« 陶工房 | トップページ | いただき物 »

2012年5月23日 (水)

とき鮨

  

なんだか・・・

大騒ぎでしたね。

  

  

金環日食

 

っつーか、

話題にするのが一歩遅れましたね。

  

  

皆さんの意識は、すでに スカイツリー でしょう。

  

  

  

Img_5105_ed

  

私も、大騒ぎして 見ましたけどね。

  

2種類の眼鏡で見比べながら。

  

  

太陽って、あんなに隠されてしまっても

下界を照らす威力があるのね。

  

   

太陽のように、

直接 凝視出来ない程

輝く人になるべく

日々精進せねば!

  

  

と、感じ入った 金環日食でした。

 

Img_3567

 

で、

モチーフに太陽を使います。

  

こじつけではありません。

   

太陽のモチーフには いろんな想いが込められています。

  

  

  

  

Img_5125 

で、

そんな日食騒ぎの その日のランチは、

日食を すっかり見忘れたという お友達と 近所の

“とき鮨” です。

  

  

そういう

軽く抜けていて、自然体で、

しかし芯は1本通っている人が好きです。

  

  

  

さて、“とき鮨”。 ここは、無茶苦茶美味し!です。

  

  

最近、少しわきまえる事を知った私は、

イマイチのお店でも 一応、けなさずに

当たり障りない記事にしておきますが、

  

  

ここは、マジです。

  

  

Img_5106

地ビールです。

  

運転手つきだったもんで、一人で呑んでしまいました。

nicoちゃん ごめんね。

  

  

COEDO(コエド)・・・小江戸? の紅赤(べにあか)

という、川越の地ビールです。

  

アルコール度数、少し高く、トロっとコクがあり

私好みのお味です。

  

  

Img_5108

ヤングコーンは、季節だそうです。

  

Img_5109

タメ息が出るほど 美しくて美味しいです。

先の方のヒゲの部分も食べる事が出来、

ここが一番栄養価が高いとの事です。

  

  

大きくなったトウモロコシの ヒゲ部なんぞ

食べられると思っていませんでしたが

ヤングの時は食せるのですね。

  

  

人間も、食べ頃を逃したら もう あかんですか?

  

ヒエ~ 恐ろしい事 言ってしもた・・・。堪忍。

  

  

  

Img_5111

器との相性、見立ても絶妙です。

  

色も美しい。。。

  

  

Img_5110

海苔の天ぷら。

衣が独特です。

この衣が何だったんか、伺うの忘れましたが 厚めで、

サクッ、カリッ です。

海苔の香りも良いです。

  

  

Img_5112

とき鮨さんの一押し。

さつまいもを細くスライスして湯がき、お蕎麦に見立てた

物です。ツルっとしているのに シャキッと感も残り、

美味です。

  

他で、お目にかかった事がありません。

  

  

これは、どなた様も 1度 食してみていただきたい

超絶品の逸品です!

  

  

  

Img_5113

  

  

この私が思うのだから間違いない。

  

器も 良い物をお使いです。

  

Img_5114

蒸物。

一般的な茶碗蒸しとは、ちと違う。

上部の餡かけの方が多いくらい。

下部の いわゆる茶碗蒸し部は、とろっとろにとろけます。

  

  

淡い味付けが またよろし!

  

  

Img_5116_ed_convert_20120522210218

白ワインは 控えめにグラスでいただきました。

ワインはフランス産。

このグラスは、ドイツのものだそうです。

  

こ洒落た すっとしたグラスも良いですが、

こーいうグラスを私は求めていましたね。

  

  

Img_5117

お水のカップにしても このこだわり。

こういう 細かいトコロまでのこだわりが

本当ーーーーーーに 大切だと思います。

  

  

Img_5119

お醤油さし!

可愛い!!!

  

水切りも良く、

形もよろし!

使い勝手もよろし!

  

  

Img_5118 

    

登場しました!

本日のメインです。

  

  

Img_5121

  

  

ともかく、

完璧に美味し!

  

シャリの分量といい、ふわりとした握りの具合といい、

味加減といい・・・

  

こんなに臭みのないウニをいただいたのは初めてで、

私、今まで食べてきたウニは、なんだったんだろ・・・

っつー位の物でした。

  

   

  

Img_5122

くずきり。

黒蜜は、このお店で、塊の黒糖から溶かし、

たんねんに あく抜きをして作られたものだそうです。

  

  

  

千葉県は、我孫子市 湖北駅から徒歩で5分かかりません。

  

  

“とき鮨”

  

お値段も高くはありません。

間違いないと思います。

器好きの 食いしん坊の方達に、

きっと満足していただけるお店ですよ。

  

  

  

また、ご一緒しましょうねん!

  

  

  

さて、仕事しなきゃ。。。

  

っと、

優しい初夏の太陽を仰ぎながら・・・

   

  

しっかり お昼寝してしまった優雅なひととき。。。

  

  

  


人気ブログランキングへ ←←←←←restaurant delicious

    

んで、

当然、仕事は明け方までとなるワケです。。。

  

眠・・・

« 陶工房 | トップページ | いただき物 »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陶工房 | トップページ | いただき物 »