« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の15件の記事

2013年7月31日 (水)

手間を惜しまず

Img_9376
 
やっぱり好きじゃない。
 
 
 
 
 
 
本当は、キライと言いたい。
 
 
けど、
“好きじゃない”くらいに留めておいて・・・
キライになってはいけないと思うし。
 
 
この仕事をしているうちは、避けられない行為だし・・・
 
 
 
でも、
きっと ずっと好きになれないと思うの。
 
ごめんなさいね。。。 
 
 
 
 
いや、
釉薬掛けの事です。。。 ふっ・・・
 
 
 
 
 
 
 
Img_9377
 
キッチリ掛け別けをしたいので、
ビニールテープでマスキングします。
 
 
ここでもビニールテープを使用します。
 
 
 
 
Img_9378
 
マスキング、マスキング、マスキングの嵐です。
 
 
 
 
ビニールテープがじゃんじゃん減っていきます。 
 
ビニールテープ販売会社から感謝状があってもよい位です。
(あ、なんかオッサン的ジョークね。失礼。)
 
 
 
 
 
 
 
Img_9379
 
ビアカップ、
内側の下部のみ黒マットを掛けたかったので、
上部をマスキングでガード。 
 
 
 
↑釉を掛けた直後。↑
 
 
 
Img_9380
 
↑マスキングをはがしたトコ。↑
 
釉が完全に乾ききらない内にマスキングを剥がさ
ないと、マスキングの際がパリパリと
釉薬も一緒に剥がれ欠けた状態になってしまいます。
 
 
 
 
 
Img_9381
 
黒マットの上に油性の撥水剤を塗ります。
 
 
Img_9384     
 
内側の上部と外側の口当たりの部分に透明釉。
 
 
Img_9385
 
外側は、艶消し透明釉をしゃぶ掛け。(薄掛けの事ね)
 
 
 
Img_9386    
 
 
カップひとつに手間かけすぎですよねえ~・・・
手間をかければ良いってもんじゃないのは分かって
いますが、、、
 
でも
これがやりたいんだから仕方ないっしょ。
 
 
 
これだから、需要に供給が間に合わず
アップアップなんですが、
 
 
手間を惜しまず、休む事なく作り続けるのです。
 
 
 
手間をかけることで、見えてくるモノもあるような気がします。

2013年7月30日 (火)

吹奏楽コンクール

 
新木小学校吹奏楽・・・
 
で、検索して このブログにご訪問くださっている方も
いらっしゃるようで・・・
 
 
こんにちは。
はじめまして。
 
我孫子市立新木小学校吹奏楽部に所属している4年生女子の
母でございます。
 
 
陶芸の仕事をしておりますので、
メインは、陶芸ブログのつもりです。
 
 
 
 
 
 
で、
先週土曜日は、
 
“第54回 千葉県吹奏楽コンクール”
 
でした。
 
 
 
新木小学校は、ここ数年、優秀な成績を収めており、
昨年、一昨年は全国大会にまで登りつめました。
 
 
我が家は中2になる長男も吹奏楽部だったため、
2年前は あっちゃこっちゃのコンクールの応援に私も
出向いておりました。
 
 
 
 
  
 
 
 
Img_9366
 
結果、
今年も 金賞、県代表で秋の東関東大会出場が決定しました。
 
 
やった~!
 
 
 
 
素人の私から見ても難しい楽曲だと思います。
 
先生、勝負にでましたね。
 
 
 
 
夏休みに入ってからも
休みなく 練習・練習・練習・練習・・・の日々。
 
 
ここまでやるかっつーくらい、厳しい指導・・・
 
 
 
長男は、
ひょうひょうと こなしているように見えましたが、
 
じゃじゃ馬娘は辛そうで、親としては心配でした。
 
 
 
しかし、
コンクールでの仕上がりを見て、聞いて、
いろんな不満が吹っ飛びました。
 
 
前後の学校との差は明らかです。
 
 
 
小学生60名をここまで集中させて、
ここまでのレベルまで持って行くまでの先生方の
労力たるや、想像を絶します。
 
 
 
 
2年前の長男の時もかなりのレベルの高さでしたが、
今年はさらにさらに レベルアップしていました。
 
 
 
 
 
最後のパフォーマンス~エンディングに至っては、
鳥肌が立ち、
 
保護者、皆、涙涙・・・ でした。
 
 
 
 
 
が、しかし、
 
ここまで、力を引き出された子供達が
中学校に入り、吹奏楽部で同じ活躍が出来るかといったら、
 
ちゃうんです。
 
 
はっきり言ってしまったら、
異論反論ありそうなので遠慮しておきますが、、、
 
ちょっと、残念。。。
 
 
 
 
 
やはり、
小中学生は、指導者の力が7~8割。。。というのは本当ですね。
 
 
顧問の先生に改めて感謝、
また、
良い指導者に出会えた幸運に感謝です。
 
 
 
 
 
 
吹奏楽だけではなく、
 
あらゆる世界でいえる事かもしれません。
 
 
 
私達、陶芸の世界に置き変えても、
 
私は、良い先生、先輩達に恵まれてきました。
 
また、
逆に、私も講師として改めて自分を省みなければなりませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Ncm_0570
 
まだまだ戦力にならない4年生ですが、頑張っていますよ。
 
 
 
「たった、4小節、10秒のために、
 あそこまで行かなきゃならないんだよっっ!」
 
 
と、
言うておりますが、サックス初めて4カ月、
 
舞台に立たせてもらえるだけで 大きな経験です。
 
 
 
 
 
 
東関東大会は、宇都宮です。
 
 
 
母は、応援行くぞ! 餃子、食べるぞ! 
 

2013年7月28日 (日)

インペリアルでシャンソン

ちょっと優雅な2日間でした。
 
金曜日・土曜日は、音楽鑑賞。
 
 
 
 
 
Img_9359
 
まず、金曜日。
 
 
すごいよね。
 
IMPERIAL HOTEL、インペリアル ホテル。
 
インペリアルですよ。
 
 
 
 
 
 
Img_9361    
 
帝国ホテルにて、
 
橋本文代さんと小笠原啓さんの午後のサロンコンサート。
 
 
シャンソンです。
 
 
 
シャンソン。。。
 
初めてライブで拝聴しましたが、
ドキドキするくらい、
 
 
危険な色香あり、
ユーモアもプラスされた粋なフランスの音楽なんですね。
 
 
 
 
50年ぶり位じゃん!
 
っつーくらい久しぶりの友人達にも会えたし、
 
シャンソンの魅力にどっぷり浸かりました。
 
 
 
 
ああ・・・
も少し聞きたいなああああ、、、
 
と、思ったトコロで終了。
 
 
 
次回は ディナーショウを心より期待します!!!
 
 
 
 
Img_9350
 
 
で、
コンサート終了後は、インペリアルの最上階にて
軽食。。。
 
 
 
 
Img_9349
 
皇居の向こうには武道館も望めます。
 
 
 
 
 
Img_9353    
 
カマンベールのフライとガスパチョ。  
 
 
 
 
Img_9358
 
アフタヌーンティーセット。
 
 
 
Img_9356
 
 
 
 
 
Img_9352
 
ティーだけで納まるはずもなく、
 
ビールも1杯。。。
 
 
 
 
 
中途半端にしてきた作品を気にしつつ、
 
 
 
帝国ホテルでちょっとだけ現実逃避。。。
 
 

2013年7月26日 (金)

ビニールテープ

 
Img_9343
 
で、
 
ここんとこずっと、ビアカップ作りです。
 
 
作っても作っても 追い付かない。。。
 
 
贅沢な悩みでしょうが、それなりに苦しみと格闘しているのです。
 
 
 
 
Img_9344
 
泥彩するにあたって、ビニールテープを2㎜位の幅にカット
して使用するのが、私の場合ベストなんですが、、、
 
 
 
 
 
今朝、昨晩寝る前にカットしたテープを確認して ビックリ! 
 
