« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の25件の記事

2012年9月30日 (日)

拝見しました

  

で、

昨日は、都内に行く前に買い物ついでに

近所で腹ごしらえ、、、

  

Ncm_0070 

1人でも、気軽にヒョイっと入れる

Afternoon tea cafe へ。

紅茶が美味しいので、気に入っています。

  

  

エリンギと柔らかポークと黒ゴマのパスタ。

  

ここに来たら、スコーンかなあ・・・と、思いつつ、

パスタもいけます。。。

   

お醤油味でした。ガーリックもしっかり効いていて美味しい!

お肉を、どうすれば こんなに柔らかくジューシー

に出来るんでしょ?! って、教えていただきたいくらい

柔らかで美味しゅうございました。

  

  

お口が、にんにく臭くなり、歯の間に黒ゴマがはさまるかも

しれませんが、大事な人に会う、デート等々でなければ

ありでしょう・・・

  

  

Ncm_0071

んが、

しまった!

ここは、アルコールがありませんでしたねーーー。。。

  

  

なんだか、シードルが飲みたい気分でしたが

仕方ない。

  

アールグレイにしました。 

ベルガモットの香りがなんともいえません・・・

  

  

  

Ncm_0073

  

その後、日本橋三越に向かいました。

  

第59回 日本伝統工芸展

  

夫も入選いたしました。

夫の名前はこのブログに載せてはいけない事になって

おりますが、ヒントは、アスパラ文様です。。。

  

  

私は、出品もしていませんので、いつも客観的に拝見しておりますが、

今年は、ゾクゾクさせられる作品が多くありました。

良い意味で、です。

  

 

温故知新。。。

  

  

明らかに進化し、幅広く新たな作風も受け入れられ、

くやしい位、ハイレベルな公募展になっているな・・・

と、私は感じました。

  

その完成度の高い作品の数々は、見ていて

清々しい気持ちにさせてくれました。

  

  

  

特に ○○○さんと、△△△さんの作品は、

穴の開くほど見入ってしまいました。

穴が開いたかもしれません。。。

  

美しい・・・ 

頑張っているのですね・・・ 

ちょっと、うるうる してしまいましたよ。

おめでとう。。。

  

  

  

と、

いうワケで、

と、いうワケでもありませんが・・・

伝統工芸繋がりで、

本日は、御殿場→富士市に行って参ります。

  

またしても台風・・・ 大丈夫かなあ・・・・・

大丈夫じゃないよなあ。。。。。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

2012年9月29日 (土)

誕生日ケーキ

  

  

Img_6370

自分の誕生祝いに自分で買うたケーキを持参して

実家に行きました。

 

  

生地にチーズが練り込まれていて、クリームもチーズクリーム。

チーズ大好きなので、コリャ美味そう!

と、

思ってチーズロールとやらを選びました。

生クリームよりも こってり濃厚で、、、 

生地もフワフワというより、しっかりどっしりした物でした。

  

これは、、、  

母の手料理をいただきながら ビールをたんまり飲んでしまった

私の胃にはヘビーでした。

  

  

それでも食べなきゃ!

と、目を白黒させていたら、

母が、

「コレは美味しい!生クリームより好き!

生地もしっかりしていて良いね!

この濃厚さは、なんなんだろう?と考えていたんだけど、

チーズクリームなのね!!!」

  

  

だと。

そう、

私の母は、70も半ば近くになる御歳ですが、

お刺身、魚貝類が苦手で、

いまだに、ステーキ、オムライス等、こってり系を好みます。

  

  

母好みの濃厚ケーキで良かった良かった。。。

幾つになっても、母に喜んでもらえると心がポッと暖かくなります。

  

  

Img_6371

ローソク5本に意味はありません。

  

50歳になったのではありませんし、

45歳でもありません。

  

55歳でもありませんし、35歳ともちゃいます。

  

でも、そこら辺の歳になりました。。。

  

  

 

そこら辺は、モヤモヤさせておきましょう~・・・

  

  

  

Img_6372

モヤモヤ・・・

ケーキについていた ドライアイスにお湯をかけて

モヤモヤさせていたら、

我が家のじゃじゃ馬娘がドライアイスの入った器に

ドラえもんを投げ入れて、

  

「はあああああ~~~ いいお湯だねええええ~・・・」

  

だと。。。

  


人気ブログランキングへ ←←← delicious  

2012年9月28日 (金)

誕生日

  

僭越ながら申し上げますと、、、

  

今日は、私の誕生日で~す。

  

幾つになったかは内緒で~す!

  

  

Ncm_0051

昨日、1日早く お友達にお祝いしていただきました。

  

都内の某所を予約してくださっていたのですが

いろいろドタバタありまして残念ながらキャンセル。。。

  

  

我が家の近所の“かじ池亭”にて

3時に近い遅いランチにていただきました。

  

   

  

  

Ncm_0061

ランチの話しはまた後にさせていただく事にして、、、

 

  

ここはお庭が素敵です。

“かじ池亭”の裏に在る “かじ池”の回りをぐるりと散策できます。

  

  

睡蓮の池。

まさしく モネ、印象派の世界です。

  

  

  

Ncm_0062

台風の余波でしょうか、

風が強くなってきました。

  

  

風に柳・・・

私には当てはまらない言葉ですね。。。

  

   

上手にあしらう事が出来ず、

真正面からぶつかってしまいます。

ので、

痛い目に合う事もあるのでしょう。。。

  

  

んが、

折れたのかと思ったら、しな垂れていただけだ・・・

というタフなバネを持っている私です。

  

  

  

  

Ncm_0063

睡蓮の花は、午後2時を過ぎると閉じてしまうのだそうです。

  

一足遅かったようです。

  

  

  

Ncm_0064

池の回りの遊歩道。

  

  

Ncm_0065

東屋で、

お茶もいただける設えになっておりました。

  

  

なんだか落ち着かない1日でしたが、

終わり良ければ全て良しっっ!

  

  

こんな年齢になってまで

お祝していただきありがとうございます。

  

  

Ncm_0069

子供の通う小学校校庭から見た昨日の夕焼け。。。

  

綺麗・・・ だけど、ちょっと不気味でした。

  

  

  

綺麗だけどちょっと不気味・・・

なモノに魅かれます。

  

  

  

誕生日とは、

本人が祝ってもらう日ではなく、

母に感謝する日だという事を子供を産んでから知りました。

  

  

というワケで、

今夜は実家に母の手料理をいただきに行きま~す。。。

  

  

ん?

私が料理すべきか・・・

  


人気ブログランキングへ

↑↑↑今日だけは、お祝いクリックでお願いしまーす。。。なんつってheart04

2012年9月27日 (木)

徳島ラーメン

   

Img_6263

さて、、、

  

間が空きましたが

徳島の最終日・・・

  

  

帰りの飛行機は、お昼過ぎだったので

午前中は少し観光できるかな・・・

  

と、

思っていましたが、

  

ま、

いろいろ、ドタバタ、アタフタ、モタモタ して、

何もせぬまま空港に向かわねばならない時間。。。

  

  

グスン。。。

懐かしい鳴門の あそこにも行きたかった、

あそこにも泊ってみたかった、あれも食べたかった、、、

  

けれど、

ま、

今回は、これで良かったのです。

  

  

徳島に未練はたくさん残りましたが、

また此処に戻って来られる理由もできたし、

楽しみは、後に残しましょう。

  

  

Img_6265

 

徳島ラーメン、食べてないよお!

  

  

徳島ラーメンなら、空港でも食べられるよ!

 

   

  

ふーーーーーんんん・・・

空港でかぁ・・・

  

と、

ちょっと物足りない気もしましたが、、、

  

 

これが、とても美味しかったのですね~。

  

いけない、

いけない、、、

と、思いつつ、、、

汁を飲みほしてしまいました。。。

  

  

意志の弱い駄目な私。。。

  

だって、美味しかったんだもん。

  

いかんな。。。

  

Img_6264

  

空港で、1人ラーメン、缶ビール、

こりゃ、オヤジだね。

オヤジでけっこう、コケコッコ。。。 

  

  

  

台風の直撃は避けられましたが

雨風の強い徳島最終日でした。

  

  

Img_6368

空港にも入っていた “まるたか”の徳島ラーメン、

お土産に買うてみました。

  

  

さよなら徳島。。。

  

  

  

と、

センチメンタルになっている場合じゃなく、、、

  

注文作品、たくさんいただいてしまいました。

  

  

ありがたくもプレッシャー・・・

  

  

焦ります。

  

  

んが、

とにかく、やらねば先に進まない。

頑張るのだ!!!

 

  


人気ブログランキングへ ←←←←←shine

2012年9月26日 (水)

歌舞伎

  

Img_6335

今週、月曜日は歌舞伎を見にいきました。

  

   

えっ?!

杉沼さん、ちょっと、羽のばし過ぎていませんか?

  

  

いや・・・

そうかもしれませんが、

そうでもないんです。

  

こんな私でも、イロイロあるのです。

  

  

Img_6342

まだ、新橋演舞場ですね。

  

九月の大歌舞伎は、中村吉右衛門 です。

  

  

Img_6336

  

へえ~。

歌舞伎揚げの外袋の模様と同じじゃん・・・

と、

思った私は アホですね。

  

ハイ。アホです。

  

  

Img_6338

ジンジャーエール・・・

じゃなくて、スパークリングワインです。

  

  

本当なら瓶ごといただきたかったのですが、

何処ぞのやからが 瓶を舞台に投げた事があるそうで

瓶を席に持ち込むのは禁止になったそうで、、、

  

なんとも味気ないですが、仕方ないですね。。。

  

瓶の持ち込みを禁止にしたところで、

投げる物は他にもありますがね。

  

  

あ、

桟敷席にご招待いただきました。。。

アホにはもったいない場所で、恐縮です。

  

  

  

歌舞伎の超初心者の私には 全く分からない事だらけの

歌舞伎鑑賞ですが、

  

  

これは、

話しの内容云々というより、

その、歌舞伎独特の人の感情の表現方法と

七五調の台詞回しに面白味を感じる所で、

コレがまさに芸を極めるという事なんですね。

  

1シーン、1シーン、かったるい程丁寧に表現され、

現代劇やバラエティー番組のような テンポの早さとは

対極にあり、

この かったるさにハタと気付いた事がありました。

  

  

私達の工芸の仕事も そりゃまあ、

世の中の動きに逆行しているようなかったるさで、

オートメーション化して、もの凄い早さで短時間に

大量の器が出来上がってしまう世界とは

これもまた対極にあり、

世の中の需要は オートメーション化の方にあるのかも

しれませんが

それでも、、

かったるくても、気が遠くなりそうな時間と手間を要する

技巧を継承し続けたいと思う私達の精神と

歌舞伎の芸の継承は同じ所にあるのではなかろうか・・・

  

  

結局、どんなにかったるくても、

この芸や技巧を修得し、継承したいという人間が

生まれ続けているのですから、

これが、世のため人のためになるかどうかという

観点ではなく、人間が、(日本人がかな)存在するかぎり、

この世に絶対必要不可欠なものなのだと、

裏を返せば、これも世のため人のためになっている

事なのだと、、、

 

と、、、

感じた この度の歌舞伎鑑賞。

  

 

  

  

Img_6340

幕間には お膳をご用意くださいました。

  

季節御膳。

松茸です。

贅沢の極みでしょうか。。。

  

  

Img_6341

  

味しめじ・・・

と、

言いますが、

やはり 香りも味も、松茸は良ろしゅうございます。。。

  

 

そりゃ良いでしょっ。

  

  

ハイ。

だからスミマセン。

  

  

  

明日からの活力にいたします。

ありがとうございます。

  


人気ブログランキングへ ←←←←←shine

  

2012年9月25日 (火)

トマト

  

Img_6188

“萩の庵”さんで 出していただいたトマトアイス。

  

・・・徳島話しを も少しさせてください。。。

  

  

トマトが50%入っているという。

これも かーなーりー 美味しゅうございました。

コクがあるのにあっさりしているのは 

トマト50%と、ヨーグルト効果らしい・・・

  

  

でも、トマト50%だと、苦手な人もいるかもしれないから、

特に子供には好まれない味かも。

だからトマト25%の物も試作中なんです。。。

  

  

との事でしたが 

イヤ、私は 50%も入っているからこそ トマトの香りも残っていて

良いと思うけどな~・・・

  

私なら、ワインと一緒にいただきたい気持ち。。。

  

  

  

Img_6288

すると、

なんと、

50%と、25%を贈ってくださいました!!!

 

  

量産は まだ出来なくて、まだ、一般販売はしていない

代物だと思います。

  

こりゃまた、貴重なモノをありがたい事です。

  

   

  

この、“原田トマト”さん の“星のしずく”と名付けられた

フルーツトマトを以前、送っていただいた事があるのですが

味が濃くて、トマトの概念が覆される美味しさで

その年のお歳暮には “原田トマト”さん のトマトを

御用達させていただいたほどです。。。

  

  

Img_6287

   

50%と、25%、どちらが美味しいかって、

これは、優劣をつける問題じゃなく、両者ともそれぞれに

違った良さがあるという事がわかりました。

  

  

これは、

トマトアイスだけの事ではなく、

世の、様々な事に言えますね。。。

  

  

だから、大丈夫なのです。

皆、大丈夫なのです。自信を持って良いのですよ!

  

  

なんの事だか、誰の事だか・・・

自分自身にも言い聞かせます・・・・・

  

  

  

んで、

トマト25%の方は、たしかにトマトの香りは柔らかく、

ヨーグルトの香りが強くなっていてよりクリーミーに

なっています。

  

こりゃ、ホントに比べられないわ。

  

  

トマトは夏のモノかと思ったら、

この “原田トマト”さん  のフルーツトマトは11月以後、

特に 2月のトマトが一番美味しいとの事です。

  

  

トマトの他、

トマトピューレ、トマトドレッシング、

フルーツトマトのコンポート、トマトのジャム もあります。

トマトのジャムは、グラニュー糖の使用量を、全体量の

10%に抑え、フルーツトマトの本来の甘みをいかしている

との事です。

  

  

季節によって、商品内容が違ってくるようですが、

気になる方は、是非とも、2月のフルーツトマトを

お取り寄せしてみてください!

  

  

パッケージも めっちゃセンスよくお洒落で可愛らしく、

目でも楽しませてくれます。

過度な梱包は、必要ありませんが、やはりパッケージが素敵だと、

その物の商品価値の印象がグンと良くなる事は

たしかです。

パッケージデザインの大切さをあらためて感じさせて

くれる、“原田トマト”さん のパッケージです。

  

  

  

  

Img_6291

で、

トマトつながりで・・・

  

一昨日、初おでん にしました。

おでんが食べたくなる季節が近づいてきましたね。

  

  

トマトのおでんも美味しいよ。

  

この日は、面倒だったので、小さめのトマトをそのまんま

放りこんでしまいましたが、普通のトマトを湯むきして

最後に少し煮込む程度が良いと思います。

  

固めに茹でたブロッコリーも さっと煮込むだけで

味が沁みて、おでんの具材に合いますよ。

  

  

トマトやブロッコリーを入れる事で、茶色いおでんの色見が

華やいで、食欲も増します。子供にも喜ばれると思います。

 

  

  

トマトは、我が家は お味噌汁にも入れますし、

トマトは出汁代わりにもなりますし、

トマト屋の回しもんかいっ?!

っつー位、トマト好きです。。。

  

  


人気ブログランキングへ ←←←←←shine

2012年9月24日 (月)

日本科学未来館

Img_6300

昨日は、、、

  

しとしと降る雨の中、、、

  

Img_6302

ここ↑

日本科学未来館へ、、、行きました。

  

  

宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務められておりますね。

  

  

我が家の長男は 科学部に所属し、いつの間にか科学好きに

なってしもたんで。。。

  

Img_6301

コレ↑を見に。。。

  

Img_6308

  

Img_6307

  

  

Img_6323

ASIMO!

  

Img_6316

実物は、初めて見ました!

  

Img_6317

こりゃ、生きてるな!

  

Img_6318

その柔らかな動きに感心・・・

  

Img_6319

愛らしささえ感じます。

  

ロボットが心を持つ日も

物語の世界だけではなくなるのではなかろうか・・・

と、錯覚をおこしてしまいます。

  

Img_6320

すんごい技術ですね。

 

ロボットに心を持たせるとしたら、

それも、人間の技術なんでしょうが。

  

  

  

そういえば、

昨日の日曜美術館で “第59回 日本伝統工芸展” の受賞者を中心に

放送されていましたね。

  

あの技術と、この技術は、研究者としてのスピリッツは

同じなのかもしれない、、、

と、

思ったり、

しかし、大きく違うところは この科学技術に芸術的センスが

第一番に重要視されるという事はなく、

あくまでも人が生活する上で必要な、あるいは、

生活上の不自由さを手助けするのを

最大の目的とする技術開発ですよね。

  

とすると、

工芸の あの超絶技巧は、世のため人のために

必要なんだろうか・・・?

   

という 話しを始めると それは観点が違うでしょっ・・・

という 事になり、問題が大きくずれるので

やめておきます。。。

  

  

Img_6325

球体ディスプレイ装置  ジオ・コスモス

  

  

Img_6330

  

地球は青かった。

  

宇宙規模からみたら

ちっぽけな この地球上で、なにを争って、

なにに惑わされ、右往左往してるんだか・・・

  

  

と、

一瞬、大きな大きな大きな気持ちになったりしてさ。

  

  

Img_6332

ゆりかもめ “船の科学館駅”までの道すがら・・・

  

  

従姉が ここ 船の科学館に 勤めていたので

幼い頃は 頻繁に遊びに来ていたのですが

残念ながら閉館してしまいました。

  

懐かしいなあ・・・ と、眺めながら ちょっとセンチメンタル。。。

  

  

  

Img_6334

今日の都内は冷たい雨。。。

寒かった~

  

秋を通りこして いきなり冬ですか・・・

そんなの嫌じゃ!

  

  

季節の変わり目にて、

皆様 お身体ご自愛くださいませ。

  


人気ブログランキングへ ←←←←←shine

2012年9月23日 (日)

和三盆糖

  

Img_6246

徳島“萩の庵”さんでは、

美味しいお菓子をイロイロ出していただきました。

  

  

店主の食へのこだわりが随所に感じられ、

それがまた、私の感覚にぴったりとはまり、

“萩の庵”さんに魅了された理由のひとつでもあります。

  

  

Img_6247

なんだ・・・

芋を丸ごとかい! 

に、見えるでしょ?!

と、 

お客様からいただいたお菓子です。

鳴門金時で作られた和菓子で、和三盆糖が使われています。

  

和三盆糖の上品な甘みが、なんとも言えぬ。

お菓子の出来を上等な風合いにしていて美味しい!

  

 

このお菓子は、絶対お土産に買うて帰りたい!

   

お客様にこのお菓子を手に入れられる場所をお聞きした、、、

まではよいのですが、

  

ま、

手に入れるまでの道中を詳しく書くと長くなるので

パスしますが、

最終日はこれを買うだけに時間を費やしてしまったと

言っても過言ではありません。

  

  

Img_6261

  

  

お休みだったお店を私のためだけに 

半ば無理矢理開けていただいた・・・

とだけ 申しておきましょう。。。

  

バリバリ阿波べんの親切な店主の方に

感謝です。

  

  

Img_6262

  

このお店は、和菓子屋さんではなくて 和三盆糖屋さん

なのです。

お菓子は 私が探し求めた鳴門金時のお芋の和菓子

しかありません。

“岡田糖源郷”

  

  

Img_6295

Img_6296

 

当然、和三盆糖も買いました。

  

Img_6297

美しい。

  

  

Img_6298

口の中で ホロリと溶ける食感と くどくない上品な甘さで

  

ホイホイ口中に放り込んでしまいます。

  

疲れた時に欲しくなる甘いものには 

こういう甘味が良いですね。

  

  

Img_6299

  

  

沖縄の こってりコクのある黒砂糖も だーい好きですが、

阿波和三盆糖、くせになりそうです。

  

  


人気ブログランキングへ ←←←←←shine

2012年9月22日 (土)

酔・酔・酔・酔

  

で、

徳島の話しに戻ります。

  

  

ここまで来たら、芸者さんを上げて派手にプワ―っと・・・

  

なんて、他人が聞いてあまり感じよくない事は

お誘いを受けてもしようとは これっぽっちも思いませんでしたが、、、

  

 

いや、、、  

芸者さんが悪いのではなく、、、

あの

辛い事も多々あるであろう、 私から見たら

不自由な生活にも耐え、芸に精進し、邁進し、そこから

滲み出る美しさ、品の良さには感服いたしますし、

ある意味、憧れでもありますが

  

  

「お座敷遊びは仕事の接待等々で しょっちゅうしてはりますわ・・・」

(この関西言葉は、ちゃうかもしれませんね・・・)

  

と、

まあ 鼻の穴を広げて自慢げな顔でおっしゃる 

品のなさが大嫌いなんです。

その面の前に、鏡をさし出したろかっ!

と、

思います。

  

  

  

また、

きっつい事を書いてしもた。

  

本題から大きくはずれたし。。。

スミマセン。。。

  

  

 

  

兎にも角にも 徳島で 

どんな美味しいモノにありつけるのか楽しみにしておりました。

  

Img_6193

徳島最初の夜、

千葉から同行くださった方達5人と品よく お夕飯をご一緒しました。

  

Img_6194

“萩の庵”のお客様からご紹介いただいたお店です。

  

地元の方のお勧めなので 間違いないでしょう。

期待度は高まります。

ドキドキ・・・

  

  

  

Img_6195

ウワッheart04

この仲良し(???)のお二人がどちら様かは、

わかる方が見たら おわかりですね~~~

  

  

  

徳島に乾杯!!!

   

始めはベルギービールにしてみました。

クセがあるので 好き嫌いが分かれるお味でしょうか?

  

丁子の香りがする 銀河高原ビールに似ています。

とても、私好みの香りです。

ちょいクセのある味が大好きなんです。

  

  

Img_6196

前菜。

奥の黄色い物体は、鱧(はも)の卵に すだちが香り付けされています。

  

鱧の卵なんぞ、初めていただきました。

全くクセがなく、たぶん 味付け次第でどのようにもなる食材

なのでしょう。

貴重なものを出していただいたのだと思います。

  

    

鱧自体、昨年は食する機会が何度かありましたが、

今年は口にしてないはも。

じゃなくって、してないかも。(サブッ)

  

  

  

Img_6197

  

Img_6198

蟹のしんじょ。

  

ここ徳島では なにもかにも すだち が添えられていますね。

関東では高値に属するので これほど頻繁には使われないかも

しれません。

  

   

しかし、さすが産地。 

スーパーでも みかんのごとく 大袋で しかもリーズナブル。

 

十数年前、

少しだけ 鳴門市で暮らしていた事があるので

関東ではお酢、レモン、柚子を使うところ、全てに すだちを

使っていました。

   

しかし、安くて新鮮なすだちを大量に手に入れても黄色くなって

しまったら酸味と香りが薄くなってしまいます。

  

で、

新鮮なうちに 搾って、製氷器に入れ、凍らして保存すると

便利です。

   

 

  

Img_6200

二杯目は、国産のピルスナーでしたっけ?

  

  

いつも、地元で会っているお仲間と

こうして遠く徳島でお夕飯を共にしている妙。。。

  

  

私にして見れば、

富士山を超えたら全て外国と同じですから

敵地で味方に出会った安堵感を覚えます。

  

あ、

例えが変だな。

  

  

  

  

Img_6201

  

Img_6203

  

  

  

Img_6204

  

コレ↑↑↑が、珍味?!的美味しさでした!

  

写真では ぐちゃらぐちゃらしておりますが、

いちじくに衣をつけて、揚げだし豆腐風に仕立ててあり、

みぞれあん が掛かっています。

  

いちじくは火を通すことで青くささがぬけ、

さらに甘みがまします。

この日の一番でした!

  

  

Img_6206

梅酒。

  

  

実は

この日のまともな初めての食事でしたし、

多少、緊張もしていたのでしょう、

ホッと安心して少し酔いが回ってきたようです。。。

  

  

   

  

Img_6207

また出ました!

デザートはすだちのシャーベット!

  

  

疲れた体に沁み入ります。

  

  

Img_6208

最後は、お抹茶も出していただきました。

  

店主自ら焼いてくださった 餅菓子、中に餡子が

挟まれています。 口にしたとたん、香ばしさが広がり

ん?!と、うなるほどの美味しさでした。

  

  

Img_6209

ガラスの茶碗は、地元のガラス作家さんのものらしいです。

涼しげで美しゅうございます。

  

  

満足。

皆さんのおかげで 楽しい夜となりました。

ありがとうございます。

  

  

徳島ご飯、

えらやっちゃ えらやっちゃ 酔・酔・酔・酔 ・・・

  

 

その後、 

ホテルの慣れないベットで、疲れているのに

頭が冴えてしまい、なんとなく寝付けない夜でした。。。  

  

   


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月21日 (金)

生徒の作品

   

ちょっと、

芝柏に行ってきました。

お教室はありませんでしたが、窯詰めです。。。

  

  

芝浦工業大学柏中学高校の陶芸講座は、

今は 保護者と近隣の方達を対象にした公開講座です。

  

以前は、総合学習の授業で 生徒にも陶芸の授業を行って

いたのですが、

数年前になくなりました。

なんとなく、芸術的クリエイティブへの意識が低いように

感じられ、残念です。。。

  

  

が、

今年から生徒の美術の授業でも陶芸を取り入れる

事になりました。

  

  

Img_6270

  

この度、私は生徒の授業には直接、たずさわっておらず

基本、美術の先生が陶芸の授業も行いますが

美術の先生は 専門が絵画なので 使用する材料、技法等の

相談を受け、

アドバイスさせていただきました。

 

ま、

爆発の可能性がある危険物さえ作らなければ

何をしても良いと思うのですが、、、

   

  

窯詰めは ちょっと恐ろしくて任せられないので

私がしたというワケ。

  

Img_6271

これらは、1週間前に出来上がった作品群。

  

Img_6272

いやあ・・・

どうなる事かと心配しておりましたが、

予想よりも良い出来にて 一安心。

 

  

Img_6273

hus-10 の下絵の顔料と、同じくhus-10の不思議な

質感の透明釉を使用しました。

  

下絵具は想像がつきますが

透明釉は日本の釉薬では考えられないペンキのような質感で

一度 施釉すると そう簡単には落ちません。

  

いわゆる粉っぽさがないのです。

  

  

Img_6274

  

授業内容を細かくチェックしていたわけではないので

まあ、仕方ないかなあ・・・と、思うのですが、、、

  

撥水剤を底面に塗っても 釉薬が残った場合、

スポンジで綺麗にふき取るように。

との指示をしたのですが、

生徒によっては 底面についた釉薬の上から撥水剤塗ってたりね。。。

  

ありゃりゃ・・・ ですね。。。(苦笑)

  

  

Img_6275

それでも

私が協力したいと思うのは

我らの陶芸公開講座の存続を維持するべく

美術の授業で陶芸を取り入れるよう、授業計画してくださった

からなのです。

  

  

激務の中で、

陶芸の事を思い、行動してくださった美術の先生に

頭が上がりません。

  

  

  

そんな美術の先生は 東京藝大を卒業された先輩です。

  

専攻は 絵画科の洋画専攻です。

  

ちなみに私は、工芸科の陶芸専攻です。

  

  

専攻科や年代が違い、学生時代には知らなくても

藝大卒業生だというだけで グンと距離は縮まり それだけで

信頼関係が出来、多くを語らなくても通じ合える絆があります。

  

  

Img_6276

  

それでも、芸術大学出身、個性の塊の人間の集まりですから

皆で仲良しこよしで群れる事もなく、

意外と世間の常識も踏まえていて、クールなので 

本当に付き合いやすいのです。

  

  

ベッタベタの付き合いは 私の苦手とする所ですし。

  

きちんと

他人との距離感を保って付き合う事が出来る信頼できる仲間、、、

っつートコロでしょうか。。。

  

  

たまあに、

何を勘違いされているんだか、一線を越えて、

こちら側に踏み込んで来る方がおられますが・・・

  

苦手です。

  

  

シラーッと 離れる事にしています。

  

  

たしかに、普通より情が深い所はあるかもしれませんが。。。

それが、勘違いされてしまうトコロかもしれません。。。。。

  

  

スミマセン。 話しがそれました。

    

  

 

と、いうワケで

いろいろあるようですが、

陶芸講座への正しい理解と必要性と、存在の意味を認識して

いただける方向性になって来たようで・・・

  

とりあえず、良かった・・・の・・ かな。。。。。

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月20日 (木)

えらやっちゃ・その2

     

Img_6182

羽田空港で見つけてしまいました!

  

無理矢理、東京名物に仕立て上げられた感のある

“東京ばなな” ・・・には、全く興味なかったのですが、

  

期間限定(だと思う)

バナナプリン味、きりん柄!!!

何故?バナナプリン味がきりん柄なのか、

関連性は分かりかねますが、

きりん柄は可愛い! 

おまけにきりん柄のピンクのリボンまでついとる!

  

40を半ばも過ぎてから、

何故かピンクとかリボンとかハートとか、ちょっと大人可愛いものに

魅かれるのは やはし、自分が可愛らしさからだんだん

遠のいてきた危機感からかしらね・・・

  

  

東京ばなな のきりん柄、

私が買わずして誰が買いましょう。

衝動買いしてしまい、

ギャラリ―へのお土産に 無理矢理してしまいました。

  

  

しかし、ご存じでしたか?

きりんの肌のベースの色は黄色に見えるかもしれませんが

本当は白に茶の模様なんだと。

黄色に見えるのは 目の錯覚なんですね。

  

だから

バナナときりんは、黄色つながりでもないんです。

  

 

ま、

いっか。

  

  

  

  

Img_6187

数年前までは、

ただの “徳島空港” だったと記憶しますが、

空港が新しくなってからかしら?

“徳島阿波踊り空港”

に、なってしまったのですね。

  

  

始め、冗談かと思いましたが これが正式名称なんですね。

  

はたして、いけてるのか、いけてないのか、、、

分かりません。。。

   

  

愛敬はありますね。

愛敬は あったほうが良いですね。

  

  

Img_6235

で、

徳島での個展の続きです。

  

Img_6218_2

  

  

Img_6237

Img_6238

  

都内のデパートの感覚で、小物食器を中心に制作しましたが

少々、感覚が違ったようでした。

  

もちろん、食器も好まれますが

どちらかというと、花器など 飾って使えるものの需要が

あるようでした。

  

  

今の私には これがせいいっぱいでしたが

東京とは違うテーマで取り組まねばならなかった事に

ハッとしました。

  

  

開いてみなければ分からない事、多々ありました。

  

Img_6210_2

Img_6211

  

  

Img_6213

Img_6214

  

Img_6244

 

こんなに雰囲気の良い空間で展示させていただけて

幸せです。

  

Img_6215

  

Img_6216

  

  

さらに 嬉しかった事。。。

  

千葉から 知人が4名、同行して来て下さったのです。

  

内、お一人は 2日間、ホテルから画廊までの送り迎えも

してくださり、

イタリアスペイン・・・じゃなくって、いたれりつくせり でした。

 

  

観光やお仕事も兼ねて、、、と、

皆さんおっしゃってくださいましたが

私の日程に合わせて計画してくださったのですから

そりゃ、もう

これこそ えらいこっちゃ・・・

  

  

馴染みの少ないこの場所で

いつも親しくしてくださっている方達が居てくださった事は

小心者の私には本当に心強く、感謝感謝です。

  

  

 

それなのに、

きちんとお礼も伝えられず、高飛車な態度しか出来ないのは

照れくさいから。。。かな。。。

  

  

分かってくださる方には 理解していただけているのでしょうが、

勘違いされてしまう事もあるでしょうねえ・・・

  

  

  

いけませんね。こういう態度は。

少しは素直にならねばいけません。

  

  

反省・・・

  

   

   

Img_6234

そして、

なによりも

店主の方にはお世話になりっぱなしで

  

数年後(3年後位?)に 再度、個展をさせていただける

事になりました。

1度目より2度目。。。

今回の反省点、経験を生かして 再度この空間で

私の作品を展示出来れば この上ない幸せ。。。

  

  

数年間、精進して 再び“萩の庵”さんに戻って来たいと

心底思ったのでした。。。

  

  

  

んで、

徳島での 美味しい話しは また次回につづく・・・

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

  

  

  

  

  

  

2012年9月19日 (水)

えらやっちゃ

  

主婦は、

数日間 留守にすると、帰宅後なにが大変だって、

洗濯物の山です。。。

今朝の千葉は土砂降りやし・・・

  

  

ただいま。。。。。

  

Img_6186

躍らにゃ ソンソン!

です。

  

  

さて、

超晴れ女の私の威力も利かず、台風の影響を受けつつも

大変有意義な徳島の旅となりました。

  

  

  

夜、

ホテルに戻り、ブログ更新しようにも、

頭も体もヘロヘロ状態で、なれないPCの扱い方も

よく分からず、スマホでの更新も苦手なもので

せっかく 訪問くださった方にはゴメンナサイ。

  

  

そんなこったろう、、、と、思っておられましたね。

  

  

  

  

Img_6224

 

で、 

何がどうしたって、、、

  

Img_6223

こんな 学識の欠片も感じられない、稚拙なアホブログを

見て、私の存在を知ってくださった方達に

わざわざご足労いただきました事に感謝感謝です。

  

  

徳島県内、お隣 香川、はたまた広島から!までも

いらしてくださり、

ありがとうございます。

ありがとうございます。。。

  

Img_6222

ありがたい、、、

と 同時に 申し訳ない気持ちが先に立ちます。。。

  

  

ごめんなさい。

こんな私でごめんなさいです。

  

  

  

  

Img_6221

  

関東での発表が中心になっておりますので、

この度の徳島での個展は 西の方達との新たな出会いが

沢山あり、とても貴重な、私にとっては大きな宝となりました。

  

  

人と人との絆は なによりも大切で、

人は人に助けられ、

私は多くの方に支えられ立っていられるのだと

改めて、感じた3日間でした。。。

  

  

  

Img_6220

  

Img_6210

“萩の庵”

店主のご実家を改装して ギャラリーにされた

すごく素敵な空間です。

  

  

Img_6229

私好みの楚々とした美人の店主の方の心遣いのおかげで

居心地よく思わず長居してしまい、リピーターが多いギャラリーの

理由が分かりました。

  

  

Img_6188

店主の方の食へのこだわりも また格別です。

  

トマトが50%入っているシャーベット!

近くのトマト農園で作られているそうです。

あっさりしているのにコクがあるのは 生クリームではなく、

ヨーグルトを使用しているとの事。

試行錯誤の上、辿り着いたお味だそう。

甘さも控えめ、トマトも主張しすぎていない 

量産は出来ないのであろう、なかなかお目にかかれない

シャーベットでした。

  

  

  

  

Img_6212

  

Img_6217_3

  

昔から、店主の方のご実家で使われていたという

調度品が展示台になっております。

  

  

天井も高く、彩光も綺麗で、作品が良く見えて

助かりましたっ!

  

Img_6232_2

  

きりんのビアカップ。

きりんビールも 少しだけ出品しました。

  

ホントにほんの少しの出品でしたので

数点、注文もお受けさせていただきます。

量産が出来ないため、

納品期日に時間をいただく事になりますが、、、

  

  

ご希望の方は “萩の庵”さんまでお問い合わせくださいませ。。。

  

  

  

徳島話しは

まだまだ まだまだ まだまだ まだまだ

続きますが

本日はこれにて失礼いたします。

  

  

  

だって、洗濯物と たまっている家事を

なんとかせにゃ・・・

 

  

それこそ、この湿度の高さ、、、

えらやっちゃ、えらやっちゃ、、、

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

  

  

  

  

  

  

2012年9月16日 (日)

暑い1日、そして徳島へ・・・

  

Ncm_0041_convert_20120915174012

昨日は、我が家の長男、

中学校の運動会でした。

  

  

暑い・・・

息をするのも苦しいくらい暑い校庭でした・・・

  

日焼け止め、たっぷり塗ったくり、完全防備、

日傘を握りしめておりましたが

日焼けしてしまったかもしれません。

  

  

白い肌しか いいとこ無いのに・・・

いや、

最近は、すっかり黄みがかって、くすんできましたけど・・・

  

  

中学校の運動会は、、、

青春ですね。

胸キュンですね。

  

表現方法が いちいち古いですか。。。

  

  

若者の一生懸命な姿ってよいですね。

  

  

  

  

Img_6071

さてと、

んで、

今日、朝一で 徳島に発ちます。

  

Img_6180

少しだけ、手荷物で追加の作品を持参します。

  

  

Img_6181

大きく見えるでしょうか? 径6㎝/高さ10㎝です。

  

ちょっとだけ、

ほんの ちょっとだけ、

美味しいモノ食べてきます。。。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月15日 (土)

ケ・セ・ラ・セ・ラ

 

3日前、

ロクロ挽こうと思って 菊練りなぞをし・・・

  

  

子供の急用が入ったり、雑事・・・もろもろに追われ、

結局 ロクロに向かえず。。。

  

  

この3日間、練られた粘土はビニールに包まれたまま放置。

  

  

粘土を横目で見て見ぬふりの3日間。。。

  

そんな事は日常茶飯事。

よくある事。。。

  

  

今度ロクロ挽く時は

練り直さねばなりませんね。

  

  

がっくり・・・ 

タメ息・・・

  

  

  

Img_6154

  

そんな可哀そうな私に、

  

“先生!頑張って!”

と、

プリップリッの葡萄が届きました。

  

  

紅色は 甲斐路

緑黄色は ロザリオビアンコ

  

  

皮ごと食べられ、甘い! 甘い!甘い!!!

ホイホイ頬張ります。

Img_6155

1粒1粒輝いていて美しい・・・

  

白ワインが飲みたくなりました。

  

Img_6158_2

いや、

実は、

白ワインも届いているのですよ。

  

カナダより・・

  

Img_6159

こちらも美しい、規定形から外れた瓶のフォルム・・・

  

  

いわゆる規定形外の形って、縦・横・高さの ある一点の

絶妙なバランスがとれると、この上ない美しいフォルムに

なりますね。

その、ある一点を見つけるのが私のような凡人には苦労を

強いられる点です。

  

  

  

Img_6160

アイスワインだそうです。

  

アイスワインはドイツ特有のものかと思っておりましたが、

カナダのものも有名なんだそうです。

  

  

キンキンに冷やしていただいたら、美味しゅうございましょうね~。。。

  

お味の感想は、また後日。

  

  

  

Img_6157

アンタ、ピーマン食べるかい?!

ウチの畑で捕れたピーマンだよ!

甘いんだよ!

  

  

と、

仲良くなった、とある所のおばちゃまから

こらまた プリップリのピーマンもいただきました。

  

プラスチックかと思うくらい 立派で綺麗で驚き。

あの おばちゃまが栽培したとは思えん!(ゴメ~ン!)

  

  

ピーマンのほろ苦さも好きですが、

たしかに甘みの方が強く、火を通し過ぎない方が

みずみずしさが残って美味しい!

しっかり濃厚な味のピーマンでした。

  

  

  

粘土にはなかなか向かえず 悲しく情けない気持ちにも

なりますが、

  

こんなふうに、皆さんが忙しい中 ほんの一瞬でも

私の存在を思い出して 送ってくださったのだと思うと

ホコッとし、、、

  

ま、

仕方ない。

ボチボチ頑張ろう。。。

 

  

と、

前向きな気持ちになれるのでした。

  

 

んが、、、

  

  

昨日も陶芸教室後、ドタバタと夕方帰宅し、

子供達の我が儘言い放題、勝手し放題を

たしなめながら、家事をこなしつつ郵便物を

たしかめると、、、

  

  

Img_6153

  

来春の 日本橋三越での“彩女会陶芸展” の

展覧会決定通知書が届いていました。

  

  

あああああああああああああ・・・

  

練り直さねばならない粘土を恨めしく眺めながら

ボー然。。。

   

  

いったい 今度ロクロに向かえるのはいつになるんだろ・・・

  

  

  

  

ま、

忙しいのは ありがたい事で、贅沢な悩みなのでしょう。

  

ケ・セ・ラ・セ・ラ

  

今まで、なんとかならなかった事はないので

なんとかなるでしょう・・・

  

  

今日は、中学校の運動会。

あづい一日になりそうです。

  

とりあえず、楽しんで来ましょう。。。。。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

 

  

  

  

 

  

  

  

  

   

  

  

2012年9月14日 (金)

馬上盃

  

Img_6143

超 急ぎで制作した馬上盃も出来上がりました。

  

  

Img_6144

  

その昔、聞いた説で、

馬上盃とは

馬上で飲むのに適している形、

馬上で飲む時に用いたから。

と、

思っておりましたが、、、

  

  

腰が高くて馬上にいるような形状なので

と、

様々な由来があるようです。

  

  

Img_6146

  

高杯(たかつき)というと、酒器ではなくて食べ物を

盛る、高台の高い器をさしますよね。

  

  

片口や向こう付け、豆皿、蓋物の器、八寸の角皿、

秋刀魚などに使用される細長い皿etc.・・・

  

会席料理やお茶事等に見られるように、日本の食文化の広さ、深さから

西洋料理には見られない様々な形の器が生まれたのだよ。

  

  

と、

学生の頃、浅野陽先生から教えを受けました。

  

  

Img_6147

私のチンケなカメラでは 分かりませんね。

ラスター彩も、良い感じに色付きました。

  

  

  

Img_6148

食と器への執着心は

あの頃、

あの学生の頃に沁み付いたもので

今の私の大きな財産となっています。

  

食いしん坊の言い訳かっ・・・・

  

  

  

お酒のための器といえば、

大好物のビールのためのカップばかり作っていましたが

  

  

初めて作った 日本酒のための器、

どんなもんでしょか?

 

  

というワケで、  

美味しいお酒をいただいて、

更に研鑽を積まなければなりませんね。ね。ね。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

  

  

  

  

2012年9月13日 (木)

夏の香りと秋の幸

 

Img_6137_2

  

うぷぷ・・・

  

どなたかのブログで見た事があるような“いり豆”ですね。

   

Img_6138

「美味しそう・・・ って、興味ありそうだったじゃん!

 亀戸に行ったから買うてみたよ~」

  

と、

とある方が

買うて来てくださいました。

 

  

スゴイですね。

ちょっと、恐いですね。ブログ効果・・・

  

Img_6139

たしかに やめられない止まらないの

後を引く美味しさ!

ほんのり塩味もいい加減で、ビールのおつまみに最適ですな!

望月集さん作の富士山の豆皿に。。。

  

  

Img_6140

夏仕様の 今井一美ちゃん作の スイカのビアカップも

そろそろ秋仕様に交代かな。。。

  

  

Img_5994

こんなんビール、見つけましたん。

  

  

“夏の香り” と “秋の幸”

夏が長引いてしまった今夏でしたが

昨日の空は高かった、、、秋の空でした。

  

  

  

晩夏と初秋が入り混じったこの季節が一番好きです。

今月末は私の誕生日ですし。。。

  

  

Img_5995

麦とホップ。 

可愛らしい、良いデザイン的絵柄です。

こんなトコロにも 紋様のヒントが在ります。

    

  

  

  

Img_6142

秋ビール。

夏ビールより、コクがあるのかなあ・・・

  

 

ビール売り場で 秋を感じる 私です。

 

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

  

  

  

  

2012年9月11日 (火)

世界平和

    

今日、9月11日は、、、

  

アメリカ同時多発テロ、9・11から ちょうど11年。

あの東日本大震災、3・11から1年と半年。

  

  

で、

愛聴しているJ-WAVEで特集テーマとして取り上げられて

おりました。

様々な、想いが複雑に交叉する内容でした。

    

   

それで、

世界平和を、、、私が唱えるのもそらぞらしいですが、

  

世界中の子供達の未来が 希望のある、明るい世の中で

あるよう、今の大人がしっかり築きあげなければ、、、

と、

切実に思います。

  

  

自分より若い世代が存在するからこその

未来への希望ですから。

  

私も一応、人の親ですし・・・

   

  

「子育てもしない、自分の事や、仕事ばかり

一生懸命で、、、etc...etc.....」

  

なんて

言われてしまいましたが・・・

  

  

  

ま、

私には、そんなイメージがあるのでしょう。

  

たしかに、

完璧な親ではありませんし、不良ですし、

毎日毎日いっぱいいっぱいですが、

曲がりなりにも必死で育てているつもりなんです。

  

  

そんなに皆、

完璧に子育てしておられるのでしょうかね?

  

  

共稼ぎの親も少なくない現在、皆、必死ですよね。

  

  

必死になっている母親には なんとも屈辱的な、

冗談でも言ってはいけないセリフでしたよ。

  

  

_dsc6667_convert_20120911150345

  

“象の壺”はいつの間にか 私の守り神になりました。

 

アジアのある地域で、白い象が神聖化されたり、

宗教的儀式に使われたりしているようです。

  

  

私は、特に新興している者・事はありませんが、

いつも、何か大きな力に守られているように感じます。

  

  

  

霊的なものを信じているわけではありませんし、

象に守られているとも思っていませんが

科学的に証明できないなんらかの力はあるのだろうな・・・

と、

思います。

  

  

たんに、私の気やすめかもしれませんが、

今回の個展も、“象”と“きりん”がいる事で安心できます。

  

 

Img_6065

  

  

それでも、

私には 嫌いな人がいません。

  

この人には嫌われているな・・・

と、

感じる事はあっても

その方の事を嫌いではありません。

  

あまり深く関わらない方が良いな・・・とか、

どうも、波長が合わないな・・・

と、

感じる方はいても、嫌いではありませんし、むしろ、

その合わない波長が いつか合うべく 

距離を置きつつも 細く長く付き合っていきたいな。。。

と、

思ったりします。

  

  

 

嫌われたとしても、

こちらが嫌いにならなければきっと、いつか和解できましょう。

  

嫌いな人がいないと ストレスもないものです。。。

  

  

世界平和を唱える前に

身近な方々が幸せでありますよう。。。

  

 


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月10日 (月)

肉・肉・肉

  

Img_6098

伊勢丹松戸店にて開催されている、“後藤乃婦子”先生の

個展を拝見しました。

  

東日本ガス陶芸教室で、講師をされております。

  

Img_6101

陽刻の皿を購入いたしました。

  

私達は、陽刻という言い方はあまりせず、陰青(いんちん)

と言いますが・・・

  

  

陽刻と陰青は 同じ事なんでしょうか?

  

頼りになる夫に聞いても シャキッとした返答が返ってきません。

  

というか、

そんな事には興味なさげです。。。

  

  

  

こういう繊細な仕事は好きです。

陽刻、興味あります。ちょっと、やってみたいです。

  

  

後藤先生ご自身も お洒落で素敵な憧れの女性ですが、

作品も、陽刻、象嵌を中心に繊細で、魅力的な作品揃いでした。

  

  

  

Img_6097

そして、、、

伊勢丹松戸店の目の前。 

鉄板焼き“旬” です。

  

お肉が美味しい、とっても美味しいお店です。

  

  

Img_6079

どんな時でも、とりあえずビール。

  

暑さ、納まりませんね。

おかげで まだまだビールが美味しいです。

 

  

Img_6081

ビールを飲み終わらないうちに、食前酒が登場しました。

白ワインとカシスのリキュールのブレンド。

  

  

こういう場合、どっちを先に飲んだら良いのやら・・・

さっさとビールを飲んでしまえばよかったのに、

食前酒とビールを交互に飲んでいたら、

口の中でちゃんぽんしてしまい、なんだかおかしな事に

なってしまいました。

  

  

Img_6083

前菜。

  

  

Img_6087

メニューには無かったのですが、

新鮮プリプリの卵が入荷したとの事で、

特別に焼いていただきました。

  

Img_6085_2

シンプルな目玉焼き。塩と胡椒のみの味付けで。

黄身がコンモリ。トロトロの半熟で濃厚なお味でした。

  

  

Img_6080

   

Img_6088

  

大勢でなければ、カウンター席は好きです。

目の前で焼かれるお肉を見ているとテンション上がりますし。

  

シェフの鮮やかな手捌きを拝見しながらってのも楽しいですね。

  

  

Img_6090

ポン酢、大根おろしで さっぱりといただきます。

  

Img_6092

フライドガーリックもたっぷり。

スタミナつきます。。。

  

  

美味しい。。。焼き具合もちょうど良く、

  

肉肉しい、ワイルド感はありませんが、

味付けがシンプルなので、肉の香りがしっかり

感じられます。

  

  

Img_6093

最後のご飯は、ガーリックライスにしていただきました。

  

にんにく効果で 

益々、パワーアップしてしまいそうです・・・

   

Img_6094

  

大満足!

  

美味しいもん食わしときゃあ 機嫌良かろう・・・

  

という罠に この日もハマりました。。。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

2012年9月 9日 (日)

  

Img_6135

  

日本酒のための盃を作っているのです。

  

  

馬上盃です。

  

  

日本酒は、ほとんどいただきませんでしたから、

ぐい飲み用なものを制作した事はありませんでしたが、、、

  

  

最近、少しは大人になり、

日本酒もいただくようになり、

  

作ってみる気になった次第です。

  

  

Img_6136

小さくても掛け分けをするもんで、

相変わらず 釉掛けに時間がかかってしまいました。

  

  

美味しくお酒をいただける器になりますよう・・・

  

  

さて、

個展の制作も一段落したので、

少しはお休みいただいてもよいかな・・・

  

と、

思ったとたん不安になり、、、

  

次に向けて作らずにはいられません。

  

  

大袈裟な表現ですが、

土に触れていないと不安で不安で震えるようです。

   

  

  

友人曰く、

これは仕事依存症だそうです。

  

  

と、

いうワケで、

次の制作始めています。。。

  

 


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

  

2012年9月 8日 (土)

蝋の灯り展

  

Img_6134

  

今日は、芝柏の後、ちょっと寄り道。

  

癒されに・・・

  

Img_6133

  

キャンドルスタジオ花織工房による、

“蝋の灯り展”

  

  

柏駅近くアミュゼ柏にて開催されております。

  

  

Img_6117

Img_6118

  

毎度の事ながら大盛況。。。

  

Img_6130

蝋の灯りは癒されます。

  

蝋の灯りの中で生活するなんて心の余裕が

全くない今日この頃。 

  

  

私は超タフで、身も心も超人的に丈夫だから大丈夫!

  

と、

思っておりましたが

蝋の灯りを見ていたら、

  

・・・私、疲れているのだろうか・・・・・

と、

フッと思い、

柄にもなく優しい気持ちになったりしてさ。。。

  

  

  

  

Img_6124

  

キャンドルスタジオ主宰。

  

30年もの付き合い、私の彼女の1人。

 

結局、私達、似た者同士かい?

  

  

  

Img_6129

  

Img_6120

  

Img_6119

  

Img_6122

  

  

Img_6115

  

蝋の灯りの下では、女性が美しく見えるのだそう。。。

  

  

これ以上、

美しく見えなくてもよいですけど・・・

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine だから、ごめんなさい、って!!!

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月 7日 (金)

個展出品作品

    

本日から、徳島県美馬市での個展始まりました。

  

  

自宅から遠方といえども初日に自分の個展会場に

行かないなんて事 ほとんどない事なので、

大変気になります。

店主の方に甘えっぱなしの頼りっぱなしで

申し訳ないです。

 

  

Img_6065

出品作品、数点 ご紹介いたします。

  

“象”

  

  

Img_6067

  

Img_6068_2

“象” の後ろ。

  

Img_6069

“象” の後ろは “月と星” です。

  

  

Img_6071

“きりん”

  

Img_6072

  

Img_6073

“きりん” の後ろは、、、

  

Img_6074

“太陽” 

   

ちょっと、物語性を持たせてみました。

  

  

Img_6058

花器 です。

  

Img_6059

ぐるりと回って後ろ、、、

  

っつーか、 

どっちが後ろだか、前だか・・・  って感じの花器です。

  

Img_6060

  

  

  

Img_6048

こちらは、

先日も アップさせていただきました、

  

ラスターを施したで茶碗です。

  

  

Img_6050

Img_6051

  

  

Img_6061

花器

Img_6062

  

  

 

Img_6063

 

Img_6064

紋様は、しっかり入っていますが、

以外と料理も映えて、使いやすいのですよ。私の器。

  

  

食いしん坊ですから、

いつもいつもいつも

使われる事を考えて制作しているつもりです。

  

  

Img_6075

  

香炉にもよいかな。 陶筥です。

  

Img_6076

  

Img_6078

中は、マットの白金を施してみました。

しっとりと輝いています。

  

 

  

私自身は、来週、16日(日)・17日(月)

2日間ですが、在廊いたします。

  

  

どうぞよろしくお願いいたします。

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine 

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

 

2012年9月 6日 (木)

ワイン、たんまりいただきました

  

Img_6007

  

グルメネタが たまってしまっています。

  

んで、

まずは、、、

先週の事にて恐縮ですが、

東日本ガス陶芸教室金曜午前チームの暑気払いです。。。

  

  

千葉県は、我孫子の駅から徒歩5分程の老舗料亭

“すずきや” さんにて。。。

  

  

  

企画、司会進行は底抜けに明るいHさん、

そして、

お酒、美味しいモノに格別のこだわりをお持ちの

Kさんが全て、セットアップしてくださいました。。。

  

  

私のような、ひねくれたこだわりとは違う、

キチンとした、とても真面目な殿方です。

 

Img_6008

お酒、持ち込みOKだったのは、

長年、“すずきや”さんの常連さんになっておられる

Kさんの信用あっての事ですね。

  

  

Img_6010

  

小食な女子が多かったもので、

お手軽会席にいたしました。

  

やはり、

日本料理は目にも美しく、

さすが “すずきや”さん、淡い味付けで大変美味でした。

  

お料理は、出された瞬間が一番美味しいと思いますので、

私、

お料理が目の前に出されると我慢が出来ず、

一瞬、回りが見えなくなって、一心不乱にがっついて

いただいてしまいます。

  

  

食べるの早いね・・・

そんなにお腹空いてたの?

  

とも よく言われます。

  

Img_6012

う・・・嬉しい・・・

  

シャンパン(スパークリングワイン)まで、準備してくださっていたのですね。

  

Img_6013

“ROGER GOULART  CAVA BRUT ROSE”

  

なんだか全く理解できませんね。

ようするに、カバのロゼです。

スペイン産。

ドン・ペリニヨンに勝ってしまったという代物だそうです。

  

美味しい。嬉しい。。。

  

Img_6017

EST ! EST !! EST!!!

水のようにサラリとしていました。

  

  

Img_6019

ロゼのワイン。

甘いけれど、しつこくなく飲みやすい。

  

Img_6020

  

揚げ物がきたから赤ワインをどうぞ。

と、注いでくださいました。。。

  

  

  

ここまでいただいて ふと思い出しました。

私、

次の日、朝早くから仕事だから この晩は

お酒は控えると宣言していたような・・・

  

・・・ような気がしないでもない。。。

  

  

Img_6026

日本酒もご用意くださいました。

  

このラベルには、ここ我孫子市の手賀沼の風景が

描かれております。

  

Img_6027

川瀬巴水

ごめんなさい。存じ上げませんでした。

  

  

日本酒は、さすがに ほんの少しに留めておきました。

  

  

  

そんなの変だよ。

と、

言われ、自分でも不思議だと思うのですが、

日本酒は少量でも 次の日まで残ってしまうのですが

ワインは多少飲み過ぎても大丈夫です。

  

  

日本酒の香りは好きなんですが、

積極的にいただかないのは そんな理由です。

  

  

アルコール度数が変わらないとして、

お米と葡萄の違いによってそうだとしたら、

よほど、葡萄が体に合っているのでしょうか???

  

謎です。

  

  

Img_6023

最後はデザートワインまで!

  

  

Kさん、ソムリエか!ホストか?!

  

出してくださる順番、タイミングも心得ておられます。

素敵です。

  

Img_6022

  

ドイツ物です。

  

これ以上の贅沢を言ったら罰が当たりますが、

ピリリと舌にくる ゴルゴンゾーラとハチミツを

一緒にいただきたかったですね。ね。ね。

  

  

これだけワインをたんまりいただいても

次の日、スッキリしていたのは 質の良いワインだった

のでしょう。

  

   

何から何まで 用意してくださり、細かなお心遣い、

感謝・感謝・感謝 です。。。

  

 

話しはちゃいますが、 

実は、今日は また別の年配?の男性にステーキを

ご馳走になり、美味しい思いをしてしまいました。

  

  

先日、

世の年配男性を全て敵に回す発言をしたような気が

しないでもないですが、、、

   

これはヤバイ。

あっさり 撤回せねばなりませんね。

  

  

愛すべき、駄目なオヤジもいるけれど、

うっとりするような 紳士もおられる

っつー事ですな。

  

  

  

美味いもん食わしときゃあ、機嫌いいんだな・・・

単純な女だ・・・

  

   

って!

思ってるでしょうーーーーーーーーーっっっっっ!!!

  

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine ハイ。正解!!!

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

   杉沼里美 作陶展

2012年9月 4日 (火)

ラスター

Img_6048

上絵も焼き上がり、 全て仕上がりました。

  

  

Img_6050

初の試み。

ラスターを施してみました。

  

 

Img_6051

  

テストを何度か重ねておりましたが、

ラスター液を施すのには、ちょいと、コツがいりました。

  

まだまだ、研究の余地有りですが・・・

  

Img_6052

  

ま、

ま、

かな。。。

  

今は、これで良しとさせてください。

  

Img_6056

  

Img_6057

  

  

Img_6053

フリーカップ

  

Img_6055

  

 

とり急ぎ、

本日の ご紹介は、ここまで。

  

   

さて、梱包じゃ~!

焦る!焦る!焦る!!! 

  


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

  

  

 

2012年9月 3日 (月)

金液

 

新学期が始まりましたね。

  

  

小さなお子様のお母様方々、お疲れサマーでした。

サブッ・・・

オヤジにいじめられて、オヤジが乗りうつったか・・・

  

  

で、  

ホッと、しましたね。

新学期万歳!

  

  

  

さて、

そんなこんなで 気を取り直して金彩です。

  

Img_6040

  

私の場合、

金彩というほどのたいそうなものじゃありませんが、、、

  

  

Img_6041

今回は、

マット白金液・金液・マット金液、3種類使いました。

  

  

Img_6043

上絵の玉薬(たまぐすり)もチョンチョンのっけています。

  

細かくて だんだん、日に日に目がしんどくなって来ました。

  

  

Img_6044

茶色く線描きした部分が金液です。

  

私の金彩なんて、こんなもんです。。。

  

 

Img_6045

  

今回、

ちょっと、新しい試みをしてみました。

  

Img_6046

  

成功したら、ご披露いたします。

  

失敗したら 内緒。

  

  

明日の窯出しがドキドキです。。。

   

 


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

2012年9月 2日 (日)

男嫌い

   

金曜日と土曜日は陶芸教室の日。

  

自宅工房にこもっての制作は

人と関わる事はほとんどありませんので

そういう意味での緊張感やストレスはありません。

  

  

陶芸教室では 大勢の方達とやりとりし、生徒さんの

気持ち、意向を呼んで 作業を進めていきますので

1人制作日とは 対極の仕事、、、というより

使っている脳ミソの部分が違うのでしょうね。

  

  

実は、金曜・土曜は、緊張する日なんですね~・・・

  

この心地良い緊張感、気持ちの切り替えに

とまどう事もありますが、私にとって大切で絶対必要な物で、

己の作品にも 良い影響を与えてくれているのだと

思います。。。

   

  

Img_6007

金曜日の晩は、、、

東日本ガス陶芸教室、金曜午前チームの方達と

暑気払いでした。。。

  

  

と、

その事を、つらつらと書こうかと思っておりましたが、、、

  

  

おりましたが、、、

  

 

数日前、 

とあるトコロの、とあるク○ジジイから、、、じゃなくって、

年配男性から

面と向かって 心無い事をはっきりと言われ・・・。

  

  

スミマセン、

美味しく、楽しかった料亭での暑気払い話しは後日に

させていただき、

愚痴ります。

  

 

アンタの愚痴なんか 聞きたかないよっ!

っつー方は、ここでスルーしてくださいませ。。。

  

   

  

私の生活の本当の所を何もご存じないのに、

たぶん、表面だけみればチャラついた、自由奔放で気の強い女、

さらに、華やいだ雰囲気に見えるらしい。

(気の強い女は当たり・大当たり)

  

  

そこん所を ぐさりと おっしゃられ、

驚きとショックで 今だに 頭がグルグルしています。

よくぞ、

あんな事を言えるよね。

という位の言葉を浴びせられました。

  

  

  

私が本当にチャラついていたら、

こんなふうに陶芸作品が出来上がるでしょうか?

子供は 育っているでしょうか?

  

  

近くに住む実家の両親と妹に ずいぶん助けて

もらってはいますが、

制作は全て1人でやっております。

  

  

Img_6039

  

そんなこんなで 頭がグルグルしていたら、

徳島の方から “自慢のお米”、新米が届きました。

  

  

このブログを通して知り合った、まだ お目にかかった

事のない方です。

ぐったりして帰宅した私に このタイミングでこの贈り物。

新米を前に ありがたくて、ありがたくて、涙しました。

おもわずお米を抱きしめたのでした。

  

  

  

  

Img_5986

  

と、

5日前の午前中、

この暑い最中、お味噌作りの先生が、

わざわざ自宅まで、お味噌を 沢山、たくさん!

届けてくださいました。

これ以上美味しいお味噌には 後にも先にも

お目にかかる事はないでしょう、、、っちゅう位 

美味しいお味噌です。

今までのお味噌は、なんだったんだ!っちゅう位、

甘みがある美味しいお味噌です。

  

  

お味噌の先生の 額から流れる汗をみたら

こんなふうに貴重なお味噌を届けに

ご足労くださった事に また涙。

  

 

今週、我が家の朝食は毎日、毎朝、味噌焼きおにぎりでした。

  

一応、毎朝、子供達に

「ピザにする?(冷凍だけど)、お味噌の先生の

味噌焼きおにぎりにする?」

と、

おうかがいをたてると、必ず

「味噌焼きおにぎり!!!」

  

  

  

そして、そしてさらに、

今朝は、ご無沙汰ばかりで、失礼している

お客様から 愛情あふれるお便りをいただき

感無量。。。

  

  

お米とお味噌とラブレターは、

全て 私よりも人生のあらゆる経験を積まれた女性です。

  

  

こうやって、

素敵な女性達に支えられ、生かされているな。。。

と、

今週、いろんなタイミングが重なり、しみじみ思いつつ・・・

  

  

  

あの

心ない男性一人のおかげで

世の、私より年配の男性が 全て敵に見える昨今。

  

  

そんな事は、ないであろうコトは分かっていますから、

反論したいでしょうが、

賢い紳士なら、今は黙っといてください。

  

それが、

黙っていられない紳士もいるもんだから困ります。

 

 

 

ま、

仕方ないわね・・・

  

と、流してさしあげられるほど、私も大人じゃないですし、

二周り近くも年齢が上の男性に

こちらが大人になる必要もないと思いますし。

  

男嫌いに拍車がかかったのはたしかです。

  

  

  

「なんじゃそりゃ。

おまえの生活、全部見てんのかよ。ふふんっっっ」

   

と、

ただ一言、

鼻で笑った夫はさすがです。

  

  

  

人は、他人からの卑劣な言葉を忘れないものです。

言った本人は 全く忘れてしまっているでしょうが。

  

  

このブログの存在を ご存じない方なので、

おもいっきり書かせていただきました。。。

しょーもない怒りの愚痴にて失礼いたしました。

 

   

    

許すもんか! 

あの、ク○ジ○ィめ、、、

女性陣を味方につけ、○○○○してあげましょう。

お覚悟を! (恐っ!!!)

 

   


人気ブログランキングへ  ←←←←←wine

Img059_convert_20120812173136

   杉沼里美 作陶展

9月7日(金)~9月23日(日) 会期中無休

 器ギャラリー&カフェ “萩の庵”

  (徳島県美馬市脇町)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »