« 重なった偶然 | トップページ | 末端冷え症 »

2012年12月 2日 (日)

ふぐ

    
Img_7036  
 
日展の会場になっている 国立新美術館
 
 
この、“新” のロゴは、もしかして・・・
 
と、
思ったら、佐藤可士和さんのデザインですね。
 
我が夫の浪人時代からの親しい友人でした。
 
 
 
でした・・・ っつーのは、
可士和くんは、超有名人におなりで、
すっかり疎遠になってしまったからです。
 
 
 
 
 
Img_7037
 
さて、
 
12月も忘年会シーズンに突入し、
朝から夜中まで ふらついておりましたゆえ、
 
 
ブログ更新怠り、
 
日展会場から、永田町に連れ去られたつづきが
中途半端になっておりましたね。
 
 
 
 
いい男が 国立新美術館まで向かえに来てくださった事は
前回書きました。
 
 
あ、
“いい男”は訂正。。。
 
 
 
 
Img_7039
 
下関の老舗、春帆楼(しゅんぱんろう) の東京店です。
 
 
イタリアンか、フレンチか、、、
と、
想像していたのですが、
 
 
連れ去られた先は、ふぐ でした。
 
 
Img_7041
 
Img_7043
 
だいたい、
永田町っつートコロは、
 
私にとって、もっとも縁遠いトコロでしょうね。
 
 
東京で生まれ、
この街には長く関わっておりますが、
 
永田町には
ただの1度も訪れた事はありませんでしたから、
 
そこが何処にあるのかも定かではありませんでしたが、
 
 
赤坂見附が近かったんですね。
 
全く知らんかった。。。
 
 
Img_7052
 
エビス・スタウトがありました。
 
美味しい。
 
本当に ホッとするほど美味しい。。。
 
やはり、冬には この濃く深さが良いですね。
 
 
 
 
Img_7045
 
 
出ました!
ふぐ刺し!  
 
透けてますね~・・・
 
 
やはり、
ふぐ刺しには 染付の皿が定番なんでしょうかね。
 
 
お箸で
ザザーーーッと、すくい取って、
お品もかなぐり捨てて
一気にいただきました。
 
 
 
 
 
 
Img_7040
 
 
 
 
Img_7046
 
山口のお酒です。
 
3種利き酒セット。
 
 
連れて来てくださった、
永田町に関係あるんだかないんだかの方、
 
 
私の分も注文してくださったくせに、
 
 
「昼間から あんまり飲むんじゃないよ!」
 
 
 
と、
ほんの一舐めづつしか
口にさせてもらえませんでした。。。
 
 
ぷんっ!
 
 
Img_7050
 
 
でも、
そうですね。
 
私は、
お酒は好きですが
 
あまり量はいただけませんので、
 
舐めるくらいが 一番美味しいと感じられるかもしれません。
 
 
 
 
 
Img_7048
 
 
 
 
Rboo_nwadx2elui1354414335_135441451
 
やはり、
〆は、雑炊です。
 
 
 
 
 
Img_7056
 
淡~い お味が優しくて、じんわり体に沁み渡ります。
 
 
 
Img_7057
 
黒ゴマムース。。。
 
 
 
おもいがけず、
“ふぐ”なんぞにありつけて、幸せ。
 
 
ありがとう・・・
というより、
 
スミマセン。。。
 
 
 
 
こんな誘拐なら、いつでもお受けします。。。
 
“いい男” からなら、なお良し。。。。。 
 
 
あ、
またしても失言。
スミマセン。
 
 
充分、いい男でした。
 
 
 
 
 

  人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ coldsweats01 beer

  
Img_1370_convert_20121112220019
Img_1344_convert_20121112220553
 *** 杉沼里美コレクション ***
会期:2013年1月30日(水)~2月4日(月) 
銀座 ギャラリ―おかりや
 
単行本
 ~プロの技から学ぶ~
『人気作家15人の陶芸技法』
誠文堂新光社 より 12月後半発売予定
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ confident maple

« 重なった偶然 | トップページ | 末端冷え症 »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重なった偶然 | トップページ | 末端冷え症 »