 
Img_9345
 
0.5㎜幅で30本位カットされておるのですよ。
 
 
ヒエ~! だっ誰の仕業だ?!
小人かっ?!(パクッっちゃった・・・スミマセ~ン)

 
全く意識なく、ほとんど夢の中でカットしていたのだね。
 
恐ろしい。
自分が恐ろしい。
自分の技量が恐ろしい。。。
 
 
だって、ほっんとーに綺麗に0.5㎜幅で大量にカットされているの
ですよ。
 
 
しかし、
こんなに細くっちゃあ逆に使いずらいので全部ボツね。。。
 
 
 
でも、
全然意識がない作業だったので、
 
全然惜しくない、、、
 
 
 
いや、
しかし、ホント不思議です。。。
 
 
 
 
 
 
Img_9348
 
夏仕様の可愛いスリッパ、衝動買いしちゃった! ルン!
 
 
 
Img_9347
 
私の体には、あっちゃこっちゃに このビニールテープが
ひっついています。
 
 
何処に出掛けても、必ずと言っていいほど服のどこかに
ひっついていて、
 
それをじゃじゃ馬娘が見つけると
 
 
「お母さん!またくっついてる! 
 出掛ける前に ちゃんと全身チェックしてよね!
 恥ずかしい!!!
 だいたい、
 あんな可愛いスリッパ、全然似合ってないしっっっ!」
 
 
「ハイハイ。
 スミマセンね。
 
 ひっついてたって、全然はずかしくないし。
 似会ってなくったって 全然いいーし。。。」
 
 
と、言い返したら、
 
 
「言うと思った!!!」
 
だと。
 
 
 
 
 
ふふふ・・・笑っちゃう・・・・・
 
 
 
どんなに生意気な口きいても、
 
可愛いもんです。 娘って・・・
 
 
 
 

2013年7月25日 (木)

数学的思考

  
私は、幼少時代、
お勉強がキライで、全く勉強をしない、
勉強をした記憶がないおバカさんだったので、、、
 
 
 
 
・・・だったのでって、過去形にするのも
ずーずーしい、
今でもおバカさんですがねっ、、、、 ふん!
 
 
 
 
数学なんて、
この世に必要だとは思えず、拒否的傾向にあり、
 
 
図画工作、美術の成績だけが突起して良かったので、
将来は、美術系の大学、仕事をするのだ、
 
どちらかというと、私は、文系人間なのだ、、、
 
と、
思って育ちました。
 
 
だいたい、文系と芸術系って、
全くカテゴリーがちゃうって事も理解してなかった
おバカさん。
 
 
 
 
それが最近、私の技法には数学的思考が必要、、、
 
自然に数学的感覚が備わっているのかもしれない、、、
という事に気がつきました。
 
 
 
 
 
  
 
Img_8688
 
Img_8689
 
例えば、
丸く挽いた皿を四角にカットするのですが、
 
 
角にした時、1辺が25㎝の皿にしたい時、
 
ロクロ挽きの時点で直径を36㎝にしなければならい、、、
 
と、
計算しながら挽いたり、、、  
 
 
Img_8703
 
何気なくマスキングし、文様を施しているようですが、
 
これは、デザイン的思考もめぐらせながら、
ラインの幅、縦糸横糸の垂直が乱れぬよう考えたり、、、
 
 
 
Img_8103
 
円の文様にする時は、
        
 
Img_8107
 
皿の周囲に円を5個、あるいは、7個、9個入れる時、
 
どの位の感覚で配置すれば良いかを
 
なんと、
円周率で計算し、、、
 
 
Img_8108    
 
いや、
ここが、私のおバカさんなトコロですが、
 
「円の周囲の長さって、
 どうやって計ったら良いもんかね、、、
 なんか、簡単な方法ないかね、、、」
 
と、
ぶつくさ言いながら、糸を皿の周囲に巻いたりしていたら、
 
 
長男が一言、
 
 
「直径×3.14だよ。今は、3でもいいんだけどね。」
 
 
 
グッ。。。。。。。。。。
 
Img_9174
 
Img_9175
 
 
Img_8851
 
アーガイル文様を施す時も、、、
 
 
Img_8853  
 
 
 
 
Img_8200
 
青海波文様を施す時も、、、   
 
Img_8196
 
 
全て、無意識の中に数学的思考が入ってきているのかもしれません。
 
 

2013年7月24日 (水)

素焼きしながらノンアル

Img_9338
 
8月末の三越にむけて素焼き・・・
 
 
 
 
日本橋三越と東京藝大陶芸科の関係には歴史があり、
 
私達は三越さんに育てられているようなもんで、
 
三越での出品率が多いです。
 
 
 
 
本当にありがたい事でございます。
 
この年になって、こんな時代になって、
改めて、ありがたさが身に沁みます。
 
 
 
8月末の三越の展覧会の件は、
また後日、ご紹介させていただくとして。。。
 
 
 
Img_9339
 
私の削りは、たぶんかなり柔らかい時にします。
 
削り後、泥彩をせねばならないため。
 
 
 
粘土を変えてから、
S字の底切れが多くて泣いていたのですが、
 
 
削りの最後仕上げに再度、スポンジやなめし皮で
クイ~ッと締めるようにしたら、
 
ロクロが下手な私でも 底切れが全くなくなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9341
 
今日のお昼は 辛~~~いキーマカレーとナン。
 
 
 
Img_9342
 
窯焚きしながらだし、
お昼だし、 、、、、という理由は私の場合理由になりませんが、
 
 
ノンアルコールです。
 
 
 
遊びに来ていた長男の友達が見ちゃいけないモノを
見てしまった・・・ という顔をしていたので、
 
 
「あのね、ノンアルコールだから。
 アイツんちの母ちゃん、昼間っからビール飲んでんだぜ・・・
 と、家帰ってから言わないように。」
 
 
 
と、
脅したら、いや、申しましたら、
 
 
「あっ・・・そうですか、それ、ノンアルコールなんですね。。。」
 
 
だと。
 
 
 
 
言い訳しておいて良かった。。。。。
 

2013年7月22日 (月)

だらだらするぞ

  
“夏休み だらだらするぞ もう少し 
 心に沁みて うれしかりけり”
 
 
マジかよ。。。
やめてくれ。
 
  
 
   
幼いお子をお持ちの世のお母様方、
 
恐ろしい夏休みが始まりましたね。
 
 
 
夏休みを地獄だと感じるのは
ドタバタなのにグータラな私だけかもしれませんがね。
 
 
 
 
小学校4年生の1学期、国語の授業で子供達が作った短歌。
 
じゃじゃ馬娘と同じクラスの男の子の歌です。
 
 
“夏休み だらだらするぞ もう少し・・・  ”
 
 
 
ぞっとしたけど 笑っちゃった!
 
 
 
 
 
 
ちなみに我が娘は、
 
“水泳で クロールできた うれしいな
 心に沁みて うれしかりけり”
 
 
ま、普通ね。。。
 
 
 
 
 
で、
私が一番 グッときたのは、
新幹線好きだという男の子の、、、
 
 
“新幹線 北海道まで つながって
 心に沁みて うれしかりけり”
 
 
 
新幹線好きでも 北海道に特別な感情があるわけでも
ないのですが、
 
 
そうか・・・ 
北海道までつながるのかあああああ・・・ 
 
と、
何故だかしみじみした母でした。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_9330
 
さて、
今年も豊作でしょう。
 
 
我が家の庭のブルーベリー。
 
 
 
 
Img_9331    
 
 
Img_9332
 
 
 
 
Img_9336
 
今年最初の収穫で ジャムを作りました。
 
 
 
 
Img_9335
 
いただいたオーストラリアのあっさりしたクラッカーに。
 
 
Img_9337
 
 
今年は心なしか 酸味が強め。
 
濃い紫色、ボルドー色が美しく、美味しくできました。。。
 
 
 
 

2013年7月19日 (金)

コケコッコ~・・・

  
Img_9320  
 
今朝早く、我が家の庭に雉が親子で来てました。
 
 
雉の子は、毛がポヨポヨでヨタヨタしていて可愛いけど、
母雉にしてみれば不安材料のひとつでしょうね・・・
 
 
 
 
 
Img_9319
 
 
雉を発見した小4のじゃじゃ馬娘、
 
「あっ! 大きい鳩だ!!! コケコッコ~!」 
 
 
・・・・・
 
ハトじゃないし、、、
ニワトリじゃないし、、、、、
 
 
 
 
我が家の不安材料のひとつです・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9324
 
一瞬 おさまったかと思いましたが、
また、
暑さがもどってきましたか・・・
 
 
で、
ビアカップ。
 
 
Img_9323
 
ステンシル文様・・・
 
と、表現すると軽薄なので、型染め文様と言うておこう。。。
 

2013年7月17日 (水)

マヌケで可愛い

  
Ncm_0561   
 
連休は、、、
連休ったって、
 
「お母さんは、お休みの日ってのが全然ないんだねっ!」
 
と、
子供に言われるくらい私に休日は存在しないのですが、
 
 
一応世間一般でいう連休の最終日、ほんの数時間工房を
抜けだして、
 
隣の市の“ヒーリングビラ”で 温泉&オイルマッサージしてきました。
 
 
 
Ncm_0559
 
しかし、
あの オイルマッサージってのはいけませんな。
 
気持ち良すぎです。
 
 
良すぎて5分と意識がありません。
 
 
1時間後、
「終わりました。。。」
 
と、
告げられても、この1時間、いったい何が起こっていたのか
全く記憶にございません。
 
 
たしかにお肌ツルツルモチモチになり 女度が上がったような
錯覚を起こしますが、
 
あくまでも錯覚は錯覚でしかなく、
 
次の日には元の普通のオバサンです。
 
 
 
 
 
 
 
あ、
ブログ更新 ちょっとお久しぶりでしたね。
 
スミマセン。
 
 
 
恵まれていて、マヌケで贅沢で可愛らしい陶芸女子の
話しがあるのですが、またにします。
 
 
 
女子は、マヌケなくらいが可愛らしいです。
 
 
 
本当に可愛らしい後輩達!
 
お姉さんが、フォローするから大丈夫よ❤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9309
 
んで、
テーマは陶箱です。
 
Img_9310
 
 
 
 
Img_9313   
Img_9314
 
Img_9315
 
中にも必ず模様を入れます。
 
開けた時に、ちょっと嬉しいもんね!
 
 
 
Img_9311
 
なんか、マヌケな形になっちゃった。。。
 
タジン鍋みたい・・・・・・・プッ
 
Img_9312
 
こちらも マヌケで可愛らしいってコトで。。。
 
 
 
 
 
 
Img_9316
 
8月に向けて ビアカップも量産します。
 
 

2013年7月12日 (金)

金色の目のきりん

きりんカップ・・・

Ncm_0543_convert_20130711224932

 
 
コレ↑ に、金、玉薬(たまぐすり)を施し、、、
 
 
 
  
Img_9295
 
こうなりました↑
 
 
 
目が金になり、
どよん・・・としていた目に輝きと緊張感が
加わりました。。。。。よね。。。
 
 
 
 
 
 
Img_9296
 
 
 
 

2013年7月10日 (水)

Il fait soleil

 
Img_9287  
 
“Il fait soleil.....”
 
“良い天気!”   の意。  
 
 
って、
良い天気を通り越し、狂った太陽状態の今日この頃。。。
 
 
 
 
 
さて、陶板、
やっと納品できます。
 
ご迷惑、おかけしております。スミマセン。
催促もせず、ずっと待っていてくださり、恐縮です。
 
 
 
 
 
左上のアーガイル模様部に白金を施しました。
 
しっとり輝いています。
 
 
 
Img_9289
 
 
 
Img_9290
 
 
 
 
Img_9291
 
 
 
 
Img_9292
 
サイド部にも がっつり気を使いました。
 
 
 
Img_9293
 
 
Img_9294
 
 
壁に掛けた時、意外と目に入るのが陶板の下側の部分。
 
もちろん、掛けた時の高さ、目線によりますが、、、
 
 
なので、
下部にも加飾してあげると ちょっと良い感じっすよ。
 
 
 
Img_9298
 
裏側は、こんなんなってます。
 
 
Img_9299
 
ここに、↑
 
ワイヤー↓を通します。
 
 
Img_9304
 
 
 
 
Img_9302
 
最近の スギヌマサイン。。。
 
 
Img_9306
 
ちなみに、10年位前のサイン。。。
 
 

2013年7月 9日 (火)

取っ手考

Img_9285  
 
取っ手のついたモノは、
とっても面倒くさいのですが、
とっても好きなんです・・・・・・・・・
 
サブッ。。。スンマセン
 
 
 
 
で、
 
取っ手の形は以前から試行錯誤を繰り返しておるのですが、、、
 
シンプルかつ美しく、
 
目指すは用と美を兼ね備えた形かな。。。
 
 
 
Img_9275
 
数年前、好きだったのは こんな形状。
 
 
 
Img_9276
 
上部がふっくらしていて、
 
 
 
Img_9277
 
内側面は、平ら。
 
分かっていただけるでしょうか?
 
 
しかし、この形状、間違いでした。
 
 
 
いや、
間違っちゃあいないんでしょうが、
 
これはこれで悪かないんでしょうが、
 
 
実は、持ちにくいのです。
 
 
 
 
 
Img_9279
 
この取っ手の形状に出会って気がつきました。
 
 
 
Img_9278
 
上部面は、平らで、
内側面がふっくら形。
 
 
 
これが、じつに持ちやすい。
 
 
人の指の形を考えると コレが正解なのかもしれません。
 
 
 
Img_9281
 
 
 
 
Img_9284
 
持ってみれば納得していただけましょう。
 
↑コレは、指の形にイマイチ添わないのですが、、、
 
 
 
 
Img_9282
 
↑人間の指の形にピッタリフィット。
 
さらに、上部面が真っ平らよりほんの少し湾曲させているため
親指をのせる部分もしっくりきます。
 
 
 
このまま、ブルンブルン振り回していただいても大丈夫です!
 
 
 
さらにデザイン性を追求されている方もおられるでしょうし、
 
 
あくまでも、私の主観、好みかもしれませんが、、、
 
 
 
 
 
でも、ホント、持ちやすいっすよ。
お試しください・・・  
 
 

2013年7月 5日 (金)

蓋付きマグ

Img_9261

 
蓋付きマグカップ。
 
 
 
Img_9262
 
 
Img_9264  
 
 
Img_9265
 
淡いライラックをベースに、ミントグリーンを合わせて、、、
 
 
 
Img_9266    
 
 
 
 
Img_9269
 
 
Img_9271    
 
Img_9270
 
Img_9267  
 
 
大人可愛くを意識したつもり。。。
 
 
 
こちらにも これから白金を施します。
 
 
 
 
 
Img_9272
 
蓋裏も
チラリと洒落てみました。
 
 

2013年7月 3日 (水)

美眉

   
先月30日(日)のNHK・日曜美術館にて、
 
日本画家 川合玉堂の放送、、、
 
は、さて置いて、
って、
さて置いっちゃって、玉堂先生ゴメンナサイ。 
 
 
 
その番組案内人が・・・
 
 
 
 
Img_9258
 
松井冬子さんだったもんで、
食い入るように拝見いたしました。
 
 
 
 
ちょっとアンタ、オカシイんじゃない?!
 
どんだけ好きなん?
 
 
 
っと、言われるくらい、何故だか魅かれる冬子さん。
 
 
Img_9259
 
アイメイクがパワーアップしていましたね。
 
 
たぶん、スッピンでも、、、スッピンの方が美しいお顔立ちでしょうに。
 
 
 
化粧をする事の目的は、美しく化ける事、、、
 
 
ではなく、
自分の本質をカモフラージュし、相手を威圧するために
化けるための手段。。。
 
 
と、
感じました。
 
 
 
そ、
いえば、
 
先週の陶芸教室にて、
 
「いつも思うんだけど、先生の眉毛って、形が綺麗~!
 私がこの人の眉毛は綺麗!と思う人って、
 杉沼先生と、書道の先生ですっ!!!」
 
 
と、
いつもバッチリメイクで 最近、益々美しく、艶めいてきたOさんに
褒めていただきました~。。。
 
 
 
「やっぱ、アイブローには筆使いが必須ですよねー・・・
 先生は、筆使いがお上手なんです。
 眉って、その日によって、出来が違いますよねっ! 
 アハハ!」
 
 
 
 
と、
いうワケで、私の美眉をご紹介、、、
 
 
 
しても 誰も喜ばないでしょうから、
 
 
 
Img_9244
 
本焼き上がった新作をチラリとご紹介。
 
 
 
Img_9247
 
 
自分で言うのも おこがましいですが、この度の窯、
 
予想以上の出来で、ちょっと満足。。。
 
 
 
Img_9245
 
沢山の色を使っていますが、色合わせを考え工夫し、
 
色調だけが主張しないようにしているつもりですが、、、
 
 
いかがなもんでしょか?
 
 
 
Img_9248
 
陶板。
縦23.5㎝×横幅10㎝
 
 
 
 
Img_9251
 
新しい試みも、まぁ、まぁ、まぁ、まぁ、のようです。
 
 
 
 
Img_9253
 
↑縦15.5㎝×横幅16㎝
 
 
Img_9255
 
 
これから、金、白金をチラリと施します。
 
このままでも いいんじゃん?
と、
思ったりもしますが、
 
 
 
金、銀を施すと、ぼやけた雰囲気が引き締まるような気がします。
 
 
 

2013年7月 1日 (月)

チンタラ釉掛け

 
Img_9225
 
すっかり納品が遅くなっている
ご注文いただいた品々。。。
 
 
待っていてくださっている皆々様、ごめんなさい。
 
本当にごめんなさい。  
 
 
 
Img_9226
 
カップ。
 
 
Img_9227
 
お皿にも使える蓋付きです。
 
 
Img_9228
 
Img_9229
 
申し訳ございません。  
今しばらく お待ちください。
 
きっと、可愛らしく出来上がるでしょう。。。 たぶん・・・
 
 
 
 
 
 
 
Img_9230
 
で、
ザ・釉掛け。
 
 
2種類の撥水剤も もちろん使用しますが、
 
私は、掛け別けには ビニールテープやガムテープも使用します。
 
 
 
 
 
私、
もう、
アナタなんかいなくても全然いーーーーーけど、
 
ビニールテープがなくちゃ
生きていけないの。。。
 
 
 
キモ。。。 でも、マジ。
 
 
 
Img_9231
 
 
 
Img_9232
 
 
外で釉掛け。
 
後掃除が楽ですからね。
 
 
 
Img_9238
 
心地良い風が吹き抜ける初夏の夕方、
 
一人、地道に霧吹きプープー。。。
 
 
 
 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »