« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の17件の記事

2013年2月28日 (木)

良い天気!

     
Img_8018
 
さて、
結果↑から、アップ。
 
 
 
 
太陽貼り付け文様のご紹介です。
 
 
 
Img_8020
 
例によって、カマボコの板です。
 
 
この板目では、ちと粗いかもしれません。
 
繊細な仕事がやりにくいかもしれません。
 
 
 
Img_8021
 
でも、 面倒くさくて、
てっとり早く、手元にあった板を使ってしまいました。
 
 
人間、面倒くさがると
ろくな事ありません。 気を付けましょう。
 
 
 
Img_8022
 
 
 
Img_8023
 
 
 
Img_8024
 
手早く!手早く!ですよ!
 
もたもたしていると、乾燥して とんがっている先端が
欠けてしまいます。
 
 
写真なんて、撮ってる場合じゃありやせん!
 
     
 
 
Img_8044
 
接着に使用する液体は、
 
例のお酢です。
 
やっと、ミ○カンの穀物酢を買うてきました。
 
 
 
 
Img_8025
 
とんがりの部分は 剥がれてしまいがちなので、
しっかり押さえましょう。
 
 
 
Img_8027
 
 
 
Img_8028
 
 
 
 
Img_8029
 
磁土で作ったハンコ。
 
 
Img_8030
 
 
 
Img_8031
 
 
 
 
Img_8032
 
やはり、
貼り付けっぱなしでは野暮ったいので、
 
鋭角にして エッジを際立たせます。
 
 
 
 
Img_8033
 
角度によっては、この↑道具も使いやすいっす。
 
 
 
Img_8035
 
Il fait soleil.
 
良い天気。
 
 
 
 
今日は、良い天気でしたねん!
 
 
 
 
しかし、
春よ、まだ来ないでおくれ!
 
時よ、ゆっくりゆっくり過ぎておくれぇぇぇぇぇ~・・・・・
 
 
  ↑↑↑↑↑↑↑
  shine shine shine shine shine shine shine

2013年2月27日 (水)

フランス語文様

  
Img_7970  
 
Img_7972  
 
フランス語、入れてみました。
 
 
でも、
こういうのって、どうなんだろう・・・?
 
 
 
 
Img_7974
 
ま、
相変わらず、こんな事をしておりますがね。。。
 
 
この、↑ ビニールテープでマスキングするっちゅう事が、
生(なま)の生地に上手く貼り付くワケがない、、、
 
と、思われる方がおられるようで、
 
 
 
展覧会場等で、この技法を説明しても 
 
「納得いかないなあ・・・」
 
と、
おっしゃる方もけっこういて、、、
 
ポイントは、生地が湿ってないといけないという事と、
ビニールテープは、2㎜位の幅にカットするという事・・・等々
 
なんですが、
 
それを懇切丁寧に説明しているのに、
 
「納得いかないなあ・・・
 んなの、上手くいくかなあ・・・」
 
と、おっしゃる初対面のおっちゃんに、
 
「何言っちゃってんのよ!
 私はこの技法で何年もやってるんだし、
 こうやって、技法が本にも掲載されているんだから、
 納得しなさいよっ!」
 
 
と、
喝を入れてしまったら、
3歩位後ずさりして、すごすごと帰って行かれた・・・という。
 
 
可哀想な事をしてしまったかしら。
 
 
 
だいたい、素直に納得せずに
とりあえず口答えするのは、おっちゃんが多いですね。
 
 
 
 
 
Img_7986  
 
ピンセットと、カッターの刃で マスキングテープを
はがします。
 
細かい作業で、目がショボショボになってきます。
 
 
 
Img_7987
 
よく、手がビビらないね。
と、
言われますが、
 
 
はい。
私は、たいていの事にはビビリません。
 
 
 
ちょっとウソです。
 
意外と、ビビリます。
 
 
 
 
Img_7990
 
 
Img_8016
 
フランス語文様とでも思っていただければ良いのですが・・・
 
 
Img_8017
 
 
意味のある文というより、文様としての加飾と
理解していただければ良いのですが、
 
 
やっぱり、文字を文様化するのって、難しいかもしれません。  
 
   
 
 
 
 
  ↑↑↑↑↑↑↑
  shine shine shine shine shine shine shine

2013年2月25日 (月)

贅沢な時間

   
えっと・・・
それで、、、
 
 
何から告白しましょうか。。。
 
 
 
一昨日、
土曜の午後から夜遅くにかけて、
 
きりん姫は、シンデレラとなり、贅沢な時間を過ごしておりました。
 
 
お茶事 +αです。
 
 
 
 
その女性に初めてお目にかかったのは、3~4年ほど前だったでしょうか。
 
知人を介して知り合いました。
 
私の個展会場で ほんの数分立ち話し。
 
 
一目惚れでした。
 
御歳は、私より一回り以上、上でしょう。
 
 
周りの人からお姉さんと呼ばれるその女性は、  
 
楚々とした美人ですが、ただの美人ではありません。
 
しっかり1本筋が通っていて、
でも、柔らかな雰囲気で可愛らしく ほんのり香り立つ色気も
そそられます。
 
 
ご冗談なのか、本当なのか、
 
お座敷に声がかかれば いつでも足を運びますう~。。。
 
 
なんて、おっしゃるので、
てっきり その道の方かしら。
 
と、思っておりました。
 
 
 
たぶん、、、
 
誰もが その女性に会えば 惹き付けられ忘れられないでしょう。
 
 
 
どんな素性の方かも分からなず、謎に包まれたまま
 
その後、3度ほどお会いしましたが、
 
とてもお忙しいご様子で、
いつも 立ち話、 一言二言交わして
 
風のように去っていかれます。
 
 
会う度に惹かれていきました。
 
 
それからしばらくして、
 
お茶の先生という事が判明し、、、
 
しかし、
驚くなかれ、本職は生物学の先生なんだと。。。
 
 
ま、
本物の才女でございますね。
 
 
たぶん、世間一般では、定年という年齢は越しておられる
にもかかわらず、
そのキャラクターから、
未だにあちらこちらから 声がかかり、引っ張りだこ。
生物の講師をされているとの事でした。
 
 
 
しかし、あの、お座敷的雰囲気は 何なんでしょう。
 
と、不思議感は残りますが、ますます魅かれてしまったのでした。
 
 
 
 
そして、
昨年秋に お姉さんにお会いした時、
2月になったら、自宅に特注してあつらえたお茶室での
お茶事に招待しましょう。。。
 
 
と、
約束してくださり、
それが、実現したお茶事でございました。
 
 
Img_7993
 
東京は、神保町のとあるマンションの1室だという事で
出向いた先は、、、
 
 
 
Img_7996
 
えっ・・・
 
ホテルじゃないの?!
ココは、人が住むトコロなんですか?!!!
 
 
 
 
Img_7997
 
連れて来てくださった友人が、
 
「スゴイトコロに見えるかもしれないけれど、
 誤解のなきよう、誤解のなきよう・・・」
 
 
と、呪文のように唱えるもんで、
 
どんなトコロかと思いましたが・・・
 
 
Img_8000
 
たしかに、
誤解? を招くような スゴイお住まいでございました。。。
 
 
 
 
着物をちゃちゃっと自分では気付けられない私ですが、
 
ロングスカートの正装で、きちんとした格好してきて良かったよお~
 
 
まあ、
庶民の私は 最初から最後まで、開いた口がふさがらない
状態でした。
 
 
 
 
お茶事のテーマは、、、
 
今回は洋風との事で それ以上は、
「内緒!サプライズよ!」
 
と、
お茶目な言い方に さらに惹き付けられていました。
 
 
お茶席への入り口から、席中まで、あちらこちらにヒントが
散りばめられておりましたが、
学識の低い私は 始め、ピンときませんでした。
 
 
正客さんの一言で、途中でやっと気が付いた そのテーマは、
 
“最後の一葉”
 
オーヘンリー、でした。
 
 
アメリカ文学のため、星条旗の50の星に見立てて
あちらこちらに星が散りばめられておりました。
 
会席料理の中にも、
星に型どりされたにんじんや、ヤマトイモ。
星に見立てたオクラ・・・
 
 
その演出たるや 半端じゃなく、
この日のための準備には さぞかし労を尽くされた事が
察せられ
 
魅力的なお姉さんを前にして、
 
お茶事!お茶事!
と、
はしゃいでおねだりしてしまった自分が情けなく、
 
申し訳なく 居たたまれない思いです。
 
 
 
「本職は生物でございますから、
尽きる事のない生命の繋がりを
“最後の一葉” をテーマとし、表現したかったのです。。。」
 
 
入口に掛けられていた お軸は、
 
“未楽留”
 
ミラクル・・・・・・奇跡。
 
でした。
 
「この世に生まれたのも奇跡。
 人との出会いも奇跡。
 
 人と人との繋がりを宝とし、最も大切にしたい。」
 
 
 
と、
おっしゃっておりました。
 
 
今の私にはズキンとくる言葉で、
 
その魅力的なお姉さんが仏か女神様に
見えました。
 
 
 
 
夜ばなしでしたから、
 
日が落ちてからは、蝋燭の灯りだけでのお茶席でした。
 
蝋燭の灯りは、
美女が益々妖艶に映りますね。。。  
 
 
 
Img_8002  
 
お茶事、フルコースでしたから、
3時30分の席入りで、終了したのは9時近くでした。
 
 
 
 
 
Img_8004
 
やはり、
どう見ても、ホテルのロビー・・・
 
 
 
Img_8006
 
最後は、コーヒーと水菓子を出していただき、
緊張から解き放たれました。
 
 
 
 
お姉さん、惚れ直しました。
 
一生、ついて行きたい気持ちです。。。
 
 
 
 
Img_8011
 
さて、長い長いお茶事の後、
さらに、シンデレラは神保町で彷徨っておりました。
 
 
Img_8012    
 
心配して、向かえに来てくれた下僕も加わり、
 
ビールしながら ロマンティックなお茶席の余韻に浸り・・・
 
 
 
 
5時間正座でズキズキする膝をさすりながら馬車に乗り、、、
 
 
帰宅後は、いつもの小間使いに戻るのでした。。。 
 
 
 
 
  ↑↑↑↑↑↑↑
  shine shine shine shine shine shine shine

2013年2月23日 (土)

花泥棒

  
Img_7984
 
花泥棒は、罪にならないから・・・
 
 
と言って、
 
どこちゃらから、水仙をちょろまかして・・・
いや、
摘んできてれた人がいて、、、
 
 
ふ~んんんんん。。。
 
 
なんて、
そっけなく思っていたのですが、
 
これが、けっこう、香り立ち、
 
仕事をしている横に置いておくと ほんのり香り、癒されます。
 
 
 
そんな話をしていて、
 
「花の香りがする中で、制作がしたいねえ。。。」
 
 
なんて、私、口走ったらしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_7979
 
そんな私の なにげない一言を覚えていてくださった方が、
 
百合の花を贈ってくださいました。
 
 
なんだかなぁ・・・
 
 
しみじみしてしまいました。
 
 
 
Img_7980
 
蕾はまだ開きません。
 
 
開いたら、
部屋中、香るのでしょうねえ。。。
 
 
 
 
 
 
Img_7981
 
と!
 
何を勘違いされたか、
バルサミコ酢も送られてきました!
 
 
 
いや、、、
普通に ミ○カンの穀物酢がありがたかったかも・・・
(スミマセン)
 
 
 
Img_7983  
 
イタリア産の15年物らしい。
 
安くないらしい。。。
 
100万円ほどする物は、日本では手に入らないらしいから
コレにしてみました。
 
と、
言うていたような気がします。。。 
 
 
 
 
ひぃぃぃぃぃぃぃ~
 
 
 
 
 
 
粘土の定着剤に、、、
 
 
 
さすがの私も試す気にはならず・・・
 
かといって、
私の下手な料理に生かす自信は 全くなく・・・
 
 
このまま、
チビチビ舐める事にします。。。
 
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑
heart04 heart04 heart04 heart04 heart04

2013年2月21日 (木)

決め手は、お酢

  
んでは、
 
貼り付け技法の小技(こわざ)をひとつ。
 
 
Img_7924
 
手の平より少し大きめの板が使い勝手の良い大きさだと
思います。
 
以前、カマボコの板が適当でしょう、、、と、書きましたが、
カマボコの板でも、きめが細かいものが良いでしょう。
 
板目がはっきり出ているものは、
この後の粘土を細工する時、繊細な仕事ができません。
 
 
Img_7925
 
紐状にした粘土を適度な厚みに ぶっつぶします。。。
失礼。
やさしくつぶします。
 
 
Img_7926
 
カット。
 
草文様になります。
 
 
Img_7927
 
 
Img_7928
 
ソロリと外し、持ち上げます。
 
さっさとしないと、すぐに乾燥して、くびれの細い所が
切れてしまいます。
 
 
とにかく、私の仕事は、常に乾燥状態に神経を使います。
 
 
 
Img_7930
 
貼り付ける箇所に、液体を筆で塗るのですが、
 
本日の ここがミソ!  
 
 
 
 
 
Img_7929
 
その液体とは、お酢 です。
 
以前は、水を使用していましたが、お酢が定着剤に
なる事を学生の頃学んだ事を思い出しました。
 
泥しょう(ドベ)を作る時も、お酢を入れると良いですよね。
 
 
 
水分は、蒸発するが、お酢は揮発するから良いのだよ。
 
 
 
と、頭の良い、我が夫が言っておりましたが、
だったら、エタノールなんかも適しているのでしょうか?
 
今度、調べておきます。
 
 
写真↑↑↑では すし酢 を使用しておりますが、
 
本当は、普通の穀物酢が良いでしょう。
 
たまたま、切らして買い忘れ、仕方なく この日は すし酢に
なっちゃいました。
 
 
お酢臭いのがお嫌でなければ、是非試してみてください。
 
 
 
Img_7931
 
 
 
Img_7932
 
Img_7934
 
Img_7935
 
内側にも ちらりと 貼っつけてみました。
 
 
 
 
 
Img_7940
 
貼り付けたまんまでは 野暮ったいので、
掻きべら等で削って エッジを際立たせます。
 
 
 
Img_7942
 
 
Img_7943
 
私は、市販の こんな道具を使用しています。
 
 
 
 
Img_7944
 
こんな感じ。
 
 
 
 
この技法を 貼り付け技法というのかどうかは、
分かりません。
 
貼文(ちょうもん) とも ちとちゃう気がしますしね。
 
 
手間がかかる割りに、
鈍くさくなってしまって、
パッとしない技法のようなので、
 
よほど やってみたいと思わなければ やめましょう。。。
 
 
 
 
という 技法紹介でした。。。
 
 
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑
heart04 heart04 heart04 heart04 heart04

2013年2月19日 (火)

見えないトコロ

  
昨日、夕方、、、
 
長男の中学校の緊急連絡網の電話が回ってきたのですが、、、
 
 
なんの因果か、
我が家は3軒のお宅に連絡せねばならなくて、
 
 
ま、
普通に、3軒ともお留守だったりしますね。
 
で、
仕方ない、
次の3軒に電話するのですが、
 
次の方もお留守だったら、またその次の方に
連絡します。
 
んで、
最初にお留守だった方には
1時間後位に再度電話して、
用件を伝え、
「次の方には回しておきました~!」
と、言います。
 
 
 
・・・そしてさらに数時間後、
連絡網の最後尾の3軒の方から、
それぞれ時間差で
「連絡網、最後まで回りました!」
と 
連絡を受けたら、
クラス長に、その事を伝え、私の任務終了。。。
 
 
始めの連絡があってから、任務終了まで、
数時間~半日はかかりますね。
 
 
いまどき、
こんな原始的な伝達方法・・・ かったるいじゃん。。。
 
 
だいたい、用件が正確に伝わっているかどうかも
怪しいし、
 
責任感の強い私は、任務終了するまで、
連絡網の事で
頭いっぱいになっちゃうし・・・
 
 
メールってもんが、どんなに便利なもんかっちゅう事を
あらためて感じた伝言ゲーム・・・
じゃなくって、緊急連絡網。。。
 
 
 
ま、
なんでもかんでも メールで済まそうってのも
味気ないっちゅうか、
色気ないっちゅうか、
腹立つ事もありますがね。。。
 
 
 
 
逃げるようにして、
仕事の大事な話しをメールで済まそうとした若者に
電話して、
怒鳴りまくった事もあったっけ。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
Ncm_0269
 
ま、
そんなこんなで、
 
今、私、テンパッてます。
 
テンパッている私の犠牲になっている方々、
スミマセンねっ。。。
 
 
苦手なロクロですが、
最近真面目だからか、
ちょっと、調子良いみたい。
 
と、調子づいて ヒョイヒョイ ロクロしたり・・・
 
 
 
 
Ncm_0270
 
削りしたり・・・
 
 
 
 
Img_7963
 
なんか、形揃ってないけど、
 
ま、
良しとしよう、、、
 
と、妥協したり・・・
 
 
 
 
Img_7964
 
高台裏に金を施してみたり・・・
 
 
 
Img_7965
 
表は↑↓です。
 
Img_7966
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_7969
 
こちらの裏は、、、
 
 
 
Img_7967
 
白金マットで鈍く光らせてみました。
 
 
見えないトコロを輝かせるってのも
色気があって 良いかしらん。。。
 
っと、思ったり・・・・・
 
 
 
 
人気ブログランキングへ    ⇚⇚⇚⇚⇚ heart04

2013年2月17日 (日)

ウットリおやじ女子

  
昨日は、
 
芝柏の後、ダッシュで 日本橋三越へ・・・
 
 
 
親友ですが、
 
お互い、仕事も持ち、子育ての真っただ中でもあり、
 
 
なかなかゆっくり会う事が出来なくなってしまった
ジュエリー作家の
中西和歌子さんの展覧会に行きました。
 
 
Img_7960
 
私が、陶芸教室の後、都内に出る事はめったにないのですが、
 
昨日は、
昨日しか会えない、
大事な人との約束がありました。
 
 
 
Img_7958
 
 
私の白い肌によく似合う?
 
大事な方に、プレゼントしていただいたかどうかは、
内緒ですう。。。
 
やはし、
私も一応、女子ですから、
 
ジュエリーには、ウットリも クラクラも します。。。
 
 
 
 
中西和歌子ちゃんのジュエリーに惚れこんでおりますので、
 
私は、基本、和歌ちゃんのジュエリーしか身に付けません。
 
 
仕事柄、指輪は出来ないのが残念。。。
 
 
 
 
 
 
Img_7956
 
フレンチでも!
 
と、
言っていただきましたが、
 
いや、
ちょっと、胃がまだアレなもんで、
 
いきつけの、日本橋のおでんやさんにお連れしました。
 
 
 
いきつけの日本橋のおでんやさん・・・って、
 
オヤジっぽっくって、良いっしょ?!
 
 
ジュエリーウットリ女子の後は、おでんやオヤジ女子です。
 
 
Img_7954
 
胃がアレなもんで、、、
 
と、
言いつつ 叱られながら、生ビール、1杯だけ。。。
 
 
熱燗もいただきたかったけれど、我慢我慢。
 
 
 
今度、
この おでんやさんに来るのは・・・
 
○女会の搬入の後・・・
 
 
ヒイ~~~~~
 
 
またしても、
ダッシュで帰ります。
 
 
 
 


人気ブログランキングへ    ⇚⇚⇚⇚⇚ heart04

2013年2月15日 (金)

神戸からのチョコレート

 
Img_7945
 
昨夜、遅く、
今度は、神戸から 愛のチョコレートが贈られてきました。
 
 
Img_7950
 
Img_7953       
 
ビターと抹茶の生チョコ。
 
薄作りで綺麗。
美味しそう!
 
 
でも、もう、歯みがきしちゃった。
 
 
 
 
 
 
Img_7946
Img_7947    
 
うわっ!
 
また、真っ赤なハートだっ!
 
 
今年はどーしちゃったんだろ。
 
愛がいっぱい贈られてきました。
 
 
 
 
とりあえず、、、
 
ホワイトデーという、日本独特のお返し行事は
なし。。。
で、よいですか?
 
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑
heart04 heart04 heart04 heart04 heart04

2013年2月14日 (木)

相思相愛

 
バレンタインデーですね。
 
というコトで、
私、
 
今日は、ポ~~~ッとしていますので、
 
早々と失礼いたします。
 
 
Img_7936
 
素敵な、魅惑的な女性から、バレンタイン電話をいただき、
好きです!
と、言っていただき、
 
ああ・・・ 相思相愛・・・
 
 
Img_7938
 
真っ赤なハートのチョコレートが贈られてきたり・・・
 
 
 
愛に溢れ、
ホンワカ 気持ち温かな バレンタインデー でございました。。。
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑
heart04 heart04 heart04 heart04 heart04

2013年2月13日 (水)

オリーヴと干物とヒラメキ

 
Ncm_0254
 
あーあ・・・
 
やられちゃったねえええ・・・
 
我が家のオリーヴ。
 
忙しさにかまけて、庭の存在を無視していたら、
オリーヴゾウムシとカミキリムシが
幹の中に入り込んでいました。
 
 
Ncm_0255
 
悲惨です。
ボロボロです。
 
 
それでも、
制作に追われ、余裕がない私は
 
最近、お友達になった庭師さんにヘルプし、
丸投げして面倒みていただいています。
 
ありがたい事です。
 
 
 
それはそれは、愛情込めて、一生懸命助けようとしてくだ
さっているのですが、、、
 
こんな悲惨な状態から生き返らせるのは可能なんでしょうか・・・
 
 
全て、
私のズボラでいーーーかげんでだらしない生活のせいです。
 
オリーヴよ、ゴメンナサイ。
 
 
可哀想な事をしてしまった・・・
 
と、
割り箸で、虫が入り込んだ穴をホジホジしてみたら、
 
出てくる出てくる
カミキリムシの幼虫。
 
それをマジマジと眺めつつ思いました。
 
 
 
コイツ、炒めたら 美味しいんだろうか。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒイイイイイイイイイ~!
 
変な事、思ってしまった!!!
 
 
私、虫関係で、羽がついた物にはめっぽう弱く、
悲鳴を上げて逃げ回るのですが、
 
 
幼虫、イモムシ、ゲジゲジ系は全く問題なく、
大丈夫です。
 
 
さすがの私も食べた事はありませんが・・・
 
 
 
 
Ncm_0256
 
大きい方のオリーヴも、 
かなりやられていましたが、、、
 
 
Ncm_0258
 
こちらは、
大きいので、木自体が強くなっているので
なんとか助かりそうです。
 
 
 
新芽の季節に、元気な葉が出てくれる事を祈ります。
 
植物は、愛情をかけてあげれば答えてくれるのに、、、
 
やれるトコまでやってみよう。。。
 
 
 
って、結局、庭師さん任せなんですけどね、、、
 
春になったら、
私も頑張ります。。。
 
 
 
春になったら、
次の仕事・・・
 
 
 
今は、考えるのはやめておこう。。。
 
 
 
 
 
Img_7821
 
んで、、、
 
北海道から、
お魚の干物が沢山届き!
 
Img_7823
Img_7822
 
美味しいモノは、やっぱ、一番嬉しい!!!
 
 
 
 
Img_7847
 
スッゴク素敵なラベルの イタリアワインも届き!
 
 
 
今夜は、 
いかの生干しに白ワインだね!
 
と、
思いましたが、、、
 
 
まだ、イマイチ胃薬、手放せないもんで、
 
 
胃薬飲みながら、ワイン飲むってのも
なんなんで、
 
も少し我慢します。。。 グスン。。。
 
 
 
 
 
Img_7848
 
イタリアワインのラベルって、
フランスの物より、デザイン性の高いものが多いですよね。
 
フランスワインのラベルには、規定があったんだったかしら・・・?
(曖昧な記憶にて、ちゃうかも・・・)  
 
 
 
なんだか、イロイロで、ちょっとだけ気持ちダウンしている時、
 
「象のラベルが可愛かったから!」
 
と、ワインを贈ってくださり、
 
 
この↑とぼけた象を、じーーーーーっと観察していたら・・・
 
これかあ・・・
と、
ひらめきました。
 
 
ひらめきましたが、
それを 
形にするのは難しいですがね。。。
 
 
  

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ beer beer beer

 

2013年2月11日 (月)

バレンタイン直前

   
Img_7857
 
んで、
昨日は、、、
 
Img_7858    
 
ドームのフェス。
 
Img_7866
 
器祭り。。。
 
すんごいなあ・・・
と、
上から眺め、、、、
 
 
これを、全て見る気力無し。。。
 
 
 
とにかく、お目当ては、
テーブルウェア大賞。。。 
 
 
Ncm_0241
 
Ncm_0240
 
憧れの 室伏英治さんの作品と、、、
 
 
Ncm_0238
 
愛しの 梅澤幸子さん作品を拝見出来れば、
 
充分!!!
 
 
Ncm_0242
 
あ、
宮田先生の作品も拝見しなきゃ。
 
藝大学長、
私達の結婚指輪は、宮田先生に作っていただきました~!!!
 
 
 
テーブルウェア大賞、
プロとアマの線引きに混乱しつつ・・・
 
 
他のブースは全てスルーさせていただき・・・
 
 
Img_7901
 
上野は、国立科学博物館へ。
 
 
Img_7870
 
チョコレート展です。
 
歴史、科学好きの長男のたっての希望です。
 
チョコレートを化学的に検証し、チョコレートにまつわる文化的
歴史等、大変興味深い展覧会でした。。。
 
でしたが、、、
 
バレンタイン直前だったからでしょう、
 
激混み。。。  
入場まで70分待ち。
 
 
カップルだらけでしたね。
 
しかし、
カップルで、70分並んで、チョコレート展を見て、
最後の売店でチョコレートを買うて、
プレゼントし合い、
愛を確かめるのでしょうか???
 
 
ま、
いーけど。
 
 
Img_7879
 
私の目に止まったのは、
ショコラカップ。。。
 
 
Img_7884
Img_7885
 
 
Img_7880
 
やっぱり、最近は、この手に魅かれますう・・・
 
Img_7881
 
エレガントね。
 
Img_7883
 
美しい。。。
 
 
Img_7894   
 
美しい。。。
 
Img_7897
 
いつも、
チョコレート売り場のショーウインドーディスプレイには
魅せられてしまいます。
 
 
チョコレートのデザインて、
私の作品へのヒントが沢山あります。
 
 
Img_7895
 
Img_7898
 
オレンジのチョココーティング、美味しいよねえ・・・
 
美しく、可愛らしく、
こんなチョコレートが似合う、エレガントな器が作りたいのです。
 
 
 
 
 
 
Img_7887
 
チョコレートのパッケージになってみました。。。
 
 
 
しかし、、、
 
きりんチョコは、、、
甘くないですよ。
 
一見、美味しそうに見えても 
鋭い牙を持ち、激辛で、食べられたもんじゃありませんわよ!
 
プン!
 
 
 
 
 
 
 
Img_7903
 
チョコレート展をしっかり堪能した後は・・・
 
 
Img_7904
 
上野の我が母校へ。
 
東京藝術大学
陶芸研究室歴代教員展。
 
 
我が夫の作品も展示しております。。。
 
 
 
Img_7906
 
新しくなっちゃった、美術学部の正門。
 
Img_7905
 
寂しい・・・と思い、昔を懐かしむのは、年をとっちゃった
証拠かな。。。
 
 
Img_7907
 
音楽学部の正門は、昔のままです。
 
やはり、これがほっとします。
 
 
 
 
 
 
そんな、
バレンタイン直前の
充実した一日でした。。。
 
 
今年は、義理チョコは無しです。
 
その代わり、
本命が沢山過ぎて 困ります。。。
 
 
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ beer beer beer

2013年2月10日 (日)

アップアップ・・・

 
胃が、、、
何だったもんで、
 
市販薬でも イマイチ だったもんで、、、
 
結局、
重い腰を上げて、医者に行ってみました。
 
 
「昨年、6月に、胃カメラと大腸の内視鏡検査、
やってますからね、
そんなに異常な状態にはなってないと思いますよ。。。」
 
 
だと。
あ、
そうでしたっけ。
 
そう言えば、私の内臓、とても美しかったっけ。。。
 
 
 
 
やはり、あそこのお医者の胃腸薬は、効きます。
 
すっかり、復活!!! 
 
 
 
 
 
で、
ま、
 
なんだかんだ言って、
制作も 少しづつは進んでいるのでしょう。
 
Img_7851
 
 
4月の日本橋三越での “彩女会陶芸展” の
今回のテーマ、
直径12㎝の小皿、一人50枚。内、デザイン10種以上。
 
 
なんとか、半分は出来上がりましたが、
あと25枚、
出来るのだろうか・・・
 
 
 
えっ?
25枚ぽっち?
 
そんなん、楽勝でしょ、、、
と、
思われるでしょうが、
 
私にとっては、アップアップなんです。
 
 
 
他にも 
いろいろイロイロ抱えているもんで・・・
 
 
 
 
 
 
Img_7852   
Img_7853   
Img_7855
 
 
 
この12㎝小皿が、彩女会メンバー5人分、
合計250枚、並ぶのですから、
圧巻 だと思います。
 
 
三越担当者からは、おもいっきり お尻を叩かれている
私達ですが、
 
さすが、
面白い企画なんだと思います。
ありがたい事でございます。
 
 
 
 
 
Img_7856
 
んで、、、 
アップアップと半ベソになりつつも、 
今日は、ここ↑へ、、、行きました。
 
東京ドーム。。。
 
 
Img_7858
 
テーヴルウェア・フェスティバル
 
 
Img_7867
 
いいねえ~
気持ちが良いね~
 
野球観戦している気分で、 器祭りを見降ろしながら、
 
3日ぶりの ビール! 
 
めちゃ 美味い!!!
 
 
 
 
  

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ beer beer beer

 
 
 
 
 
 
 

 
 

2013年2月 8日 (金)

タイミング逃すと・・・

  
Img_7838
 
こういう事ですよ。
 
加飾部に亀裂が入ってしまいました。
 
 
私の作品、加飾で、色泥を厚盛りにしますね。
その際に、
器本体の乾燥状態が重要です。
 
 
タイミングを逃し、乾燥が進んでいる所で泥を塗ったため、
かなり亀裂が入ってしまいました。
 
 
 
Img_7839
 
本焼き後のモノです。
 
駄目ですね。
 
 
 
Img_7840
 
浮いてしまっていますね。
 
駄目ですね。
 
 
 
Img_7841
 
あああ ヤバイなあ。。。
 
 
常に、ギリギリだなあ。。。。。
 
 
 
Img_7843
 
 
上絵、金彩、ラスターを施しています。
 
 
 
Img_7845
 
 
 
気持ちが焦るばかりで・・・
 
 
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ bearing

2013年2月 7日 (木)

大人の打ち上げ

  
今日は、、、
 
胃が重くて痛い・・・ 辛い・・・
 
原因は、わかっています。 自業自得です。
 
 
 
 
 
胃は、メンタルに影響される、、、としたら、
ちょっと、
気持ちが弱っているのだろうか。。。
 
 
いや、
私の場合、ちゃうかな。
 
やはり、
深夜のポテチとワインがいけなかったのでしょう・・・ね。。。  
 
 
 
 
 
 
 
  
んで、
ですね。
 
 
 
 
Img_7771
 
芝柏陶芸展の打ち上げ話しです。
 
 
Img_7770
 
 
30名の方に出席していただきました。
 
全員に参加していただけなかったのは残念でした。
 
 
 
 
最近の懇親会、飲み会の場所決めは私が担当です。
 
 
どこでやろうか、考えるのも楽しみのヒトツ。
 
 
Img_7772
 
 
大勢様でしたが、下手な居酒屋で行うのは嫌でしたので、
 
 
この度は、
 
柏髙島屋内、
 
ホテルオークラ タバーン カシワ に、させていただきました。
 
 
結果から申しますと、
 
ここ、大正解!!!
 
大人の集まりにはおススメですう~。。。
 
 
レストラン内、ほとんど貸切にしていただきました。
 
品が良く、ちょぴっとゴージャス感もあり、
 
何よりも、給仕してくださる方々の気遣いが最高でしたよ。
 
 
Img_7774
 
 
 
メニューも少しだけ こだわりました。
 
 
大皿取り別け料理の方が、リーズナブルな上、食材も良い。。。
との説明でしたが、
 
なぜか、大皿料理にフライドポテトが入っていたので、パス。
 
 
大人の集まりですから、金額そのままで、
多少、質を落としても一人一人にしてください、、、
と、
お願いしたのですが、
 
 
質は全く落ちてないどころか、上等でした!
 
 
Img_7776
 
 
 
具だくさんのコンソメ仕立てのスープには、
フカヒレがたっぷり入っておりましたし。
 
 
 
 
Img_7779
 
この日、飲み過ぎてはいけない私は、
カンパリなんちゃらにしておきました。
 
 
飲み放題メニューにも、
上等なお酒が揃っていたようです。
 
 
Img_7784
 
支配人の方、
たぶん、 この女を押さえておけば上手くまとまるのだろうと
察知されたようで、
 
名刺を持って挨拶に来られるは、
お料理の説明も丁寧にしてくださるは、
 
 
こそっと、
「スープはフカヒレたっぷりですから、
 明日はお肌プリプリですよ。。。」
 
なんて囁くもんだから、
てっきり 
私にだけ、フカヒレが入ってんのか?!
なんて、勘違いしちゃったアホな女です。。。
 
 
 
さらに、 頼んでもないのに
グラスと赤ワインを持っていらして、
 
「山梨で作られている、オークラオリジナルの赤ワイン、
是非試してみてください!」
 
だと。
 
 
これが、大変美味でして、
 
 
まあ、、、
この支配人の細やかな気遣いは、なんだろね…
 
と、マジマジと見たら、
 
これがまた、シュッとした いい男でね・・・ ウフフ
 
 
 
 
 
Img_7781
 
幹事さん始め、皆さん
展示会の感想と反省、いろいろありましたねえええ・・・
 
 
 
あくまでも、趣味の世界なんでしょうが、本気です。
 
本気で遊んでる・・・ のですね。
 
 
本気で挑む趣味がない私にとっては
ある意味羨ましいです。。。
 
 
 
 
 
 
Img_7783
 
 
Img_7785
 
 
大満足!の打ち上げお料理でございました。
 
 
 
しっかり押さえられてしまった私は、
 
次回も、
 
“ホテルオークラ タバーン カシワ”
 
使わせていただきますねん!
 
 
 
最後、お店を出る時、
 
シュッとした支配人に、
 
ウィンクと投げキッス・・・
するワケはなく、
 
 
 
「こんなにサービス良くて、
 ちゃんと、儲け出した?!」
 
と、言うておきました。
 
 
 
 
大きなお世話ですね。 スミマセン。 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ delicious restaurant

2013年2月 6日 (水)

感想と反省

  
さてと、
 
そんな偉そうな事を言える立場でもありませんが、
 
芝柏陶芸展の、
個人的感想を つらつらと書かせていただきます・・・
 
 
 
Ncm_0200  
 
現在、
芝浦工業大学柏中学高校の中に在る
陶芸公開講座を受講してくださっている方は、
57名です。
 
 
その受講生の内、36名で立ち上げた
“第3回 芝柏陶芸展”
でした。
 
 
Ncm_0205
 
 
これだけの人数の受講生がありながら、
 
いわゆる イヤナヤツ と トラブルメーカー が おりません。
 
やはり、どのお教室でもそうだと思いますが、
圧倒的に女性の方が多いのですが、
 
妙な女性同士のガチガチに固まったグループっちゅうのがなくて、
どのクラスに 一人ポツンと入っても、
入りにくい雰囲気はありません。
 
 
ま、
良い意味で、皆さん単純で、
4クラスとも 明るく笑いの絶えないお教室ですね。
 
 
明るくお喋りが過ぎて、
手が動かず、
 
いや、
手の動きが鈍いのは、お喋りが過ぎるだけじゃなく、
無器用なのか、、、
 
 
より良い作品を制作したいという向上心の現われという
事にしておこうか、、、
 
 
 
時間外活動が当たり前のようになってしまっているのも
締まりがないですがね・・・
 
 
 
 
Ncm_0209
 
 
そんな、明るいお教室の雰囲気がそのまんま現われた
展示会だったと思います。
 
 
 
陳列の際に感じた事は、
 
作品以上に その方の性格が現われるなあああああ・・・
というコト。。。
 
 
 
この度は、参加人数も多くなりましたので、
全員、平等に 展示スペースを ほぼ同じ広さにさせて
いただきました。
 
 
 
自己顕示欲・・・という程強い物ではありませんが、
 
自己主張が強めの方。。。
 
控えめすぎる方。。。
 
 
様々でしたね。
 
そんな様子を少し離れた立場で客観的に見ていて思った事は、
 
それは、個々の生まれ持った性格もありましょうが、
生まれ育った環境も大きく影響するのかな・・・と。
 
 
 
 
まず、世代もあるようです。
ある世代の方に ある特長があるとも感じます。
 
 
この教室、40代、50代を中心に(たぶん・・・)
30代から70代という、広い年齢層の方が在籍されております
(たぶん・・・・・)
 
 
 
それと、ご自身の兄弟の人数、長男長女か、末っ子か、
沢山の兄弟のど真ん中か、、、
 
 
 
それぞれの世代、環境によって、自己を強く主張しないと
自身の存在が認められない。
 
または、
 
積極的に主張しなくても 周りに注目されて育つ環境に
あったか、、、
 
 
そんな事が、
この大勢の展示・陳列に置いて見受けられました。
 
 
 
 
 
自己主張の強弱が良いとか悪いとかではなく、
それが
各々の個性となって、お互いの良い所が引き出され、
 
結果として魅力的な会になったのだと思います。
 
 
 
大勢の会になればなるほど、   
個々も、全体も、足し算と引き算のバランスが大切ですね。
 
 
 
 
 
そして、
なによりも、お互いの信頼関係が大事。
 
信頼関係がしっかり出来ていれば、
多少の問題点は、もめ事に至らずに済みます。
 
 
 
 
 
 
 
Img_7613
 
さて、
この度の展で、急遽、賞を設けさせていただきました。
 
 
優秀賞なんていうものはありません。
皆さん、優秀・・・
 
いや、
優秀な方なんて、私も含め、一人もいない会ですから。。。
 
 
ただ、
物作りのプロの目から見て、
 
『これは、良いね!』
 
と、
評価いただいた方2名を選ばせていただきました。
 
 
↑↓ KSさんの作品は、
芝柏の美術の江森先生からお褒めの言葉をいただきました。
 
江森賞です。
 
 
Img_7612
 
 
江森先生は、私の東京藝大の先輩でもありますが、
専攻は、絵画。
 
陶芸は専門ではないのですが、
活躍されている美術家として、専門でない方からの
評価は大きいと思います。
 
 
嬉しいですね!!!
 
Img_7711
 
 
 
 
 
 
それと、
もう、御一人は、
 
これは、バリバリの陶芸の専門の先生。
我が夫君からの賞です。
 
 
Img_7672
 
↑↓ KWさん作です。
 
 
Img_7673
 
我が夫君は、しきりに 面白いねえ~!
これ、いいねえ~!
 
と、申しておりました。
 
 
いろんな事をやりながらも、
何がやりたいのかという一貫性があり、
その中で純粋に遊んでおられるのが感じられます。
 
 
Img_7674
 
真っ白な茶碗、高台裏に黒猫っすよ!
 
 
 
 
 
KSさん、  KWさん、 おめでとうございます。
 
 
なによりも、お二人とも、(お二人だけではありませんが、、、)
陶芸が好きで、
心底楽しんでいるのが 伝わります。
 
 
 
ちょっと、褒めすぎたかしら。。。
 
これからも、精進してくださいませ。
 
 
 
 
そして、私自身、
これだけ大勢の皆様に助けられているにも関わらず、
 
お一人お一人に気を回す事が出来ませんでした。
 
一番感謝をしなければならなかった方にも
きちんとお礼を言えませんでした。
 
 
 
反省しています。
ごめんなさい。
 
 
幹事長始め、幹事の皆様、  
ありがとうございました。。。  
 
 
 
 
 
んで、
 
楽しかった打ち上げの事にも触れようと思いましたが、
長くなりましたので、また後で・・・
 
 
 
 

2013年2月 5日 (火)

ビール漬け

 
ちょっと、ご無沙汰でしたか・・・
 
 
 
 
 
この数日、いろいろあったような気がします。
 
 
 
Img_7755
 
 
昨日で
“銀座ギャラリーおかりや”での展示会、終了いたしました。
 
 
こんなちっぽけな展にご足労くださった皆々様、
心より感謝申し上げます。
 
ありがとうございました。
 
 
Img_7813
 
 
んで、
たいした作品量があるんでもないのに、
搬出を手伝ってくださるという お付きの方がおりまして、
 
 
軽くお疲れ様ビール。
 
 
 
 
 
 
Img_7814
 
おかりやの目の前にあったじゃん!!!
 
キリンシティ!
 
トウダイモトクラシ。。。
 
 
Img_7817
 
キリンビール社御中、
 
杉沼きりんカップ、どうぞ宜しくお願いします。
 
と、軽く売り込み。。。
 
 
 
 
んで、、、
この10日間、
 
 
あっちとこっちの展示会があり、、、
 
 
 
Img_7640
 
 
 
飲み会数回あり、、、
 
Img_7788
 
 
 
盛大な打ち上げあり、、、
 
 
Img_7770
 
 
 
あっちとこっちの陶芸教室を行い、、、
 
 
 
Img_7782
(カンパリソーダをチェイサー代わりに白ワインを飲むという…)
 
 
 
深夜の帰宅後は、制作し、、、
 
 
 
Img_7784
 
 
 
 
ウトウトしながら素焼きを焚き、、、
 
 
 
Img_7735
 
 
 
デートして、、、 それは余計か、、、
 
 
 
 
 
結局、
ずっと、ビールに浸かっていたような気がします。。。
 
 
 
 
 
今日は、頭ボーーーーー・・・
 
 
 
 
ですが・・・・・
 
 
 
Img_7824   
 
今日、釉掛けせねば間に合わない!
 
 
来週は彩女会の案内状作品撮影!
 
 
やばい! 急げ!
 
 
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚wobbly

2013年2月 1日 (金)

ギャラリーおかりや

  

えっと・・・
3日目が終わったんだと思います。
 
 
Img_7767
私、杉沼里美の個展と呼べるほどのものではない
小さな小さな展覧会です。
  
  
いや、、、
  
朝から夕方まで会場にいて、  
帰宅後、次のための制作をするという生活を送っていて、
  
  
いろんな方から、
いろんな連絡があり、
  
意識があっちゃこっちゃに飛んで、
正直、今、自分の展覧会の最中だということすら
忘れる事もあります。
  
  
  
  
銀座“ギャラリーおかりや”のメインスペースでは、  
木と鋳物の作家4人展が開催されております。
  
東京藝大工芸科の後輩達です。
  
   
  
私は、その奥の、スペースⅡで
展示させていただいております。
  
  
Img_7769
Img_7752
  
こじんまりとしていますが、
素敵なスペースです。。。
  
  
  
Img_7757
Img_7753
  
2日目のランチは、、、
  
  
画廊の社長と2人で、社長が買うて来てくださったデパ地下の
お弁当を、
奥の奥の事務所でいただくという、
  
百貨店の展覧会では考えられない なんだかそんな事が
嬉しくて、
  
厳しくもアタタカイ社長の気遣いが
嬉しくて、
  
  
  
ホッコリしています。。。
  
  
Img_7758
Img_7761
Img_7760
Img_7756
Img_7754
Img_7766
Img_7755
  
  
スミマセン。。。
ギャラリーの様子を駆け足でのご紹介でした。
  
  
  
これから、また制作に戻りますので
本日はこれにて
失礼いたします。
  
  
  
私は、
3日(日)と、4日(月) 両日共、11時~17時まで在廊
しております。
  
  
  
どうぞ宜しくお願いします。
  
  
Img_1370_convert_20121112220019
Img_1344_convert_20121112220553
 *** 杉沼里美コレクション ***
会期:2013年1月30日(水)~2月4日(月) 
銀座 ギャラリ―おかりや


人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ shine

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »