« 焼き直し | トップページ | ガス展にて »

2011年11月 4日 (金)

上絵

  

  

Img_3205

昨日は上絵付けをしました。

  

私の作品は釉をしゃぶ掛けにしているため

表面がざらついているので 本焼き後、

上絵の具を施す前に布やすりでやすり上げます。

  

しゃぶ掛けって言い方しませんか?

釉薬の薄掛けの事です。

水を多くして しゃぶしゃぶ状態なのでしゃぶ掛け。

うちら大学の仲間では普通に使っていた用語なんですが

「え~っ!その言い方はやばいんじゃん?」

と、笑われた事があるので、、、

  

そーか、、、やばいのか・・・

  

  

Img_3206

昨日は作品数も少なかったので

ちゃっちゃと終わらせましたが

一窯分やすり続けていると 手がジンジンして来ます。

  

この作業は 助手さんにお任せすれば良いでしょう。

しかし、

助手さんを雇える立場にはないので

ひたすら自分で頑張ります。

   

   

  

Img_3212

やすりの粉が舞うので マスクは必須です。

ゴホッ・・・

  

   

  

Img_3213

んで、

上絵の具、玉薬(たまぐすり)をのせます。

  

Img_3214_2

  

   

Img_3216

  

  

 

今日は 東日本ガス陶芸教室です。

帰宅後、今度は金液を施します。。。

   

  

人気ブログランキングへ ←←← いつも クリック ありがとう ございます wine

  

焼き直しの きりん の窯出しもします。

ドキドキ・・・

  

  

  

  

  

« 焼き直し | トップページ | ガス展にて »

陶芸技法・制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼き直し | トップページ | ガス展にて »