« ミクニ | トップページ | 甘えっぱなしです »

2012年12月29日 (土)

シンデレラタイム終了

  
昨日のつづき・・・ です。
 
“ミクニ” 話しに2日間かけやがって・・・
 
 
面白くもない、、、
 
と、
思われるかもしれませんが、お許しください。
 
 
 
 
Img_7390
 
アルコールを満足な量、いただいてしまうと
デザートを 全く受けつけなくなる私は、
 
初めから、メニューを見て、ビビっていたので、
ワイン控えめにして 臨みました。
 
 
なんつったって、
超、フルコースの後のデザート3皿です。
 
 
 
まずは、メインのデザートの前の簡単なデザート・・・
って、
なんなんすか?
 
 
Img_7391
 
柚子の目玉焼きスタイル。。。
 
黄身に見えるモノは、柿です!
白身に見たてている部分は、メレンゲです。
 
 
コレが、素敵な演出で登場しました。
 
席に置かれた後、皿の下からドライアイスでスモークを立て、
それと共に、柚子の香りが立ち上ります。
 
 
「香りのプレゼントです。。。」
 
だと。
 
んな事、イケメンの若い男子に囁かれたら
コロリと落ちてしまいそうですが、
 
なにせ、
こちらのお店、給仕してくださる紳士は、
にこやかな感じの良い、普通のオッチャンの風情ですからね。
 
色気はゼロです。
 
 
あ、
褒め言葉のつもりです。
 
 
 
 
面白い演出に、
 
「ひゃあ~!スゴイ!スゴイ! 素敵!素敵!!!」
 
と、はしゃいでしまいましたが、
 
上品な静寂の中で、皆さん、しっとりと食事されている中、
 
私達のテーヴルだけ、
浮いていたかもしれませんね。。。
 
 
 
柑橘系の酸味がほどよく、
 
重いフランス料理の後でも、サッパリといただけました。
 
きっと、日本茶が合うと思います。
 
 
よほど、
日本茶のリクエストをしようと思いましたが、
これ以上のとっぴな言動は、控えた方が良いようでしたので、
今回は、やめときました。
 
 
 
 
Img_7392
 
メインのデザート。
 
 
ここまで来て、
目がシロクロしてきました。。。
 
 
 
Img_7394
  
コーヒーと共に、
 
trois gourmandises sucrées.
 
フランス語表記してみました。。。
 
あああああ・・・
あの頃だったら、こんなフランス語のメニュー、
難なく理解出来たのに・・・ 
 
なんつって。。。
 
 
三種の小菓子。
(ライムのマカロン・薔薇のライチのシュー・バナナのメレンゲ)
 
 
デザインもよろしく、
小さいけれど、一つ一つ、お味もしっかりしております。
 
 
こんなに、デザートまで力が入っていて、
やはりパティシエ部門も 一流を揃えておられるのでしょうね。。。
 
 
Img_7396
 
 
コーヒーのソーサーまで、二重ソーサーになっとるわ・・・
 
 
食器、洗うだけでも大変でしょうなあ・・・
 
っと、主婦は余計な心配をしつつ・・・
 
 
 
なんとか、
フルコース、クリアいたしました。
 
 
 
 
「感じも良かったし、美味しかったねえ!
 1ヶ月に1回は、来ようか?!」
 
 
っと、
連れの方は おっしゃってくださいましたが・・・
 
 
 
ま、
それこそ、ご冗談かもしれませんが、、、
 
 
 
ハイ。喜んで!
 
とは、即答出来ない 胃袋状態でございます。
 
 
 
 
そんなこんなで、
夢のようなシンデレラの時間は終了。。。
 
 
 
Img_7398
 
翌朝の 朝食は、、、
 
ほうじ茶と梅干し でしたとさ。
 
 
 
日本人で良かった。。。
 
普通のオバサンに戻ります。
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ shineshineshine

« ミクニ | トップページ | 甘えっぱなしです »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミクニ | トップページ | 甘えっぱなしです »