« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の14件の記事

2013年9月28日 (土)

誕生日

 
Img_9953  
 
今朝、
朝一番で届きました~!
 
 
ありがとうございます!
 
Img_9949
 
本日、
私、
四十んん回目の お誕生日でございます。
 
 
Img_9951    
 
APPELLATION BORDEAUX CONTRÔLÉE
 
 
 
 
Img_9955
 
ささやかに、お誕生会
していただきました。。。
 
  
 

2013年9月26日 (木)

無心で壺作り

   
Img_9944  
 
ビニールテープ、カットしたり、
型抜き紋様の型作りしたりを一つの作品のために
 
半日かけて、、、
 
 
楽しいのは二つ三つまでで、百~二百となると、
まるで苦行のようですよ。
 
っつーか、
だんだん無心になり 
体がマシーンと化していくかのようです。
 
 
 
 
  
Img_9945
 
陶箱とか、12㎝小皿とか、、、
 
 
Img_9947
 
壺とか作っていますが、
 
 
全て、自ら積極的に
作りたくて作っているわけではなく、
 
 
作らねばならなくて、おしり叩かれながら作っているという現状。
 
 
おしり叩いてくれる人、
叱咤してくださる方々がいるからこそ
 
私は制作に向かえる事が出来、
 
誰にもなんも言われなければ、
私はいつまででも
ホケ~ッ・・・と、呆けているかもしれません。
 
 
だいたい、
ホケッッ としていると、
 
何処からか、電話がかかってきます。
 
 
 
お仕事いただけるそんな状況が
ありがたくて 胃が痛くなる・・・
 
 
Img_9948  
 
いや、
ちょっとウソ。。。
 
本当にありがたくて
 
こんな私の周りにいてくれる人、
 
人と人との繋がりに感謝し、
 
 
 
柄にもなく しみじみしながら久しぶりに壺作り。。。
 

2013年9月24日 (火)

投影

 
Img_9867
んで、
陶箱です。。。
 
 
 
Img_9868
 
みっちり 模様を入れました。
 
 
 
Img_9869  
 
模様に目が行く前に、
形で判断されるのが立体作品の本質だと思うので、
最も意識しているのは泥彩をする前の形状です。
 
 
 
 
 
Img_9870
 
と、
たくさんの加飾をしても 模様に統一感を出す事と、
色調のバランスも考えます。
 
なんでもありのゴチャゴチャでは、
品がなくなってしまいます。
 
一応、頭の中で構成、計算しているのですよ。
 
 
 
それと、
難しいのは、
顔料を多く使用すると、どうかすると軽薄になってしまう事。
 
フェミニンとか、メルヘンとかも避けたいトコロデス。。。
 
 
 
でも、
それって、
具体的な色とか、モチーフそのものというより
 
制作者の人格が一番影響するような気がします。
 
 
同じ色、モチーフを施しても 全く違う雰囲気に仕上がるのは、
技術の高低もあるのかもしれませんが、
 
それ以前の その人の内面の現われかもしれません。
 
 
 
 
陶芸教室で講師をしていてよく感じる事は、
 
上手なのに魅力がない作品。
また、
ヘッタクソなのに、とても魅かれる作品。
 
上手な作品と、
欲しくなるような良い作品 ってのは違うのですね。
 
 
作品には、全てその作者自身が投影されているように
思います。
 
 
 
 
Img_9871
 
 
それじゃあ、自分自身はどうなのかっ?
っちゅーと、
 
それがよく分からないのですね。
自分の事って ほっんと分かりません。
 
 
 
でも私、
軽薄な人間ではないかなあああ・・・
 
と、
思ってます。
 
 
 
Img_9872
 
箱の蓋を開けると “Le soleil”
 
 
ウ~~~~~ン。。。
 
この“太陽”は、ちょっと軽薄だったか。
 
今後、使い方を検討せねば。
 
 
  

人気ブログランキングへ;  ☜ winkheart01

2013年9月23日 (月)

季節はずれの暑気払い

 
餃子、豆腐ときて、
次は、寿司です。
 
そして 鰻に続きますが、
本日は、寿司です。
 
 
Img_9923  
 
 
ひと夏、東日本ガスの陶芸教室をお休みしておりました。
 
 
皆さん、暑気払いせずに待っていてくださったようで、
お気使いいただきありがとうございました。
 
 
で、
大幅に送れてお教室の暑気払いでした。
 
 
Img_9917
 
お昼には、何度か訪れた事がありますが、
夜は初めてでした。
 
ご近所の“とき鮨”
 
 
「とき鮨なら、行きたい!!!」
 
と、ふたつ返事!
 
