« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の21件の記事

2013年10月31日 (木)

Happy☆Halloween!

  
Ncm_0707  
 
ハロウィン・・・ですか。。。
 
 
ご近所のお菓子屋さんでも
ハロウィンデコレーションで盛り上がっていました。
 
 
 
コレって、
ニッポンで定着するのでしょうか?
 
コノ盛り上がり方って、明らかに
ニッポン人の欧米文化に弱い点を突いた
クリスマス、ヴァレンタインに続く、
どこぞかのニッポン企業の企てだよな。
 
 
だいたい、
本来の意味が分かっているのでしょうか?
 
って、
私だって、全く分かりません。。。
 
 
 
っと、
うさん臭い目で見ていましたが、、、、
 
 
が、
 
たしかに、
ハロウィンのキャラクターって、
幅広く、可愛い~ですね。。。 ウン。可愛い。。。
 
 
 
 
Img_0216
 
今や、
小学校でもクラスごとにハロウィンパーティーやるっつーんで
 
ヒョエ~・・・
っと、
驚きましたが、
 
 
 
んじゃあ
 
と、
急遽、はりきって準備し、↑↑↑この衣装とお菓子を
持たせて
じゃじゃ馬娘を登校させた私。。。
 
 
 
「わあ~可愛いじゃん!来年は、ハンズとかロフトで
 バッチリ揃えようねっっっ!!!」 
 
と、
すっかり、その、どこぞかの企てに乗っかってる私。
 
 
Img_0220
 
 
 
いまに、
自分も変装し出すかもしれませんね。
 
 
私なら、魔女でいかがでしょう?!
 
それこそ、化け物だな・・・
 
 
Img_0222
↑ 求肥で作られたオバケの中は、
カスタードクリームと苺。
 
 
 
 
欧米でも、今は宗教的意味合いは薄れて、
 
季節の行事として定着しているとか。
 
 
 
こういう年中行事によって、世の中が明るくなり、
経済効果が上がるのであれば 良い事なんでしょうね。
 
 
 
Img_0223
 
 
で、
今夜は、レアチーズケーキと、、、  
 
 
 
Img_0225
 
赤ワインを開けました。。。 フフフ・・・
 
イタリアワイン。 バローロ。 
タンニン強め、重口。。。
 
 
 
Img_0226
 
髙木寛子ちゃんの器で。
 
 
もちろん、グラスが最も適しているのでしょうが、
 
薄での白磁の器でも、ワインの色が美しく
美味しくいただけますね。
 
 
 
レアチーズケーキと赤ワイン・・・
 
 
 
血糖値、おもいっきり上がりそうですな。。。。。
 
  
 

人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑ 

2013年10月30日 (水)

勘弁してください

   
Img_0213  
 
un éléphant sur la terre
 
大地の上の象
 
 
 
大学院修了制作の作品名も
 
“大地の上の象”
 
でした。 
 
 
あの時は、大壷でしたけど。
 
院2の頃、単位とは関係なく 遊び感覚でフランス語の
授業を取っていました。
 
フランス語の先生が(日本人でしたが、、、)風変わりな人で、
フランス語の授業をまともにしたことはほとんどなく、
 
雑談ばっかだったように記憶します。
 
 
で、
修了制作の作品名を“大地の上の象”としたいのですが、
フランス語ではどう言うのですか?
 
と、質問。
 
 
 
“un éléphant sur la terre”
 
です。
象が1頭ならね。
 
 
 
 
と、教えていただいたのがついこの前のような気がしますが、
早いもので、20とウン年経ってしまいました。。。
 
 
 
なんだか、ちっとも成長しとらんな。。。
 
が、
ズーズーしく、ふてぶてしくなったのはたしかです。
 
 
 
 
・・・あんなに初々しかったのに、、、
 
いや、今よりさらに気が強く、礼儀知らずだったかな。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0214
 
前作は、足なし象でした。
 
 
 
 
「これは、これで、可愛いけどね・・・
 
足は、やっぱ ちんまりとでもあった方が良いね。」
 
 
と、夫に言われたので、、、
 
 
夫の言う事は(陶芸に関しては、、、)たいてい正しいので
素直にきく事にしてます。。。
 
 
 
 
 
 
なんだか、
大きく大きく勘違いされてしまっているのですよ。。。
 
私、陶芸教室の講師は、週に2回です。
 
で、
それ以外の日は、のんびりと生活している主婦かと
思われちゃってるようで、、、
 
 
そんな風に見えるのは、
悪い事ではないのかもしれませんが、、、
 
 
 
人間、時間に余裕があると、
相手にも余裕があるのかと勘違いするのか、
 
良い大人なのに箍が外れてしまうのか、、、
 
 
 
「3年後まで、
 展覧会の依頼と
 注文制作でいっぱいいっぱいの
 アップアップで、
 
 貴方の相手してる暇なんて、
 これっぽっちもないんだヨオ!」
 
 
とは、言えんしな。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0215
 
カップのフォルムも まん丸から変化させました。
 
 
しっかし、手間がかかるカップでね、
1日頑張っても 3個の加飾しか出来ません~・・・トホホ
 
 
 
 
 
だから、
忙しいので、
 
とっても忙しいので、
 
勘弁してください。。。
 
 
 


人気ブログランキングへ ☜☜☜ heart04

2013年10月29日 (火)

上野~スカイツリー

 
で、、、
 
上野で諸々の用を済ませ、
 
上れないかもしれないけれど スカイツリーのふもとまで
行ってみるか、、、
 
 
と、家族で珍しく意見が一致した日曜日の午後。
 
 
 
スカイツリーは、我が家への帰り途からちょっと寄り道した
所なので、超面倒くさがりやの私でも
ま、
ちっと、
行ってみるか・・・って気にもなります。
 
 
 
 
浅草まで行ってスカイツリーラインに乗るか、
北千住まで行って戻るか・・・
(ローカルな話しでスンマセン・・・)
 
 
と、思案していたら、
上野駅公園口前で偶然
東京スカイツリータウン行き路線バスに遭遇!!!
 
 
衝動的に飛び乗りました!
 
 
ほらね。
日頃の行いが良いと コレですよ・・・。。。。。
  
 
 
Img_0168
 
 
 
 
 
スカイツリーシャトル名付けられたこのバス、
 
天井がガラス張りになっているのですよ。
 
 
 
 
 
Img_0171
 
近づいて来ると、バスの天井いっぱい、スカイツリー!
 
 
スカイツリーに合わせて、上手く作られたもんですねえ。
 
このサービス精神が嬉しいですねえ。。。
 
 
 
しかし、
このガラスの天井、強化ガラスで出来ているのでしょうが、
悪天候の時は、危険も伴うのではなかろうか?
 
建築法ならぬ、交通法?はクリアしているのでしょうが。
 
 
 
 
なんにせよ、
天気の良い日に偶然、乗車することが出来て、
幸運でした!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0172
 
 
アホみたいに 周りの皆と一緒に↑↑↑上を見上げ、
お決まりの構図。
 
 
 
 
 
スカイツリーに登ることは出来ませんでしたが、、、
 
 
 
 
Img_0206
 
ソラマチで、けっこう楽しめました。
 
 
買い物したり、、、
 
 
Img_0207
 
スカイツリートランプを購入しました。
 
 
 
 
Img_0208
 
パラパラ漫画仕立てになっていて、
 
パラパラしていくと、スカイツリーが伸びて
出来上がってゆくのが
面白いっ!
 
 
Img_0210
 
デザインも良くて、我ながら良い買い物をしました。。。
 
 
 
Img_0211
 
ジョーカーのみ夜の東京スカイツリー。。。
 
そうか、、、
夜のスカイツリーには道化師(ジョーカー)がいるんだな。
 
道化師に洒落や冗談でだまされないようにせねばっ!
 
 
 
 
 
Img_0178 
 
Img_0180
 
 
すみだ水族館では、クラゲの水槽が圧巻でした!
 
 
 
Img_0183
 
たぶん、
特別めずらしい魚がいるのではないと思いますが、
 
水槽の設えに工夫が施され、魚がアートの一部になったように
見せていました。
 
 
 
今は、水族館も、動物園も、
努力して工夫を凝らして頑張っていますねえ。。。
 
 
 
 
Img_0187 
 
蟹も見事な体つきで、、、
 
凝視していたら ヨダレがでてきて・・・
 
 
 
天ぷらが食べたくなり・・・・・・ 
 
 
 
 
Img_0204
 
天ぷらを食べて帰りましたっ!
 
 
 
 
Img_0194 
 
東京スカイツリーを前にして
皆が上を上を見上げます。
 
 
 
常に、上を向いて、上を目指して歩いて行くのです。
(足元にもお気を付けあそばせ。。。)
 
 
エレベーターで、一気に上らず、
階段で一歩一歩、確実に。
 
 
エレベーターだと、
下りるのも(落ちるのも?落ち目になるのも??)一気だしな・・・ (恐)
 
 
 
 

2013年10月28日 (月)

上野公園

  
恐れていた大型台風が過ぎ去り、
 
穏かに晴れあがった昨日の日曜日の都内。。。 
 
 
 
再び、上野に行ってまいりました。
 
 
Img_0151
 
ヘブンアーティスト
と、いうそうです。
 
 
 
石原都知事時代に定められた大道芸人公認制度の
事です。
 
 
大道芸日より。
昨日の上野公園は、ヘブンアーティストでいっぱいでした。
 
 
 
我が家の小4・じゃじゃ馬娘は、大道芸、大大大大大好き。
 
ヨチヨチ歩きの頃から、公園等で、大道芸人(猿回しとかね)
見つけると、
一番前に陣取り、体育座りして夢中で見ています。
 
 
 
 
昨日のこの女性↑↓↑↓には、心底ビックリ!したらしく、
 
 「あの人!!! 自分が普通じゃないってコト、
 人より異常に背が高いってコト、皆から見られちゃってるってコト、
 分かってるのかな?
 大丈夫なのかな?どうなっちゃってるのかな???」
 
 
 
まだまだ純真なじゃじゃ馬です。。。
 
 
 
 
Img_0153
 
 
でも、
ホントーにシュールで素敵でした。。。
 
 
 
Img_0152  
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0157
 
紅葉には、まだちと早い上野でしたが、
高い高い秋の空。 気持ちの良い季節です。
 
 
 
 
Img_0155    
 
 
Img_0159
 
30分待ってやっと入れたパークサイドカフェ。
 
大道芸見ながらだったので、待ち時間も苦になりません
でした。
 
 
 
 
 
Img_0162  
 
この後がありましたので、ビールはぐっとこらえて
温かいハーブティー。
 
 
 
フレッシュハーブは新鮮な香りがなんとも言えませんな。
 
 
 
 
 
 
Img_0163
 
 
 
Img_0165
 
ランチプレートは、
メインに加え、サラダ・パンプキンスープ・ガトーショコラ・果物
がセットになっているので、とってもお得。
 
ぬかりなく、たっぷり美味しく美しく、大満足でした。
 
 
混んでいるにも関わらず、
定員の方の対応も丁寧で、注文したお料理も
長い時間待つこともなく出てきましたし、
 
トータル的に私の中で、上上ランクです!
 
 
 
その後、
諸々の用事を済ませて、
 
シャトルバスに飛び乗るのですが、
続きは後程とさせてください・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、
新匠工芸会展・・・
 
見てくださった方々、ありがとうございました。
 
 
世の中には数多くの展覧会が催され、
更に、皆さま いろいろご多忙でもありましょうに
 
ご足労いただきまして、
 
また、
いつもいつも応援していただき、
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
遠くに暮らす、なかなかお目にかかれない方々にも
暖かいお言葉をかけていただき、
 
 
こんなブログで 気の強い私の醜態をさらしているにも
関わらず、
応援してくださる方がいる事が
私の今後の活力になります。
 
 
 
 
いつも側にいて、助けてくださる方々、
甘えっぱなしで、きちんとしたお礼もちゃんと言えず、
ごめんなさい。
 
 
この場をお借りして
心より感謝申し上げます。
 
 
 
今後とも、末永く どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
年末も近づいてまいりました。
 
私にとっては、日にちが吹っ飛ぶように過ぎていくのが
恐ろしゅうございますが、
 
美味しいご飯、美味しいお酒で、本番の忘年会前の
プレ忘年会、
 
企画しましょうねえええ~heart02
 
 
 
 
《東京展》
 
会期: 10月24日(木)~10月28日(月)12時まで
会場: 東京都美術館1階
 
 
《京都展》
 
会期: 11月6日(水)~11月10日(日)
会場: 京都市美術館別館
 
 
 
人気ブログランキングへ

2013年10月26日 (土)

プライド

 
Img_0145
 
何故か人気のある象のカップ。。。
 
 
最近、幾何学的文様に入れこんでいるので
具象化したモチーフから遠ざかっていたのですが、、、
 
 
 
やはり、
象は好きですね。
 
作っていて和みます。。。
 
 
 
 
 
Img_0146
 
 
 
・・・・・
 
「それを、プライドと言うんですよ。」
 
 
と、
言われ、
 
あああ・・・ そうか プライドとは、そういう事なのかもしれない。
 
 
と、
思ったのです。
 
 
 
たぶん、私は ある大きな人物と組織に守られ、
それは生涯、私から切り離される事はない絶対的存在で、
 
 
だから、
私はいつもノンビリとぬるま湯に浸かっていられて、
 
向上心や闘争心が、、、 たぶん薄~くて、
 
 
 
 
ぬるま湯に浸かりながら 外の景色を見て
 
“皆、必死で頑張っとるなあああああ”
 
と思いつつ、
 
“私だって、頑張ってる!”
 
喚いたって、所詮ぬるま湯の中。
 
 
 
Img_0143
 
 
しかし、
その、がっつり 守られた中で凛としていられる事が
プライドなのだと。
 
 
「プライドがなくなって、
 右往左往している人は、惨めで見るに堪えないものです。」
 
 
 
 
そうなのかもしれません。
 
たしかに、有名無名に関わらず、
 
大きく勘違いして、見るに堪えない、聞くに堪えない
行動をしている方はいて、
 
それは、プライドを失くしてしまったのか、
もともとプライドをはき違えていたのか、、、
 
 
 
 
それならば私は、
 
このまま、恵まれたぬるま湯の中で
やって行けば良いのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0144
 
大ぶりの象のカップ。
 
美味しいカフェ・オ・レが飲めるカップになりましょう。。。  
 
 
 
《東京展》
 
会期: 10月24日(木)~10月28日(月)12時まで
会場: 東京都美術館1階
 
 
《京都展》
 
会期: 11月6日(水)~11月10日(日)
会場: 京都市美術館別館
 
 
 
人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑ 

2013年10月24日 (木)

懇親会考

  
Img_0123
 
東京展、上野のトビカン(東京都美術館)で
本日から始まりました。
 
 
昨日は、会期前の講評会でした。。。が、
 
講評会には間に合わず、内覧会のような形になっていたので
見て参りました。。。
 
 
 
トビカンでの展示は、
藝大の卒業・修了制作で展示して以来だなあああ・・・
 
 
今は、藝大内に美術館が出来たので学内で展示するようですが、
 
私達が学生の頃は、藝大美術館なんて大層なものは存在せず、
トビカンで卒展をできる事が
ことの外嬉しかったことを思い出します。
 
 
なので、
トビカンは私にとって、想いで深い場所でもあり、
 
こうして新匠工芸会で再びトビカンに戻って来ることができて
感慨深いものがあります。
 
 
 
 
なんと、22年ぶり!
ヒエ~・・・・ 恐ろしい。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0134
 
その後、
日本橋三越にぶっ飛んで行き
 
藝大後輩達の展覧会を拝見しました。
 
 
DM、自分の分まで全て配っちゃって、画像がなくて
ゴメンナサイ。。。
 
 
 
Img_0135    
 
で、
再び上野の森に戻り、新匠工芸会展の懇親会に
出席しました。。。
 
 
私がこういうトコロに出席するのは
極めて珍しい・・・ っつーか、ほぼ初めてでしょう。
 
正直、苦手でした。
なので、正直 憂鬱でした。。。
 
 
 
評論家の方、審査員の方、
(皆さんこのお方達の事を先生とおっしゃていましたが、
 何故先生?!エッ?センセイなの?!)
 
知名度の高い工芸家の方、、、etc....
 
に、
挨拶して廻り、自分の存在をアピールするという
ある意味 必要、大切な行動が、、、
 
 
私達は、苦手です。
ので、私達は、どうもそういう事を避ける傾向にあります。
 
 
 
私達というのは、
東京藝大卒業の私の年代前後~ちょっと上の世代の
陶芸を職業としている女性の事です。
 
 
 
彩女会のメンバーとも度々話すのは、
 
 
 「そうやって、アピールするのって、大事だよね。」
 
  「うん・・・ 大事だよね。。。」
 
 「すごく大事、、、だと思う。。。」
 
 「うん・・・ でさ、今度の○○展の懇親会、どーする?」
 
 「うん・・・ どーする? どーしよ?」
 
  「私、パス、、、かな。」
 
 「え~・・・ それなら私もパス、、、かな。。。」
 
 
 
ってな感じです。
 
この女子達、
伝統工芸展に初入選したって
 
授賞式、懇親会に出席しなかったっつー。。。。。
 
 
 
ま、
その件に関して本音を申し上げますと、
世の陶芸女子達から異論反論ありそうなので控えますが、
 
私は
そんな ノホホン・ノンビリ陶芸女子達を愛していますがね。
 
 
 
そんな私が、
出席した授賞式&懇親会。
 
隅っこの方で ひとり小さくなってよう~・・・
 
 
 
っと、
思っていましたが、、、
 
 
いましたが、、、
 
 
イロイロな方達と話しをしまくり、
 
中華料理もガッツリ食べ、
 
生ビールを飲み、
 
デザート&コーヒーもおかわりし、
 
お腹パンパン! 大満足!
 
 
 
いやあ、
食い意地には勝てず、  
 
ノホホン女子も 年とるとズーズーしいオバチャンになるもんです。
 
 
とある名のある方には、
 
「あああ・・・
 藝大出身の女性って、そういう傾向にあるよね。
 
 どうして、もっと積極的にならないの?
 
 公募展に出品するという事は、
 個展で発表するのとはまた違った発見があって、
 
 自分の作品を改めて見直す 良いチャンスでも
 あるのよ。」
 
 
と、言うていただきました。
 
 
 
はい。
ごもっとも。
 
それは、
私も痛感しました。
 
 
なんだか、会場に並ぶ自分の作品の完成度の低さ、
稚拙さにガックリし、  
目を覆いたくなりましたから。
 
 
すぐにでも
持って帰りたい気持ちでした。。。
 
 
 
自覚を持って、今後、精進いたします。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0140
 
めいっぱい、
懇親会を楽しんだ後、
 
 
 
親しい方達と、 
上野駅高架下のスペインバールで気持ちを静めました。
 
 
調度良い気候。
 
通りに面した席で
夜の風が心地良かったです。
 
 
 
 
Img_0138
 
散々飲み食いした後でしたが、
 
スペイン産チーズと、、、 
 
Img_0137
 
冷たいサングリアにホッとしました。。。
 
 
 
  
 
 
《東京展》
 
会期: 10月24日(木)~10月28日(月)12時まで
会場: 東京都美術館1階
 
 
《京都展》
 
会期: 11月6日(水)~11月10日(日)
会場: 京都市美術館別館
 
 
 
人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑ 

2013年10月22日 (火)

新匠工芸会

  
Img_0007  
  壺/ W・D 19.5㎝×H 41㎝
 
新匠工芸会展に入選しました。。。
 
 
 
 
意外と思われるかもしれませんが、
公募展には縁がない杉沼です。
 
 
 
敬遠しているんでもなく、
特別、こだわりがあるワケでも全然ないんですが、
 
 
むしろ、
公募展を見に行くのは好きなんですが、
 
 
 
 
 
展覧会と注文の依頼に忙殺されているというのが
現実でしょうか。。。
 
 
 
新匠工芸会展は、陶芸家としても、女性としても
尊敬している方が出品されているため、
 
毎年拝見してはいたのですが、
自分が応募するなんて、直前まで考えていなかったのですが、
 
 
 
・・・応募してみました。
 
 
 
 
きっかけを与えてくださった方がいたのですが、
 
富本憲吉先生が発足された、
今年で第68回という歴史ある会だという事、
 
京都にて巡回展が行われるといういう事、、、
 
が、
私を後押ししてくれました。
 
 
 
 
 
 
 
入選でき、
ちょっと嬉しい、、、 素直にとても嬉しい!です。
 
 
 
意外と大喜びしてくれたのが、我が夫君です。
 
ふふふ。。。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
実は、いままで、
 
自分の作品の方向性が いまいち定まっていなかったのですが、 
 
この作品を制作する辺りから、
自分が表現したい方向が見えてきた気がします。
 
 
 
そういう意味でも、
 
公募展というのは、
個展に向かう時とは違う意識と緊張感があるという
事に、
 
今更、改めて気付かされました。 
 
 
 
 
またしても大型台風が近づいていますが、
 
新匠工芸会展、御高覧いただければ幸いです。。。
 
 
《東京展》
 
会期: 10月24日(木)~10月28日(月)12時まで
 
会場: 東京都美術館1階
 
 
 
《京都展》
 
会期: 11月6日(水)~11月10日(日)
 
会場: 京都市美術館別館
 
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑ 

2013年10月21日 (月)

備前ランチ

Img_0121  
 
ちょっと嬉しい事があったので、
 
制作を中断して、、、
 
 
 
 
 
Img_0110
 
ランチしに近所に出掛けました。
 
 
お互い、この後 仕事が控えているので、今日のところは、ノンアルで軽く乾杯。
 
 
Img_0120    
 
備前の食器を使用している“備前”です。
 
最近、
店舗が変わり、ランチメニューも変わりました。
 
 
 
 
 
 
Img_0112
 
食事に関して、
値段の事を触れない私ですが、、、
 
 
このボリュームで1,300円です!
 
 
大根と里芋の煮物に蟹肉餡かけセットをチョイスしました。
 
 
 
Img_0113    
 
(刺身付き)
と、メニューにカッコ付きで記されてあったので、
ほんの付き足し程度かと思ったら、
 
しっかり、がっつり、プリプリです。
 
 
蟹肉もけちっていません。
煮物もふっくら、味もよ~く沁みていて、
驚きました。
 
 
 
 
Img_0114
 
他、小鉢2品、
 
 
Img_0118
 
&杏仁豆腐もトロトロです!
 
 
〆て、1,300円! しつこいっっ!
 
 
 
 
 
 
Img_0117    
 
 
ご飯茶碗も、備前の緋色が綺麗に出てました。
 
 
 
 
 
ちょっとだけ嬉しい話しは、また明日にさせてください。
 
  
 

2013年10月19日 (土)

仕事も愛もアップアップ

   
・・・・・ さすがに疲れました。。。
 
 
今日も あっちへ走り、こっちへ走り、
駆けずり、這いずり廻っていました。
 
 
やはり、子育てと仕事の両立は、
 
若くて体力がなければ出来ないな。。。
 
と、
改めて思います・・・・・
 
 
 
 
Img_0106
 
新たな文様。。。
 
 
 
 
 
んんんんんにゃあーーーーー・・・
 
 
またひとつ、
仕事を請け負ってしまいました。
 
 
もう、
これ以上は限界だと思っていましたのに、
 
断れませんでした。。。
 
 
 
 
今、私、
他になんもいらないから時間が欲しい・・・
 
 
 
あ、
ちょっと言い過ぎました。スミマセン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0108
 
 
こんな夜は、冷えてないビールが体に沁みます。
 
美味しい。
 
 
冬物語。
秋を通り越して冬になってしまったような気候ですね。
 
 
 
 
Img_0109
 
今後、私のテーマとなる雪の結晶です。
 
 
 
 
 
 
なんだか、
イロイロ溢れすぎて、アップアップです。
 
 
愛情もたっぷり過ぎて、アップアップ・・・なんつって。。。
 
 
 
 

2013年10月17日 (木)

オリーヴづくし

 
Img_0105
 
台風・・・
 
凄いのが来るよ。。。
と、
 
世間様から
かなり脅されていたので、
 
 
来るなら来いっ・・・
って
 
覚悟していたのですが、
 
 
ま、
 
我が家の辺りは それほどの大きな被害はなかったかな、、、
 
 
と、
ノホホンとしていたら・・・
 
 
 
庭の木が(ユーカリ)真っ二つに折れ、
 
表の柵がぶっ倒れ、
 
 
散々でした。。。。。
 
 
 
 
 
 
Img_0104
 
近所の彼氏に(ちょっとウソ)
ヘルプ頼んだら、
すぐ!に飛んで来てくれたので助かりました。。。
 
が、
庭は、なんだかボロボロです。。。
 
 
 
 
 
気を取り直して
 
今日は、ロクロじゃっ!!! 
マグカップ、
 
30個は挽かねばっ!
 
 
と、
粘土のストック確認したら、
 
 
 
無い・・・
 
 
 
 
8個しか挽けませんでした。。。 
 
 
 
 
 
なんだかなあ・・・
 
と、
小さくガックリしていたら、
 
香川の彼氏から、(ちょっとウソ)
 
 
オリーヴセット とやらが届きました。 
 
 
 
Img_9970
 
オリーブオイル・オリーヴドレッシング・オリーヴラーメン・
オリーヴ石鹸・
と、オリーヴじゃないけど 私の好物の梅酒・・・
 
 
Img_9971
 
オリーヴ青汁ってなんぞ?
 
 
 
小豆島、、、
オリーヴの葉を採るためだけに栽培された
オリーヴ茶畑があるそうで、
 
小豆島産オリーヴの葉100%のお抹茶だそうです!
 
 
 
Img_0036
 
 
クセのない、飲みやすい普通に美味しい青汁ですよ。
 
プラス、フィッシュコラーゲンも入っているという、、、
 
 
 
コラーゲンの体への吸収率がどんだけのもんか、
 
私のお肌にどの程度の効果があるか、、、
 
 
 
分かりませんが、
やはり、
女子は、コラーゲン入りに弱いですよね。
 
 
素直に嬉しいですう。。。
 
 
あっちこっちに彼氏がいて、良かったあ!(ちょっとウソ)
 
 
 
 
 
お肌、プルプルになったことだし、
 
粘土、注文して気合い入れなおそっ。。。。。
 
 
 

2013年10月16日 (水)

貼り付け文様

 
私は自身の作品に
 
泥彩、貼り付け、象嵌技法を施していますが、
 
 
最近、泥彩が主になり、
 
ちょっと、思うところもあり、象嵌はご無沙汰しています。。。
 
 
泥彩文様を極めたいトコロですが、 
 
 
Img_0090
 
↑この貼り付け文様は、
意外とお客様からの依頼が多く、
 
 
イロイロ、
デザインを変えて、数種類、制作することにいたします。
 
 
この技法、何度か説明させていただいておりますが、、、
 
Img_0086
 
板の上でつぶした粘土を
 
 
Img_0087
  
カット。
 
 
Img_0085
 
かまぼこの板位の大きさが使い勝手良いでしょう。
 
 
 
 
 
Img_0092
 
板からソロリと外して、手の平の上で再度形を整えて、
 
 
Img_0088
 
貼り付けます。
 
 
 
 
Img_0094
 
接着部には、、、
 
 
Img_0093
 
例によって、お酢を使用します。。。
 
接着力が増す、、、と思っていますが、
 
最近は、お酢だけじゃなく 水も足しています。
 
 
お酢は揮発するのが早いので
 
やはり、水の力は大事です。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0097
 
お酢好きです。
 
 
Img_0103
 
↑これらのお酢は、さすがに作品には使用しませんが、  
 
 
ざくろ酢やアサイーベリー酢、
炭酸割りして飲んでいます。
 
 
お肌や女性機能にも良い気がしますよ。
 
最近、飲み続けているのですが、
調子良いようです。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0100
 
貼り付けたまんまでは野暮ったいので
 
小さい線掻きべらや剣先等でエッジを際立たせます。
 
 
 
 
 
 
Img_0101
 
 
Img_0102
 
この技法も お教室等で披露した事もありますが、
 
意外と簡単ではなく、
 
ぼってりとしたラインになってしまうようです。
 
 
 
部分的に 極力、細ーいラインを出すと
スタイリッシュになって美しいかな・・・
 
と、思いますが、、、
 
 
泥彩技法よりも手間がかかり、技術を要する割りに
 
簡単そうに見えるかも。
 
 
 
 
これこそ、
やってみないと分かりませんね。
 
 
 
 

2013年10月14日 (月)

杉沼もどき

  
通称・芝柏(しばかし)
 
芝浦工業大学柏中学高校、
 
の、
公開講座
 
の、
陶芸教室にて、、、
 
 
Img_0037
 
 
杉沼技法もどき が増殖されています。。。
 
 
KMさん↑↑↑↓↓↓作品。
 
Img_0038
 
 
杉沼もどきっつー言い方は、いささかずーずーしいですね。
 
スミマセン。
 
 
 
KMさんは、陶芸初めて4年半位になりましょうか?
 
2年め位からだったかしら?
 
私の技法を初めてくれました。
 
 
それまで、
こんな杉沼泥彩技法を陶芸教室でやってみようなんて方は
いらっしゃらなかったので、
 
 
ヘエ・・・ こんな面倒くさい割にリスクも多い事、やってみたいんだ。
私に気を使ってくださっているんかしらん?
 
 
っと、新鮮かつ不思議に思ったもんです。
 
 
始めは、真似から入るのは正しい取り組み方で、
 
当初、デザインも杉沼チックでしたが、
 
 
研究熱心なKMさんは、粘土も杉沼レシピに忠実で
色見本も完璧に作られ、
 
デザインにもオリジナリティーが出て来ました。
 
KMさんの真面目な真っ直ぐな性格が顕著に作品に
現われているなああああ・・・
 
 
と、
思います。
 
Img_0074
 
この技法に関しては、KMさんが感じている事が
手に取るように理解でき、
 
多くを語らなくても、お互い、今後、どうすべきかが
分かりますね。
 
「やってみると、分かる事が、やってみないと分からない事が
 ありますね。」
 
というKMさんの一言に尽きると思います。
 
 
 
ホント、
こんな杉沼技法、続けてくださって、アリガトネ。
 
と、
ブログに載せちゃって、ゴメンナサイネ。
 
 
 
 
 
Img_0044
 
さて、
こちらは↑↑↑、AKさん。
 
 
Img_0061
 
Img_0062
 
↑↑↑↓↓↓ こちらは、YMさん。
 
 
このお二人のようにワンポイント使いにすると、
ちょっとお洒落でよろしいかと思いますがいかがでしょか。。。
 
 
Img_0064
 
ちなみに、コレ↑は、プチトマトじゃなくって、
朝顔だそうです。。。   
 
「プチトマト、可愛いねっ!」
って言っちゃってゴメンネ。・・・アハハ。。。
 
 
 
 
 
Img_0040
 
NSさん作品↑↑↑↓↓↓
 
 
ほぼ、イメージ通りに仕上がっていると思いますよ!
 
ご本人が見る前に公開しちゃってゴメンナサイ!
 
 
 
Img_0043
 
 
 
 
Img_0041
 
Img_0042
 
こちらは↑↑↑↓↓↓ MYさん。
 
 
MYさんも、長く泥彩技法続けてくださっております。
 
 
Img_0046
 
たぶん、
技術的には、一番しっかり修得されていると思います。
 
この、△文様の皿、凄く!良いですよ。
 
吹きつけた釉薬の濃さもベスト!!!
 
 
今後、このパターンを極めて、いろんなトコロに
チャレンジしてみたらいかがでしょうか?
 
 
Img_0047
 
 
Img_0069
 
同じく、MYさん陶箱。
 
ドキッ!
杉沼作かと思った!
 
 
講師冥利につきますが、
なんだか、申し訳ないような気もします。。。
 
ありがとうございます。
 
で、
このツタ文様とアーガイルの組み合わせ、
パクらせていただきましょっ!
 
 
Img_0071
 
 
 
こんな風に、
この陶芸教室に入って、私の技法を知り、
泥彩を初めてみようとしてくださる方が増え初めておりますが、
 
 
今年度、初めて
逆パターン、
 
何処ぞでか私の存在を知り、
私の技法を習得したくて芝柏の講座を受講してくださった
方がいらっしゃいました。
 
 
これには本当に驚き、始めビビリましたが・・・
 
 
 
だって、
陶芸の技術も知識も 私なんかよりしっかり
お持ちの方ですから、、、
 
にも関わらず、
謙虚に学ぼうとしてくださり
頼ってくださり、恐縮してしまいます。
 
 
 
いや、
ホント、恐ろしい。。。
 
こんな風に
じわりじわりと浸透している事が恐ろしいし、
 
 
皆さんが始められて、
客観的に自分の技法を冷静に見る事が
でき、
 
 
改めて、
この技法の良い点と気を付けなければならない点が
見えてきて恐ろしい、、、 
 
 
恐ろしいという言い方は適切ではないかもしれませんが
今一度、己の身を引き締めなければ、、、
という思いです。
 
 
 
 
でも、
皆さん、ホッントーーーーーに
楽しそうに作られているので、救われます。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0058
 
さて、
最後に、
泥彩技法とは全然関係ありませんが、
 
KJさんのハロウィンアロマポットが愛敬抜群!!!
 
とても良い出来だったので、これで締めさせていただきまっす!
 
 
 
 
Img_0060
 
これは、
KJさん独特の形ですねえ。
 
こういう感覚大好き! で、ホッとします。。。
 
 
  
 
 

2013年10月12日 (土)

上弦の月

  
今宵は、上弦の月・・・
 
半月だそうですね。
 
 
 
 
 
今月は、いつも通っているヨガ教室のWork shop、
 
毎週土曜日の夜19時からMoonday Yogaが開催されています。
 
 
 
 
 
Img_0077
 
上弦の月の今夜、参加しました。
 
 
月の満ち欠けは29.5日周期。
女性の体の周期と関係がありますね。
 
 
 
半月のこの時期は、成長・活性化の時期でもあります。
 
 
日々輝きを増していく月のように、
心も体もどんどん満たされ、
 
活動的や積極性が増す時期。
 
 
栄養やエネルギーを吸収しやすく、
集中力もアップするそうです。
 
 
 
 
 
Img_0076
 
 
骨盤はだんだん閉まっていく時期なので、
 
ヨガは、締めるポーズを多めに行うとよいそうです。
 
 
 
今日、昼間は、
よーーーーーーーーーく、動きましたから
 
 
こんな日の夜ヨガは心身共にリセットできてベストタイミングです。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0080
 
 
最近、ヨガしている時に頭を空っぽにする、、、
 
 
コトが
出来るようになってきました。
 
 
 
 
 
Img_0082   
 
 
月は陰。女性を表わし、
 
 
 
 
Img_0083
 
太陽は陽。男性。
 
 
 
 
西洋は、善と悪の二つにわけて物事を考えますが、
 
 
東洋は陰と陽、どちらがいい悪いではなく、
違った役割を持つ対極のもの同士が互いに助け合い、
 
新たなるものを生み出すという思想・・・ だそうです。
 
 
 
 
 
違った役割を持つ対極のもの同士が互いに助け合う。。。
 
 
 
男女の関係に限らず、 
人と付き合う時、改めてこれを肝に銘じなければね。
 
 
 
 
 
来週のMoonday Yogaは 満月です。
 
 
 

2013年10月11日 (金)

染付け

  
Img_0030
 
午後からの用を済ませる前に、本日のランチはお蕎麦。
 
 
我が家の比較的ご近所、湖庵。
 
 
 
美味しいのは知っていますが、2年ぶり位かしら・・・
 
 
 
 
 
Img_0019
 
白京味噌、蕎麦の実、胡桃、ワケギ等が入ってます、
 
焼き味噌。
 
 
 
 
Img_0020
 
めっちゃ美味~い!!!
 
炙ったネギと胡桃の香りと蕎麦の実の歯ごたえ、
ほんのり甘い白京味噌。。。
 
 
日本酒がいただきたかったですう~、、、
 
菊水もあったのにい~、、、
 
 
 
車でした。。。  
 
 
Img_0018
 
泣く泣く ノンアルコール、ビールテイスト飲料。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0023
 
辛み大根を追加で注文して、山葵の代わりにいただきます。
 
 
染付けの器が素敵です。
 
 
 
 
Img_0025
 
実は、磁器の染付けが大好きです。
 
 
 
泥彩なんて、
あんな技法やってなかったら、
 
染付けを技法を習得したいトコロです。
 
 
 
 
 
 
Img_0029
 
 
Img_0026
 
 
愛らしい、、、藍。。。
 
 
 
しかし、
白磁&染付け技法、
 
そんなに簡単に表現できる技法ではない事
分かっておりますので
 
この世界にトライするのは
かーなーりーーーの覚悟が必要ですね。。。
 
 
 
 
 
器用ではない私には
浮気では無理です。
 
浮気はいけません。。。 本気にならないと。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_0028
 
 
焼き味噌のしゃもじをペロリと舐めて、
一粒残らずいただきました。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0033
 
この日の目的は、
 
“我孫子市小中学校音楽発表会” です。
 
 
 
またもや、
じゃじゃ馬娘が所属する吹奏楽部のおっかけ母です。 
 
 
 
Img_0035
 
さっすがですねえ。
 
 
千葉県代表になり、東関東大会までいった子供達ですから。
朝、夕と、
厳しい練習練習練習の日々に耐えてきた子供達です。
 
 
 
 
日本管楽合奏コンテストでは、CD審査を通過し、
 
来月は、いきなりの全国大会です!
 
 
 
 
 

2013年10月10日 (木)

赤ライン

 
Img_9994  
 
フランス映画 “大統領の料理人” を観て感化され、
 
 
 
その味を求めて銀座三越・新館12階のフランス料理店にて
 
“サントノレ” と名付けれレたデザートをいただいた事は
前回申しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9996
 
高級フレンチではなく、
 
庶民的なブラッスリーです。
 
 
パリを思い出すわあ・・・・・ なんつって。
 
 
 
 
 
そう。  
若かりし頃、パリにちょこっと滞在していた時、
 
お金もなかったので外食などほとんどしませんでしたが、
 
たまあに友人達と食事をする時は
ベトナム料理店か、フランスのママンの味、ブラッスリーでした。
 
 
その時のブラッスリーに雰囲気は極力近づけているのでしょうが、
 
やはり、
どう転んでも三越内ですもんね。
 
お洒落ですよ。
 
 
 
 
 
パリで私達が行ったお店は、
 
ガヤガヤと賑やかで雑然としていて、
気どってなくて、
清潔ではありますが、狭くて、古くて、椅子がギシギシいって、
なんだかお店全体がセピア色で・・・
 
 
赤ら顔のマドモアゼルが一生懸命給仕していて、、、
 
 
でも味は抜群!!!
 
 
そんなフランスのブラッスリーが大好きでした。。。
 
 
 
 
 
Img_9985
 
フォアグラと鴨肉のパテ、、、等々を食しました。
 
 
 
Img_9988
 
 
     
 
 
 
Img_9984
 
んで、
この日、食前にいただいたシャンパンは、
なんつー銘柄か すっかり忘れましたが、
 
 
ラベルにも専用のカップにも赤ラインがデザイン
されていました。
 
 
あら、素敵!
 
 
 
ん?
 
どこかで見た?
 
 
 
 
 
 
 
Img_0013
 
 
そうよ! そうよ!
 
一昨日、仕上がった陶箱に、、、
 
 
Img_0016
 
赤ラインが施されているのですよ!
 
 
 
Il fait soleil !
 
 

2013年10月 9日 (水)

大統領の料理人

  
普通じゃ ありえないんですがね。
 
 
このドタバタな私が、映画とランチのためだけに
銀座に出向きました。
 
 
 
 
意外と、
お遊びの目的だけで都内に出る事はなく、
 
展覧会のハシゴだったり 作品の納品、打ち合わせを
からめて食事、、、
 
と、
なんらかの陶芸絡みで出掛けます。
 
 
 
ので、
朝から映画を観に都内、、、
 
なんて、世の一生懸命働いている大人達を思うと
罪悪感でいっぱいでした・・・
 
 
 
んが、
それほど 私を突き動かすほど魅力的な映画でした!!!
 
 
 
 
Img_9999
 
 
 
その1.フランス映画。
 
その2.気骨のある女性が主人公。
 
その3.料理人が主人公ゆえに、
     眼を見張るほどの美しきフランス料理満載。
 
 
 
も、
これだけでも私をそそるに充分でした。
 
 
 
 
 
 
Img_0001
 
フランス大統領、ミッテランの専属シェフとして
女性で初めてエリゼ宮入りしたシェフ。
 
ダニエル・デルプシュの実話を基にしたストーリーです。
 
 
 
 
 
 
Img_0005
 
 
溜息が出るほどの美味しそうな料理の数々、
 
料理人は芸術家であると確信させられ、
 
 
フランス人の食に対する貪欲さに改めて感服いたしました。
 
 
 
 
Img_0002
 
 
実際のフランス大統領官邸、エリゼ宮殿にて撮影
されたという迫力、絢爛豪華さ。
 
(サルコジ大統領(撮影当時)が、南仏カンヌでの
G20首脳会合のために留守にする数日間で
撮影許可がおりたとの事。)
 
 
 
美しい、美しい、映像。
 
 
 
 
料理の話しが中心かと思っておりましたが、
 
 
規律に厳しい官僚社会の締め付けと
 
自分の信念に忠実で男性社会に屈しない、
強い意志を貫く女性の人生の話しでした。。。
 
 
 
 
彼女の人生の中心には常に料理があり、
 
彼女の時に突飛ととられる行動は、
食べてもらう相手に美味しい!と言ってもらいたくて、 
それは、料理人としてごくシンプルな感情から
動かされているものです。
 
 
 
 
 
確実に、
映画を観終わった後は 自分もふんばらねばっ!
 
と、思わせてくれるでしょう。。。
 
 
 
さて、
映画内で出てきた料理を
都内の数件のレストランで食べられるという
なんとも魅惑的なイベントは、、、
 
 
9月まででした。。。ガックリ。。。
 
 
 
が、、、
 
Img_0004
 
ストーリーの要ともなる “サントノレ” と命名されたデザートは
 
まだ準備できますよ!
 
との情報を得て・・・
 
 
Img_9998
 
その日のお昼は、
銀座三越、新館12階に飛びました!
 
 
 
 
 
Img_9995
 
中心は生クリームとカスタードクリームがメランジェされ、
 
キャラメルコーティングされたプチシュ―が周りに置かれて
います。
 
 
 
甘い・・・
 
がっつりフレンチとワインをいただいた最後には
少々重かったけれど、
 
たしかに香りは良く、、、
 
映画の内容を思いながらシミジミ、、、
 
 
 
 
 
今後、地方上映もされるようですので、
是非、オススメです!
 
 
 
(ちなみに、
 ローカルな話しですが、
 我が家の近隣、柏駅前では 11月9日から上映されま~す。)
 
 
 
私は、も、一回、観に行きますっ!!!
 
 
 

2013年10月 8日 (火)

肌合い

 
Img_0007
 
壺/ W・D 19.5㎝×H 41㎝
 
久しぶりに、
満足のいく質感、肌合いに仕上がりました。
 
 
いや、
 
満足いったのは、
質感だけで、
 
やはり、全てが完璧に出来上がる事は、、、
 
生涯ない・・・・・のかもしれません。
 
 
 
 
1170度から 1265度の終了温度まで、2時間~2時間30分、
かける事にしているのですが、
(ちなみに電気窯)
 
 
今回、ちっと油断したら 1時間15分で1263度に達してしまい、
 
うわっ!早すぎたっ!!!
 
と、
ちょっとビビリ、
 
そのまま、1263~64度で16分ほど保持してみました。
 
 
 
 
そ、しましたら、
 
艶消しの透明釉の熔け具合がベストで、
しっとりした艶めかしい、 いい感じの肌合いに仕上がりました。
 
 
 
この釉薬、
どうかすると 艶消しでなく、テカってしまいますし、
どうかすると ガサガサ状態のまんまです。
 
 
 
釉薬の濃さも関係してきましょうが、
 
 
毎回毎回
ドタバタと テストする余裕もなくギリギリ焼成なもんで
 
ここに正解があったとは気がつきませんでした。。。
 
 
 
 
Img_0008
 
 
しかし、
次回、同じように焚いて、この肌合いが出るかどうか、、、?
 
 
やはり、
くり返しの、テストと経験が必要ですね。
        
 

2013年10月 6日 (日)

ありがたや、ありがたや・・・

  
Img_9972
 
いやあ・・・
 
大嫌いな釉薬掛けに四苦八苦しておりました。
 
 
しかし、
釉薬掛け後、焼成しないと
焼き物ってのは出来上がらないので、、、
 
いや、当たり前なんだけど、、、
 
 
 
 
もう、いい加減、
釉薬掛けを楽しまなければならないといけないという事は、
分かっていますが。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_9973
 
泥彩。 
私はたぶん普通より厚塗りしているので
バリがでます。
 
 
これを軽くやすって落とすのに
けっこう手間がかかります。
 
 
 
ここですでに うんざり感満々です。
 
 
Img_9974  
 
そして、
ダッシュで窯焚きし
 
 
 
ほぼ徹夜でお茶会へっ!!!
 
 
うわあ~
ギリギリ間に合った!!!  
 
 
 
Img_9978
 
 
最近、さすがに窯焚きだけは余裕持つようにしているの
ですが、
 
こんな綱渡り久々。
 
 
 
 
いけませんね。
 
なんのトラブルもなく済んで良ございました。
 
 
 
 
Img_9977
 
 
大好きな、憧れのお姉さまが主催されるお茶会でしたから。
 
 
またしても、都内某所、すごい場所で行われました。
 
 
 
 
Img_9982  
 
お軸、香合、茶碗、棗、そしてお茶、お菓子etc...
 
用意くださった設えは  
全て、私達への愛のメッセージが込められ、
 
素敵な素敵なお茶会でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_9981
 
そして、終了後、5分後!!!
なんと、タイムリー!!!
 
 
 
話しには聞いておりましたが、
 
お茶会が催されたビルの前の通りを
 
美智子皇后さまが通られた所に偶然遭遇!
 
 
 
 
文京シビックホールからのご帰宅途中だとか。。。
 
(文京シビックホールといえば、来月、私もまいりますう・・・ウププ)
 
 
 
 
ちょうど、交差点付近だったので手を振ってくださいました。
 
 
ひゃあ~!
連れの皆と大興奮!!!
 
写真なんて、とても撮れませんでした。
 
 
それはそれは、美しくて
肌は透きとおるように白くて、
 
お優しい、ホンワカとしたその笑顔に
惹き込まれ、癒されました。
 
 
 
あああ。。。
 
幸せが舞い降りてきたような気持ち。
 
 
 
女神様って、本当にこの世にいたんだ!
 
ありがたや、ありがたや。。。
 
 
 
 
ちと、ミーハーっすかね・・・

2013年10月 3日 (木)

Tea time

 
基本、
ひとり好きなので、
 
 
人を惹きつけないオーラを出しているつもりです。。。
 
が、
全然そんな風に思われてないみたいですがね・・・
 
 
 
極力、存在感を消しているつもりですが、
すぐに見つかってしまうのは何故でしょう?
 
 
 
 
 
「態度がでかいんだよ。。。」
 
と、
夫から言われますが、
 
“そんなつもりはない!”
 
と、
思いつつ、
 
もし そうだとしたら、
 
鼻に付く、嫌なやつだな。
 
 
 
 
反省・・・・・・ は、しません。
 
でかい態度のまま、突っ走ろうと思います・・・今は。。。
 
 
 
 
 
 
 
Img_9963
 
さて、
このトコロ、来客続きです。
 
イロイロあってさ・・・
 
 
 
昨日、来ていた友人は
両手に抱えきれないほど美味しいモノを
運んできてくださいました。。。
 
 
 
 
 
Img_9960
 
どこかでランチのつもりでしたが、
 
時間がなくて、 急きょスパゲッティを茹でました。
 
 
生協の、蟹とトマトのクリームソース。 美味!!!
 
 
 
Img_9962
 
やはり、いただきものの、
パルメジャーノを スライサーでたっぷりすりおろして、、、
 
 
Img_9961
美味!!!
 
 
 
 
 
 
 
Img_9965
 
紅茶も3種類入ってました。
 
 
ミントティー・アールグレイと、Merci Nouveau
って、なんぞ?
 
ストロベリーとバニラのフレーバーティーだと!
 
 
 
Img_9967
 
んで、
本日のティータイムは、ミントティー。
 
 
Img_9968
 
コーヒーも好きだけど、
 
やっぱ、ハーヴティーって癒されます。
 
ホッ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年10月 2日 (水)

恵みの雨

 
Img_9957
 
12㎝小皿、 新作。 新紋様。
 
 
Img_9958  
 
新たな、アイデアが次々と頭に浮かび、
楽しくってしかたない今日この頃。。。
 
 
 
 
 
Img_9959
 
関東地方、台風の影響で雨ですね。
 
 
 
髪もモサモサになるし、鬱陶しい雨ですが、
 
泥彩にはもってこいの天気。
 
 
 
湿度が高いと すごくやりやすいんです。
 
全然ちゃいます。
 
 
 
私の場合、乾燥との戦いですから、湿度の高さはありがたい。
 

2013年10月 1日 (火)

模様替え

  
Img_9909
 
我が家、収納部が少なくて、
なんだか物がごちゃらごちゃらしているのですが、、、
 
 
急に思い立って、
家具を購入しました。 
 
 
ネット通販。
 
 
 
有料組立てを依頼するのをけちったもんで・・・
 
っつーか、
知らん、どこぞかのオッサンだかオニイサンが
家の中で家具を組み立ててくれるのも
キミが悪いと思ったり・・・
 
 
そしたら、
こんな↑ 段ボール梱包の束が届いたもんだから
一瞬、たじろぎ、びびりましたが、、、
 
 
 
 
んが、、、
 
頑張りました。
 
 
 
Img_9913    
 
説明書と睨めっこしながら 一人で頑張ったのですよ。
 
こういう時、我が家の夫はあてにならんもんで。。。
 
 
Img_9910
 
 
Img_9911
 
フラップ式の扉ですっきりさせたかったのです。
 
 
Img_9916
 
 
 
Img_9915
 
小さい方で四苦八苦しましたが、
大きい方は、手慣れたもんで、すんなり組立てられました。
 
 
Img_9940
 
赤いカバーが掛かっていたソファーも
アイボリーのカバーに交換しました。
 
 
 
ごちゃごちゃの雑品は、
全て家具の中にぶち込み、
とりあえず 居間はすっきり。。。
 
したような気がします。
 
 
 
Img_9941
 
 
Img_9942
 
と、
 
こちらも急に思い立ち、、、
 
家の中をリフォームする事にしました。
 
 
私、
考える期間は長いのですが、
思い立つと 行動は早いんです。
 
 
この気持ちの良い大きな吹き抜け部に
 
ロフト風の部屋を増築します。
 
 
今日も、
工務店の方と打ち合わせでした。
 
 
年内には形にしてもらわないと、、、
 
 
思い立っちゃったからには、
とっとと進まないと 気がすまないんです。
 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »