« 三島~ | トップページ | ケーキは嫌いなの »

2013年11月27日 (水)

浅草もんじゃ

Img_0399

 

富士~三島と移動し、最後は私が育った浅草に飛びました。

 

“染太郎”のお好み焼きを目指したのですが、

さすが染太郎、並んでました。

その列に並ぶ気力がなかったので、

他の店を探しながら浅草をしばし彷徨っていましたら

路地裏の偶然見つけたこんな↑↓↑↓店。

 

 

浅草もんじゃ・・・

って、

もんじゃ といったら月島でしたけどねえ。

あの頃は

浅草にもんじゃはなかったように記憶します。

 

 

Img_0400

不思議だねえええ・・・

 

と、

言われるのですが、

そこに暮らす人と空気が気持ち良い地方へ旅して

 

ごちゃらごちゃらした東京に戻り、

東京駅とか上野駅を歩いていると

その鬱陶しい人混みを見て、帰ってきたなあああ・・・

と、

ホッとするのです。 心底、ホッとします。

 

Img_0389_3

 

とりあえず、

“染太郎”で食べ損ねたお好み焼きを注文。

 

ニンニクの芽・ニラ・ニンニク入り・・・って、

すごく私好みですが、“晃太郎天”ってなんぞ?

聞いたら、

 

オーダーとってくれた男の子が

「自分の事です。。。」

 

「へえええ~・・・ ニラ・ニンニクは晃太郎の好み?!」

「はい。そうっす。」

 

  


Img_0398

 

下町のお好み焼き屋さんで真面目にちゃんと働いているけど、

目的は他にしっかりありそうな

物おじしない

芯が1本通っている 感じのよい晃太郎でした。

 

 

Img_0395

 

はだか電球の、壁にすすが染み付いちゃっている

こんな店が好きでね。

常連になって晃太郎君と仲良しになりたい

オバちゃん的気持ちです。

  





Img_0394

 

もんじゃは、海苔もんにしてみました。

江戸前のり

伊勢のアオサ

浜名湖の生青のり

  


Img_0391

 

虎ノ門生まれ、下町育ちの私ですが、

両親は東北の出身のため、家でもんじゃをすることは

ありませんでした。

 

 

幼い頃の思い出話しをひとつ。。。

 

近所の路地裏にある

いわゆる意地悪バアサンがやっている駄菓子屋さんに

10円玉握りしめて行くのが楽しみな小学生でした。

 

その駄菓子屋さんの奥の隅っこで

意地悪バアサンが焼いてくれていたのか?

もんじゃを美味しそうに食べられるのは男の子だけ。

 

私達女子は 食べたくても そんなもん食べた日にゃあ、

次の日学校で

「女子のくせに、もんじゃなんか食ってんだぜえ!

汚ねえ女~~~!!!」

と、

男子達にからかわれるという、、、何故かそんな風潮がありました。

 

 

きっと、

誰もが もんじゃを食べてみたいと思っていたのでしょうが、

それを口にする女子はいませんでした。

 

それがある日、勇気あるA子ちゃんから提案がありました。

 

「ねえ、、、もんじゃ、食べてみたいよね?

ウチのママが女の子だけ呼んで家でもんじゃ作ってくれるって。

 男子には内緒でもんじゃ食べようよ!」

 

そして、仲良しも仲良しじゃない子も

女の子7~8人いたかしら? A子ちゃんの家で

もんじゃパーティーとなったのでした。

 

意地悪バアサンの小汚い駄菓子屋さんの片隅で

食べるそれとは違い、

優しいA子ちゃんのママが目の前の綺麗な

ホットプレートで作ってくれるもんじゃは、

子供心に全くイメージが違うなああ・・・

感じ、

美味しいモノじゃないんだな。。。

思いましたが

それで、もんじゃへの憧れはおさまり

満足して家路についた・・・ 

 

という下町の小学生。

まさに、ちびまる子ちゃんの世代です。

 

Img_0392

 

そう、

言いたかった事は、

もんじゃってのは、下町の路地裏のすす汚れた店の

分厚い鉄板で食べるのが美味しいのです。

  


Img_0393

 

もんじゃって、

関東の食べ物なんですってねえ。

関西にはないって 最近まで知りませんでした。

 

なんじゃ、この気持ち悪い食いもんは!

って風情ですかね。。。

 

最後のおこげを鉄板からこそぎ落として食べるのが

美味しいですよね。

 

あのおこげに なんらかの栄養素があるとは

とても思えませんがね・・・ 

 

Img_0396

珍しく、ホントに、めずらしく、

梅干し酎ハイにしてみました。

 

もんじゃに合いましたよ。

 

 

Img_0401

 

ホッピーの提灯がぶら下がっている店の脇には

小さい鳥居がありました。

 

かるく手を合わせましたが、

この日は三嶋大社と浅草とに頭下げ、

二つの神さんが喧嘩しやせんかね?

 

 

 

雄大な富士への旅のしめは

浅草もんじゃでした。

 

しかし、、、

酎ハイ3杯で 少々ヘロヘロになってしまい、

再度、この路地裏を訪ねようと思っても・・・無理かも。

 

晃太郎に会う事も もうないかもね。。。

  




人気がブログランキングへ ☜☜☜





« 三島~ | トップページ | ケーキは嫌いなの »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三島~ | トップページ | ケーキは嫌いなの »