めっちゃ美味しいんです。
 
 
 
 
Img_9920
しかし、
直前まで、ドタバタしていたので車で駆けつけ、
残念ながら ノンアル。
 
 
ノンアルも美味しくなったといえども、
やっぱ、ビールがいただきたかったですう・・・
 
 
ここで出される
KOEDO・コエド という地ビールがとても好み・・・・・(グスン)
 
 
 
 
 
 
Img_9919
 
Img_9921
 
初めていただきました!
鮎素麺。
 
鮎のお腹の中にもち米が入っています。
鮎は、カリッ、サクッ。。。
 
こっっっこっこれは美味い!!!
 
むちゃくちゃ美味い!!!
10匹くらい食べたい!!!
 
 
 
Img_9925
 
一見、お蕎麦、
しかし、男爵芋です。
じゃがいも麺。
 
言われねばわかりません。
 
つるっ、もちっ、噛めばシャキシャキ。
 
お出汁も 大変美味しゅうございます。
 
お蕎麦じゃないので、
蕎麦湯は出ません。
 
白湯をいただいて、お出汁を薄めて飲み乾しました。
 
 
 
 
Img_9926
 
ちどり文様の染付の蕎麦ちょこも抜かりなく。
 
 
 
 
Img_9927
 
最後のお寿司が
また、
品良く、調度、塩梅良く、
 
 
大大満足な季節はずれの暑気払いでございました。
 
 
 
 
 
 
 
Img_9867
 
さて、
次は、鰻ですが、
 
 
パスして、、、
 
たまに
制作報告も。。。
 
陶箱、がっつり、紋様、入れてみました。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
鰻は、驚くほど 高価格になっとりました・・・
 
Img_9933
 
 

2013年9月20日 (金)

トウフっぽい作品

   
宇都宮、餃子話しのまんま 
ブログ、滞っており、
 
なんだ、まだ餃子かよ・・・
 
 
って感じでしたね。 失礼いたしました。
 
 
 
 
 
というワケで、
餃子の後は、とうふ料理です。
 
 
 
Ncm_0678
どこちゃらの温泉水に浸かった湯豆富。
 
 
 
胃が、少々なんだったもんで、
 
とうふ料理店をリクエストしました。
 
 
 
Ncm_0691
 
上野広小路は、“梅の花” です。
 
 
 
 
Ncm_0682
 
湯豆富は、グツグツいって、温泉水が白くなり
トウフが煮崩れてきたら食べ頃です。
 
ポン酢と白すりごまと生姜でいただきました。
 
 
 
 
 
 
Ncm_0676
 
前菜は、
 
長芋とうふ・卯の花・小松菜の白和え
 
 
 
Ncm_0675
 
胃がなんだかんだと言いながら、
ビールも頂いてしまいましたがね。
 
 
 
しかし、
ビールの季節も終盤となり、
 
日本酒が美味しい季節になってきましたね。
 
っつーても、
日本酒、いまだに理解できてませんが・・・
 
 
 
 
 
 
Ncm_0684
 
 
マッタケの土瓶蒸し。
 
初物! 今年初マッッッタケです!!!
 
 
さすが、
香りがよろしゅうございますが、
 
もしかしたら、
永○園の なんちゃって松茸のお吸い物でも
それなりの設えで出されたら、区別つかないかも
しれません。
 
私の舌なんて、所詮、そんなもんかもしれません。。。
 
 
 
 
 
 
Ncm_0686
 
生麩田楽。
 
 
Ncm_0687
 
とうふしゅうまい。
 
ふわふわです!
 
 
 
 
 
Ncm_0688
 
ご一緒した甘いもの好きの友人は、
がっつり マロンパフェを注文しておりましたが、
 
 
小食(?)なワタクシには、とうふ料理の後のこってりパフェは、
無理でした。
 
 
 
 
 
 
Ncm_0692
 
 
本日のメインを忘れるところでした。
 
日本橋三越本店にて開催中と
 
伝統工芸展を見にいきました。
 
 
我が夫君、他、知人が多く入選しておりますゆえ、
じっくり拝見いたしました。。。
 
 
 
 
トウフっぽい作品が多かったです。
 
冗談じゃなくて、ホントーです。。。。。 
 
 
  

人気ブログランキングへ;  ☜ heart01

 

2013年9月17日 (火)

宇都宮餃子

 
Ncm_0677
 
餃子を食べたくて、宇都宮に行って来ました。
 
 
 
 
 
・・・ウソです。
 
 
Ncm_0683
 
宇都宮に行って、餃子を食べたのは本当です。
 
 
 
 
Ncm_0682
 
“みんみん” は、ズラリと行列が出来ていて、
時間もなかったので、
 
ここ↑ 餃子小町内の “宇味家・うまいや”
に 入りました。
 
なんだか、ネーミングが怪しいね・・・
と、
思いつつ 食いしん坊の食指が働いたのでした。
 
 
 
 
 
Ncm_0676
 
これが、大正解!!!
 
にんにくがしっかり効いていて、お野菜シャキシャキ、
お肉ジューシーで 
めっちゃ美味しかったです。
 
 
 
Ncm_0681
焼き餃子のパリッと感も良かったですが、
 
水餃子↑が、最高でした!
ちょっと、多く頼みすぎたかなあああ、、、と、
思いましたが ペロリペロリと食べてしまいました。。。
 
 
 
 
 
 
 
Ncm_0675
 
いや、
本来の目的は、
“東関東吹奏楽コンクール” でした。
 
我が娘の通う 小学校が 千葉県代表になったもんで。
この日も 追っかけの母でした。
 
 
宇都宮市文化会館で行われました。
 
しかし、、、
ひと昔前の なんちゃら会館とか、名のある大型ホテルって、
たいていロビーにシャンデリアをぶら下げて
ゴージャス感を強調させていますよね。。。
 
 
なんだかなあああ、、、
と、天井を見上げつつ・・・
 
 
 
さて、
東関東大会、  
ここで勝ち残ると 東日本大会。
行けちゃうかしらっ?!
 
演奏の最中は 私、手に汗にぎり、息をするのも
忘れるほどでした。。。
 
 
 
東日本大会は、富山だと聞いて、ビビリましたが、
どこまでも追っかけようと決心していましたが、、、
 
んが、、、
 
上には上がいるというものですな。
 
 
さすが、ここまで来ると、県大会の時とはレベルが違い、
強豪揃いでした。
 
しかし、
お隣の市、柏市は、吹奏楽、強いですねえええ・・・
 
小学生だろ?!
 
 
どんだけ、練習に耐えてきたんだろ?
コツコツ、コツコツ、毎日毎日、練習を積み重ねて
きた結果に違いないでしょう。
 
 
たとえ、
将来 音楽の道に進まずとも この人一倍の訓練は
人間を大きくし、
これから振り掛かるであろう あらゆる困難にも
立ち向かえる強さを見に付けたに違いないでしょう。。。
 
 
恐れ入りました。
 
 
 
 
我が 娘の小学校は、銅賞に終わり、
私の富山行きは消え去りましたが、
 
たいしたもんだ!
 
皆の力が一つになって、
あの大舞台で、最高の演奏でした。。。
 
 
感動させてくれて、ありがとう・・・
 
 
 
って、
これで終わったわけではなく、
 
まだまだ吹奏楽巡業の旅は続くのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9907
 
で、
あった!あった!
やっぱりあった! 
 
宇都宮ギョーザ キューピー、ゲット!!!
 
 
私の、ものすんごい事になっちゃってる
ご当地キューピーコレクション話しは、またの機会にっ。。。
ウププ
 
 
 

2013年9月14日 (土)

忙しい

 
Img_9891
 
忙しい・・・ 忙しい・・・
と、
 
言うのは イヤらしい、、、
 
他人様が聞いても面白くないでしょうし、
 
 
でも、 それにしても
私は忙しい。。。
 
 
思考能力が一時ストップし、
体だけが無意識に動き、
 
息をするのも忘れるくらい忙しいです。
 
 
しかし、
何も考えられなくなるくらい忙しいと、
 
人は、逆に気持ちが楽になるという事が分かりました。
 
 
 
 
 
 
本日は、中学校の運動会。。。
 
 
Img_9898
 
運動会。。。
 
 
思考能力がストップしつつも 母は涙した、
4重の塔の成功・・・
 
 
 
 
 
Img_9906
 
そして、
帰宅後、ダッシュでお客様に納品。
 
 
納品後、ダッシュで泥彩の続き。
 
 
 
 
 
そして、
明日は、3時起き、6時、宇都宮へ出発のため、
本日は これにて失礼いたします。
 
 
 
 
3時起きって、、、
いつもの寝る時間じゃん。。。(汗)
 
 
  

人気ブログランキングへ;  ☜ heart01

 
 

2013年9月12日 (木)

釉縮れ

   
Img_9856
 
やっぱりねえ・・・
 
Img_9857
 
予想通り。
 
釉が縮れました。
 
Img_9858    
 
恥をさらすようですが、、、、、
 
 
 
 
こうなるかも・・・
 
と、
予想はしていました。
 
 
不思議な位、釉薬のらなかったもんなあああああ・・・
 
 
しかし、
そんなこったろうと、
 
急遽、作品数を減らしたので、
失敗は、これ1点、
 
最小限ですみました。
 
 
勉強になりました。
経験になりました。
 
 
 
Img_9860
 
こちらは、↑↑↑
まま、
良いようです。
 
 
Img_9862
 
新たな紋様も、さまになってきました。
 
 
Img_9866
 
 
 
 
Img_9873
 
ビアカップも
ま、ま、
 
今のところは、こんなもんかな。
 
 
 
Img_9874
 
 
Img_9876
 
色の種類と紋様のバリエーションが
増えて来ました。
 
 
金彩、ラスター彩に入ります。。。
 
 
 

2013年9月11日 (水)

里美印

 
窯内、、、
 
 
嫌ぁぁぁぁぁぁあああ・・・な
予感がしますが・・・・・
 
 
ま、
いーや。
 
 
 
 
で、
気を取り直して 箱書きです。
 
 
Img_9852  
 
新たに印をあつらえてしまいましたっ。。。
 
 
なかなか、
イメージに合うデザインの印がなかったのですが、
 
ネットで見つけました!
 
イメージ通り、いや、それ以上の仕上がりに大満足です。
 
 
私にしては珍しい、里美印です。
 
 
 
 
Img_9854
 
茶碗。
 
 
Img_9853
 
落款は、二つ、押します。
 
特に意味はなく、見た目のデザイン的こだわりで。
 
 
Img_9855
 
 
とても気に入ってしまったので、
 
今度は、作品用にデザインして、
あつらえていただこうと思います。
 
 

2013年9月10日 (火)

イライラ

  
Img_9829
 
釉薬掛けです。。。
 
 
お久しぶりに使用する釉で、
 
でも、
今回は、数少ないし、
ちゃちゃっと掛けて、、、、
 
とっとと窯入れして、
次の制作に取り掛かるのじゃっ!
 
 
なんて、思っていたのに! のに! のに!!!
 
 
Img_9830
 
釉が、うまく生地に乗らないのじゃああああーーー!!!
 
 
 
ポロッポロッッッと剥がれ落ちるのじゃあああーーーー!
 
 
修正しても、しても、
ポロリポロリ。。。。。
 
 
 
イライライライライライライライライライライライラ
(´;ω;`)ウウ・・・
 
 
 
 
Img_9831
 
我が夫君がよく使う釉薬なので、
 
電話でヘルプ!
 
しかし、
 
「そんな、面倒な薬じゃないけどなあああ・・・
 その釉薬、、、やめれば?」
 
 
Img_9832
 
そうね。
泥彩、加飾の時点で、
めっちゃ手間かけてんのに、
 
釉掛けでこんな時間かけてちゃあ
阿保くさくて
もう
陶芸やめたくなります。
 
 
ただでさえ、
 
もう、やめてやる!
こんな面倒くさい事、
やってらんない、
今度の展覧会が終わったら、私も引退じゃ!
(私も、、、って、
 ワタクシなんてそんな器じゃないのに、
 偉そうに申し訳ございません。。。)
 
 
 
と、
頭のどこかで いつもやめる事考えながら
制作してるのに・・・
 
 
 
が、
しかし、
今回は、この釉薬を使わなければならない事情があります。
 
ので、
2~3時間で終わらせる予定だった釉薬掛けに
丸1日かかり・・・
 
 
Img_9833
 
なんとか、
窯焚きにこぎ着けました。
 
 
で、
ブログ書く気になったというワケ。
 
 
しかし、
きっと私だけじゃないでしょう。
 
こんな仕事、
やめてやるっ!!!
 
なんで、こんな世界に足を突っ込んじゃったんだっ?!
 
と、
悪態つきながら
 
やっぱりやめられない物作り人。
 
 
 
私なんて、
他に何の芸も取り柄もないし。
 
あ、
飲み屋さんの女将なら
向いてるような気がする。。。
 
 
 
 
 
くだんない事考えてないで、
仕事しよ。
 
やっぱ、やめられないし・・・
 
 
  

人気ブログランキングへ;  ☜ heart01

2013年9月 8日 (日)

幽霊を描こう!

  
あ、
東京に決まったのですね。
7年後。。。。。
 
 
今朝、友人からのメールで知って、
そういやあ、
ニュースで話題になっていたっけ・・・
 
と、
ビックリ。
 
いや、
自分のあまりのズレ加減にビックリ。
 
 
 
久々に明るいニュースで、良ございました。。。ね。
 
 
 
 
 
Img_9816
 
それが東京に決まったという明け方、
私は、
素焼き焚きながら コレ↑のビデオを食い入るように
見ておりましたよ。
 
 
全く、興味の対象が、世間一般からズレていますかね。
 
なんつったって、
“幽霊を描こう!”
です。
 
NHK課外授業ようこそ先輩
 
日本画科 松井冬子さんです。
 
 
 
陶芸ブログを見てくださっている方で、
松井冬子さんに興味をもたれている方は、
少ない、、、いないかもしれませんが、
私、
大好きなもんで。。。
 
やっぱ、
ズレてますかね。。。。。
 
 
 
 
今回も、
いろいろ感じましたが、
 
この方が何を表現したくて
こおいう絵を描くのか、、、
 
人の痛み、人の心の痛みは、
他人には理解できない部分。
それを、
絵に描く事で現したいのだ。という。。。
 
 
例えば6時間あれば4時間考えて
2時間で描き上げる。
のだそうです。
 
 
 
ふううううう~ん。。。
 
 
素材は違えど、  
表現者としてのスピリッツは同じ。。。
と、
いつも思うのですが、
 
 
藝大の絵画科の授業の中で、
その作品のコンセプトを言葉でも表わす事が
出来なければならない。
 
という授業形態をとる。
 
と、
聞いた事があり、
ゆえに、
絵画科の方は、ボキャブラリーも豊富で弁が立ち
頭の良い方が多いのか・・・
と、
感じさせられますが、
 
 
我が工芸科陶芸講座では、
頭使うより、
体で覚えろ!
コンセプト?
コンセプトなんて、食った事ないから知らん!
 
と、かの教授から言われ、
ただただ
無心に粘土に向かう事だけを教わったような気がします。
 
 
無心、、、
は、難しいですし、それは表現者として
最も必要な究極かもしれませんが、
 
 
若い、学生の頃は
とことんまで、徹底的に考える事も必要だったのでは
なかろうか?
 
 
なんも考えずに育ったから、
私のような阿保が出来上がってしまったのではなかろうか?
 
 
 
 
 
 
Img_9817
 
 
この松井冬子さん、
 
たぶん、普段、子供達と関わる生活をされていないのでしょう、、、
 
 
 
子供達に対して、
子供扱いはせず、きっちり敬語で接し、
 
そのぎこちなさに好印象を受けました。
 
素敵です。。。
 
 
Img_9819
 
幽霊を描こう!
 
って、なんじゃ? 
それこそ、どういうコンセプトか???
 
と、
始め、こじつけ感を受けましたが、
 
その子供達の深層心理を絵に表わす事で
子供の心に潜んでいる傷を癒す、
スピリチュアルカウンセリングのようでした。
 
 
 
 
それじゃあ・・・
私が粘土に向かう時の深層心理は、、、?
 
と、
考えながら
明け方、くり返しビデオを見ちゃって、、、
 
 
 
 
まさか、
裏で、(どっちが裏か、、、)
東京五輪が決定して盛り上がっていたとは
つゆ知らず。。。
 
 
ちなみに、
前回の東京五輪の年に、
我が夫は生まれ、
 
私は その1年後に生まれたという。。。
 
 
 
 

2013年9月 5日 (木)

 
結局八月は、、、
 
Img_9772
 
カップ7個と、
陶箱2個しか出来なかった・・・・
 
これって、プロの仕事量でしょうか???
 
これだから、八月は嫌いです。。。
 
 
 
なので、
ここ数日、しゃかりきになってロクロしてました。
 
 
Img_9773
 
ウォーミングアップで皿7枚挽いてみましたが、
全く形にならず、
ますますロクロが下手になったかとガックリして
全てぶっ潰し、
 
一息入れてから再度挽き始めたら
調子ずいてきて、
一気に30枚挽きましたが・・・
 
 
私の場合、
一気にこんなに挽いてしまったら、
泥彩が追い付かない、、、
 
 
 
ちゃんと計画的に仕事進めろよ。。。
 
 
 
 
 
Img_9774
 
んで、
相変わらず、丸紋やってます。
 
 
 
 
Img_9775
 
丸カットグッズ。
 
 
昨日、今日で100丸カットしましたが、
こーいう単純作業、楽しくってしかたないっす。
 
 
 
Img_9777
 
 
Img_9780
 
Img_9781
 
ソーサーです。
 
 
Img_9782
 
カップ&ソーサー
 
 
ご注文いただいている作品も
溜まりにたまって、滞りっぱなしでゴメンナサイ。
 
 
 
秋・・・
食欲の秋はグッと押さえて、
 
制作の秋にせねば。。。。。
 
 


人気ブログランキングへ;  ☜ heart01

2013年9月 2日 (月)

浅草~日本橋

  
Img_9765  
 
昨日は、
日本橋に行く前に、浅草へ。。。
 
 
どぜう 
 
です。
 
たまに、無性に食べたくなります。
 
通は、
浅草で“どぜう”といったら、
ここ、
“飯田屋”さんでございますのよっ!
 
 
ネギをテンコ盛りにした
どぜう鍋です。
 
 
丸とヌキの合わせ鍋です。
(どぜう、丸のままと、開いて骨を抜いたものを
 一つの鍋に合わせたという意)
 
 
ちなみに、
この“合わせ”という表現は、メニューには、
載っていませ~ん!  ふふふ。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_9764
 
ビールは、、、
 
 
白穂乃香・・・  って、
ネーミングが、良いんだかイヤらしいんだか、
微妙なところですが、
 
Img_9763    
 
お店のお姉さんに進められて、コレにしました。
 
たしかに、フルーティでまろやかで
とても美味しゅうございましたが、、、、
 
なにせ、
この後、日本橋ですから、
珍しく、半分量でやめておきました。
 
 
Img_9770
 
ここの鰻も美味しゅうございますが、
 
 
しつこいようですが、
ここは、“どぜう” 飯田屋 さんですから、
せっかく ここに来たら 私は、どぜうオンリィに
したいです。
 
どぜう屋さんに来たのだから、
鰻を食べて、せっかくの あっさりとした淡いどぜうの味を
かき消してしまうのは、
もったいないと思いますよ。
 
 
 
あくまでも、
私の主観で、
 
 
「うるせえ!ってやんでえ!好きに食わせろっ!」
 
と、
言われたら、
 
「あーそーですか、
 んじゃあ 好きにすれば宜しゅうございましょっ!
 そのかわし、
 あんさんとは、どぜうをご一緒できやせんよ!!!」
 
と、言い返しますけどね。。。。。
 
 
 
 
なので、〆は、
柳川、どぜう汁、おしんこ、ご飯です。
 
 
ここのご飯の炊き方も最高です。
お米が 一粒一粒立っています!
 
 
 
 
 
Img_0008
 
 
幸せなお昼ご飯でした。
少々、どぜう鍋の香りを体に沁み付けたまま、、、
 
日本橋は、三越へ飛びました。
 
 
明日までの、
 
“杜窯会 作陶展”
 
の、
ギャラリ―トークです。
 
藝大陶芸講座の先輩方の
ダラダラとした長い長い、、、
いや、
実りあるお話でした。
 
 
私の知らない、加藤土師萌先生や、田村耕一先生、
藤本能道先生の話しを多く聞く事ができ、
新鮮でした。
 
 
 
Ncm_0658_2
 
そして、三越閉店後、
近くのイタリアンで懇親会。。。
 
東京藝大陶芸講座の大同窓会でした!
 
 
久しぶりに会う、先輩、後輩達と
もう、もう、
賑やかで、賑やかで、なんだか、
ゴチャゴチャでしたが、楽しいひとときでした。。。
 
 
 
しかし、、、
改めて、
 
先輩、後輩の作品をじっくり拝見し、
日本橋三越の会場を見渡し、、、
 
 
冷汗が出てきました。。。
 
やばい。。。。。
 
 
  

50回記念
杜窯会 作陶展

東京藝術大学工芸科陶芸講座の学生、教官、卒業生による毎年恒例の

展覧会も、いよいよ50回展を迎えます。

今回は、歴代の教授陣の加藤土師萌、田村耕一、藤本能道、

浅野陽、三浦小平二の作品も出品いたします。

ギャラリートーク
9月1日(日)午後4時~

 


人気ブログランキングへ ☜

2013年9月 1日 (日)

夏休み最後

 
Ncm_0636
 
夏休みも、もうすぐ終わりますね。。。
 
はあああああああああ~・・・
 
あっという間ではなく、 長かった。。。
 
世のお母様方、お疲れ様でした。
 
 
 
 
で、
夏休み最後の我が娘の小学校吹奏楽部の練習の
見学に行きました。
 
 
 
県代表になりましたからね。
9月の東関東大会に向けて、暑い体育館内で
子供達の頑張る姿に心が洗われます。
 
 
 
Ncm_0637
 
小学生の選曲とは思えない・・・
スゴイですよ。
 
 
 
何より、顧問の先生方、お世話になっております。
お疲れ様です。
 
こういう時間外労働を課せられている先生方の
労働条件の見直しを希望します。。。
 
 
 
 
 
Ncm_0634  
 
さて、
そんなこんなの夏休みでしたが、
 
あまりの運動不足解消のため、
ヨガを再開しました。
 
 
本当なら、
私は泳ぐと調子よいのですが、
 
スポーツクラブに出向いている時間的余裕が全くなく、
 
その点、
このヨガ教室は、
徒歩5分、
プライヴェートレッスンも引き受けてくださるので
身勝手な私には好都合です。。。
 
先生も素敵だし!
 
 
 
で、
その先生がおっしゃいました。
 
「常に緊張して、張りつめているでしょう。
 コリを通りこして、パンパンになっているよ。
 100%で走ってばかりでは壊れてしまう。
 中途半端ではなく、
 どこかで0ゼロにしなきゃダメよ。」
 
 
「ヨガの時間は、
 外での出来事を全て取り払って、
 頭の中を空っぽにしてください。
 自分の体内とだけ、向き合ってください。
 
 何も考えず、完全に無になるという事は、
 難しいですけどね。」
 
 
 
はあ。
これだなあ。
 
この時間で
私は救われる気がしました。
 
 
次に走り出すためには、
たしかに
どこかでゼロにならなければいけないのかもしれません。
 
 
 
簡単なポーズでしたが、
次の日、筋肉痛でしたけどね。
 
あれだけで筋肉痛って、
どんだけ筋肉使ってなかったかっちゅう・・・
 
 
 
 

50回記念
杜窯会 作陶展

東京藝術大学工芸科陶芸講座の学生、教官、卒業生による毎年恒例の

展覧会も、いよいよ50回展を迎えます。

今回は、歴代の教授陣の加藤土師萌、田村耕一、藤本能道、

浅野陽、三浦小平二の作品も出品いたします。

ギャラリートーク
9月1日(日)午後4時~

 


人気ブログランキングへ ☜

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »