« 松井冬子展 | トップページ | Art de vivre »

2012年2月26日 (日)

横浜中華街

ハイ。

それで、冬子さんに惚れすぎてしまい、衝撃を受けすぎて

しまった私は、

相変わらず腑抜け状態で自身の制作に手がつけられずに

おりますが、

そりゃあ甘いね、たんに根性無しだね。

と、言われりゃあ反撃もできませんが、

私は根性無しではありません。

Img_4093

で、

腑抜け状態でも お腹は空くもんで、

横浜美術館の後は、お決まりの横浜中華街に

行ったのでした。

Img_4094

中華街はよく分からず、

たいてい行きあたりばったり

食指を働かせて どこぞかのお店に入るのですが

どこに入っても大ハズレはないように思います。

この日は、横浜の友人にお伴していただいたので

ここ↑にて昼食。

Img_4095

それで、まあ

チンタオからはじまり・・・

Img_4098_3

前菜。

Img_4104_2

まあ、本当に可愛らしく けなげな位一生懸命で

真面目な給仕のお姉さんにお世話していただき・・・

Img_4099_2

紹興酒も3種類、呑んだような気もします。

Img_4100

話梅(ワームイ)

口当たりがよく、紹興酒と相性の良い干し梅。

昔昔の大昔は、紹興酒にはこの干し梅が

欠かせませんでしたが、

最近は、レモンのスライスの方が好みです。

年とると、本当に食べ物の好みは変わるものです。。。

Img_4106_2

揚げもの・・・だったような気がします。

腑抜けに紹興酒が回ってきたような気がします。。。

Img_4102

どこぞかの辛口紹興酒。

よく見かける 福 の文字が逆さになっているのは、

福 が降りてくるようにとの事です。

ああああああああああああ~・・・

こんな根性無しの私にも

福 は降りて来てくださるのでしょうか?

この瓶は、呑みきってしまえば お持ち帰り可 との

事でしたが、

重くて重くて ひ弱な私には とても千葉まで持って帰る事は

出来ませんでした。

  
  

Img_4111

さんざん食べた最後に

なんか知らんけど友人が注文した

北京ダック・・・

もう、私の小さなお腹には入らない・・・

それでも北京ダック。。。ああ北京ダック。。。

無視するワケにはいきません。。。

半ば無理やり詰め込みましたが

ん!

パリッ香ばしくって美味しい!

北京ダックって、結局 お味噌の味しかしない・・・

なんて罰あたりな事を思っていましたが

これは美味しゅうございました。

結局、8品、全ては食べられなかったような気がします。

ごめんなさい。

冬子さんの衝撃冷めやらぬ頭に

紹興酒。。。

Img_4115

なんだか妙だなあ・・・

美味しいのかしら・・・?

と、思いつつ、、、

頭ボーーーーーーーー・・・

っとしながら 

またもや時間がない! 時間がない!

と、

不思議な国のアリスのウサギのように

あわただしく横浜を後にしたのでした。。。


人気ブログランキングへ←←←←←heart04 

« 松井冬子展 | トップページ | Art de vivre »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松井冬子展 | トップページ | Art de vivre »