« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の16件の記事

2012年1月31日 (火)

練り込み技法

  

話しが前後してしまいますが、、、

先週は、金曜日の事です。

  

話題があっちゃこっちゃしますが、

日々の生活もグチャグチャなんやろな・・・

  

と、思ってください。

  

Img_3867

  

金曜日、東日本ガス陶芸教室での練り込み技法講習会

は、私の担当でした。

  

本来、私は練り込み技法を自分の作品に使っているワケでは

ないし、卓越した技術を持っているワケでもないので、

生徒さん、皆さまを前にして講習会にて

技法を披露するなんざ恐れ多い事態になり、

数週間前からプレッシャーで気が重かったのです。

  

しかし、引き受けてしまったからには仕方ない。

  

練り込み技法での制作というと、

大変!そうな割に 失敗する確立が大きく

粘土の無駄もたくさん出るし

と、敬遠しがち、

  

んで、、、

いろいろ検討し、なるべくシンプルに、簡単かつ綺麗に

仕上がるモノを試行錯誤、、、

練り込みの巨匠の技法書をアマゾンで買い込んで

研究したのは言うまでもありません。

  

Img_3869

私の個人的な好のみかもしれませんが、

練り込み模様を ドヒャーッと器全体に施してしまうより

無地の部分を多くデザイン配置した方が

品よく一般的に受け入れられやすいように思います。

  

あくまでも、

講習会をする上で、広く一般の方に受け入れられやすい

という観点からですので、、、

練り込みで埋め尽くされている作品への否定では

決してありませんのでご了承を。

  

Img_3870

千葉は房総地域の花寿司のようですね~。。。

  

Img_3871

先の花寿司を伸ばして伸ばして細くしたトコ。

  

Img_3872

Img_3873

断面。

ここで、“お~っ!” と、誰もが歓声を上げます。

  

  

Img_3874

大事なポイントは、形作る時に、

模様の崩れをあまり気にせず恐がらずに

ガーゼより少し厚手の伸縮性のある布で

コテをつかって締めると

ヒビ、亀裂も入らずに成功率が上がります。

  

そして これを焼き上げると、、、

Img_3868

こうなります。

  

って、なんだか さっぱり理解不可能でしょうね。

ご興味ある方には

手取り足取り 改めてお教えします。

  

芝柏の皆さまにも 御披露いたしましょうね。

  

しかし、簡単かと思ってやってみたら、

けっこう大変でした、、、(汗)

  

でも、これ、

ハマる人の気持ちが分かります。

ちょっと、極めてみたいかも。。。

  

←←←←←heart04

  

練り込み技法、

お菓子作りのようですね。

  

お菓子作りなんて、した事ないけど・・・

  

バレンタイン、

あげるより

いただくほうに

まわりたい。。。

2012年1月29日 (日)

葛西臨海水族園

  

マグロを見に行きました。

  

ブログ更新怠りスミマセン。

あれも書きたい、これも食べた、、、

ブログネタに事欠かない面白可笑しい毎日を

送っているおかげで、

PCに向かう気力が薄くなっている今日この頃。。。

スミマセン。。。

  

  

で、

北海道から毛蟹が贈られて来て

たっぷりいただいた昨晩の夕食に触発されたワケではないけれど、

今朝、急に思い立って マグロを見に行きました。

  

いや、

葛西臨海水族園に行きました。

東京ディズニーランドの隣の駅です。

シンデレラ城が電車内から見えた時、

おもわず舞浜で降りて、目的をディズニーランドに

変更しようと思いましたが 

サブッ・・・

体が凍るかもしれない・・・

と 思い、やはり マグロに向かいました。

  

Img_3901

やはり、ここのメインはマグロでしょう。

マグロがメインになっている水族館て、

他にあるのでしょうか?

  

止まることなく、生きてる間中ずっと泳ぎ続けるマグロに

自分を重ね合わせたりして・・・

  

Img_3899

深海のコーナーのため、なんだか 上手く撮れませんでしたが、

太刀魚です。綺麗な、姿の良い魚でした。

泳いでいる姿を見たのは初めてです。

  

私の横にいた親子の会話

父「タチウオって、本当に立って泳いでいるんでんだあ・・・」

息子「へえ、でもこの魚、刀みたいだね!」

  

え・・・

息子が正解かと思っていましたが、

もしかしたら父も正解なんでしょうか?

  

  

しかし、

どの魚を見ても、

煮つけにしたら良いだろな。

こちらは焼きかな。

刺身でもいけるんだろうか?

  

いけない。。。

でも、そういう見かたをしている大人は少なくないですよね。

よね・・・?

  

Img_3907

クラゲ好きです。美しい。

クラゲの動きは ずーーーーっっっと見ていてもあきません。

癒されますね。

自宅に欲しいくらい。飼育する事は出来るのでしょうか?

  

Img_3909

海藻の林。

  

水族園の魚達、なんの因果で狭い水槽に連れて

こられてしまったのだろう・・・

と、思いつつ、水族園の必要性も分かりつつ、、、

  

私だって、自由に泳ぎ回っているようで、

自分で気がついていないだけで、

狭い世界の中で いろんな人に守られて

美味しい餌を与えられ、 ぬるーく甘ーく

生きているんじゃないだろうか・・・?

  

  

だとしても、

マグロのように

ノンストップで働きます。

私も止まったら息が出来なくなっちゃうからね

  

  

人気ブログランキングへ ←←←←←snowshine

    

  

でも やっぱ、しばらく刺身食べたくないかも。。。

  

  

 

  

  

  

  

 

2012年1月26日 (木)

日本橋へ舞い戻り

  

どちらにせよ三越に行かねばならぬ。

野暮な用事で。

  

展覧会が終わったばかりの日本橋三越に

なんだかかったるくて出掛けたくない。。。

  

んでも、来週もデート(?)の予定がイロイロ入って

いるので 来週になれば マスマスかったるくなるでしょうね。

  

急ぎではないけれど、

どちらにせよ行かねばなぬのなら、と

第14代酒井田柿右衛門展の最終日、火曜日の朝、

思いきって電車に飛び乗りました。

  

柿右衛門先生の作品を あれだけまとめて拝見したのは

始めてかも。

本音の感想は、とてもここでは申し上げられませんが

最近の私は、やはり磁器の色絵が好き。

繊細な作品が好き。

と、改めて思いました。

  

  

さて、展覧会会場で都内で仕事を終えた5番目の彼(?!)と待ち合わせ、

銀座でイタリアンする?

とのお誘いに、この日は乗るわけにはいきませぬ。

相変わらず時間がないのです。

  

手っ取り早く

すっかり馴染みになてしまったコレド室町で

イタリアンにしましょう。

  

Img_3850

とりあえず シャンパンを注文しましたが、、、

  

Img_3852

このお店1番のおススメ 石窯で焼いたピッザ、、、

Img_3855

私好みのアンチョビのピッザ、ナポリをいただいてしまったら、

どうしたって ビールが飲みたくなり、

シャンパンの後に生ビールを注文し、

一気に飲みほしたという、、、

こうなると、ビールは水と同じだという事が分かりました。

  

おススメされただけあって、

超スーパークリスピーのパリパリ生地のピッザは

しつこくなく、大変美味しゅうございました。

  

  

Img_3853

久しぶりのリゾット。

リゾットは、ゴリゴリ、生米が残るくらいの歯ごたえ、

ようするに、ア・ル・デンテ が好き、、、というより

それがリゾット。

こちらのリゾットは、少々おじやに近かったかな・・・

と、赤いパプリカと、緑の何かが散らしてあれば、

見た目にも美しかろうに・・・

テーブルに出された時の、

「美味しそう~!」

という感動が少なかったのが残念。

味はとても良かったですよ。

せっかく美味しいのだから、やはりもう一工夫。。。

  

  

Img_3856

メインはラムを選びました。

  

以前から感じていたのですが、

どうして ラム って、チーズの味がするのだろ?

  

味付けにチーズは使われていません。

塩と胡椒だけです。

私の気のせい。。。。。?

ラムの香りにチーズを感じるのは

私の気のせい???

  

  

Img_3860

肉だろうが、何だろうが、

お昼間は、冷えた白ワインがいただきたく。

以前は なんだって 赤ワインでしたが

味覚が変わったのか、好の味がかわったのか、

年のせいか、すっきりとした 白ワインが好き。

 

  

Img_3861

照明の傘に描かれている模様、ぱくろうかと。

形状も、器になりそう。

こおいうトコロからヒントを得たりします。

  

  

  

Img_3862

お酒をいただいてしまったら、

デザートはパスのはずが、

しっかり注文してしまいました。

彩女会の最中に贅沢しすぎて

腹内の許容量が大きくなってしまったようです。

  

こおやって、豚になってゆくのでしょう。

今さら この美貌でどおこう出来るワケもなく、

いや、本当の美しい容姿を持っていたら

陶芸なんてやっておらず、

豚でもいいから

美味いモノを求め続けるのだ。。。

  

んが、、、

そろそろ健康も気にしないとね。。。

マジな話し。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←←←←snowshine

   

今年秋、徳島での個展が

正式に決定いたしました~!

超久々の 関東以外での個展。

とても嬉しい!

ドキドキする!!!

  

続きは明日。。。

  

  

2012年1月23日 (月)

桃殿

  

イヤだわ。

もう、ブログ止めようか・・・

  

あー恥ずかしい。。。

  

日本語の使い方も分からぬアホとお付き合いいただき

良くしていただき ありがとうございます。

  

Img_3844

夫のせいだ、という事にしましょう。

夫が桃さんに作品預かっていただいてしまって

いたワケです。

いい加減な私達夫婦と違って、律義な桃さんは

作品を我が家に届けてくださったワケです。

  

言いたい放題の強気なふりをしている私は、

実は小心者の、気持ちの優しい、

情が深く、自愛に満ちた人間なのでした。

  

ので、

桃さんの高尚なブログと私のアホブログが

人気ブログランキングで10位圏内に位置している事は

申し訳ない事この上なく・・・

桃さんの存在にいつもビビっているのでした。

  

しかし、

桃さんは大人です。

私の失言・暴言・誤字脱字を見逃し、

黙って諭してくださっています。

 

ごめんなさい。

もう、とりあえず謝っておきます。

  

  

Img_3845

そんな桃さんからの贈り物。。。

  

開けたとたん、ウッキャー!

可愛い~!

小躍りしてしまいましたよっ。

  

Img_3846

狙ってか、たまたまか、、、

この色合わせ、形状、デザイン、

私の作品に通ずるものがあります。

  

Img_3847

黄&赤&茶&金

ウ~ン・・・

私がこれから使おうとしていた色合わせがバレたか。

  

Img_3849

しかし、

あの方が、こんな可愛らしいセンスをお持ちだったとは、、、

  

イメージと違いすぎて

全然 似合わない・・・似合わない・・・似合わない・・・

  

と、思いつつ 

ペロリと平らげました。

甘味と酸味のバランスが良く、

見ための期待通り、大変美味しゅうございました。

大満足です。

大正解です。

  

楽しいひと時、  

重ね重ね ありがとうございます。

  

  

次回も期待してます。。。

  

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

なんだか 調子がくるった!

胸が いっぱいで ドキドキして

眠れないかも・・・

ウソです。

そんなに ウブじゃありませ~んんんんんんん。。。

 

   

  

粘土練りました。

  

朝一で 粘土を買いに走ったワケです。

  

Img_3757

私のチンケなデジカメじゃ、全く分かっていただけない

でしょうがね、、、

綺麗な発色の良い淡いライラックを出したいのです。

  

いつもお世話になっていて、

会った事もないのに

電話で声を聞くだけで

「杉沼さんね!」

と、分かってくださり、

私の我が儘勝手をいつもいつも

受けてくださっている

陶芸材料屋さんの ○柳さん。

  

ここの信楽特白土、、、

悪くはないのですが、

やはり少々黄色味がかり、

ライラックの練り込み顔料を練り込むと

少しトーンダウン、グレイッシュなライラックに

なってしまうのです。

それはそれで悪くはないのでしょうが、

いや、むしろ食器には 鮮やかな発色よりも

落ち着いた色調の方が良いのでしょうが、

私の目指す色調は 鮮やかな淡いライラック。

  

そのためには我が家から車で20分のあそこで

売っている信楽の特白土に練り込むのが

最もイメージに近いのです。

  

と、いうワケで

朝一で 粘土を買いに走ったのです。

  

その日は 予定が詰まりに詰まっていて、

朝10時には自宅に戻らねばなりません。

9時のオープンと同時に入店し、

とりあえず、20kgを少なくとも4体は購入したかったのに・・・

  

ガガーーーーン

5kgが3体しかありませんでした。

  

とりあえず、その3体は買占め、

残りは注文して帰宅。

  

Img_3839

やはり、

全く違う色に写ってしまっていますね。

これ↑ライラックの顔料です。

  

特白土を単身(たんみ)では使用しません。

この土、真っ白で色は綺麗なのですが

本焼き後も吸水性があり 焼き締まりがあまく、

汚れが付きやすいという難点があります。

  

ので、半磁土を 1対1の分量でブレンドします。

すると、丈夫で食器としても使いやすくなり

かつ、色調も私好みになります。

  

Img_3841

  

ゲットした15kgの信楽特白土に半磁土を15kg合わせ、

合計30kgに めずらしくドンブリではなく、ちゃんと計り

ライラックの顔料を2.5% 練り込みました。

  

30kgに練り込み続けたら さすがに腕がプルプルしてきました。

しかし、

全ての色分の土練機を揃えるワケにもいかないので

頑張って自力で練ります。

  

おかげで 腕の筋肉だけはモリモリしています。

ここ最近の旺盛な食欲のせいで

お腹と太ももはブヨブヨしていますが。。。

  

明日はこの粘土でロクロです。

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

  

仏の顔も 三度まで。

  

 

私が 我慢しているのを 分かっておいででしょうね。 

あんまり私を困らせ、いじめると

立ち直る事が出来ない位

私に ガツンとやられますよ。

  

お気お付けあそばせ。。。

2012年1月20日 (金)

どぜう

  

彩女会の最中、浅草に “どぜう” を食べに行くのが

最近の恒例になってしまいましたね。

  

Img_3827

浅草で どぜう なら駒形が有名でしょうが、

私はだんぜん! “飯田屋”さんなんですね。

  

Img_3826

ちょっと、グロイですか・・・?

  

別にグロ好きではないのですが

私、どぜうは、ヌキよりマルが好きです。

骨抜きより丸のまんまが好きです。って事です。

  

筋の通っていない骨抜きのフニャフニャな奴はイライラします。

  

いや、どぜう の話しです。

  

  

Img_3830

柳川は久しぶりです。

下にしいてある ごぼう も美味しいです。

  

Img_3832

自慢じゃないけど、

自慢だけど、

どぜう に関してだけは、ここだけは、

私、通と言って良いでしょう。

  

ここ、飯田屋さんで

茶碗蒸しは はずせないでしょう。

良いお出汁が使われており、こんなに口触りの良い

茶碗蒸しはなかなかお目にかかれません。

  

蒸すのに時間がかかるので 早目に注文しておきましょう。

  

飯田屋さんの鰻も もちろん美味しいけれど、

鰻と どぜうが一緒にお腹に入ってしまうのはもったいない。

  

ここに来たからには 覚悟して どぜう のみにしませんか?

  

Img_3828

  

  

Img_3831

さらしくじら。 酢味噌でいただきます。

淡白で 特に特長のない味ですが

ついつい注文してしまいます。

ちょっと違うけれど、

柔らかいクラゲって感じかな。

   

んで、

最後は、お漬物の盛り合わせと 白いご飯と どぜう汁を

いただければ正解です。

  

Img_3833

卵焼きは 甘くて甘くて

幼い頃に母が作ってくれた卵焼きのよう。

  

ノスタルジックな想いに駈られてしまいました。

  

彩女会の1週間は、三越で今日のお昼は何を食べよう!

3時のお茶は何処でしよ?

って、食べる事ばかり楽しみにしていました。 

  

彩女会が終われば少しはのんびり出来ると

思っていたのに 一昨日の私の睡眠時間は

1時間30分。

  

それでも 風邪もひかずにパワフルに行動出来るのは

この食い意地のおかげですな。

・・・か、よほどの馬鹿か、、、

  

  

美味しいものを美味しく食べられれば

馬鹿でもいいやっ!

  

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

粘土がなくなってしまった事に気が付き

昨日は あわてて買いに走りました。

  

早速、次の制作に入ります!

あっという間に 元気復活したのじゃ!

  

  

  

  

2012年1月19日 (木)

ありがとうございます。

  

彩女会陶芸展、

終了いたしました。

  

例年にも増して 多くの方にご来場いただく事が出来、

メンバー一同、感謝しております。

 

評価も高かったように思います。

メンバーそれぞれ、相乗効果により

会の質もより高くなってきたように感じます。

  

あー・・・

私達の迫力が恐ろしくて

皆さま、本音が言えなかっただけか・・・

  

三越の担当者の方だけは、

厳しい事を言ってくださいました。

  

調子づくなよって事でしょう。

  

愛でしょう。

  

  

私個人的には、

“きりん” も “象” も、全ての子達が

旅立ち、

身軽になってしまったら

脱力感に襲われ、

中身が全てからっぽになってしまいました。

  

それなら どっかに出掛け、

気分転換をしたいトコロですが

せねばならない事が 相変わらず山盛りで

工房を離れられない事が気持ちをダウンさせます。

  

陶芸を続ける事は

私にとって なんの意味があるのだろう・・・

  

  

昨年からの緊張感から解放され、

晴れ晴れするかと思ったら

逆に気力が無くなってしまいました。

 

虚しい・・・

  

  

Img_3806

とりあえず、、、

Img_3804

食い意地だけは残っており、、、

  

日本橋三越新館地下の

クラブ ハリエ 

このバームクーヘンは、買うて帰るより

ここのカフェで焼き立てをいただくのが絶品なので

甘いものに目がない方は

行列に並んででも1度口にしてみましょう。

  

Img_3807

ご贈答用に、これ↑ バー付きで1本まんま販売して

いるようです。

価格は驚いちゃうので ここでは申し上げませぬが、

ご興味のある方は 直接 クラブ ハリエ にお問い合わせください。

パーティー等には盛り上がりそうですね。

しかし、

食べ終わっちゃったら

バーは使い道ないですね。

これを抱えて三越まで返しに来るのもなんだしね。。。

  

  

というワケで、、、

もう、

粘土、触りたくない・・・

  

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

次回 彩女会陶芸展は、

来春に 開催決定いたしました。

テーマ詳細まで決まり、

今からお尻たたかれておりますが、

  

ちょっと今 ダウンdowndowndown

少しほっておいてちょうだい。

すぐに アップするから・・・

  

2012年1月16日 (月)

呑み助

  

毎晩 フラフラになって 家にたどり着くので

更新怠りスミマセン。。。

 

今日もフラフラですが

頑張って 呑み助報告をしたいと思います。

いや、

彩女会報告ですね。

こんな時期にもかかわらず、多くの方にお運びいただき

ありがとうございます。

おかげさまで、4人とも すでに会場 ガラ~ン状態です。

ありがとうございます。

出品数が少な過ぎ・・・と、三越美術部の担当の方に

ご指摘をいただきました。

ありがとうございます。

じゃなくって

スミマセン。。。

  

  

さて、

日本橋三越の向かいに コレド室町が出来たので

呑み助にとっては とても便利です。

どの店も そこそこ美味しく、レベル高いと思います。

  

そう、皆、頑張らないとね、お客様寄り付かなくなってしまいますからね。

   

Img_3799

昨晩は、そのコレド室町内のロシア料理でした。

ロシア料理って、私はあんましお目にかからないです。

Img_3790

ロシアのビール。

Img_3789

ロシアのこのビールは 0番から11番まであり、

アルコール度数の違いや、白ビール・黒ビール等々、

番号で管理されているのだそう。

左はラガータイプ、度数4%位だったかな。

右は度数9%、濃厚で美味い!けど、知らず知らず酔っ払ってるという。。。

  

Img_3791

前菜。ニシンのマリネがロシアっぽいです。

美味しい美味しい。

  

Img_3792

ロシア風水餃子。

スープ、ピリッと、中の具は、ピロシキと同じかな?

にんにくは、入っていないと思います。

  

Img_3793

ピロシキ。

  

Img_3794

昨晩ご一緒した美女は

寛子ちゃんと有紀ちゃんです。

  

他にも数種類いただきました。

どれもこれも ハズレなく、皆さま、ロシア料理おすすめです。

  

が、今朝になって、ハタと気がついたのですが、

私、「寛子ちゃ~ん!ボルシチ、頼んだのに出てこなかったよね~!」

寛子ちゃん、「そうそう、私もさっき、気がついたんです~!」

  

あーーー・・・

“ロシア亭 こころのこりは ボルシチか”

  

まっ、2人とも あくる朝、気がつくっちゅう、

やはり、アルコール度数9%ビールが

ボケた2人の頭をマスマスボケさせたっちゅう。。。

  

Img_3800

ロシアのお土産といったら、やはり マトリョーシカでしょうね。

もらっても困るけど、自分がロシアにいったら

きっと買うてしまうでしょうね。

  

  

んで、今晩は、

ちょっと 早めの三越美術部担当の方との

反省会でした。

実は、彩女会始まる前から次回開催も決定していたという。

来年で第18回。

日本橋の三越で、メンバー変わらずに18回開催出来るという事は

タイヘンな事です。

グループ展の中ではピカイチ!でしょう、、、と、お褒めの言葉を

いただきました。

ありがたい事です。誇らしい事です。

自慢げに いやらしいー!と、思うなら思ってください。

17年間、この会を存続させるために

私達は努力を重ねました。

今回出品している4人は、精神的にも体力的にもかなりタフだと

思います。打たれても、蹴飛ばされても、涙しながらも

歯を喰いしばり、ど根性で頑張って来ました。

私達には17年間という歴史があり、お互い切磋琢磨しながら

力を付けて来ました。

  

Img_3809

と、いうワケで

今日はやはり、コレド室町内、焼き鳥 鳥仙 にてカンパーイ!!!

  

もちろん、まだまだ発展途上な私達。

けっして驕って(おごって)いるわけではありません。

努力は怠りません。

甘~い女子集団ではないのですよ。

それをきっと企画してくださる美術部の担当者の方は

理解してくださっているのだと思います。

  

Img_3810

ささみ とりわさ。

  

Img_3811_2

つくね。

黄身にからませていただくのがマッタリとしていて絶品。

  

Img_3812

すじ。白髪ねぎといただきます。

こりゃ、ビールのおつまみに最適ですな!

  

Img_3813

んで、私は おかわりビールは 黒ビールギネスに

しました。このクリーミーな泡がたまりません!

  

Img_3814

コースが ちと物足りなかったので、

レバーと この↑爆弾のような焼きおにぎりを注文しました。

  

まあ、レバーの美味しい事といったらこの上ない。

ここでは絶対レバーかな。

  

爆弾のようにドカンと出てきた焼きおにぎり、

たっ食べられるかな・・・と言いつつ

ペロリと平らげました。

  

私、この会期中、太りましょうね。

朝ご飯、しっかり食べて出掛けるのに

三越着いたとたんお腹が減り、

お昼もおやつも しっかりいただきます。

それで 会場で体力を消耗するような事も

しとらんのに 夕方にはお腹ペコペコになります。

  

Img_3816

練乳が中に閉じ込められ、凍らせたいちごちゃん。

  

  

美味しく、たっぷりといただき、

今晩も 大満足でした。

  

  

驕り、焦り、勘違いな行動によって、足を踏み外し

奈落の底に落ちる事になりましょう。

謙虚に素直に 彩女会を続けていきます。

  

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。。。

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

 

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

     最終日、16時まで。

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

 16日(月)は朝から15時まで、

 17日(火)最終日は展覧会終了の16時まで

 私、会場におります。

 お待ちしております。。。 

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

2012年1月12日 (木)

モンブラン

 

  彩女会2日目が終わりました。

  

Img_3767

Img_3768

ミニ陶板がテーマになっているので、

設置のための柱を会場に特設してくださいました。

始めての試みです。

  

おかげ様で、多くの方に見ていただけています。

作者個人のお客様というより、

彩女会のファンという方も 多くいらっしゃる事に

驚きです。

ありがたい、ありがたい。

心から感謝です。

ほんとうに ありがとうございます。

  

Img_3769

Img_3770

  

普段、おやつは めったに欲しがらない私ですが、

なれない会場で、神経を使っているのかもしれません。

甘いものが食べたくなるのですね。

私にも 神経が通っていたという事ですね。

来てくださった友人を捕まえては お茶につきあわせます。

  

昨日は 三越地下の ハロッズで モンブランとアールグレイティー。

  

Img_3778

今日は、6階 雪月花 でモンブラン。

  

  

とくに モンブラン好きというワケではありませんが

なぜか モンブラン続き。

こうなったら、三越内のモンブランを極めるか・・・

  

違う。私は何のために三越に毎日通っているのか?

  

明日は、モンブランではなく、

新館地下のバームクーヘンのカフェに行きます。

美味しいんだよ~ん!

  

って、違う。

スミマセン。。。

彩女会会場にて 皆さまをお待ちしております。

    

  

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

 

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

 

 

私の在廊日は、、、

11日(水)・12日(木)・15日(日)・16日(月)・

17日(火) は、1日を通して会場におります。

13日(金)は、朝から15時までおります。

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

2012年1月11日 (水)

陳列済んで・・・

  

自宅から日本橋三越へは 電車で 1時間15分。

往復、私は意識を失っていましたね。

車中、爆睡し ハタと気付いた時、

ここが何処かも分からぬクライ。

 

危険ですね。

ここが日本でなかったら、命がなかったかもしれません。

  

というワケで、

彩女会 陳列終わり、閉店後の会場写真のアップのみで

今日は失礼します。。。

  

Img_3759

17年間続けていて、今さらですが、 彩女会の看板を

作っていただきました。。。

彩女会を提唱してくださり

東京藝大教授だった 浅野陽先生の書です。

  

先生の存在が、まだここに 息づいているようです。。。

先生、私達は今、燦燦と輝いて見えますか?

  

Img_3760

私、杉沼 ↑↑↑

  

Img_3766

杉沼 ↑↑↑

  

Img_3762

若林和恵ちゃん ↑↑↑

  

Img_3763

髙木寛子ちゃん ↑↑↑

  

Img_3765

斉籐裕子ちゃん ↑↑↑

  

Img_3761

裕子ちゃん ↑↑↑ 

  

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

 

 

私の在廊日は、、、

11日(水)・12日(木)・15日(日)・16日(月)・

17日(火) は、1日を通して会場におります。

13日(金)は、朝から15時までおります。

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

明日、初日は朝から閉店まで 会場に張り付いております。

皆さまにお目にかかれる事を、楽しみにしております。

  

・・・眠っ。。。

オヤスミナサイ。。。

2012年1月10日 (火)

搬入行ってきます。

   

ギリギリの綱渡り状態ですな。。。

これで、向こう岸に渡りきれず 綱から真っ逆さまに落ちたら

いっかんのおしまいですね。

  

今日、搬入だっちゅうに、今朝 窯出しした作品が数点。

  

Img_3757

Img_3758

私のチンケなデジカメじゃ

よく分かっていただけないでしょうが、

ベビーピンクにも見える淡いライラックと

純白色とマットな白金の色合わせが美しい器になりました。

 

銀の質感が好きなのですが、

酸化して変色するので

マット白金液を使っています。

始め、少々軽薄かな・・・と感じましたが、

使い方によって良い雰囲気になります。

  

  

さて、この器を抱えて、

三越に搬入に行って来ます。

  

1年ぶりにメンバーに会えるのも楽しみです。

仲良しこよしの女子の集まりって関係じゃないのが

調度良い緊張感を保ち、良い感じです。

  

が、彩女会も 17回。

20代後半からの女子の17年間は

それはそれは山あり谷あり。

皆、いろいろな事を抱えつつの制作&発表でしたからね。

お互い、全てを理解し合っているような、

なんも解っていないような・・・

  

友達関係というより、

同じ戦場で戦ってきた同志・・・ と言ってしまったら

大袈裟すぎてアホかっちゅう。。。

  

  

搬入・展示後の会場のご報告は 

今夜、余力があれば アップしやす!

  

んでは!

     

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

 

 

私の在廊日は、、、

11日(水)・12日(木)・15日(日)・16日(月)・

17日(火) は、1日を通して会場におります。

13日(金)は、朝から15時までおります。

  

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

2012年1月 9日 (月)

発送済んだし・・・

  

 昨年から今まで、

忙しかったな~・・・

  

常に追い立てられるように 生活し、制作し、

常に緊張していたように感じます。

  

三越への発送すんで、

心底ホッとしました。

  

こういう年もあって良いのでしょうが、

今年は もっと じっくり制作に向き合いたいと思います。

  

やっと、私にも

正月が来た気持ち。。。

  

 んで、今日のお昼ごはんは・・・ 

  

  

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

  

  

Img_3754

今日のお昼ごはん・・・

道の駅で、良いシイタケを手に入れたので、

久しぶりに ちゃんと作ってみました。

Img_3755

信じていただけないかもしれませんが、

実はお料理するのも好きだったのですが、

料理に時間をかけている気持ちの余裕がないという

可哀そうなウチの家族。

ゴメンナサイ。

  

シイタケの軸をとり、その軸とにんにくのみじん切り、

マヨネーズ、塩少々をボールで和えたものを

シイタケの肉詰めの要領で詰め込み

オーブンで10分位焼きます。

  

以上、簡単で美味しいです。

にんにく好きのマヨラーにはたまりません。

おためしあれ。

  

  

  

んでは、彩女会、楽しむ事にします。。。

  

私の在廊日は、、、

11日(水)・12日(木)・15日(日)・16日(月)・

17日(火) は、1日を通して会場におります。

13日(金)は、朝から15時までおります。

  

  

噛みつきゃしませんから 

私を避けず、恐がらず、

どうぞ皆様 ご来場いただきたく

よろしくお願い致します。

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

さてと、掃除するか・・・

いや、ちょっと寝よ。。。

2012年1月 8日 (日)

象の壺

  

今日は、髪振り乱して梱包です。。。

   

3日前、美容院に行き 自分としては気分一新した

つもりですが、家族、友人、誰一人として 私の髪が

10㎝短くなった事に気付かず、

まっ、そんなモンです。

私の髪が10㎝短くなったところで、世の中何が

どうなるワケでもなし。

  

んだから、私が髪振り乱したトコロで、

どうという事はないのですがね。

  

Img_3632_2

素焼きの時の この象が、、、

 ↓ 

 ↓ 

 ↓

Img_3657

釉薬掛けて こうなり、、、

 ↓

 ↓

 ↓

Img_3721

本焼き後、、、

 ↓

 ↓

 ↓

Img_3750

上絵付けをして華やかになりました。

  

左上部の ほんのり紅い箇所は、

エアブラシで 久谷赤を施してみました。

それが、なかなか良い雰囲気に仕上がりました。

  

なんか、この象、ちょっと愛おしく感じます。。。

  

  

んで、一番初めの素焼き象の手前にある

太陽模様のカップは、、、

  ↓↓↓

Img_3752

Img_3753

中は 青萩釉。

  

分かる方には分かっていただけましょうが、

いや、分かっていただけなくても

全く構わないのですが、

 

ご覧の通り、中は青萩釉、口の部分は、艶消しの透明釉。

変形高台部は黒マット釉。外側部は、益子土灰系の釉を

掛けています。

4種類、掛っています。

カップごときによくやるよ。ですか。

シンプルな美しさの追及が必要でしょうか?

はたして手間をかけた意味があるのだろうか・・・

  

仕上がりの満足感はあるし、

手間は手間ではないので これで良いのでしょう。

ゴチャゴチャ考えないっ!

  

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

なんだか、チンタラチンタラ、梱包やってます。。。

全然はかどらない。。。

2012年1月 6日 (金)

彩仙龍

  

美味しかったです。

いやぁ~ 食べまくりましたね。

  

我が家の近所に こんな美味しい香港料理屋さんが

あったなんて・・・ スミマセン、

私とした事が、気が付きませんでした。

中華料理ではなく、

あくまでも、香港料理ですね。

  

  

Img_3735

我が家のひとつ隣の駅、湖北駅の目の前。

彩sai 仙shin 龍long

  

ローカルな話しでスミマセンが、

千葉県は、柏・我孫子近隣にお住まいの方々、

成田線は、湖北の駅前です。

好きずきは ありましょうが、

私はそんじょそこらの高級中華料理より美味しいと

断言いたしましょう。

  

近隣の 皆々様、是非1度、足をお運びください。

  

食に関して気難しい私が太鼓判押しましょう。

  

(でも、ゴメン。好みもあるでしょう。

 お気に召さない方がいらしたら、スミマセン。

 おもいっきり 私好のみに

 当たってしまったにです。)

   

  

正月早々4日の夜に行ったのですが、

今日も行きたいと思います。

毎週1度は 行きたいと思いました。

我が家の懐具合が許されるのなら。

  

ちなみに水曜日が定休日です。。。

  

  

Img_3722

プレミアム青島ビール。

始めて見た! 青島のプレミアム。。。

  

Img_3723

ザーサイ。

とにかく、なにもかも 完璧に美味しかったので

説明なしで ご紹介。

  

Img_3724

ピータン。

当然、蘭の花?も、いただきました。

ほんのり甘く、やわらかく、大変美味!

  

ピータンも、イヤな臭みもなくとろりとしていて、

ピリッと少々辛みのある味付けも

絶妙。

説明なしのはずが、あんまり美味しかったので

ひと言つけ加え。。。

  

Img_3725

イカのカレー蒸し。

湯気でボケたね。失礼。

  

イカの柔らかさと 淡白な味に

カレーの風味が絶妙。

皿に残った汁まで、舐めるようにして

最後の1滴までいただきました。

  

Img_3726

ちょっと ちょっと アナタ、

この 小龍包がね

味は もちろん文句のつけようがないんですが、、、

Img_3728

ひとつひとつ

小さい蓮華に乗って蒸されていて、

蓮華を持っていただくのです。

そうすれば 中に閉じ込められたスープが

ジュワ~っと出てきた時に その美味しいスープを

逃す事なくいただけます。

蓮華は木で出来ているので、手に熱さも伝わらず、

なんと 気の利いた配慮でしょう。

  

私、数々の美味しいモノをいただいて参りましたが、

こんな 配慮は初めてで

ビジュアル的にも可愛らしいし、 

拍手して大絶賛!

  

この心遣い、見習わねば。。。

  

Img_3727

卵焼きの メニューが数種類あり、

なんだろ?と思い 注文。

こちら↑は、

黄ニラとズワイガニの卵焼き。

もちろん、大正解!

  

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ 美味い!

  

 

Img_3729

マーボー豆腐。

四川風の山椒の香りはありませんが 

こちらも 美味!

  

Img_3731

お店の片隅に置いてある アレは何ですか?

塩で、蓋がしてあるのですよ。

気になりますね。

とても、気になりますね。

  

「甕出し紹興酒です。熟成期間は3年程ですが、

 麹が多く使われていて甘味があります。」

  

ほぉ~・・・ 

んじゃ、甕ごといただきたいですね。

  

Img_3730

お燗していただきました。

レモンも、オプションでつけていただきました。

  

Img_3732

高菜炒飯。

パラパラ。

未だかつて、こんなに美味しい炒飯に

お目にかかった事は ございません!

   

Img_3734

屋台ラーメン。という名が 付けられていました。

あああああああああああああああ~。

美味い。

普通の中華麺とは違います。

ポキポキした細麺です。

あああああああああああああああ~。

美味い。

  

  

以上です。

デザートまでいけなかったのが

心残り。

ま、この時期、当然 家に仕事を大量に

残して来ていたので

時間がなかったのです。

マジヤバです。

  

お酒飲んじゃうと、デザートは

どーでもよくなるのですが

ここのは 気になりましたね。

次回は必ずデザートまでたどり着きましょう。

  

食べた食べた!

汁まで、すべてキレイさっぱり。

お店の方にも驚かれる位 食べて飲んで

彼氏?と2人で なんと

7,000円!!!

   

どこの彼氏と行ったかは、内緒! フフ~ン

  

年始から、

さいさき 良いです。

今年も 美味しいモノ、食べまくらせていただきやす。

  

今度は、別の彼と行こっ!

  

Img046_convert_20111226103458

  

   彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←shineshine

ねっねっ!

今度、一緒に ここ↑↑↑に行こうよ!

2012年1月 5日 (木)

ギリギリです。

  

仕事納めとか、

仕事始めとか、

世間の堅気の仕事の方々からよく聞くセリフですが、

年末からずっと仕事が終わらない私のような人には

縁遠いセリフですね。

いったい、

私の仕事は いつ納まって、いつ始まるんだろう・・・

っていうか、この仕事は仕事なんだろうか???

  

  

今年の年賀状&年賀メールは驚きました。

10年以上もご無沙汰していた大切な大切な、、、

当時はすごーーーく親密に付き合っていた友人2人から届きました。

   

驚きました。

一瞬、固まりましたもん。

  

2人とも ちょっとここでは言えない位社会的に偉い立場の

お人になってしまった、超才女!

日本工芸会の方達にとっちゃあ 泣く子も黙る・・・・ 内緒。

  

ウチの夫なんぞ、

「なんで 俺には来ないんだ?!」

だと。

ウフフ~ン

  

年明け早々、ちょっと嬉しい!かなり嬉しい!!

偉くなってしまい、遠い存在のように感じていましたが

年賀状の愛ある言葉に、ぐっと近づいた感があります。

やはり、友人は、私の宝です。

   

連絡くださり ありがとうね。

んで、いつ デートしようか?!

  

  

   

Img_3720

さて、

本焼き上がり、

1回目の上絵も終わり、

佳境は過ぎました。

ギリギリですが なんとかなりそうです。

  

  

Img_3657

んで、この象が・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Img_3721

こうなりました。

  

ほぼ、イメージ通りです。

イメージ通りにいく事って めったにない事です。

 

  

思ったようにスムーズに事が運んでしまったり、

思ったように作品が仕上がってしまったら、

私のような下等な人間は そこで成長が止まってしまう

ような気がしますがね。。。

  

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

 

今年は のんびりした1年を送ろう、、、

と、予定も 極力入れずにいたのですが、

  

年賀状を しげしげと眺めながら、

波乱万丈な年になる・・・予感・・・・・

  

2012年1月 3日 (火)

30んん年ぶりの・・・

  

中学生の頃、3ヶ月間だけ、アイススケート教室に通った事

があります。

あの頃は、、、あの頃って、私が中学生だったあの頃って

30数年前!!! アハハ・・・

まっ、いーや・・・

  

んで、

あの頃は、都内のあちらこちらに アイススケートリンクが

あったように記憶します。

   

  

新年 明けましておめでとうございます。

  

年が明けてから、まともに寝ていないので、

今日が何日で、何曜日なのか分からなくなって

いたのですが、

すでに3日になってしまっていたのですね。

もしかしたら 今年初めてのブログ更新ですね。

スミマセン。

ブログ訪問してくださっている皆様、

ありがとうございます。

遅くなりましたが

本年も “きりんの壺”に お付き合いいただきたく

また、叱咤叱咤叱咤激励、

宜しくお願い致します。

  

  

Img_3707

  

運動神経が、ゼロどころか マイナスの私は

中学生の頃、友達とスケートリンクに遊びに行っても

壁にへばりついたまま離れられない状態で、

んじゃ、なんでスケートリンクに行くのかって話しですが、

それが 何故か あの頃の私達は、スケートリンクに

遊びに行くのが 普通に娯楽の一つになっていたのですね。

  

今思えば 良い環境下におかれていたのですね。

  

んで、

壁にへばりついたまんまでも へこたれずに友達に

ひっついてスケートリンクに通う私を不憫に思った両親が

アイススケート教室に放り込んだのでしょう。

  

その道のプロから、きちんとした指導を受けるって すごい事ですね。

運動神経マイナスの私が

わずか3カ月で、そこそこ滑れるようになったのですから。

なんと、カーヴでは足を交差させるクロスまで

出来るようになったのです。

一緒に通っていた 私よりうんと活発な妹は、

私より2つ上級のクラスにまで進み、半回転まで

出来るようになっていました。

  

3ヶ月が過ぎた頃、

東京から千葉県に引っ越し、中学校も転校。

それで、私達姉妹のスケート人生はおしまいです。

  

そんな私が大晦日、

都内のスケートリンクに行かねばならない状況に

なったのですから 正直ビビリました。

  

なんてったって、30と んん年ぶりです。

まっ、見るも無残なへっぴり腰。

百年の恋も冷める姿、、、

  

だからイヤって言ったのに、

これまたウソみたいな話しですが、

高校生の頃、アイスホッケーチームに入っていた

我が夫から 半ば無理矢理スケートリンクに押し込まれ、

履いた事のない靴を強引にはかされた豚状態。

  

だっ誰も私に触らんといて~~~

ヒーーーーーッッッッッッッッッッ

  

んですが、

三つ子の魂百まで、、、っちゅうヤツでしょうか。

1周2周するうちに

あの頃の感覚を思い出して来たのですからすごいですね。

  

思いがけず、楽しんでしまいました。

これから、またアイススケート教室に通おうかしら

なんて身のほど知らずな事を思ってしまった。。。

  

「ねっ、ねっ、あたし、全く滑れないって感じじゃ

 なかったっしょ?」

っと、夫に聞いたら、、、

  

「へっ?全然見てなかった。」

  

だと。 はい。そんなモンでしょう。

  

  

Img_3710

  

夕方から来て、

とっとと帰ろうかと思っていたのですが、

夜の電飾が綺麗だっていうんで

暗くなるまで滑っていたのですが、、、

  

まあ 電飾は 園内のあちらこちらに張り巡らされて

いましたけどね、

  

あああー 電飾っちゅーのは、ただむやみやたらに

備え付けられたら 良いっちゅうもんじゃないのですね。。。

やはり、

照明デザインは大事ですね。

と、思いました。

  

Img_3709

  

綺麗と美しいは違うのだ、、、という事を

改めて理解した大晦日。。。

  

  

 んで↓↓↓ 

Img046_convert_20111226103458

  

  

Img047_convert_20111226111239

 ↑ 杉沼里美     ↑ 髙木寛子

  

Img048_convert_20111226111702

 ↑ 若林和恵     ↑ 斉籐裕子

  

Img049_convert_20111226112204

    

  彩女会陶芸展  

会期: 平成24年1月11日(水)~1月17日(火)

会場: 日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア

  

 

人気ブログランキングへ ←←←←←penguinshine

  

彩女会のための本焼き無事終わり、

上絵 始めています。

ちゃんと、仕事してます。。。

  

  

  

  

  

  

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »