北海道からは、西山ラーメン・・・

  

Img_2043

山形からは、蕎麦。。。

  

  

こう言っちゃー なんですけど、

どれもこれも 我が家に贈っていただくモノは

絶品で、

そんじょそこらの お店より、よっぽど美味しいんです。

  

 

で、、、まるで計画されたように

1週間づつ ずらして皆さん贈ってくださるので

麺が切れずに 助かります。

おかげ様で、

お昼は、ネギを切るだけです。

ネギ屋のまわしもんか、っていうくらい

ネギ好きの我が家は

アサツキなら 1日ひと束使用する勢いです。

  

ある日、最初にネギを切り、食卓に出し

麺が茹で上がり ふっと食卓を見ると、

我が家の 下のじゃじゃ馬ギャングが 手づかみで

ネギだけを むさぼるように食っていました・・・

  

そんな、品のかけらもない我が家です。

  

  

  

Img_2254

しかし、いくら ズボラな私でも

冷やし中華は ネギだけってワケにもいかず、

昨日のお昼は頑張って、フーフー言いながら

薄焼き卵 なんかも作ってみました。

ま、写真に撮る事もない 冷やし中華ですが、

北海道は、西山ラーメンだし、

器も良いから お許しを。

  

  

これで、

イタリアから、、、とは言わないけれど、

どこぞのどなたかから、

スパゲッティのセットが贈られてくれば

完璧なのになーーー って思ってます。

 

どなたか どうぞ ヨロシク。

  

   

   

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

  

暑さで 面がゆるんで来たが、

エステにかける 時間もお金も なし。

パンパンッ!!!

と、打ち水のように 化粧水を 打ちつけて

今日も 乗り切るのです。

  

あっ、、、面が ゆるんで来たのは、

暑さのせいじゃなく、年のせいか・・・

  

  

2011年8月14日 (日)

豊作

  

我が家の庭の・・・

Img_2245

こんなに ボサボサの

なんの手入れもしていない 2本のブルーベリーが

収穫の最盛期を迎え、、、

  

Img_2235

Img_2236

Img_2239

  

ズボラで、怠け者で、遊び過ぎで、飲み過ぎ食べ過ぎの

私が ブルーベリーさま達の手入れをする事は

全く あるわけはなく、

ほっておかれ、自力で頑張った我が家のブルーベリーさま。

  

なんと、

ジャムの瓶にして、15個の収穫があったのでした!

  

Img_2248

この瓶で、15個分です!

  

ご近所におすそ分けもし、冷凍庫もパンパンです。

  

それでも採りきれずに います。

後は、鳥たちに 残しておいてあげようか?

  

しかし、

これは、北側の 2本の樹。

あと、南側に

まだ小さいけれど 4本のブルーベリーがあり、

これらが 成長したら・・・

  

ざっと計算すると、

ジャムが45~50瓶 出来る位の収穫が見込めるでしょう。

  

 とらぬ狸の皮算用 ってやつでしょうか?

 

もう、夏は、陶芸家は休業して、

ブルーベリー農園に徹する事にします。

  

  

最近、いかにして転職するか!

とばかり 考えています。。。

先日の女子会でも 話をしていたのですが、

私、ホステスさんか、飲み屋のママさん、

できる気がする。

と、申しましたら、

「うん!杉沼さん、できると思う!!!」

と、寛子ちゃんからも太鼓判押されたし。。。

  

真剣に考えてみようと思います。

  

また、ウソですね。

はい。

追い詰められると 現実逃避したくなるのですね。

でも、人生、何が起こるか分かりません。

  

  

  

しかし、

面白い位 収穫出来たので、乗ってきました。

ちょっと、肥料なんかもあげてみて

ブルーベリーの栽培に愛を注いでみようと思います。

  

来年は、どうぞ皆様 我が家にブルーベリー摘みに

いらしてください。

  

お礼は ビールで構いません。

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

  

ブルーベリー、

目にいいんですよね?

これで、

私の 老眼の回復も 見込めるんでしょうか?

  

秋、私の瞳は キラッshineキラッshine でしょう。。。

2011年8月13日 (土)

新宿の夜

  

新宿 柿傳(かきでん)ギャラリー の後、

陶芸家女子5人で 呑み助・・・

  

おばさん陶芸家・・・じゃなくって美人陶芸家5人

の 呑み助報告しても 面白くないか。。。

  

ま、適当に スルーして下さいまし。

  

私は楽しかったのじゃ!

  

Img_2220

郷土料理、くらわんか にて。

  

Img_2221

突き出しの 落花生豆腐 

初めて食べた。期待せずに口にしたら、

ん!美味い!

  

ここの お店は 月によって、郷土料理の地域が

変わるのだそうですが、

今月は 沖縄料理・・・

最近、沖縄料理づいているな。。。

  

先日 泡盛で エライ目にあっているから

今日はやめておこう。。。

   

ここ新宿でダウンしたら ただでは済まないでしょうね。

身に危険が及ぶでしょうね。

いくら オバサンでも これだけの美貌、(ゴメン!)

どこぞの国に売り飛ばされる事になりかねない。

そして その見知らぬ土地の大富豪のお妾さんとなり、

こんな貧乏陶芸家の暮らしとはおさらばし、

悠々自適な生活を送るのでした。

  

と、なってしまうと 我が夫は せいせいする・・・

はずはなく、悲しみに暮れるでしょうから

新宿 泡盛は やめておこう。。。

と、心に誓ったのでした。

  

   

Img_2222

瓶ビールの種類はたくさんあったのですが、

なんと、生ビールはなく、

本日は サッポロ黒生。

もう、 お酌は 面倒なので、

男らしく 手酌でやってくださいまし!

  

  

  

Img_2223

あれば絶対注文します、しまらっきょ。

  

向こう側のは、ソーメンチャンプル。

ゴーヤも入っていて 美味しい!

これは、家でもやってみましょう。

  

Img_2227

陶芸家女子の たくましい腕!

(ゴメン!ふみちゃん、和恵ちゃん)

  

   

Img_2229

なんとも なれた手付きで 皆のワインを

注いでくださった 一美さま。

Img_2230

  

そう、今日は、ワインにしたのです。

何故か、

私、

どんなに安~い ワインでも、

っていうか、

安いワインしか 口にした事はないけれど、

ワインなら 悪酔いしないのです。

  

日本酒はもちろん、やっぱ、焼酎もダメみたい。

アルコール度数は関係なさそう。

焼酎は 次の日残らないってのも

私には当てはまりません。

グダグダに残ります。

科学的根拠とは 相反するのでしょうが、

何故か、、、

葡萄のお酒は、たとえ 調子よく1本飲んでも

悪酔いせずに 次の日もスッキリ。

シャンパンも 大丈夫です。

  

そんなワケはないでしょう。。。

と、よく言われますが

不思議だけど ホントです。

  

日本酒が呑めれば

楽しみが増えるだろうな、、、

と、思うのですが、

どおーーーしても

ダメなものは 駄目なんだよな~・・・

   

  

Img_2231

と、いうわけで、

〆に お茶漬けでも・・・ と、言いつつ

じゃ、私、〆に 赤ワイン。

  

ちなみに、赤ワインの奥の白ワインの奥の

美女は、彩女会 でもご一緒の 寛子ちゃん。

  

  

陶芸家女子5人の集会なんだから、

当然、、今後の日本における陶芸界の問題点について、、、

等々の陶芸談義を真面目に・・・

するワケはなく、、、

イタリア製のランジェ・・・

やめておこう。

  

  

これだけの美女が揃っているにもかかわらず、

素敵な男性からのナンパはなかったし、

どこぞの国に売り飛ばされる事もなかったけれど

楽しい夜でした。

  

女子会はステキ。

  

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

で・・・

なんで、電車って 一晩中 走ってないんだろ?!

と、ブツブツ 言いながら・・・

  

詳しい話は また怒られるから 内緒。。。

  

2011年8月12日 (金)

柿傳ギャラリーにて

  

昨日は、新宿の 柿傳(かきでん)ギャラリーへ、

東京藝大後輩の3人展へ。

  

佐々木文代ちゃん・中里浩子さん・若林和恵ちゃん

  

Img_2206

柿傳ギャラリー 初めて伺いましたが

とても とても 素敵な空間でした。

  

Img_2210

床材の木には、スキ漆が塗装されています。

  

  

Img_2211

ふみちゃん (佐々木文代) 作品

Img_2212

  

  

Img_2216

Img_2215

かずえちゃん (若林和恵) 作品

  

かずえちゃんとは、毎年1月の 日本橋三越での

“彩女会” でご一緒しています。

  

Img_2214

  

  

Img_2217

冷たいお抹茶をいただきました。

  

Img_2218

宝石のよう、、、綺麗なお菓子。

  

Img_2219

私は、ふみちゃん の器で いただきました。

  

うわ~!素敵!素敵!

やっぱ 使ってこその器だよね~!

  

はあ~~~ 美味しい。 幸せ。

おもわず タメ息。。。

  

良い器で美味しいお抹茶。。。

ふみちゃんの器を愛でながら シミジミ。。。

  

  

画廊の空間に負けず、作品の質も

とても高いものでした。

女子力を改めて強く感じました。 

 

   

新宿には、叔母がいるため、

小さい頃から一人でも 来慣れているはずの新宿。

   

が、何年ぶりの新宿だろ?

超久々だったため

ん?あっちがアルタで・・・

東口?中央東口?・・・

  

変わったね~

東京は人が多くて 恐いね~・・・

なんて・・・

ヤバイ。

キョロキョロしちゃって

おっおっおのぼりさんてコト、

ばれないようにしなきゃ・・・

  

  

さて、この ギャラリーで、

さらに陶芸家女子、一美ちゃんと寛子ちゃんも

合流し、

陶芸家女子5人で 新宿にて 呑み介・・・

たぶん、、、

ハタから見ると、迫力ある集会だったのでしょう。

たぶん、、、

  

だって こんな オバさん5人が・・・じゃなくって、

美女が5人で呑み介になっているのに

誰からもナンパされる事なく 新宿の夜は更けていったのでした。。。

 

  

で、スゴク!スゴク!スッゴーク!

楽しいお酒だったのですが、、、

  

続きは 後ほど。。。

  

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

終電、逃しました・・・ 

  

  

  

 

  

2011年8月11日 (木)

太陽マーク

  

Img_2170

ビニールテープを カッター台に貼り付け

ペン型カッターで

太陽マークを切りとり・・・

  

Img_2174

これが・・・

Img_2175

こうなります。

理解していただけますか?

  

 

Img_2173

ビアカップです。

  

  

Img_2176

昨日は、

この太陽マークを ひたすら・・・ひたすら・・・

30太陽ほど切りとりまして・・・

  

始め、うんざり、、、な 気持ちだったのですが・・・

10太陽を過ぎた辺りで

ランナーズハイ のような状態になり、

この単純作業に 体が乗って来て、

拍車がかかってしまい、

ただただ 無心に 手が勝手に動いていた。

  

目標の 30太陽 が終わった時は、

あー、、、 終わっちゃった。。。つまんない。。。

なんて思っちゃった。。。

  

へんかな・・・?

 

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

  

細かい作業続きで 目を酷使しているため、

日に日に 目が見えづらくなっている。。。

2011年8月10日 (水)

掛け花

   

♪やるしかないんだからやらなきゃダメなのよ~♪

  

ウッ・・・ ケンさんの声が耳について離れない。

  

今日は、その話ではなくって、、、

  

Img_2142

私の作業台の上の 筆立て。

  

  

Img_2145

で、この 小汚いタッパー は何でしょう?

  

  

Img_2144

色化粧泥。

粘土を 泥しょう にしたものに

練り込み用顔料を混ぜ込み

タッパーウェアに保存してあります。

  

同じ色でも 混ぜ込む顔料の%を変えたり、

今現在は、12~13色位使用しています。

  

   

  

Img_2146

で、これが、、、↓

  

Img_2167

こーなって、、、

  

Img_2169

  

Img_2168

  

Img_2165

壁掛けの花器、 掛け花入れです。

  

仕上がり寸法 真四角の方で、

一辺 13㎝位、 厚さ2.5㎝位、

掛け花 だけど、陶板ふうに 作ってみました。

  

  

あっ、ちなみに これは、まだ素焼きもしていない

生の状態です。

  

9月の個展にむけて・・・

今さらジタバタしても 仕方がない。

  

量産はしません。出来ません。

ドーンと構えて 好きなモノを 好きなふうに、

好きなだけ 作るコトにしました。

  

ひらきなおりっ!!! 

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

なんつって、

本当は すごく びびって 小さくなっているんです。。。

  

  

2011年8月 9日 (火)

あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。

  

今日も J-WAVE ボーっと聞きながら 仕事していて、

お~・・・

これこれ これだよ。

と、胸に ググーッと響いてしまった この曲。

  

“クレイジー ケン バンド”  の

  

 『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ』

  

♪ やればできるよ できるよやれば

  やるしかないんだから 

  やらなきゃダメなのよ~ ♪

  

クレイジー ケン バンド  の 横山ケンさん、

好きな方は多いですよね。

私も あの独特な雰囲気が、だーい好きでね。

  

この曲が今日の私の中に入り込んできて、

気持ちが スカッと晴れちゃった!

  

そうよね。

やるしかないんだから、やらなきゃダメよね。

単純な事です。

  

で、やってますよ。

  

Img_2147

色化粧泥にて 模様付け。

相変わらず、黙々と、チマチマと・・・

  

暑いからね、ビール片手に・・・

なんて ウソウソ。

さすがに今日は、胃がお疲れ。

麦茶に庭のミントを いれてみた。

  

Img_2154

  

ケンさんのおかげで、

集中して制作出来ました。

  

逆に、肩肘張って 頑張らなくてもいいかな?

と、

楽になったかな。

  

いや、たいして頑張ってもいないんだけどね。

  

   

クレイジー ケン バンド

9月のライブは、、、

行けないよな~・・・

  

やるときゃやらなきゃダメだからさっ!

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

♪努力なんて言葉は

 かっこ悪いけど、

 努力なしで それは

 なし得ぬもんだよ♪♪♪

2011年8月 8日 (月)

地元の夏祭り

  

Img_2132

近所のお友達と

地元の夏祭りへ。

  

私にだって 数は少ないけれど

一応 近所にお友達はいるのです。

3本の指で 足りてしまうほどですが・・・

  

しかも、皆、揃いも揃って綺麗な方ばかりなので、

やっぱ、類は友を呼ぶのね~・・・

    

  

で、前の日の 泡盛が抜けぬまま

ボケーッとした頭を フラフラさせながら

行きました。

  

もう、今日はビールすら 1滴も入らない。

もう、一生 お酒は飲めないかも・・・

  

  

と、宣言しながら

やっぱ 呑んじゃった!

  

んで、

「やっぱ 生ビールは美味しいね~・・・」

  

なんて言っちゃって、

泡盛だけに

なんともバブルな宣言さ!

なんちゃって・・・ スミマセン・・・

  

んで、

生ビール呑みながら、

前日のお酒が スーッと 抜けていった・・・

ような気がしたのは もしかしたら危険?!

  

  

  

Img_2140

ホントに 地味~な 地元の夏祭り。

  

「へ~、キミも こんな 夏祭りにも来るんだ~!」

  

と、知人に言われましたがね、

そうね、イメージじゃないかもね。

  

でも、

久々に会う 地元の知人・友人達との おしゃべりも

楽しいし、

外で、盆踊りなんかをホケーっと眺めつつの

生ビールもいい感じ!

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

 

「少し、痩せた方が 良いかもね。」

と、夫に言われました。

醜い 足を見て言われたのではなく

健康の事を 考えて。

  

はい。少し、ビール、控えます。

 

2011年8月 7日 (日)

泡盛でダウン

  

さて、暑気払い第○段?

もう、何回目か、忘れてしもた。

  

Img_2109

沖縄料理 “龍譚” (りゅうたん)

  

この日のメンバーは、いい男5人、いい女3人 

プラス ヨレヨレの私。

  

Img_2111

壺屋焼き?

中心の輪の部分に釉薬がかかっていません。

重ねて焼いたのでしょうね。

量産するために。

それがデザインの一部にも なっています。

  

Img_2118

店内の壁紙の絵がまた独特。

最近の私の中のモチーフ。 蓮。

  

Img_2119

店内の沖縄チックな雰囲気も良いよ。

  

  

Img_2112

で、この日は、ビールと・・・

  

Img_2117

泡盛で・・・

  

  

杉沼 ダウン。

  

1次会で タクシーに ヨレヨレと乗り込み

これにて失礼。

  

皆さんに ご心配おかけしてスミマセンでした。

  

2次会は行かれたのですか?

  

で、次回はいつにする?

  

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

本日 久々の 二日酔い。

夕方、やっと 泡盛が 抜けてきた・・・

にもかかわらず 今日も 夏祭りにて 生ビール。

   

制作は どうなっちゃってるんですか?

2011年8月 6日 (土)

いろいろビール

  

また、面白ビール 買うてみた。

  

Img_2048

Img_2049

プルトップ が青いぞ。 

ちょっとした事が ちょっと違うだけで

デザイン性が高くなる。

  

  

Img_2052

ホワイトエール ・ たしかに白っぽい。

少々 丁子の香りがするように感じます。

好きな味です。

  

Img_2055

缶のデザインも可愛い。

キッチュだね。

   

  

Img_2057

2本目は、新発売 コロナ Extra

苦みが少なく 爽やかな味です。

炭酸水みたい。

暑い夜にはこれも美味しいけれど、

私は もっとクセのある、パンチのある方が好き。

  

  

やっぱり、ビアカップは、ガラスがいいね~。

色の美しさも愛でられるし。。。

  

  

やばっ。

本音が出ちゃった。

私、陶器を作る人間だった・・・。

  

Img_2105

ビアカップ、作ってます。

  

陶器のビアカップは、冷たさが保たれ 泡立ちも良く

美味しくビールがいただけます。

  

と、一応フォロー。

  

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

  

  

本日、広島原爆の日。

我が夫は、広島大学 に勤めています。

広島には、人には見えない 

恐ろしいほどの大きな力を感じます。

人に天から 力が 宿り

天命によって 動かされ、

生かされているように 感じます。

   

少し離れた立場で 夫を 見ていると、

そんなふうに 感じます。

  

  

2011年8月 5日 (金)

パフォーマンス

Img_2104

ここで 愚痴るのもなんだけど、

私にとっては

地獄の夏休み。

  

昨日は、そんな地獄を抜け出して、

行きつけのイタリアン AGIO  へ。

  

Img_2102

Img_2084_2

  

生ハムを目の前でスライスしてくれます。

  

このお店って、こういうパフォーマンスをして

目で楽しませてくれるのも 売りのひとつと

されているのでしょう。

  

Img_2087

こちらの パフォーマンスは

レッジアーノチーズのかたまりをスライスして・・・

  

Img_2088

レタスの上にたっぷりと、スライスしたレッジアーノ。

シーザーサラダ。

  

Img_2091

オープンな厨房、見せモノ厨房ね。

シェフの手さばきを見ているのも

楽しいけどね・・・

  

   

Img_2095

地獄の中から抜け出して来たんだから

昨日は がっつり 豚の炭火焼き をいただきました。

肉厚で 肉汁たっぷり 香りも良く 美味い!

  

   

  

Img_2101

ビールもワインもいただきましたが、

今日は最後に 

たまには 可愛らしく ハーヴティー。

  

  

今日は、不良せずに まっすぐ帰宅しますが、

家の中は 地獄の火の海。針の山。

  

それにもめげずに

いや、地獄の渦中に 己がいる事を

自覚せずに

制作します。。。

 

   

自分自身の制作にパフォーマンスは 必要なし。

ただひたすら 己の殻に閉じこもりたい。

誰も 殻を叩かないでおくれ。。。

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

いつも、現実逃避して フラフラ しているように

思われましょうが、

実は 真面目も真面目、超真面目。ホントです。

  

  

2011年8月 4日 (木)

どぜう

  

先週の事にてスミマセン。

暑気払い 第2段。

友人と浅草で待ち合わせ。

 

我が家からは 常磐線を北千住で降りて、

東武線に乗り換えたので、

( って、ここいら近辺の方でないと、何処の事

 やら、なんの路線やら、さっぱり分かりませんね。失礼。)

  

ようするに、業平橋駅を通ったのです。

なんも 考えてなかったのですが、業平橋って・・・

  

Img_1994

東京スカイツリーの真下にあるのですね。

ヒョエ~、、、こんなに近くで見たのは初めて!

  

高いね~ 迫力あるね~ ・・・

なんて、車内から写真、撮りまくって、すっかり 

オノボリサンのオバサン。

想定外に 突如として現われたので、

なんだか 得した気分!

  

さて、浅草は、藝大受験の予備校に通っていたトコロなので、

なじみ深いのですが、

その日の目的は・・・

  

Img_2004

“どぜう ・ 飯田屋”

どじょう料理屋さんです。

  

実は、学生時代、お友達と一緒に 2年程

ここでアルバイトをしていたのです。

女将にも あの頃の若旦那、板前さん達にも とっても可愛がられ、

藝大を卒業したら ここで働こうか、、、と、一瞬

本気で考えたくらい! 

今、冷静に考えると んなバカな。。。

昔々のその昔、25年も前の 純真無垢な

乙女の頃の話です。

  

純真無垢は、今でも変わっていませんがね・・・

  

  

で、浅草の どじょう料理屋さんというと、

駒形どぜう が有名ですが、あちらは、観光客向けね。

通は、飯田屋さん なのよ。

  

お客様も、よく分かっていらっしゃる、品の良い

通の方が多かった。

少々危険な香りのする方も よくお見えになってましたね~。

  

と、いう訳で、メニューにも 詳しいんです。

  

Img_1996

開いた どじょう、通称 ヌキ と、

まるのまんまの どじょう、通称 丸

を、合わせた どぜう鍋。

  

Img_1997

ネギは、ケチらないのよ。

Img_1998

てんこ盛りに鍋に乗せて 少し煮込んでいただきます。

  

どじょう って、食べ付けない方が多いかしら?

ここのは、臭みもなく、美味しいよー!

1度、お試しあれ!

  

Img_1995

名前忘れました。

なんというビールだったかしら?

まろやかで、香りの良い上品なビールです。

  

  

Img_1999

さらしくじら。

酢味噌で いただきます。

冬に来た時と、お味噌の種類が違っているように

思うのですが、季節によって変えているのかな?

気のせいかな?

  

Img_2000

またまた、鰻の白焼き。

  

でも、本当の 飯田屋さんの味を堪能される

お客は、実はここで 鰻は注文しなかった。

最初から最後まで どぜう だけを食べていかれた。

  

今は、違うのかな。

  

たぶん、どこのお店も 暗黙のルールがあり、

それを把握し さりげなく食し、

ちゃちゃっと帰って行かれるお客が通。

本当の通と、通ぶっている方って、

お店の側から見ると 分かります。

ばれちゃいます。

  

本当の通の方って、本当にいて、

お店のおススメを はずさずに 注文された。

下町の粋な風情を漂わせて。

  

  

Img_2001

うざく

25年前はなかった 品。

鰻のかば焼きを胡瓜の酢の物と一緒に。

油の のった鰻が、さっぱりといただけます。

これは、鰻が苦手な方でも いけるかも。

  

Img_2003

当然、〆は、白いご飯と お漬物と 丸のどじょう汁。

丸が苦手な方は、ヌキのお汁もあります。

  

  

は~・・・ この日も 贅沢に美味しくいただきました。

なつかしさも含め、幸せな ひと時でした。

  

しったかぶりな こ生意気な言動と感じられたらゴメンナサイね。

  

しかし、私、今からでも ここで、仲居さんとして働けると思う。

働いてみたい気もする・・・

私なんか雇いたくないか・・・

  

現実逃避かな・・・

  

   

ま、これからはお客として、度々、、、は、経済的に無理

だけど、また寄らせてもらいまひょ。

   

   

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

で、

ブログで 誘うのも なんだけど、

  

“近いうち 一緒にいこうよ 荻野さん!”

  

  

  

  

2011年8月 3日 (水)

苦手なロクロ

  

  

苦手だけれど、嫌いじゃない。

昨日は ロクロの日。

  

Img_2078

昨日の仕事。

Img_2080

美味しいビールを思いつつ ビアカップ。

  

  

生乾きの状態を保ちつつ 色化粧で紋様付けなので、

一気にロクロで形作るのは 多くて10個。

昨日は、無理矢理 30個 挽いてみた。半分はボツかな。

要領の良くない仕事運びです。

  

  

Img_2081

こういう カップになる予定。

  

大ぶりな お湯呑茶碗。

取っ手は付きませんが、カフェ・オ・レ にも良いです。

  

さて、今日は削り仕上げ。。。

   

今日は、邪魔が入らず 仕事が出来るか? 

いや、邪魔が入っても 仕事が出来るか?

邪魔は 入るでしょうが 仕事が出来るか?

   

  

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

「2時間で 終わるはずの仕事に 半日費やす事もある。」

  

と、今朝の NHK で 作家の 室井佑月さんが おっしゃって

いたけれど、

分かる~!

まさに 私が それです・・・

2011年8月 2日 (火)

暑気払い第3段

  

暑気払い 第3段って、、、

実は 第2段が抜けているのですが

毎日フラフラしすぎて ご紹介しきれず、

浅草でのとっても素敵な!暑気払い、第2段のご紹介は

また次回。。。

  

で、第2段をとばして、昨日の 暑気払い第3段のご報告。

  

Img_2068

何カボチャ?

やきとり 鳥善 うなぎ

です。

Img_1704

ここのとこ、毎月来ているお店。

毎回違う方達と。

  

Img_2058

昨日は 芝柏陶芸講座の方 5人でこじんまりと・・・

  

ここ鳥善は 車で来るしかないようなトコロなので、

お酒をいただくのは初めて!

この日は、酔っ払い運転です。

ウソ ウソだよ~!!!

タクシーで参りましたっ!

  

  

Img_2061

綺麗な形の瓶の・・・

  

Img_2062

にごり梅酒。

  

とっても とっても美味しくって、

残ったらボトルキープも出来るって!

なんつって注文したのに

アッという間に 1本開けちゃった!

もう1本!

と、いきたかったけれど、遠慮しときました。

大人だし・・・

   

  

Img_2063

この日の ホスト、ダンディーな T氏。

  

こんじんまりと5人で、、、ったって、

“うわばみ” (ゴメン) の集まりだったので、

開店前から入ってしまい、お料理来る前から

チビチビ・・・ジャンジャン・・・ 呑み介。

  

Img_2059

木のガウディー、不思議な店内。

  

Img_2060

T氏の上着。どこに掛けちゃってたの?

  

  

Img_2064

はい。ワタクシ定番の白焼き。

  

  

Img_2066

超!豪華な お弁当膳。1日10食限定だと!

  

やはり、お刺身も焼き鳥も プリプリ しっとり ふっくら

美味しい・・・

何度来ても 毎回大満足!

  

Img_2067

私、あんまり 焼酎をいただく事はないのですが、

チビッといただいた この “黒霧島” 

もしかしたら、私、日本酒は苦手だけど、

焼酎の香り、とっても好きかも。。。

呑まず嫌いだったかも。。。

私の体に合うようだったら

今後、私、焼酎等になるかも。

  

私の前世はフランス人だったから、

私は 日本のお酒は合わないの。

ワインしか受け付けないの。。。

なんて、のたまってたのに、

焼酎が美味いとシミジミ感じてしまうって、

やっぱ バリバリのニッポン人じゃん。

気どっちゃって イヤな女。

  

そういう年齢になったって事っすか・・・?

  

  

この “黒霧島” も、ボトルキープする予定が、

ほとんど T氏 の体内に納まってしまったのですよね?

  

T君、大丈夫ですか?

私も誰も 介抱はして差し上げる気はなく、

畑の真ん中に転がして帰ろう・・・

と、女性陣で話しておりました。。。

  

にもかかわらず、

T氏は 午後から 都内でお仕事だそうで、

やはり怪物ですね。

  

お体、大事になさってください。

老体に鞭打って ご無理なさいませぬように。

さらに無理して 女性達を くどくふりも程々に。

いや、無理はしてないのか・・・?

  

口の悪い先生ですが、一応 体を心配してあげてますから。   

 

   

   

さて、節電の夏が終わるまで、、、

窯焚き禁止令が解けるまで、

皆サマとは しばしのお別れ。

  

寂しい・・・ですが、

なんとか夏を乗り越えて、

秋に再会いたしましょう。

 

  

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

  

秋まで 会えないのは 寂しいから、

また、飲み会計画か、旅行計画 立てようか?!

皆サマ いかが?

って、いーーーかげん、仕事しろよな~ 

ですね。ハイ、 スミマセン。 

  

  

  

  

  

  

  

2011年8月 1日 (月)

吹奏楽コンクール

  

  

スミマセンが、本日のブログ内容は、

陶芸でも 美食的食いしん坊ブログでもなく

個人的な内容ですので、

全く ご興味のない方が多かろうと思われますので、

どうぞ、皆様、遠慮なく スルーしてください。

  

  

Img_2010

一昨日の土曜日、、、

千葉県文化会館にて・・・

  

Img_2022

  

Img_2021

千葉県 吹奏楽コンクール

が、行われました。

千葉県内の 小・中・高等学校のコンクールなので、

かなりの数の出場校があり、

10日間に渡って コンクールが行われました。

  

で、、、

我が家の イケメンギャングは 小学6年生。

サックスをやっております。

  

私が言うのもなんですが、

音感は かなり良く、メンバーの中心となって

頑張っているようです。

  

そして、なによりも音楽担当教員の先生が

素晴らしく、厳しくも、愛情たっぷりに指導されていて、

夏休みにもかかわらず、

このコンクールに向けて、

毎日・毎日・毎日・毎日 練習・練習・練習・・・、

  

我が家のイケメンギャングは、そんな練習の日々が

辛い様子は全くなくて、楽しくて楽しくて

仕方がないみたい。 

   

当然、先生と生徒達の信頼関係は深く、、、

  

コンクールの演奏は 私個人的なヒイキ目ではなく 

レベルの高い仕上がりで・・・

ここに至るまでの 皆で積み重ねてきたモノは

並々ならぬモノであった事でしょう。

  

そんな事を 思いつつ、

私、不覚にも 涙。。。

  

鬼の目にも 涙。。。

  

そして、金賞! を獲得し、

さらに、千葉県代表で、

秋の東関東大会への出場が決定いたしました。

  

我孫子市立新木小学校 吹奏楽部始まって以来の

快挙でしょう!!!

  

Img_2013

  

“黒い集団が出てきた。。。”

  

という迫力ある雰囲気にしたいと おっしゃって

いた先生。

お金はかけずに 黒のTシャツと ジーンズで揃え、

演奏後の記念撮影。

72名の 大所帯!

  

皆、可愛らしい、

こんなに可愛らしいのに、

演奏している表情は 別人のよう。

部員全員、 指揮者の

タクトは使わず、指と体全体で指揮をとる先生を

注視し、プロ顔負けな 真剣そのもの。

  

指揮をしている先生の指先から、すんごいパワーが

出て、演奏者達に降り注がれているように感じました。

  

生徒達は皆、みんな、愛らしくて ひとりひとり 

ギューッ と、抱きしめてあげたいよ!

  

おめでとう! 頑張ったね!

そして、次の 東関東大会も持っている力の全てを

発揮できるよう、祈っています。

  

   

ずっと担当してくださっている 音楽教員の

K先生、小さいお子さんがいらっしゃるにも

かかわらず、 

たぶん、家族を犠牲にしてまで この吹奏楽部に

情熱を注いでくださっておられるのだと思います。

  

このブログの存在は ご存じないでしょうが、

この場をお借りして、感謝申し上げます。

ありがとうございます。

  

やはり、指導者って大事。

指導者の、人柄も含めた力量で

指導される側のより良い成長と、

さらに大きく羽ばたく事ができるのだな・・・

と、つくづく感じた 吹奏楽コンクール。

 

人気ブログランキングへ←← いつも、クリック ありがとうございます sun

  

いいな~・・・

音楽でも、スポーツでも、

皆で 一つの目標に向かって努力し、

一つのモノを 作り上げる事って。

  

陶芸家は 基本、個人プレーですから・・・

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »