« 巻き切れとエビス | トップページ | チョコレート »

2012年2月13日 (月)

la Blanche

 

小春日和。。。

昨日は都内展覧会巡りでした。

 

まずは 青山です。

渋谷と表参道の中間地点でしたので

どちらから行こうか迷いましたが

私は渋谷は行き慣れておらず苦手。

表参道は好きな街並み。

  

というワケで表参道から歩きました。

吹く風は冷たいけれど、風がおさまれば

暖かな陽射しの中、お散歩日和。

  

展覧会に関しては

とても刺激をいただき、思うトコロがいろいろあるので

後で自分の中で租借してからじっくり書かせていただく

事にして、

  

とりあえず 青山ランチでしょう。

  

Img_4013

青山学院横、画廊のすぐ近くのフレンチ

“La Blanche” 

  

ネットの口コミでも評判良かったので入ってみました。

  

Img_3993

  

結果から申し上げますと、

大正解!!!でした。

かーなーりー!美味しかったです。

  

使われている洋食器もセンス良く、素敵!でした!

全てが素敵!でした。。。

  

Img_3995

しっかりとしたフレンチレストランでしたが

きどりもなく ゆったりとリラックスして食事を楽しめました。

  

Img_3994

ドライで、とっても私好みのシャンパンです。

泡の立ちあがりも美しい。

連れのお友達曰く、シャンパンに適した形状のグラス

だから、、、との事です。

  

Img_3996

自家製、豚のリエット。

  

Img_3997

ウウウウウウ~ン!

演出もとっても洒落ていて、

まずは前菜、温野菜。

人参、大根、蕪です。

余計な味付けがしておらず、野菜の甘味が

ダイレクトに感じられ感動。。。

一番右のピンク色は、埼玉で栽培されているという

紅心大根(こうしんだいこん)だという。めずらしい。

  

根彩類を宝石のように見せるなんてね。

  

  

Img_3999

これも見た目にも美しい。。。

いわしとジャガイモのテリーヌ、フォアグラのムース乗せ、

トリュフをちらしてあります。

奥のカラフルなカップ内は、いわしのカプチーノポタージュ。

ほ~・・・んなの始めて・・・

  

この時点で、卒倒しそうでした。

 

お味は、申し上げるまでもなく、、、◎。

  

Img_4001

私のメインは本日の肉料理。 長野の豚のロースト。

お肉の下には、ワイルドライスのソース。

手前の黒い物体は、フランスのトランペットきのこ だと。

  

まず、ローストされた香りがフワッと立ち込めクラッとします。

お肉はとても厚切りなのに柔らかく。

  

Img_4002

お友達は本日の魚料理。

ヒラメのソテーの上に柔らかなキャベツ。

キャベツとサフランのソース。

  

お肉とお魚、半分づつシェアしました。

  

  

Img_4003

こんだけ食べておいてなんなんですけど

まだ いまいち体調完全復活ってんでもないので

っつーか、治ったと思って調子ずいたらぶり返したか?

っちゅう感じなので、アルコールはシャンパンだけ、、、

と、思いましたが、肉肉しいお肉を食べてしまったら

当然、赤ワインが欲しくなり、ほんの2~3口だけいただきました。

  

フランスの どこぞの地域のモノだったかは

忘れましたが酸っぱめのワイン、との説明でしたが

お肉の後にいただくとワインに深みとコクが感じられ、

今日のお肉料理に合っていた、という事ですね。

  

ワインって、ホント、一緒に食べるモノによって

味が変わりますね。

  

Img_4005

もう、かなりお腹もパンパンでしたが、

チーズも少しいただきました。

Img_4006

お皿も美しゅうございました。

  

  

Img_4007

ひい~

何が現われたかと思いましたよ。

お皿いっぱいに降らせた粉砂糖。

雪のように見立てた演出でしょうか?

素敵です。

素敵!素敵!の連発です。

 

んで、このデザートも絶品でした。

レモンのスフレとビーツ(赤蕪)のシャーベット。

スフレは器ごとアチチで、中はフワッフワのトロットロ!

レモンも香り良く。

 

そして、ビーツは、シャーベットなんだけど 野菜の

香りがしっかり残り、こちらもサッパリと美味。

お腹パンパンだけど今日は別腹が作動したようです。

  

Img_4009

お友達が選んだ アーモンドムースとキャラメルアイス。

  

アーモンドムースはジーマミー豆腐を思い起こさせる味でした。

濃厚なのに サッパリ。

  

そして、この器の色合わせの美しいことっ!

黒に淡い品の良い空色。

  

どれもこれも なんて美しい取り合わせなんでしょう。

料理と器の色合わせ、洋食器の器の形の美しさ、

料理を美味しく見せるための演出。

全て、我が作品に取り入れる事が出来そうです。

パクらせていただきます。

  

Img_4011

コーヒーで、おしまいかと思いきや、

〆に出てきたのは、、、ん???

  

伊豆下田の黄金柑というオレンジだそうです。

  

こってりとしたフレンチの後のお口の中サッパリ。

  

気が利いてますよね。

  

Img_4012

お客に対する気遣い、心遣いと言えば、

最後に出されたおしぼり、

ラベンダーの香りを沁み込ませてあり、

なんて心地良いんでしょう。

おしぼりを抱きしめたくなったのは初めてです!

  

給仕をしてくださった男性も すごーく感じが良く、

お料理の説明も丁寧、押しつけがましくない気遣いで

気持ち良く食事をいただく事ができ、

料理をひき立ててくださいました。

  

青山・・・めったに行かないけれど、

どっどーしよう・・・

La Blanche・・・ 惚れてしまいました。

この気持ち、ちょっと、納まらないかも。。。

  

 

←←←←←heart04

    

私の誕生日のお祝い、ここでお願いします。

  

あっ、私、食べ過ぎ反省中だっけ?

  

  

  

  

« 巻き切れとエビス | トップページ | チョコレート »

美食」カテゴリの記事

コメント

かにちゃんサマ
  
お誕生日はお友達でしたcoldsweats01
私は、秋でーす!
  
まぎらわしくってスミマセン。。。
  
でも、
優しいお心づかい、ありがとうございますheart04
  
たしかに・・・
胃腸が、お疲れ気味です。。。
  
かにちゃんも、蟹の食べ過ぎに注意してください。
普通、食べ過ぎないか・・・
  
小さなお子さんが いらっしゃるのかしら?
親子共、私のように、風邪など召しませぬよう
元気に春を迎えられますようconfident

birthday お誕生日winkおめでとう~heart

見てるだけで クラクラしてしまいました wine美味しいご馳走・器と盛り付けのコラボ・・・cancercancer

素敵なお誕生日を過ごされclover作品へのヒントもいっぱい、楽しいこともいっぱい待っている予感ですねheart04

(^-^)でも、身体も大切にしてねaquariusshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巻き切れとエビス | トップページ | チョコレート »