« 徳島での個展 | トップページ | 学級閉鎖 »

2012年2月 6日 (月)

日本酒を・・・

  

更新さぼり気味なのに

皆さまご訪問くださり ありがとうございます。

 

グータラでごめんなさい。

  

ここ2~3日、千葉県の我が家近辺は一時のサブサからは

逃れられているように感じます。

まだまだ寒波は逆戻りしましょうが、立春も過ぎ、

梅を愛でる時季まで あとわずかかな・・・ 

  

  

と、いうわけで

ちょっとワケありで、

私は今年、日本酒を飲める大人になろうと決心したのです。

なんと昨晩の家での晩酌は、ビールをパスし

行きつけの酒屋さんで調達した お燗に向いているという

埼玉のなんちゃらというお酒を 熱燗にしていただきました。

少し大人になった気持ちです。。。

  

  

  

Img_3942

日本酒を飲めるようになったら

マスマスお料理が美味しくいただけるだろうな・・・

と、

マスマス食いしん坊根性はアップしております。

  

Img_3934

んで、やはりそれなら和食かな、、、と、

先週、銀座の “みちば” に行ってみました。

  

Img_3935

Img_3938

やはり 日本橋で所要があり その後、突然思い立ち

行ったもんで、カウンターしか開いていませんでした。

  

しかし、カウンターでも入る事が出来たのは幸運でしたし、

料理人の包丁さばきを目の前で拝見しながらの食事は

贅沢でした。

六三郎さんはいらっしゃいませんでしたが。。。

  

  

Img_3939

お昼、真ん中位のお値段のランチです。

  

Img_3940

ペコロスでしょうか?

キュートですね。

下に敷いてある酢味噌が美味しくて指を使ってナメマシタ。

  

Img_3944

カレイと水蛸のカルパッチョ。

中に ハチノスが入っています。

トリフドレッシング掛け。

バーナーで炙ってあり、香ばしさが香り立ちます。

  

Img_3945

ランチとは別メニュー、アラカルトで

聖護院大根と鴨の冶部煮 を注文しました。

大根も鴨も柔らかって柔らかくって・・・

ホッペが落ちそうとは この事でしょう。

  

Img_3946

  

いろいろいただきましたが

この鰆の照り焼きが この日一番だったかな。

  

お酒をチビチビ飲みながら

ゆっくりお食事する、、、という品の良いいただき方が

出来ない私は

お料理が出されると 冷めないうちに、美味しいうちに、

と、なんだか焦っているように ペロリとアッという間に

平らげてしまいます。

  

Img_3948

グリンピースの茶碗蒸し。

  

早食いの大食い。。。

いや、これでも最近食が細くなりました。。。

  

ほっ本当です。。。本当です。。。

  

Img_3950

日本酒好きの友人に付き合っていただいたので

結局1合とっくりで 4~5種類いただいたんだっけ?

  

お猪口に1~2杯づつくらいいただきました。

日本酒は全く飲めないと言い張っていたのは

なんだったんだろう・・・

  

「ワインは飲めるのに 日本酒は体が受け付けないんです!」

  

そんなワケはない!

と、言われても 頑固に日本酒を飲もうとはしなかったのに。。。

  

  

Img_3951

最後にいただいた 

七田(しちだ)・佐賀県(純米)

七割五分磨き

  

これ↑が、一番好きでした。

日本酒らしい日本酒だとの事です。

  

私、日本酒は 本当に何が辛口で何が甘口なんだか

さっぱり分からないのですが、

水のようにあっさりしている、とか コクが深い、とか

鼻に抜ける香りがフルーティー、とかなんとかかんとかは

感じる事が出来ます。

量を沢山は飲む事は出来ないでしょうから、

チビッとづつこれから日本酒の勉強させていただきたいと

思います。。。

  

  

スミマセン。

お先に “みちば” 行ってしまいましたが

また次回、ご一緒いたしましょう。

とても有名店なので、敷居が高いのかしら?と思いきや

お昼だったからでしょうか、

気どりもなくカジュアルな雰囲気で、

また気軽に訪れたいと思います。

  

欲を言えば 器が・・・???

  

夜はいかがなものなんでしょうかね。

私は不良ではないので なかなか夜遊びはできないの。

  

んでは

また次回も和食のお店を散策したいと思います。。。

  

  

←←←←←heart04

  

なーぜ、

急に日本酒に目覚めたのか・・・

その理由は4月になってからお話いたしましょう~

フッフッフッ・・・

  

  

  

« 徳島での個展 | トップページ | 学級閉鎖 »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島での個展 | トップページ | 学級閉鎖 »