« 我が儘に振り回され・・・ | トップページ | 三越巡り »

2012年5月28日 (月)

陶板

  

我が家の すごく近所ではないけれど、

ちょっと離れた近所に 

素敵な隠れ家的Barを発見してしまって・・・

  

  

はまってしまい、抜け出せなくなるくらい、

魅惑的に危険なBarでして、

嬉しくなって 少々強いお酒を

ほんの少し口にしてしまったら・・・

  

  

昨日は1日死んでました。

  

  

アルコール度数、55% だったような気がします。。。

  

  

  

  

Img_5162

それでも

少しは制作しました。

陶板の裏側です。

  

新聞紙がひっついて 汚らしい裏側ですみません。

壁に掛けるための陶板ですからして、

焼成後ワイヤーを通すための箇所を、

こんなふうに 作りこみます。

  

  

Img_5163

Img_5164

彫り込んだ溝に紙を丸めて こより状にした物を置き、、、

 

Img_5165

薄く板状にした粘土をかぶせ、

  

Img_5166

しっかり接着します。

  

この“こより”は、楊枝でもよいのかもしれませんが、

このまま取らずに乾燥、焼成するため、

粘土が収縮するのに合わせて 一緒に縮まってほしいため

紙を丸めたモノにしています。

   

  

この こより部分にワイヤーを通す事になります。

  

誰に教わったワケでもなく、

試行錯誤の上、コレが今のトコロ よいようです。

  

  

Img_5167

表面は・・・

  

Img_5170

相変わらず 泥彩です。

   

  

Img_5171

  

Img_5172

特に、マスキングの際は しっかり盛るように塗ります。

  

Img_5174

本当は、3㍉位の薄い板状の粘土を貼り付けたいトコロ

ですが、それも面倒なので 化粧泥は食器に施すよりも

厚めに塗り盛りました。

  

  

Img_5175

少し乾いてから、さらにマスキング

  

Img_5176

別の色化粧泥を塗り別けます。

  

Img_5177

  

Img_5178

マスキングテープは、化粧泥のテカリが消えたら

早めに剥がさないと、粘土が乾燥してしまうと

テープを剥がした時に 化粧泥も一緒に剥がれてしまいます。

  

  

  

Img_3817

こうなる予定です。

  

 

Img_3822

  

  

  

 

Img_5100_2

今月発売の “陶工房” に、、、

  

  

Img_5104

この技法の私の記事が掲載されておりますので

  

ご覧いただきたく、

よろしくお願い致します。。。

  

  

という、

コマーシャルブログ記事でした。

  

  

  

  

で、

私を魅了させた

そのBar のご紹介は また後日・・・ 

  

  


人気ブログランキングへ   ←←←←←heart04

  

  

  

 

« 我が儘に振り回され・・・ | トップページ | 三越巡り »

陶芸技法・制作」カテゴリの記事

コメント

なか様
    
  
私・・・コメント、気がつかない事が多く、
失礼いたしました。。。
coldsweats01
作品を紹介していただくのは嬉しいのですが、
本人取材は どうも苦手です。
 
無愛想なもんで・・・
  
ありがとうございます!

昨日、本屋で手にいれました。美顔がばっちりと写真に・・・・勿論記事も参考になります。やはり、グルメの文面はありませんネ!wine当たり前・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が儘に振り回され・・・ | トップページ | 三越巡り »