« 開けぬ夜はない? | トップページ | 泡盛は、やめときました。 »

2011年12月 5日 (月)

あ~ぁ・・・

  

藤山直美さんが好きなんです。

深みのある演技をされますよね。

  

大阪の喜劇役者、藤山寛美の娘と言った方が

わかる人にはわかるでしょうか?

  

んで、

今月、新橋演舞場にて行われている 

藤山直美主演“年忘れ喜劇”

のチケットを とある方に頼んで入手していただき、

本日観覧する予定でした。。。

またしても桟敷席。

  

2ヶ月前から この日を

楽しみに楽しみに楽しみに楽しみに楽しみに楽しみに楽しみに・・・

していたのです・・・

  

んが、

んが、

んが、、、

とある事情により、見に行く事が出来ませんでした。

  

ま、

世の中、思い通りに事が運ばぬ事は ままある事。

  

仕方がない事と、許せる事と、許せない事と、

他人の身勝手な行動により、迷惑という火の粉が

こちらに降り掛かり火傷を負う事、

結局自分が悪い事、、、等々

いろんな事情がありますが、

冷静に考えると 自分の身に起きる 様々な出来事は

ほとんどの場合、己の責任でしょう。

  

せっかく入手したチケットは 私の母と妹にプレゼントしました。

チケットを準備してくださった方の計らいで、

演舞場近くの料亭の 高級弁当付きでしたので

2人には大変満足していただけたようで、

いつも 世話になりっぱなしですので

ちっとは恩返しのつもりで、、、良かったのです。

怪我の功名 ってとこでしょうか。。。

  

良い結果をもたらし、丸くおさまった時は私のおかげ、

結果が悲惨で ボロクソの時はアナタのせい。。。

   

  

Img_3439_3

んで、仕方がないので 仕事をしました。

Img_3440_2

仕方がないので 仕事をするという

なんちゅう罰当たりな・・・

  

Img_3441_2

  

  

そんな私を可哀そうに思った とある方は

1月の彩女会が終わったら 歌舞伎のチケットを

入手してくださるという。

 

歌舞伎かぁ・・・

贅沢モノッ!と 叩かれそうですが、

いや、歌舞伎だって ドキドキするくらい好きですが

  

単細胞な今の私の頭の中は

藤山直美さんでしょう・・・

  

Img_3442_2  

↓↓↓

Img_3443_2

↓↓↓

Img_3445_2

Img_3446_2

細~く長い 掛け花入れ です。

  

  

藤山直美さんには、

また お目にかかれる時があるでしょう。

  

  

再度、大迷惑な火の粉が私に振り掛りそうになったら、、、

  

今度はダッシュで逃げます!

  

   

 人気ブログランキングへ←←←←←spa

   

しかし、昔から

逃げ足遅いので すぐに捉まってしまうという・・・

  

  

  

  

  

« 開けぬ夜はない? | トップページ | 泡盛は、やめときました。 »

陶芸技法・制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開けぬ夜はない? | トップページ | 泡盛は、やめときました。 »