« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の23件の記事

2011年10月31日 (月)

釉掛け終わった~

  

釉薬掛けって イヤッ。。。

好きじゃないの。。。

   

これで決まる、陶芸にとって要のトコロなのに・・・

   

好きじゃないんだから 好きじゃない。

  

でも、これをやらねば作品出来上がらないし、

ほって置いても 誰もやってくれないし・・・

  

気が進まない仕事こそ 黙々と、とっとと済ましてしまう

のが私のいいトコロ。

おかげで、

明日まで かかるかな、、、と予定していたのに

先程終了しました。

  

やりゃあ できるじゃん!

  

  

Img_3199

藁灰系の釉薬を吹き付けられ

黒くなってしまった きりん。

でも 焼き上がると硬くがさついたアイボリーぽっく

なります。

  

この釉薬、大好きなんだけど、

がさつき過ぎて、食器には向かないのが残念・・・

  

 

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

とりあえず 今回は

きりんの爆発 なくて よかったっす。

    

  

  

2011年10月30日 (日)

芝柏新作その2

  

芝浦工大柏中学高校・公開講座。

ここ数週間、ひっきりなしに本焼きです。

  

これで窯が壊れたらアウトだなあああ~・・・

と、ヒヤヒヤです。

  

Img_3165

一見 片口の器でしょうか?

直径50㎝以上あります。

金魚鉢にされるのだそうです。

  

洒落たお庭なのでしょうね。

贅沢な金魚ですこと。

  

Img_3167

イッチン。

  

    

Img_3170

ロクロ初めて まだ数回なのに 先生にほっておかれ

自力でマスターされているYさん。

  

形の成り立ちや物を作る時の感覚を

もともと持っていらっしゃるので

多くを説明せずとも 理解してくださいます。

でも、

そういう感覚って 説明すれば理解出来るというモノ

でもないので 難しいです。

  

お仕事柄、常に 最先端のセンスと質の良いものに

接しておられるのだろな・・・

私なんて

常に泥まみれ。。。

世間では今、何が流行っているんだかも定かでない。

知らず知らず、鈍臭くなっている自分に気が付かない

のかも!

もっと、都内をウロウロした方が良いですね。

これ以上ウロウロしていたら仕事干されますね。

ハイ。スビバセン。。。

  

  

Img_3172

陶芸始められて まだ2作目にして この出来栄え!

乳白釉をベースに、スポイトに青萩釉をいれて

イッチンのごとく流し掛けました。

  

  

Img_3174

この水玉、どうやったの?どうやったの?

教えて!教えて! と、せがんでしまいました。

たしか、私は講師です。

  

太さの違う筆を2本、箸のように持ち、

濃度の違う呉須をたっぷり含ませ

ポトポトとたらしていったんだそう。

  

へ~ホ~ウ~ン

  

  

Img_3175

内側も

Img_3176

外側にも 象嵌。

  

   

Img_3177

蓋物。

おひつ のようですが、調味料置き場に置く砂糖壺(砂糖入れ)

だそうです。

新米ママちゃん、たぶん、イメージ通りに出来てるよ!

  

Img_3179

黒泥土にあえて しっとりした黒マットと

少し隙間を開け、焼き締め部分も残しつつ透明釉

の掛け分け。

同じ黒色でも質感の違いが上手く出ました。

お料理も映えそう。

   

   

Img_3181

トルコマットも 美しく出ました。

とても流れやすい釉なので、器の内側だけ、

面倒でしたが きっちり掛け分けました。

  

  

Img_3183

O.N.さん、長~~~い 皿。    

 

Img_3189

O.N.さんも 良い形という物が ご自身の中に

しっかり入っておられるのです。

雑誌で使用できそうな 格好良い洒落た器になりました。

  

  

皆さん、技法と表現方法が多彩になってきましたね。

全体的に 明るい雰囲気で とっても良いと思います。

  

まだ、本焼きは終わりません。。。

頑張れ 電気窯!

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

明日は 自分自身の 釉薬掛け・・・

釉掛け 憂鬱・・・

でも、

やるしかないんだから、やらなきゃダメなのよ~

  

2011年10月28日 (金)

素焼き

  

今日は 東日本ガス陶芸教室でした。

  

久しぶりに部長がいらして、

「杉沼さ~ん!」

と、バンバン肩を叩かれて・・・嬉しゅうございました。。。

  

体験教室やらガス展での絵付け体験やら

11月は大忙しです。

要領良く動かねば こなせません。 

働きが鈍くなっている頭をフル回転させて行動せねば。。。

  

  

Img_3163

帰宅後、

やっと素焼きに入りました。

  

口が小さい壺類は、完全に乾燥していても

ゆっくり温度上げないと “ボンッ!” だぞ!

と、夫に何度も何度も何度も脅され、、、

  

ハイハイ。分かってます。

  

120~140度辺りが 最もヤバイですね。

その辺りでの 水蒸気が抜ける時の爆発、

数回、経験し、涙してますから。

  

ので、

今晩一晩かけて じっくり、慎重に炙ります。

  

んでも、ドキドキ。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

これが 失敗したら、

パニクくります。。。

  

2011年10月27日 (木)

散歩

  

111027_114141

春より好きかも この季節。

  

工房にこもって制作しているのがもったいないくらいの

気持ちの良い天気。

近所の公園に ひとり ふらりと お散歩に。

  

本当は 紅葉狩りなんぞをしたかったんだけど

この森には落葉樹はほとんどなかったんだな・・・

 

111027_114023

アスレチックの木材やロープが全て新しくなってた!

ここは、市が管理している公園でしたっけ?

こういうトコロに しっかりお金をかけて管理していただけると

とても感じが良いです。 嬉しくなります。

  

111027_115316

鳥も食わぬ この実。

なんていうんでしたっけ?

熟していて美味しそうなのに。

  

111027_115026

オブジェ的モニュメントのてっぺんに巨大なカブトムシ。

オブジェ作品・・・ なんでしょうね。

  

藝大受験のための予備校で、粘土を使用しての模刻の

勉強をしていた時、

  

モチーフは実物よりも少しだけ大きくすべし。

それが、そのモチーフの迫力を引き出し リアリティを持って

表現する事が出来る。 迫力を出す事や目立つ事をねらって

極端に大きくすると品がなくなるので要注意。

  

と、教わり、その通り!と、今でもその感覚が身に付いている

のですが・・・

  

この巨大なカブトムシをみて改めて あの教えは

間違っていなかったな、、、うんうん。。。

と、感じた今日。

  

いや、だから、、、

美術作品として見てしまうと こういう評価

をしてしまうんであって

公園に設置され、子供達は喜びそうだから、これはこれで

良いのでしょう。

良いのだろうか・・・

  

今度、我が家のじゃじゃ馬に感想を聞いてみよう。

きっつーい!ひと言が返ってきそう。

誰に似たんだか・・・

  

  

111027_135451

車でしたからね。

今日は これで我慢。

  

とっとと帰ってロクロ挽かねば・・・

  

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

んで、紅葉狩り は いつ行く?

京都も いいねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~。。。

無理ですね。

分かってます。

  

2011年10月25日 (火)

丸・丸・丸

  

Img_3160

  

なんも考えずに ひたすら制作。。。

  

Img_3162

  

昨日、今日で、いったい何個の円を切りぬいたんだろ?

  

さすがに少々あきてきました。

が、やめるワケにはいかぬから、

なんも考えず、マシーンと化して手を動かすのです。

  

だったら、1皿に9個の丸じゃなくって、

5個位にしときゃあ少しは楽じゃん!

  

と、また言われそうですが

そういうご意見を素直に聞くような人間なら

もちょっと楽に生きていると思います。

  

いや、十分楽に生きてるかっ! アハハ!

   

 

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

   

切羽詰まっているはずなのに、

遊ぶ予定を どこにいれようかっ?!

ってコトばっか 考えてるし。。。

現実逃避とも 言います。。。

 

 

  

2011年10月24日 (月)

整体&リラクゼーション

  

体が動かない・・・

というよりも 悲鳴をあげているようで、、、

  

駄目だ!  

もう、今日は 制作中断!

  

Img_3156

整体へ。

  

いつも、クタクタのダウン寸前で ここに駆け込み、

助けて~・・・ 

  

Img_3157

  

マッサージ&体を整えてくださるトコロは 沢山ありましょうが、

ここは、本当に上手。 

私に合っているのか 1時間じっくりもみほぐしていただくと

疲労が スゥゥゥーッ と抜けていくのが分かる。

  

Img_3158

  

ボディケア天王台

1時間前、倒れこむように ここに入ったのがウソみたいに

体スッキリ。

  

これで年内持たせなきゃ・・・

  

1時間のマッサージで 数ヶ月頑張れるんじゃ、

丈夫な方ですね。 丈夫な体に産んでくれた母に感謝かな。

  

  

Img_3159

んで、 隣のコンビニで ラベルのデザインに魅かれて

買うてしまった。。。

期間限定モノに弱いでしゅ。。。

  

昨晩は ビールなんてパス!パス!

なんつーてたのに ゲンキンなもんです。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

でも やっぱ、来月も 駆け込みそう。

  

  

  

2011年10月23日 (日)

芝柏・新作

  

111022_101940

節電の夏だったため、窯焚き禁止令が出ていた

芝浦工業大学柏中高校の陶芸公開講座、

  

やっと、窯が焚けるようになり、ぞくぞく新作が

焼き上がっております。

  

111022_102017

練り込み

111022_102223

111022_102258

カメラ忘れて

携帯写真のため、画像悪くてスミマセン。

この細ーいストライプも練り込みです。

  

111022_114607

作者ご本人は、「いやらしい赤だね。」

と、おっしゃっておりましたが、

そんな事ないね。

この赤を、これだけ上手く使えるのは

センスの良さの現われでしょう。

111022_114646_2

111022_102135

  

111022_102355

ビー玉を置いて焼成しました。

  

111022_102334

KBちゃん、

ヒョイヒョイと掻き落とし。

相変わらず さすがです。

111022_102552  

111022_102632_2

  

111022_102953

  

111022_103148

象嵌

  

111022_102839_2

苦労したかいがありました。

志野釉と織部の掛け分け。

  

111022_102907

この作品、私、ほしい!

とても好き。

こんな柄のお着物も素敵ですね。

  

  

まだまだ 焼かねばならない作品、山盛りです。

力作お披露目 また来週。

  

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

来年の お教室の展覧会、

盛大に!

楽しみ!

楽しみ!

楽しみ!

私を 楽しませてください!

皆様、頑張ってねん smile heart04  

 

 

  

2011年10月21日 (金)

小壺

  

Img_3144

↑↑↑ これが、、、

   

   

Img_3153

↑↑↑ こうなったのです。

  

Img_3155

  

  

ウトウトと・・・

半分眠りこけながら チマチマやっていたら、

先端、切り落としそうになり!

超冷や汗・・・

  

  

寝ます。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

なんか、 仕事が 進まない。

要領悪くて・・・

眠いし・・・

2011年10月20日 (木)

炎舞

  

TVに興味がない私が 食い入るように見た番組、

今月17日夜、NHK BSプレミアムで 

速水御舟 の “炎舞” を題材にした番組が

放映されましたね。

  

さすがに NHKは分かるけれど、

BSプレミアムってなんすか?

と、夫に聞いたら

「もとの BS2 みたいなもんだよ!」

と、イライラして答えてらっしゃいました。

  

ほお~・・・ そうなんだ。

地デジになってから、そんなふうに成り立ちが

変わったとは 知らなんだ。

んで、

BSプレミアムって、どうやって見ればよいのですか?

と、聞くと またイライラされそうだから

我が家の小学生のイケメン君につけてもらいました。

  

さて、 

そんな私が どうーしても この番組を見たかった理由は

速水御舟を特別好きだった訳でも

“炎舞” が描かれたいきさつを知りたかった訳でも

なく、

その“炎舞”の案内人が 日本画家の 松井冬子さんだったため。

その、しっかりとした観察眼の元に描かれた

猟奇的な日本画、

そして、ご本人の知的で恐ろしいくらいの美しさ、迫力。

今、私が最も愛してやまない女性の一人です。

  

“炎舞” 

驚きましたね。

古典的な手法をもとにして描かれているのかと思われていたら

いや、実は 科学的にも証明されるほどの

炎の観察、動体視力のなせる技だったのですね。

  

そう、以前 何かの番組で 松井冬子さんも

言っておられたと思うのですが、

作家が 制作している時に 何を考えているのかというと、

実は技術的な事が大半を占めていたりする、と。

  

表現したいモノはへの執着心はもちろんありましょうが、

意外とセンチメンタルな想いはなくって

これを表現するためには いかにして技術を駆使すべきか、

日本画でも陶芸でも同じかもしれないけれど、

表現したい対象物を前に制作を始める時、

作家の頭と体の中を占める最も必要な力は

作品への強い想い、、、精神力よりも

技術を習得するための忍耐力かと思うのです。

 

いや、精神力が強ければ 忍耐力もついて来るのか・・・

  

いずれにせよ

初めに突き動かされるモノは センチメンタルや

ドラマティックな想いかもしれませんが、

制作に入り込んだら

意外と冷静だという事です。

少なくとも私は。。。

ウーン・・・

分かっていただけるかなあ・・・

  

  

表現しようとする時の対象物をただひたすら

観察し、見つめ続けるという行為を忘れていました。

見えなかったモノが見えた瞬間の驚きを

忘れていたな・・・

    

  

御舟の言葉です。

  

 『伝統を脱して描く 

 新しい内容と形式とを持って描く、

 それでなければ

 新時代に生きる作家とは言われない』

  

速水御舟、好きになってしまいました。

感慨深い思いにかられた番組でした。

  

さすが、BSにプレミアムが付くだけの事はあるな。。。

と、変なトコロに感心しました。

  

  

Img_3145

今日の夕方、

外で遊んでいた近所の子供達が

空が スゴイ事になっている!と騒いでいました。

  

制作の手を止めて ふっと窓の外を見上げると・・・

  

Img_3149

  

空が炎に包まれているようだった。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

私も 陶芸家じゃなくって、

日本画家 を目指せば 良かったなぁぁぁー・・・

と、

すぐに 感化されてしまう 単純さ。

2011年10月18日 (火)

四角皿

  

Img_3131

ロクロで水挽きした時点で 直径22㎝の皿を、

Img_3134

カット

Img_3135

切りっぱなしじゃ駄目だから

Img_3136

削って、舐めして、

Img_3137

キレイに整えます。

Img_3138

んで、これに

Img_3139

ビニールテープでマスキング。

Img_3130

紙のマスキングテープだと伸縮性がなく

皿の曲面に添いにくいので、ビーニールテープが

私は使いやすいです。

Img_3133

Img_3132

色化粧泥を平筆で塗る、、、というより

乗せるという感覚かな。

Img_3140

生生地(なまきじ)の段階では、ここまで。

今回は、私の中では シンプルにしたつもりです。。。

  

  

Img_3141

んで、今日は、

ロクロで、 また 皿を挽いてみたり・・・

  

Img_3144

小壺を挽いてみたり・・・

  

したけれど、

ひたすら真面目に手を動かして動かして

小さい工房の中を 這いずりまわっても・・・

何故か・・・・・

笑っちゃうくらい・・・・・

  

仕事が進まない。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

見当ちがいの 努力???!

  

  

2011年10月17日 (月)

グータラな親

  

Img_3116

非常にローカルな話で申し訳ないのですが、

  

昨日は、お昼前から真夏のような炎天下の中、

千葉県我孫子市の産業まつり。

我が家のイケメン君の通う小学校の吹奏楽部の

演奏もありました。

この吹奏楽部はとても優秀で、県大会でも金賞受賞、

県代表で東関東大会にも出場し、

さらに、来月は全国大会にまで出場が決定しました。

  

Img_3115

子供達をここまでその気にさせ、レベルの高い

吹奏楽部に仕立て上げるのは、小学生の場合

8割が指導者・先生の力だと聞きました。

  

本当に素晴らしい仕上がりで 一応イケメン君の

追っかけの私は 毎度毎度 涙涙涙・・・

鬼の目にも涙。。。

  

いったいどうやって 楽器経験ゼロの小学生を

ここまで指導して引き付け まとめておられるのだろ?

子供達は、“先生、恐いよ!”

と、明るく言っているけれど、恐いだけじゃ子供はついて

行かないよね。

72名の部員を脱落者も出さずに。

  

親の立場からは、ただただ先生に感謝です。

  

  

  

Img_3095

しかし、グータラな親は 夜は友人と待ち合わせ

今日は普通の居酒屋で ビール。

  

Img_3098

最近、鉄分不足かな・・・

と、レバー。

このお店は 下手な料亭より 全然 美味しいです。

  

“全然”の後には否定形がくるのでしょうから

この日本語は全然変ですね。

  

Img_3108

    

とても美味しい鳥料理屋さんです。

皆様、また、ご一緒いたしましょう。

    

  

んで、

梅酒を少々呑み過ぎて、、、

今日は少々二日酔い。。。

もう、しばらくお酒は断ちます。。。

  

ウソです。

  

  

Img_3131

グータラな親で、

グータラな陶芸家は

二日酔いでも

もう、ダウンしてはいられません。

  

今週は己の体を自ら工房に縛り付けてでも

制作に没頭せねばなりません。

  

また、丸い皿を・・・

  

  

Img_3132

こんなふうに・・・

  

  

Img_3133

制作しています。

   

  

イオン飲料と、ミネラルウォーターを

ひたすら飲みながら、

なんとかします。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

なんとか なるのだろうか?

  

2011年10月14日 (金)

クリスマスに向けて

  

東日本ガス 陶芸教室にて・・・

  

Img_3089

クリスマスに向けて、、、

  

Img_3092

  

Img_3090

Img_3091

皆さん リース作りです。

  

Img_3093

  

Img_3094

  

サンタクロースも作ってます。

  

可愛いっ!

  

  

しかし、今年も私には

クリスマスも年末も正月も ない・・・でしょう。。。

  

いいいーーーんです。

  

お仕事があるという事は

ありがたい事です。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

私のサンタクロースは、

私自身!

    

                                                                        

  

2011年10月13日 (木)

運命とは?

  

運命話しの続きです。。。

  

   

運命だから、とか 運命の出会い、とか

・・・

努力なくして運命、運命、と言っている人を

なんだかな~、、、と、冷めた目で見てしまいます。。。

  

心が弱っている時に そういうモノに 頼りたくなる、、、

という気持ちは理解できます。

頼る事によって 自分の中で解決できるのなら

運命だからという納め方は良いのでしょう。

  

しかし、運命は絶対だ!と、説得にかかられると

うんざりしてしまいます。

  

いや、努力して努力して、頑張って頑張り抜いて

いる方の言う運命なら納得出来るのです。

  

ホント、見ていて泣けてくる程 頑張っている友人いますから。

  

  

  

私が大好きな、、、というより

崇拝していると言っても過言ではない

“林 真理子さん” の名言集から

お言葉をお借りします、、、

  

 『そう、人間の知恵ではどうすることもできぬほど

  不思議なもの、それが運だ。

  しかし人間の知恵でその運をコントロールしたり、

  引き寄せることはできる。

  なぜなら、運という超常現象は強い人間に

  宿りやすい。』

  

これですね。

気の強い女じゃなく、

本当の意味で強い人間になりたいです。

  

  

Img_3088

一応、きりん は形になりましたが

問題はこれからです。

  

Img_3086

きりん の裏側。

お願いだから 亀裂・爆発なしで・・・

こういう時は強運である事を祈ります。。。

  

結局のトコロ、今の私は

キャンキャン吠えているだけの

気の弱い犬ってトコか・・・

  

  

真理子さんのお言葉 も一つ。

  

  

 『運命というのは、実は意志なのだ』

  

そう。。。こういう考え方が大好きです。

  

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

夫を始め、

強い意志を持った人達に

守られて 生きているんです。

どんなに私が わめきちらしても

そんな 強い夫の 手のひらの上でしか

ない、、、と いう事です・・・ シュン・・・

  

2011年10月12日 (水)

新宿高島屋にて

   

新宿高島屋って、

とっても綺麗ですね。

何度か足を運んだ事はありましたが 

改めて まじまじと店内を見回し、

素敵かも・・・

と、思いました。

  

Img039_convert_20111012090035

藝大の後輩、古川茂世ちゃんと

染織作家の 角谷麻衣子さん の2人展を

拝見しました。

  

とっても雰囲気の良い2人の作品のコラボだったので

写真に納めたい気持ちは山々でしたが 

やっぱ、百貨店内だし、

いけないかな・・・ と、遠慮しました。

私だって、その位の配慮ある行動はできるんです。

出来ない事の方が多いですが・・・

  

異素材のグループ展て、無理矢理組み合わせました感が

生じるのは否めませんが、

茂世ちゃんと角谷さんは 素敵なDMからも お分かりの

通り、 念入りな打ち合わせがあったかのごとく

お似合いな2人の作風でした。

  

んで、

その会場で お久しぶりな友人と待ち合わせをし、

高島屋内でランチとなりました。

  

Img_3071

13階なのに 外のテラスには ガーデンが広がります。

  

久しぶりのデートには 打ってつけの素敵な雰囲気です。

イタリアンのお店をチョイスしました。

  

  

Img_3065

今日のデートのお相手は 素敵な男性という事に

なっていたんですが、

女性だったという事がバレバレですね。

  

Img_3067

パンにつける オリーブオイルはたっぷり入れて

ください。

と、申しましたら

「えっ?ナンプラーですか?」

と、聞き返されました。

いくら常識ハズレの私でも、さすがにイタリアンで

ナンプラーはせがみません。

喝舌悪くてスミマセン。

  

Img_3068

香りの良いオリーブオイルでした。

そして、私は、最後、残ったこのオイルを

キレイに飲みほしたのでした。

いけなかったかしらん?

  

お皿を舐める事はしなかったので、お許しを。。。

  

  

Img_3073_2

  

半年ぶりに会った 彼女は不思議な魅力があります。

何が不思議かは 謎のままにしておきますが、

スピリチュアルなモノを感じる力があるようです。

そんな力が備わっているように

私は感じます。

  

私は占いとか 運命だとかに頼る事を あえて拒否

しているトコロがあります。

  

何故ならば、

これは、

誰しもが感じた事があるでしょうが、

  

もう、運命としか思えない。

運命なんだから仕方がない。

運命には逆らえない。

と、思うしかないような体験、出会いを

多少はしているので、

それを認めてしまったら

流されてしまいそうで恐いので・・・

というか くやしいので

スピリチュアルなモノを見ないよう、感じないように

しているのかもしれません。

  

運命は、己の努力で切り拓くのじゃ!

  

と、考える方が 性に合っているかもしれません。

  

Img_3075

カボチャと生ハムのリゾット。

  

Img_3076

今日のお相手は お酒が呑めませんので、

私一人で 呑み助してました。

どこぞの地域の 国産の白ワイン。

軽く発泡性があり、さっぱりと 好みのお味でした。

  

もう1杯!

と、言いたかったけれど、

一人呑み助じゃ、お昼間から 品がないか、、、

と、遠慮しました。

  

しつこいようですが、

呑み助だって、この位の配慮ある行動は出来るんです。

  

Img_3077

鮭のソテー。表面パリっで、中身はしっとり。

  

  

スピリチュアルなモノを感じる彼女に

手相を見ていただいたら、

私の、現在と今後の人生は上々だとか。

うんうん。

良い事は信じましょう。

  

そして、

「あれっ?!」 と、彼女。

  

しばらく後の事らしいけれど、

5年後か、10年後、、、

私の人生において 大事な男性!が

現われるでしょう!!!

  

ヒェェェェェ~~~

「そっその男性と私は すでに出会っているのでしょうか?」

と、聞きましたら、

「ん?心当たりある?」

  

はてさて

いろいろ考えてみても 思い当たる男性は・・・

正直おりません。。。

  

「うん。まだ出会ってないかも・・・」

だと。

  

ウワッ!

ドキドキしてきた!

んじゃ、これから出会う男性を

この人かしら? この方かしら?

  

なんて、色眼鏡で見てしまいそう。。。

  

まっ、そういう出会いって、

相手が女性・男性に限らず 自然にふわりと出会うもの

でしょうね。。。

  

  

Img_3078

ティラミスなのに あっさりしていて美味でした。

オリーブオイルが練り込んであるというジェラートも

美味しゅうございました。

これなら 最近、すっかり呑み助で、別腹がなくなって

しまった オヤジ化して来た私にもいただけます。

  

  

フ~ン。。。

これから 素敵な出会いがあるのか~~~

  

スピリチュアルなモノを信じないようにしている・・・

なんて、すっかり信念が揺らいでしまった

っていうか、実はゆるーーーい信念しかない私。。。

  

  

 

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

 

そうか・・・

出現するであろう 大事な男性って、

恋愛対象って ワケじゃないのか、、、

そりゃ そーか・・・

  

ガックリ、、、したりして・・・

  

 

  

  

  

2011年10月11日 (火)

きりんの壺

  

Img_3080

  

この数日間、イタリアン尽くしです。

  

そんなこんなで お出掛けばっかしているから、

作りかけの “きりんの壺” 乾いちゃってるよ~!

  

Img_3081

  

  

ゆっくり、ブログ記事 書いている時間はありません。。。

  

ので、本日は これにて失礼!

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

この きりん が ボツったら もう 間に合いません・・・

フェェェェェェェ~ン。。。。。

2011年10月10日 (月)

福井さんの個展

 

Img_3020

  

↑ 拝見して来ました。

  

芝浦工業大学柏中学高校の陶芸講座で

福井さんと出会ったのは 17年前。

  

始め、息子さんが 私の陶芸の授業を受講されて

いました。

それに1年遅れて 「家内に進められて・・・」

なんて言いながら、保護者を対象とした公開講座に

いらっしゃいました。

  

そして、福井さんが陶芸の道にのめり込んでいかれる

のに、時間はかからなかったと思います。

  

ロクロはぐんぐん上達し、

電動轆轤を購入し、電気窯を購入し、

公募展に入選・入賞し・・・etc........

  

銀座での個展を含めると今回で4度目の個展です。

  

今回は地元 柏での開催でした。

  

Img_3021_2

Img_3025

Img_3026

Img_3027

  

しっかりと ご自分の世界を築き上げられて

いるでしょ。。。

  

Img_3032

Img_3033

天使の涙か?!

よくぞ ここで止まったねっ!

この個展では 私、これが1番好きです。

器の形も美しかったです。

  

Img_3036

Img_3037_2

  

これだけの作品を産み出されるお方なのに、

今だ 芝柏の公開講座を 受講してくださっています。

  

  

何故?

気の合う仲間が 沢山いらっしゃるという事が

1番の理由かな。

講座に席は置かれているけれど、

実際は、私を助けに来て下さっているのです・・・

  

私はいつも バタバタあたふた している先生なので、

福井さん、私を見捨てられずにいるのね・・・

スミマセン。。。

ありがとうございます。。。

  

でもさ、

どうか、仲間や私に 気を使い過ぎないでね。

  

あの ちっぽけな陶芸講座から

このような素晴らしい作品を産み出してくださって

重ね重ね ありがとうございます。。。

  

  

  

そして!

Img_3041

その後は イタリアンビール!!!

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

  

17年前、 皆、 たしかに 17歳 若かった。。。

のに、

ぜ~んぜん、変わってないね~

なんて

ズーズーしい事 言いつつ、、、

やっぱ、変わったよね。

  

良い意味で 素敵に年を 重ねてらっしゃると

思います。。。

  

  

2011年10月 9日 (日)

再開しました!

  

芝柏、陶芸講座 再開しました!

  

節電のため、電気窯使用禁止令が出されていたため

やむを得ず お休みしておりましたが

本日、2ヶ月半ぶりの再開です。

  

ご受講中の皆様には ご迷惑をおかけして

おりましたのに 

不満も言わんと 待っていてくださり、

  

また、再開の喜びを何人もの方から

メールいただき、

心より感謝しております。

  

  

Img_3008_2

Img_3015_2

釉薬掛け日和。

工房内は狭いので、こんな日は

外で釉掛けです。

  

Img_3016_2

Img_3017_2

  

とにもかくにも、ガンガン釉薬掛けして、

ガンガン本焼きせねばなりません。

  

取り返さねばなりません!  

  

  

Img_3009_2

象嵌ですよ!

  

Img_3011_2

Img_3012

  

  

Img_3013

Img_3014

  

Img_3018

掛け分けをしたので  四苦八苦

大変でしたね、Kさん。

  

Img_3006

素焼きはしてあるけれど

下手に触ると ポロッといってしまいそうなので

作者以外 触っちゃダメよ!

  

  

無事、再開できて ホッとしました。

このお教室に来ると、気持が明るくなり、

小汚い工房なのに大好きだな、この空間、この雰囲気。

  

こうやって、ワイワイ明るく盛り上がれる事が

何よりも嬉しい・・・

  

  

毒舌で、きっつい事を言う先生に 涙していらっしゃる

方もおられることと思われますが、

  

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。

   

 

 

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

2011年10月 7日 (金)

カーネーション

  

私、ほとんどT.V.は見ません。

朝、時計代わりに NHKをつけて、

ニュースをチラ見しながら 朝の支度をし、

朝の連ドラをチラ見しながら バタバタと

朝ごはんを かっ込んで、

朝イチをチラ見したら 

もう T.V.に用はありません。

1日中、見る事はありません。

  

T.V.の前に座っているヒマが全くない事と、

典型的B型の私は、興味のない事には全然!

見向きもしない・・・

関心を示さない・・・という、面白味のない人間だと

いう事です。

  

その私が、今、はまりそうになっている

朝の連ドラ “カーネーション”

  

お洋服のデザイナー、コシノ3姉妹のお母上の幼少時からの

お話ですよね。

この、バリバリ関西人の子役の方に魅了され、

引きずり込まれている昨今。

  

時は大正。

男尊女卑がまかり通っていた時代のようです。

  

「なんで、女に産まれてきてしもたんやろ・・・」

  

というセリフから私は引き込まれました。

  

そう。

私の父も多少、その傾向にあり、

女性に学問は必要なし!

女が浪人までして大学なんて!

短大位でちょうど良かろう!

  

と、藝大を目指したいから浪人させてくれと

お願いした時、言われたモノです。。。グスン。。。

  

  

そして、この平成の世でも 男尊女卑とは違うにしても、

その差を 私が度々感じるコト。。。

  

男女を意識しすぎて頑張りすぎちゃってるのも

どうかと思うけど、

  

同じ事を言っても男性だったらスルーされる事を

女性だと 大問題になってしまう事ってありませんか?

  

あんまりキツイこと書くと、またお叱りを受けそうだから

やめとこっっ!

  

  

しかし、昨日のドラマ内のセリフでグッときて、

この私がビデオに撮って、繰り返し見てしまった箇所。

  

主人公の糸子が喧嘩を売られたシーン。

 

「女やからて逃げるんちゃうボケ!」

  

んんんんんん~!

私もこんなふうにスカッと言ってみたい!けど

言う機会もないけど・・・ 関西の言葉も話せないし・・・

  

と、

父親から

「そんな しょうもない喧嘩、なんでこうた?!」

と聞かれて、

  

「女やからてナメられたら上がった。。。」

  

  

うんうん。

なんだか妙に切なくて泣けました。

  

  

  

私も自ら喧嘩を売った事は ただの1度もないけれど

売られた喧嘩は買いましたっ。

いや、大人になってからはさすがに ないけれど、

学生の頃はね、、、イロイロありましたね。。。

  

気の強い女を良しとしない

気の弱い男がいたもんで。

  

で、喧嘩に負けた記憶もないという。。。

  

   

   

Img_3003

  

セピアカラーになってしまった。。。

  

じゃじゃ馬だったのかしらね。。。

  

全く可愛らしさの欠片もない ↑ワタシデス。。。

  

 「なんで女に産まれてしもたんやろ・・・」

   

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

    

ドーーーン・・・ なんだか今日は 暗かった・・・

  

口で言うほど 強くないコト 分かってくれて

いますよね。

  

売られた喧嘩は買うけどさっ!

ごめんなさい

  

Img_2969

   

昨日の 記事に対して、気分を害された方からの

ご意見を数件いただきました。

  

この日、私が不満に感じた事は お店に対してだけ

ではなかったのですが、

それは ごく個人的な事なのに お店に対する

八つ当たりのようにもなってしまい、

結果、

多くの皆様の気持ちを削いでしまった事を

お詫びいたします。

  

申し訳ございませんでした。

2011年10月 4日 (火)

町探検

  

午前9時30分から正午まで、歩き続けました。

普段、歩かないもんで 正直不安でしたが

なんて事なくクリア出来ました。

 

2日後位に ドッと 疲れが来るかもしれませんね。。。

  

  

Img_2936

天気は良いけれど さすがに10月、

暑くもなく さわやかな お散歩日和。

  

いや、このク○忙しい時に 私が2時間30分も散歩する

ワケはなく・・・

  

我が家のじゃじゃ馬、小学校2年生の授業の町探検

とやらの 付き添いボランティア、

保護者の人数が足りないとの事だったので、

  

「・・・んじゃ、私、やりますpaper

  

と、手を上げてしまったのでした。

  

あああああ~・・・・・

  

皿の削りをせねば ならぬのに、、、

乾き初めているから 色化粧の紋様も早ようせねば

ならぬのに、、、

   

私ってなんて偉いんだろう・・・

  

  

Img_2932

小学校からほど近い所にある

特別支援学校。

校庭が芝生で 気持ちが良いです。

  

Img_2935

  

  

Img_2939

真栄寺というお寺にも行きました。

  

ま、引き受けたからには 楽しまねば!

ご近所なのに、行った事がない所ばかりだったので

私も新鮮で、楽しませていただきました。

  

  

正午すぎ、小学校にもどり、お茶なぞをいただいたんですが

お礼に給食が食べたかったなぁぁぁぁぁあ!!!!!

  

 

   

そんなこんなで、、、

モタモタしていたら・・・ 

Img_2968

 

あ~~~ん!

皿、乾いてるーーー!!!

焦るッ、焦るッ、、、、

乾くな!乾くな!

  

Img_2963

  

仕方がない、、、 

今夜は寝ないで 削りじゃっ!

       

   

 

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます smile

 

  

私も 健康のために歩かねば・・・

と、思うのですが

こんなふうに歩いている間に、

皿の 1枚くらい 仕上げられるじゃん!

  

と、常に 器の事で 頭がいっぱい。

気持ちに 余裕がない

  

眠い・・・

  

  

  

  

  

2011年10月 3日 (月)

多治見2日め

  

話が多治見に戻ります。

  

2日め。

名古屋発、14時30分の新幹線にて帰宅せねば

なりません。

数か所ある 訪ねたいトコロを1ヶ所に絞らねば

なりません。

多治見には 後ろ髪引かれつつも これにておさらば

する事にしました。

で、、、

やはし王道を行こう、と、

愛知陶磁資料館へ。

  

多治見から 何処をどーやって行けば良いのやら、

i モード で調べてみると、途中 “リニモ” に乗り換えるよう

指示される。

ん? “リニモ” ってなんぞ?

  

Img_2771

えっ?!

リニアモーターカーって、もう、公式に走っているところ

あったんですか?

日本で唯一なんだと。

  

Img_2770

私は鉄子の気は全くありませんが

当然 一番前に乗るでしょう。

  

Img_2773

鉄子じゃなくても ちょっとドキドキ ワクワクしますね。

  

Img_2930

とりあえず、リニモストラップは 買うときました。

  

  

Img_2774

愛知陶磁資料館には 

記憶をたどってみたら 過去3回来ています。

今回で4度目の訪問です。

が、12~3年ぶり。

  

あっ、杉浦さんの作品!

本館中庭の水の中のモニュメントは 杉浦康益さん 作

ですよね?

と、受付の方に聞いたら 「?」 でした。

ったく・・・

  

東海現代陶芸・思考する新世代展

  

という企画展をやっていました。

  

しかし、、、この資料館、陶芸を志したばかりの頃に

訪ねた時は 目にするもの全て新鮮で、魅力的で

勉強にもなり、興奮しながら館内を巡ったものですが、

  

今でも 所蔵品の質の高さ、展覧会の企画力は

一流ですが、

なんか、暗い。。。

  

前日の セラミックパーク美濃 の先端の建築物とは

対照的。 今は 美術館始め、どこもかしこも

ガラス張りで彩光をめいっぱい取り入れた建物が

はびこっているため、

30年前に先端だった建物は その構造の考え方から

違ったのでしょうから ここはこれで良いのでしょう。

どちらが良い悪いの問題ではないのです。 が・・・

  

しかし、暗い。

たんに照明が暗いというだけでなく、

雰囲気が暗い。

それは、建物だけのせいではないのですがね。

  

新世代展 、前日の 国際陶磁器フェスティバル の

入選作家の方々と おもいっきり だぶっていましたが

まるで 見え方が違いました。

  

今後、未来に向けて 改善するべき所はしていただきたい

と、期待します。

  

温故知新。。。

  

  

Img_2777

資料館敷地内のお茶室にて、、、

Img_2778

  

Img_2779

Img_2782

  

今回の旅で、やっと お抹茶にあり付けました。

茶道、大好き!です。

昔々のその昔、裏千家を少々、ほんの少々

たしなんでおりましたが

すっかりご無沙汰です。

今は正座が出来なくなってしまった 私ですが

いずれまた 始めたい事の一つです。

意外ですか?

  

前日の セラミックパーク美濃 のお茶室、

行っときゃよかったな~・・・

なんだか 気が回らなかった。。。

残念・・・

  

Img_2783

飲み終えると 陰青された鳳凰が出てきました。

  

お抹茶茶碗は 数点の中から自分の好みを

選ぶ事ができました。

この日は すっ とした青白磁な気分。

 

   

すかっした青空のした、  

暑かったけれど、秋の風も感じられ

のんびりまったり・・・

ほっ。。。

  

いつもバタバタと 何者かに追われるように 生活している

私には 帰京前の貴重なひとときでした。

  

  

  

Img_2784

んでも!

時間がないぞ!

名古屋駅で ひつまぶし・・・

  

関東の鰻って、蒸してあるからかしら、

ヌルっと感がありますが、

こちら東海の鰻って 表面パリっとしていて

私、東海の鰻の方が好みです。。。

  

んな事を感じながら

20分弱で 鰻様をかっこんで・・・

  

  

新幹線に飛び乗り・・・

 

Img_2726

  

富士山過ぎたら・・・

現実かああああ~~~~~

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとうございます wineheart04

  

ドタバタな 現実。。。

良いとは 思えぬ。。。

  

 

  

  

  

 

 
 
 
 

 

 

  

  

  

2011年10月 2日 (日)

泥彩&三島手

  

あ~~~~~~・・・・・

終わった。

ホッとしました。

ホッとしたから 今日は もう寝ますzzzzzzz

  

  

何がホッとしたって、、、、

東日本ガス陶芸教室で、

泥彩&三島手 技法を披露しました。

講習会です。

  

Img_2907

参加してくださった皆様、ありがとうございます。

  

Img_2905

見本のために用意した作品です。。。

   

  

Img_2913

↑ 墨汁で あたりを付けて

  

Img_2914

↑ ハンコ押してます。

  

Img_2915

↑ 三島手です。

  

  

Img_2916

Img_2917

  

  

  

Img_2919

Img_2921_2

  

文章にする気力が残っていません。。。

こんな写真だけじゃ、何やってんだか分かりませんね。。。

  

今日はご勘弁を・・・

  

  

Img_2924

ん?!

なに? この デカイ  シャンパンボトル・・・

  

ランチは フランスの田舎料理店。

ここのお店も久々!

  

  

私は、いつも 生徒さん達と 食べに出るのが好きです。

美味しいご飯やお酒をご一緒する事で、人間関係が

円滑になり、親密度は増します。

私は それを 重要だと思いますし、大事にしたいのです。 

今日はめずらしく、男性2人も ご一緒でした。

  

こんな時フランスだったら、午後から仕事があろうとも、

ワインの1杯や2杯クライ、ふつーにいただくのでしょうが、

ここは ニッポン。

そんな 不真面目は許されません。

だいたい 私、車やし。。。

  

Img_2927

Nさんの オムライス、美味しそう・・・

  

と、横目で見つつ・・・

  

Img_2926

Mさんと 私は、、、

 

Img_2925

お野菜プレート、玄米ごはん付き。

  

緑の葉は、レモンバームです。

お野菜といっしょにいただくと さわやかだけど

少々エスニック。。。。。

意外な組み合わせでしたが お野菜もたっぷり!

美味でした。

  

東日本ガスは 午前中のみで 失礼し・・・

  

午後は超急ぎで 伊勢丹松戸店へ・・・・・

 

  

今夜は・・・   

眠っ。

寒っ。

    

続きは 明日にさせてください。

今日はもう、、、、、 限界、、、

  

おやすみなさいZZZZZZZ

  

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

   

憂鬱だった 講習会。

説明不足な 至らぬ点は ご勘弁を。

  

また一つ、肩の荷下りて 

やっと、明日から 自分の制作に

集中出来る~~~ はず・・・ ?

  

  

  

  

  

  

  

  

  

増穂祭

  

Img_2903

昨日・今日、増穂祭 (ますおさい) です。

  

Img_2900

芝浦工業大学柏中学高校の文化祭です。

  

この学校は、千葉県柏市の増尾(ますお)に在るため

それと、秋の実りを合わせて 増穂祭(ますおさい) です。

  

Img_2897

昨日、午前中は、まだ準備の最中。

その準備のため、

芝柏に行きました。

  

あーーー

自分の作品も中途半端なのに 私って偉いです。

  

  

Img_2875

ふう~~~っ・・・

美術部の文化祭展示のための陶芸作品、

ギリギリ間に合った!

  

Img_2892_2

  

7~8年前までは 高校生の総合学習で 陶芸の

授業を行っていたのですが、

最近は保護者と学校近隣の方を対象にした

公開講座でのみ陶芸講座を行っているため、

本来なら生徒達のための学校設備という目的から

遠のいている、

という事で とりあえず美術部の生徒達に陶芸作品を

作ってもらい、学校に陶芸をアピールしましょう、、、

という事で 文化祭での陶芸作品展示となりました。

  

  

常勤の美術の先生の計らいです。

陶芸講座の事を気にかけていただき ありがとうございます。

絵画科ですが、東京藝大の先輩です。

  

専攻科が違っても 同じ大学出身という事だけで

同じ匂いが感じられ 

異国の地で 同郷の人と出会ったような安堵感。

   

   

  

Img_2889

りんごの形の器。 右の白い器は りんごにそら豆だって。

  

Img_2888

大人と違って 型にはまらず 自由でおちゃめ。

  

Img_2891

Img_2885

Img_2886

Img_2882

  

問題なく焼成できているか・・・ どうか・・・

  

心配で心配で、

あの 可愛い生徒達を がっかりさせたくなくって

窯出し ドッキドキでしたが、

なんとか形になっていました。

  

ホッ。。。

  

なんとか ひと仕事 クリア。

イロイロな仕事等々が重なり 

私ひとり 相変わらず要領悪く、バタバタでしたが 

とりあえず ひとつ 肩の荷が下りました。

  

生徒達は 可愛いし 私も満足。

  

「どうか、また、 お願いします!」

  

と、言われてもうたが・・・

  

そう、生徒にこそ土に触れさせる事が必要。

そして 

楽しそうな生徒の姿は 私にとって この上ない幸せ。

先生冥利に尽きます。。。

  

   

 

が、しかし、 

頼まれ仕事を引き受けすぎて、

もう、アップアップ。

ひとりが出来る仕事の量って 限界があります。

  

ぶぶぶぶぶぶっ

もう、溺れて沈んでしまいそう・・・

  

でも私って、泳ぐの得意だから

そう簡単には沈まないの。。。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます flair

  

そして 本日は

東日本ガス陶芸教室にて

“ 泥彩技法 & 三島手技法 ”

講義講習会 やります。 私。

  

超 憂鬱 です。。。

やっぱし、沈んどくかっ。。。

  

  

  

  

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »