« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の25件の記事

2014年1月31日 (金)

雨の上野公園

 

昨日は、

思い切って、外出しました。

 

嫌々ながらも釉掛けが終わり、

本焼き火入れは次の日に持ち越し、

 

 

どうしても気になる事があり、

私の第二の故郷、上野の山に行ってまいりました。

 

 

Img_0874

昨日の上野は小雨模様。

 

気温は低くはなかったのかもしれませんが、

寒々しい空でした。

 

 

 

Img_0881

こんな天気でも、パークサイドカフェは混んでました。

 

上野公園は学生の頃の通学路。

あの頃は こんな洒落たもんなかったのになあああ・・・

 

と、

昔々のことを話しの引き合いに出すのは年をとっちゃった証拠。

 

こんな洒落たもん・・・

と、ぶつくさ言いつつ すっかり気に入ってしまって、

上野に来るたびに利用させていただいてます~。。。





Img_0876

 

この後、

愛おしいあの方にお目にかかれるかもしれなかったので、

ホットワインを少々いただくにとどめておきました。

 

スパイシーな香りと温かさに癒されますね。

 

 

Img_0875

 

Img_0877

見目にも美しく、

美味しいカレー。 欧風です。

シチューに近い、体に優しいカレーでした。

 

 

Img_0880

フレッシュハーヴティー。

鮮やかなグリーン。

 

 

 

満足なランチでしたが、

ずっと、ソワソワしておりました。

 

ここでのんびりしているワケにはいかないのです。

 

 

あまりにも

落ち着かず、テンパっていましたので、

状況写真を撮るのも忘れてしまいましたが、、、

 

 

トビカン・・・東京都美術館にて入場整理券を手に入れるべく、

この私が並んだのです。

 

 

ドキドキ。。。

 

なんなんだ?どうしたんだ?

誰に恋焦がれておるのだ?!!!

 

 

 

‟松井冬子さん×日比野克彦さん”

の、対談です!

 

 

 

 

なんだ。。。

と、ガッカリされましたか。スミマセン。

 

私にとっては

惚れに惚れ込んでいる松井冬子さんご本人に

初めてお目にかかれる機会でしたので、必死でした。

 

 

無事、入場券ゲット。。。

 

 

 

ううう・・・嬉しい・・・

仕事、投げ出して来たかいがありました。

 

 

ただのアホなミーハーですか。

いいんです。

なんとでも言ってクダサイ。。。。。

 

 

Img_0883

 

そして、対談が始まるまでの45分間で

同じくトビカンで開催されていた

東京藝大の卒業制作展を 工芸のみ

駆け足で拝見しました。

 

学部の卒業制作↑↑↑

陶芸ですが、碁盤です。

(写真は碁盤の足です)

 

 

いやあ。。。

私が卒業した20うん年前とは大きく変貌しました。

陶芸の中での表現方法の多様性に驚かされます。

 

しかも、皆、その完成度の高さ。

 

こりゃ、教授陣、負けとるな。。。 失言、失礼。

 

いや、

先輩も負けてます。

っつーか、頭、固くなっちゃってるかもなあああ。。。

 

 

 

 

と、感じつつ、、、そわそわドキドキ落ち着かない。

 

‟松井冬子さん×日比野克彦さん”

テーマ「東京藝大を卒業したころ」

 

 

今は、興奮状態が収まらないので、

対談の感想は

気持ちを整理してから書かせていただきたいと思います。。。

 

 

 

冬子さん、美しかったあ。。。heart01heart01heart01
  

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞

ブログランキングのカテゴリーを

今まで工芸に属しておりましたが、

陶芸ランキングに変更いたしました。

思うトコロありまして、、、

いつもいつも、

こんなアホな私のブログに訪問くださり感謝しております。

今後とも応援、よろしくお願いいたしますheart01confidentheart01

2014年1月30日 (木)

掛け分け

 

Img_0861

釉掛けです。

 

掛け分けです。

2種の釉をきっちり掛け分けたいので、

ここでもビニールテープが活躍します。

  


Img_0862

ビニールテープ、幅広のままだと

器のカーブに添いにくいので、5~7mm幅にカットして

張り付けていきます。

 

 

本来、

ラテックスを使用するのが一般的かもしれませんが、

ラテックスは、筆を使用しての手書きのラインになりましょうから、

ピシーッとしたひたすら真っ直ぐなラインに掛け分けたい時は

ビニールテープの方が扱いやすいかもしれません。

ラテックスは後処理もやっかいですしね。

 

 

あ、でも、掛け分け部分の状況にもよります。

 

 

Img_0869

私の陶芸教室の方達にも、

ビニールテープ使用をおススメしているので、

可哀想に、ラテックスの存在を知らない人がほとんどです。

 

(個人的にお勉強して

効果的に使用している方も、もちろんいらっしゃいま~す。)

 

 

 

その昔、ラテックス、無茶苦茶に使って、

お教室の筆数本と作品もダメにしてしまって方もおられましたね。

 

乙女だったあの頃の私は 何も言えずに

ため息とともにあきらめましたが、

今、そんな事をお教室でした日にゃあ、

杉沼先生から雷が落ちますから要注意・・・

 

 

Img_0870

掛け分けは、面倒。

 

でも、

やりたい。

 

 

魅力あるもの、(人)は、大抵、面倒くさい。

 

 

でも、魅かれてしまう。。。。。

 

  


Img_0863

 

  


Img_0865

コンプレッサー引っ張り出すのも面倒で、

霧吹き、口でプープー。

 

庭での釉薬掛けが気持ち良い、

暖かな小春日和の昨日の午後でした。。。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞

ブログランキングのカテゴリーを

今まで工芸に属しておりましたが、

陶芸ランキングに変更いたしました。

思うトコロありまして、、、

いつもいつも、

こんなアホな私のブログに訪問くださり感謝しております。

今後とも応援、よろしくお願いいたしますheart01confidentheart01

2014年1月29日 (水)

裏話し

 

今朝のNHKで、

‟ゲゲゲの鬼太郎”の作者、水木しげるさんが、

91才で新連載を始めると。

 

ご本人曰く、

「自分の年齢見て、(雑誌等に記載されている)びっくりしちゃうよ。

体も気持ちも20歳くらいのつもりでいるから。

楽しくて楽しくて(生活全般が、)仕方ない感じ。」

 

 

大好物の和菓子、でっかいお饅頭を前に、

「本当はいくらでも食べたいトコロだけど、

やっぱり体の事考えたら5個くらいでやめておかないとね。」

 

 

「食べることと、仕事をしていることが元気でいられる

秘訣かな。」

 

だと。

 

いいですねえ~!

 

ここまでくれば、

憎ったらしいクライ元気なジジイに敬愛の気持ちすら

湧いてしまいます。

 

このモチベーションを保つのは楽なことではないかも

しれません。

体調管理が最も重要になってくるのも分かります。

 

 

でも、年齢を重ねても、重ねればなおさら 

常に貪欲に、目的を遠くに置いて、

考えは単純に、

楽しくって仕方ない毎日を過ごしたいものです。

 

私も、

張り倒したいと思われるくらいの

恐ろしいババア・・・いや、女性になりたいと思います。

 

 

NHK、朝から素敵な報道でした!

 

 

 

Img_0858

 

さて、

釉掛けにあたり、

大鉢の高台の処理をせんとな・・・

と、

ひっくり返してみて ビックリ(@_@)  

 

イロイロやりすぎて、

自分でも忘れていました。

 

 

高台裏部分にも

こんな紋様つけていたんやね。

 

 

Img_0859

 

しかし、

ここにこんな紋様つけたところで、

「裏にも紋様が施してあるんですよお~!」

と、

作品の横に立ってアピールするわけにもいかんし、

そんな部分アピールしたところで 引かれてしまうでしょうし、

 

 

展覧会場で

簡単にひっくり返して裏を見せびらかす事が

出来る大きさ、重さじゃないし、、、

 

 

ただの自己満足・・・

 

  


Img_0860

 

いや、

購入してくだされば、

ご自宅でひっくり返してご覧いただけます。。。

 

って、イヤラシイ話し。


 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞

ブログランキングのカテゴリーを

今まで工芸に属しておりましたが、

陶芸ランキングに変更いたしました。

思うトコロありまして、、、

いつもいつも、

こんな身勝手な私のブログに訪問くださり感謝しております。

今後とも応援、よろしくお願いいたしますheart01confidentheart01

 

2014年1月28日 (火)

素焼きだけど可愛いよ

Img_0853

 

自分で言うのもおこがましゅうございますが、

 

素焼きの状態でも可愛いよ。

お菓子のようですね。

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

昨年に引き続きまして、

今年の彩女会のテーマの一つ、

 

12cm小皿1人10デザインにて50枚。

出品者5人で計250枚の小皿が並びます。

 

 

Img_0854

 

じゃじゃ馬娘が聞く。

「50枚のうち、何枚できたの?」

 

 

母、 

「ん?56枚、出来たよ。まだ素焼きまでだけど。」

 

(私の場合、素焼き前までの仕事が重要という事を

彼女は知っている。。。)

 

娘、

「・・・ふ~ん。。。」

 

(察するに、「まだまだ出来てないよおおお~」

と、泣き言をこぼす母に、「駄目だね。頑張らなきゃ!」

と、言いたかったのだろう。。。)

 

娘、

「でも、本焼きまでに6枚失敗して50枚ぴったりに

なっちゃうかもね。」

 

 

 

母、苦笑。

 

 

Img_0856

 

そして、

本当に完品での仕上がりはジャスト50枚になり、

 

「やっぱり!まあちゃんの言った通りだ!」

 

と、ドヤ顔のじゃじゃ馬娘の姿が想像できる。

 

 

ふんっ!

 

 

Img_0857

厚盛泥彩のため、泥彩の際(きわ)のバリが

引っ掛かりをなくすために

紙やすり(120番と240番を部分的に使い分け)

で軽くやすります。

 

この作業がこれだけの作品数だと結構な手間です。

マスク装着、掃除機を抱えての作業です。

 

 

あせると嫌な作業がますます嫌になるので、

2日で終わりそうな作業予定を3日の日程を組んで

ちんたらやってます。

 

 

そうなると、

時間が余ったら どこに遊びに行こうかな・・・

と、

さぼる事ばっか考えちゃう。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞heart01

2014年1月27日 (月)

整いました

アナタ以外ノヒトニ

コノ身ヲ ユダネテシマイマシタ。。。

 

疲レキッテイタノデ、許シテクダサイ。。。。。

 

 

 

 

 

ボディケア 天王台 BodyCareTennoudai/

あはは!

きりんちゃん、とうとう気がふれて、変なコト書き始めた・・・

 

と、

思われましたね。すみません。

 

 

もう、

この疲労感、どうしよう・・・

と、ぐったりしていたのですが、

 

ふと、アソコを思い出し、

そうだ。整体に行こう。。。

 

 

 

ボディケア 天王台 BodyCareTennoudaiの雰囲気(緑の多い店内です。)

ココ、若いご夫婦で経営されておるのですが、本当に上手で、

張り張りのコリコリのところを

何故分かるのだろう・・・

ってクライ、ピンポイントでグワ~ッ!!!

っと、押してくれます。

 

夫も、

隣の柏市に住む私の妹も

限界に達すると

ココ、‟ボディケアてんのうだい” に駆け込みます。

 

 

じんわり、じんわり、、、から、

ヒーーーッの手前まで、

痛気持ちいいってやつです。

 

 

1時間30分後、私の体はウソみたいに軽くなり、

体が軽くなると、

気持ちも軽くなり、

 

まさに、心身共に整った感じ。

 

 

私には、ヘルプ!

と言うと、大抵の事は解決してくださる方が2人いて

くれます。

 

ま、

約1晩、ジタバタオロオロしておりましたが、

そんな方にも助けられ、

 

体も整い、おかげ様でスッキリ!

 

Img_0840


Img_0841

 

で、

心配していた素焼きは全て無事でした。

 

本焼きよりも時間をかけました。

夫に言わせると、

「そんな事、学生の時から知ってるだろ。

SM先生がよく言ってたじゃん。」

 

 

 

・・・ま、ね。

 

 

 

 

んで、

超苦手な、気が進まぬ釉掛けが、

怒涛のごとく始まります。

 

 

こればっかりは、ヘルプは当てに出来ません。。。

        


人気ブログランキングへ

2014年1月26日 (日)

無。

 

Img_0850

忙しいからと理由をつけてサボっておりましたが、

反省して行ってまいりました。

 

今年初のヨガ教室です。

 

夜ヨガです。

 

 

昨晩は、

いつもと違う形態で、

陰ヨガでした。

 

 

ローソクの灯りの中。

照明がローソクだけだと暗い・・・

と、初めは

感じますが、

慣れてくると暗いという感覚がなくなってきます。

 

 

人間の感覚というのは不思議なものです。

 

 

陰ヨガは一つのポーズを通常より、長い時間保ちます。

力を入れるのではなく、

自分の体の重みだけでポーズをとり、体を整えていきます。

 

 

ヨガの先生にいつも言われる事は、

意識を無にすること。

 

人は、いつも何かを考えているものなので、

意識を無にすることはとても難しいことです。

 

と、諭されます。

 

 

 

 

 



Img_0851

 

ここに来ると、

いつも 己の普段の生活を顧みて 

ドタバタジタバタしているのがアホらしくなります。

 

無駄にあがいているだけなのかもしれません。

 

 

心と体をリセットして

すっきりした気持ちで夜の散歩を楽しみながら帰宅。。。

 

 

帰宅したら、、、

したら、、、、、

 

 

想定外のトラブル発生。

 

で、

徹夜。

久々の完徹。

 

 

頭真っ白。

なにも考えられない。

 

無。。。

 

 


人気ブログランキングへ

2014年1月25日 (土)

野暮ったいの自覚してる?

皆さん、感じてらっしゃると思いますが、

変ですよね。

 

ま、いーや。アホくさっ。。。

 

 

 

 

 

Img_0838

 

さて、アーガイル文様です。

 

ビニールテープをカッターマットの上でひし形にカットし

器にマスキングしてゆくのですが、

 

器は、真っ平の部分は少なく、

ほとんどが曲面になっています。

 

ゆえに、ひし形にカットしたテープを同じ大きさのまま

貼り付けると、どうしても誤差が出てきます。

 

 

↑のカッターマットの数字がお分かりでしょうか。

ひし形の大きさ、

横幅15mm×縦30mm

 16mm×32㎜

 17mm×33mm

 

1mm単位で違う大きさのひし形を3種類カットして、

マスキングしています。



  

Img_0842

コレ↑も、一見、同じ大きさのひし形の連続模様に

感じますが、3種類のひし形が使われています。

でないと、

このように、ピシッとはいきません。

 

器の形状や大きさによっては、3種類では済まない事もありましょう。

 

  


Img_0843

 

なにも、

ここまできっちりせず、多少の誤差はご愛嬌、、、

 

それでも 全く構わないのです。。。

 

 

私は、けっして几帳面でも神経質でもなく、

ひじょうにいい加減な、どんぶり勘定的な人間です。

 

また、無器用で、ハイセンスな感覚が無い事も

自覚しています。

けっして謙虚なふりをしているのでも、

良い子の受け狙いで言うているのでもありません。

 

 

自分の無器用さを自覚しているので、

雰囲気のある、味のある、勢いのある、土味じ(つちあじ)

のある作品を制作すると、

どう頑張ってもドンくさくなってしまう事も経験済みです。

 

 

例えば、器の縁づくりの時、

切りっぱなしだとか、波打ったラインにしようと

すると、そのラインは完璧な線を描かねば

美しいラインから外れて ただの野暮ったい縁に

なってしまいます。

 

なので、

形も文様も雰囲気に頼った作りは避けています。

私には出来ないので。

 

 

 

本当は、

土味のある器が好きで、陶芸を始めたのですがね。

 

 

Img_0761

それでも、

かなり意識しても 野暮ったくなってしまい、

苦心しております。

  
  


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月24日 (金)

体脂肪を減らす

Img_0806_2

先日、友人と伺った時は、、、

  


Img_0797

会席料理をいただきました。

  


Img_0796_2

 

我が家から車で15分、四季亭です。

 

上品な味付けが美味しゅうございまして、

お気に入りのお店のひとつとなりました。

 

 

Img_0803_2

〆のお蕎麦もいけてます。

味の決めての蕎麦つゆも、甘すぎず、

出汁がよくきいていて、

良いお味でした。

 

  


  

 

Ncm_0777
 
昨晩は、お客様がいらしたので、
 
ディナーに行ってみました。
 
 
 
Ncm_0779
 
ずっと
気になっていた しゃぶしゃぶです。
 
 
 
 
Ncm_0780
 
お肉が 美しくてね・・・
 
 
ヤバイですね。
 
 
 
臨月体重になってしまったってのに、、、
 
人生マックスになってしまったってのに、、、
 
 
 
(あ、妊娠はしていません。。。)
 
 
 
Ncm_0782_2
 
肉・肉・肉・野菜・肉・肉・野菜・・・
 
 
の、順番で食べてしまったコトを白状します。。。
 
 
 
 
Ncm_0783
 
だってね、、、
 
お肉がとろけるように美味しゅうて美味しゅうて、
 
私、もうどうなってもいいの・・・
 
と、
自暴自棄になっていたように思います。。。
 
 
 
Ncm_0784
 
お寿司は長男が頼んだのに、
 
ウニが苦手な長男のために
 
私のお腹に納めてあげちゃったり・・・・・
 
 
 
 
 
Ncm_0786
 
きな粉と黒蜜たっぷりのくずきりは、はずせないし。。。
 
 
 
 
 
ダイエットするつもりは さらさらないの。もう、いいの。
 
 
お肌の張りも良いし、
 
お腹と太ももの張りもそれはそれは立派になっちゃったけど、
 
 
 
もう、いいの。
 
 
 
 
と、
全く反省の色をみせずにいたら、、、
 
 
 
実家の母に ガツンと一言。
 
 
「そのまま食べ続けていたら、糖尿病になるよ。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0835_2
 
ヒーーーーーー!!!
 
怖ろしい。。。怖ろしい。。。。。
 
 
スミマセン。スミマセン。
 
 
 
 
 
反省しなければ、、、反省しなければ、、、
 
 
 
で、
体脂肪を減らす。。。
 
 
Img_0836
 
食後の血糖値の上昇をおさえる。。。
 
 
Img_0839_2
 
大人買いしてしまいました。
 
脂肪の吸収を抑える。黒烏龍茶。
 
 
 
 
 
お金かけて太ったのに、
 
こんなもんに費やしてなんとかしようってのは
 
アホくさっ・・・
 
 
ってことは分かってますが、
 
 
 
やはり、
 
母の一言は効いてしまい、
 
なんとかせねば・・・
 
と、あがいている アホな私。。。
 
 
 
 
ヨガの先生にもヘルプしました。
 
なんとかせねば・・・
 
 
 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

 
 

2014年1月23日 (木)

ティーチャー

我が家の怪獣。

小学4年生の娘は担任の先生をティーチャーと呼びます。

 

クラスの皆、そう言うらしく、

いつの間にか、ティーチャーというあだ名になったらしい。。。

 

ティーチャー、30歳独身男性。

いわゆる、現代的なシュッとした男子とは真逆ですが

いつもニコニコ愛嬌抜群、レスリングをやっていたという

小柄なガッシリ体系、

けっして声を荒だてることがない、優しい優しい先生です。

 

ああいう男性を 本当のイケメンだと母は思うのです。

 

 

 

 

Img_0734

で、そんなティーチャーの誕生日が

2月末だそうで、

じゃじゃ馬娘、ティーチャーにプレゼントするんだ!

と、

マグカップを作っとりました。

 

 

焼成前の写真なので全く分かりませんが、

トルコブルーの顔料が練り込まれている半磁器土です。

手間かかってます。

 

で、泥彩もするんだ!

と、雪の結晶文を施しておりました。

 

「難しい、難しい、どうしてお母さんは簡単そうに出来るんだろ?」

だと。

 

いやだ、いやだ、、、

器を作ることに楽しみを見出されたくないのですが。。。

 

「ねえお父さん!上手にできた!

お母さんの技法、パクっちゃった!」

 

 

はい。

パクられるのは 私の場合、大いに結構。

 

人は皆、

パクる、、、真似ることから始め、それを咀嚼し、消化し、

己のものに変えて成長してゆくものです。

 

 

技術は自分の代で終わらせるわけにはいかず、

人として生まれたからには、技術は継承してゆかねば

なりません。

 

そこには、

親子関係だけだなく、様々な人間関係が絡んできますから

技術の継承と称して解決出来るような

単純な問題でもないこともありましょうが、、、

 

 

  


Img_0747

私の泥彩仕事、マジマジと見ていた娘が言う。

 

「お母さんの作品、初めて見た人はビックリするね。

こんな素敵な作品、どうやって作るんだろう?!って、

ビックリするね。」

 

 

 

 

・・・ ありがとう。。。 でも複雑。。。。。

  


Img_0748


Img_0749

径12cm小皿。

 

 

じゃじゃ馬娘、ティーチャーへのプレゼントマグカップ作りながら

ポツリとひとこと。

 

「ねえ、、、ティーチャーって、どういう意味?」

 

 

母、絶句。。。

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

 

2014年1月22日 (水)

ボンッっといきませんよう。。。

Img_0830

やっと素焼きにこぎ着けました。

  


Img_0832

 

こうやって並べて見ると、我ながら圧巻。。。

  


Img_0833

 

ボンッッ!

っといってしまわないよう、

昨晩から 慎重に慎重に焚いてます。

 

でも不安。

いつでも不安が付きまといます。

 

  


Img_0831

守り神も入ってます。

鯛の箸置き。 (byじゃじゃ馬娘作)

 

 

 

来月早々、

彩女会のためのDM撮影があるので少々焦ってます。

 

 

Saijyokai_5577

4月に日本橋三越本店にて開催される彩女会陶芸展の

 

三越インフォメーションのためのこの↑作品写真↑が、

予想以上に評判が高いそうで、

 

担当者の方も力を入れてくださっているようで、

私達も頑張りがいがあるというものです。

 

 

最近では、

プレッシャーにも強くなり、

かといって、力み過ぎもせず、

向かってくる事態に、自然体で交わし

取り組めるようになりました。 

 

 

彩女会陶芸展も今年で19回を迎えます。

あっという間でしたが、

やはりいろいろありました。

 

その経験が自信に繋がり、

三越さんからのとんでもないプレッシャーをもバネにして

乗り越えられるタフさを身に着けたように思います。。。

    

 

 

でも、

素焼き、ボンッ・・・といってしまったら、、、、、

泣きます。。。
 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月21日 (火)

あきらめない

「あきらめようと思ったことはないかって?

 ・・・・・ 

あきらめるって・・・

じゃあ逆に聞きたいのですが、あきらめるってなんですか?」

 

 

昨晩のNHKプロフェッショナル仕事の流儀

 

リハビリや難病患者をサポートするための

サイボーグ型ロボットの研究者、山海嘉之さんの言葉に

ドキリとしました。

 

 

とことんまでやり尽くし、それでも達成できなく断念する

‟あきらめ” にはマイナスイメージはないと感じます。

自分が納得できるまでやり尽したのなら。

だから、

その結果の事を あきらめる とは言わないのかもしれません。

 

 

 

‟あきらめる” という言葉には中途半端で逃避した

自分自身への言い訳をふくんでいるようにも聞こえます。

 

 

物事には、いろんな状況がありますから

他人に迷惑をかけて我を押し通してあきらめないで頑張る。

 

という ‟あきらめない”は、あきらめない の履き違え。

 

 

Img_0828

 

日に日に文様が細かくなってきているような気がします。

 

二ヵ月前の作品と比べたら その頃の作品が手抜きか!

と、思える位緻密になってきています。

 

 

 

ほとんど意識なく文様を施していることもあり、

怖ろしい。。。

 

 

だんだん、自分を冷静に見ることが出来なくなってないだろうか?

 

 

変な恰好で加飾に没頭しているから肩は凝りコリだし、

目は見えなくなってきているし、

まるで苦行のようです。

 

が、

これをやり続けていると快感になってくるのですね。

 

 

ランナーズハイにも似た感覚。

 

 

  

Img_0829

 

 

 

 

最後に山海嘉之さんへのいつもの質問。 

プロフェッショナルとは?

 

自分自身がやり抜いたことに対して 次の瞬間には

その自分がやり抜いたことをさらに超えていこうとする。

そういう気持ちをもっている人達のこと。

あるいはそういう気持ちを持ち続けていく

チャレンジャーのような人。

 

 

 

そうありたい、と思います。。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月19日 (日)

センターの日に思うコト

 

Img_0820

センター試験ですね。

関東地方にも積もるほどではありませんでしたが、

昨晩は薄っすら雪が舞ったようです。

 

 

センターの時期って 悪天候に泣かされる事が多いですね。

 

 

夫はセンターの試験監督をせねばならないゆえ、

毎年胃が痛くなる思いで臨んでおるようです。

 

 

試験監督は当然ですが、少しの判断ミスも許されず、

かなり神経張り詰めているようです。

 

受験生は必死ですから。

 

 

私達の頃は、共通一次と称しておりましたねえ。

自分がついこの前受験したかと思っていたのに、

我が子があと数年でセンターねえ。。。

 

 

 

  


Img_0819

最近、やたら私の仕事をガン見しているじゃじゃ馬娘。

 

「お母さんの作品て素敵ねえ。

 いつか マアちゃんも こんな風に作れるようになりたい。。。」

 

と、ため息まじりに言う。

 

マジか?!やめてくれ。

こっちの道には来てはいけません。

 

母の工房が、世界の中心だと思っている娘。

 

それはちゃう!

 

世界は広いぞ!!!

 

 

 

 

私も目的がないと勉強する必要を感じられない子供でしたが、

ついつい自分の子供には

学問学問!言うてしまいます。

 

結果的に共通一次試験を受けた私ですが、

果たして陶芸家に学歴が必要だったかは

様々な見解がありましょうが、

 

このプロセスを経て この仕事をしている事に後悔した事は

ありません。

 

 

学問を積み、多くの経験を得ることで

人生の選択肢は広がりますから。

 

学歴社会を肯定するつもりは全くありませんが、

 

それなりの勉強をし、知識を付けてきた人は、

 

人としての重み、深み、大きさ、根拠ある自信を

持っていますし、

(まず、他人をやっかみグダグダは言わない。)

社会においての信用度に差が出ることは否めません。

 

 

 

センター試験のこの日は毎年毎年

あの時の自分を振り返り、

人生の岐路選択を考えさせられます。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月18日 (土)

ピンク

Img_0768

 

スゴイピンクでしょ。

この数ヶ月、買うたモノ↑↑↑

 

特に意識しているんでもないのですが、

ピンクばかり選んでしまいます。

 

しかも、ショッキングピンクというんでしょうか。

鮮やかなピンクです。

 

 

 

地味な色を身に着けてもピカピカの艶々だった

あの頃と違い、

 

お肌の色もくすんできましたからね、

年齢を重ねたら、鮮やかな色を身に着けるのは

正解ですね。

しかし、

上品にまとめないとね。

 

 

 


Img_0766

で、

先週、通販で買うたスカートもこのピンク↑。

 

とっても綺麗で質も良いものですが、、、

 

 

ですが、、、

 

 

 

入らない。。。

 

いつものサイズが入らない。。。

 

無理矢理ファスナーしめたら

息をするのも苦しく、

下腹部がポッコリ出てしまい、

せっかくの綺麗なラインが崩れてしまいました。

 

 

 

 

ここの通販ブランドのプラチナ会員になっていますからね、 

無料でサイズ交換できるのですがね、、、

 

ですがね、

 

交換はしない。。。

 

 

 

交換して、自分のこのお腹を許してはいけない!

 

入るようになるのじゃっ!

 

 



Img_0818

さて、

再度、大鉢に取り組み始めました。

高台裏までみっちり文様付け。

 

みっちり模様付けても、

こちらも品よくまとめないとね。。。


人気ブログランキングへ   ↞↞↞↞↞heart04

2014年1月17日 (金)

お花柄

「全然、ダイエットなんてしなくて良いですよ!

ニッポンジンは、痩せている事が美徳だという

傾向にありますが、

ムッチリ・・・いや、

ぽっちゃっとしている方が 女性らしくて素敵ですよ!」

 

と、

いつもいつも

私の良いトコロだけをひろってくださる方から、、、

 

「さすがにちょっと体重落とした方が良いかも

しれませんね。。。」

 

と、

言われるくらい 膨らんでしまいました。

 

人生マックスです。

 

 

ウロウロしないで、ジーーーーーッと

制作に没頭している証拠です。

 

 

ジーーーーーッとしているのに

やたらお腹が空くのは何故だろう。。。?

 

 

成長期でしょうか?

 

 

 

Img_0811

で、

まだまだ陶箱制作です。

 

私達にとって、‟可愛いですね!”と言われるのは褒め言葉では

ないので、

(作品のコトね。)

 

いかにも お花柄の文様は極力さけたいトコロでしたが、

ちょっとお花柄、やってみました。

 

  


Img_0812


Img_0813


Img_0814

蓋裏。

ここは、意外と、高台裏よりも目につかないトコロです。

目に付かないトコロに施された文様を見つけると、

ちょっとドキリとして

ちょっと嬉しいモノです。

 

 

お花柄、なんだか、、、可愛いかも。。。

 

  


Img_0815

 

高台部分↑。

 

可愛いかも。。。

 

こういう時、

大人可愛いという妙な造語を都合よく使う。。。

 

 

「可愛いですね。。。」

は、

作品に言われる事があっても

私自身には言われなくなった昨今。

 

 

だから、

「可愛いですね。」

と言われても、

当然、自分の事だと思わなくなって久しい。

 

 

「可愛いですね。」

は、

素直に褒め言葉だと思う事にしましょう。。。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月16日 (木)

熱燗

 

Img_0795

雪の予報でしたがセーフでしたね。我が家近辺。(千葉県は我孫子市)

 

しかし、骨まで凍りつくような寒さでした。

 

さすがにビールを体に流し込む気持ちにはなれず、

熱々の熱燗にいたしました。

 

日本酒をいただく習慣はありませんが、

冷え切った体に染み入り、心まで暖かくなりました。

 

 

心が暖まったもう一つの理由は、

私の数少ない貴重な友人との久しぶりの優しいご飯。

 

 

こんなだらしない私と長くお付き合いくださり

ありがとうございます。

会うと、いつもふんわりとした雰囲気に癒され、

毎日緊張している気持ちがほぐれるようです。。。

 

 

 

しかし、

最近、ろくに動かずに大食漢になっとるな。

 

 

久々に測った体重は、長男がお腹にいる時分の臨月の

重さになっちゃってたしな。

にも関わらず、

ま、いっか。

と、あきらめちゃってるしな。

 

 

 

 

 

Img_0760

人間、あきらめちゃいかん。。。

と、

ちょっと反省して、

帰宅後、土を練りました。20㎏。

 

 

土を練っても出っ張ったお腹はヘッコミませんがね。

 

 



Img_0761

で、

陶箱です。

 



Img_0762

  


Img_0764

箱裏。

 

 

 

今日は一日粘土練りかな。。。

  

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月14日 (火)

KŌGEI?

 

気温は低かったのかもしれませんが、

風もなく、お日さまがポカポカと心地よく穏やかな昨日、

 

 

内堀通り沿いをランニングする方が

たくさんおられました。

 

 

いいなあああ・・・

こんなトコロに暮らしたい・・・

 

 

とすると、

皇居御所内か。。。

 

 

 

Img_0791

自分の記憶が正しければ、

ここを訪れるのは、学生の時以来かも・・・

 

 

東京国立近代美術館工芸館。



Img_0792

 

‟工芸からKŌGEIへ”

日本伝統工芸展60回記念

 

拝見しました。

 

 

そうそうたる工芸会の大御所陶芸家の方々の

質の高い作品の数々が、、、

 

ただ並んでいるだけでした。。。

 

 

‟KŌGEIへ”

というからには、海外へ向けて発信するという意向が

あるのでしょうが、

展覧会の企画としては、残念な感じが否めなかったです。

 

 

やはり、

美術館という作品の器になる場所は、

その作品の価値をさらに良くすべき場所でなくてはならず、

 

その照明、採光も含めた設えの大切さは、現代美術においては

重要視されているのに、

 

工芸分野にその意識が低いのか、

いや、歯がゆく思っている方は多いと思いますが、

いたしかたないというところでしょうか・・・

 

ようするに、

国を動かしておられる方に日本工芸に対する意識、知識を

高めていただき、

予算を適材適所に回していただきたい。

 

と、

身分もわきまえず、勝手に思いました。

勝手に思って、すみません。

  

  

Img_0790

皆、

悶々とし、ままならぬ状況に、歯がゆい思いを抱えながら、

なんとか 良い方向に進んでいこうとあがいておられるの

でしょう。。。

 

 

工芸会の諸先輩方々の作品は、

たいへん見応えがあり、その技術と

美的完成度の高さ、存在感、

改めて、多くのものを得ることが出来ました。

 

 

 

 

  
  

Img_0770

 

そんなこんなの工芸展でしたが、

実は、

私の一番の目的は、、、


Img_0785

 

近美本館にあるレストラン、

‟MIKUNI”

でした!

  


Img_0786


Img_0775


Img_0774


Img_0771

L'art et MIKUNI 芸術とミクニだから?

ピラミッド型のバター。

 

 



Img_0776


Img_0777

皿の上がキャンバスですね。

 

美しく、

そして、お味は、期待以上!!!

 

日本人の疲れたオバサンのお腹には

あっさりとした淡く繊細なフレンチが丁度よく、

今年のベスト3に入るかも!

まだ1月だけど!

 

 

Img_0772

お箸の用意、その心遣いが嬉しい。。。

  





  

実は、

ウチの子供達にMIKUNIさんのお料理を食べさせて

あげたくて、昨日は、ぞろぞろと子供達も一緒でした。

(あ、また なんか言われちゃうかな。。。)

  


Img_0779

偏食&我がままなじゃじゃ馬娘は、コース料理は無理で、

好みのモノをアラカルトで頼みました。

 

トマトとモッツァレラチーズのバジルソース仕立ては

娘の大大大好物。

 

お店の方々は、皆、特に娘に気を配ってくださり、

母としては、粗相がないかハラハラしつつも

気持ちよく食事をすることが出来ました。

 

フランス人の給仕の方に、

「ボナペティ!!!」

と、囁かれ、満面の笑み!

 

 

 

  


Img_0781


Img_0782

 

Img_0783

 

 

そんなじゃじゃ馬娘、 

 

「お母さん!ここ、来週も来たい!!!」

 

だと。

 

「来週は無理です。

 大きくなったら、立派な男性を捕まえて、

 毎週連れて来てもらいなさい。

 お母さんのように。

 

 でもね、

 アホな女に立派な男性は捕まえられないのよ。

 こちらもしっかり勉強して出来る女にならなきゃ

 こういうトコロにも来れないのよ。」

 

と、

いつものように言ってきかせましたが、

それでも ちっともお勉強しない娘ですがね。

 

 

 

ま、

もっとも、出来る女になったら、

男性になんて連れてきてもらわなくっても

自力で どこにでも行けますがね。

 

ちょっとアホなふりしてる位が丁度よいかも・・・

  

 

お母さんのように・・・・・


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月12日 (日)

講習会からスタート

 

芝柏(しばかし)の陶芸講座。

 

今年は、昨日、スタートいたしました。

 

 

今年もいろいろイロイロよろしくお願いいたします。

 

 

 

Ncm_0757

 

今年は、いきなり講習会からスタートしました。

 

 

 

多くの方にご参加いただきました。

ありがとうございました。

 

こんな具合に、今年も明るく賑やかしいお教室に

して参りましょうね。

  


  

 

 

 

Ncm_0758_3

 

皆さま、回りが鈍くなってきた頭をフル回転しての

制作でしたので、

お疲れだったでしょうね。

 

体力よりも、頭を使う方が疲労するような気がしませんか?

 

 

日頃、頭、使ってないからね。

あ、

私だけですか、、、そうですか、スミマセン。

 

 

 

 

 

Img_0761

陶箱作業も少しずつ進んでおります。

 

 

 

自身の制作にせよ、陶芸教室の講師にせよ、

仕事に対してのストレスはマジでゼロです。

 

本当に回りの方に恵まれ、助けられている

おかげです。

 

 

制作がかなり忙しくなってきているのはたしかですし、

講師の仕事を整理すべきと 度々言われますが、

 

両方があって、私の精神状態が保たれていると

改めて感じた昨日の芝柏でした。

 



追記:芝柏陶芸講座=芝浦工業大学柏中学高校内での

   保護者と近隣の方を対象に開講されている陶芸公開講座。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月10日 (金)

お寒うございます

今日の関東地方、一段とお寒うございましたね。

朝は、氷点下でしたか・・・

 

 

比較的、寒さには強い私ですが、

さすがに今日は震えました。。。。。

 

 

 

Img_0732
Img_0731

そんな寒い日でも

太陽が出ていれば 陽が燦々と入ってきて

暖かなウチの工房です。

なんと、午前中は暖房なしで過ごせます。

 

 

この大きな吹き抜けを半分つぶしてロフト風の部屋にする工事が

来週から始まります。

 

せっかくの吹き抜けが少なくなるのは残念ですが、

家族のイロイロな事情でね・・・

 

 

 

その間、落ち着いて制作出来なくなるのかと思うと、、、

ヤバい。

 

 

 

 

Img_0754

 

さて、、、

美味しいコーヒーと一緒にチョコレートをいただきました。

 

ドイツものとベルギーものです。

 



Img_0753

ドイツものには、チェリーとブランデーがたっぷり入っています。

 

ニンマリしてしまうほど美味しい!

これは、子供には無理よ。

母が独り占めです。

 

  


Img_0755

今日のティータイム。

  


Img_0756

チョコレートに似合うお皿とよく言っていただきます。

 

 



Img_0757

 

次回は、チョコレートのためのお皿、、、と、

イメージを限定して制作してみます。。。

     

 

私の場合、

イメージを限定することで、より多くのアイデアが湧き出て来ます。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

 

2014年1月 9日 (木)

茶筒ではありません。。。

Img_0729

で、

市松文様の続き。。。

 

Img_0744


Img_0745

 

今度は、茶筒みたいになっちゃったな。。。

 



Img_0738

ま、

茶筒でもいいか・・・ 陶箱です。

 

 



Img_0740

中にもチラリと雪の結晶文。

 

 



Img_0746

手前に転がっているカップは、焼成済みの物。

 

やはり、当然ですが、焼成後は色が変化するので、

これを見本にして色合わせしています。

 

顔料を多色使った作品なので、

どうかすると軽薄かつ下品になりがちなので、

 

色合わせは慎重になります。

 

 

 

色には敏感になっていて、

ファッション雑誌の広告、特に海外モノには

ハッとさせられる色の取り合わせがあり、

多くの発見があります。

 

いずれにせよ、アンテナを高く上げてないとね。

 

 



Img_0733

箱裏のサイン。

 

 

陶箱作りは まだ続きます。。。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月 8日 (水)

市松模様

 

Img_0691

皿をひっくり返したトコロです。

直径12センチ小皿です。

 



Img_0692

鱗(うろこ)模様ですね。

ニッポンの伝統模様ってのをググってみると、

とても魅力的な、私にとって参考になる模様が出てきます。

 

  

Img_0689

アーガイルもやってますが、

最近のマイブームは斜めに配した市松模様。

 

 

市松模様の名前の由来をググってみると これまた面白い。

 

 

江戸時代の歌舞伎役者、初代佐野川市松が・・・ ナンチャラカンチャラ・・・

(Wikipedia参照)

 

 

 



Img_0690

自分でやり始めちゃったもんだから仕方ないけれど、

これまた細かくて目がシバシバしてきます。

 

10枚やろうと思ったけれど、6枚で途中放棄。。。

 

 

 

Img_0694

皿本体は、淡いトルコブルーグレイ。  

 

そして、

市松文様は、落ち着いたコーラルレッド。

鱗文様は、艶やかな赤になります。

 

 

  


Img_0695

皿の表は雪の結晶文様。

これは、まだ焼成前の生の状態のものです。

 

縁にほんのりラスターを施してみようと思っているので、

印象は変わると思います。

 

無事仕上がったら またご紹介させていただきますね。

 

  


Img_0696


Img_0729

アーガイルとも またちょっと趣きが違いますね。

市松模様。

 

久しぶりに歌舞伎が見たくなっちゃった。。。

  
  


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月 7日 (火)

クリームシチュー

 

 

7日ですね。。。。。

 

日は、刻々と過ぎていきます。

 

世の労働者の皆さま、仕事、始まっていますね。

お疲れ様です。

 

 

そして、

それぞれの学校も始まりました。

学校に通う子供をお持ちのお母様方、少しホッとしますね。。。

 

 

多少おバカさんでも、

心身ともに健康で 学校に通ってくれる事がなによりですね。

 

 

いろいろあるけれど、

お互い踏ん張りましょ。。。

 

 

Img_0727

で、

昨日の夕食、冬休み最後だから!

と、突然

我が家の中学生の長男がクリームシチューを作ってくれました。

 

家庭科で習ったんだと。

どんだけ時間がかかるんか、、、と、覚悟しておりましたが、

意外と チャチャっと手際良くやっとりました。

 

 

いやあ・・・ 

美味しいものをたくさん食べてきましたが、

このシチュウは、この上なく美味しゅうございました。

 

 

私達の幼少時には、男子は家庭科の授業はなかったと記憶します。

 

男子厨房に入らず・・・

なんて、ちゃんちゃらオカシイ。

とんでもない!もったいないですよね。

 

 

長男の小学5年生の頃の担任の先生(年輩女性)が、

 

「これから、家庭科の授業が始まります。

 裁縫道具の用意をお願いします。

 当然、男子もです。 今時、ボタンひとつつけられない

 男性になんて、お嫁さんに来てくれる人がいませんからね!」

 

と、

きっぱり仰られ、

同感!と、大きくうなずいた母です。

 

 



  

Img_0728

 

優しい味のクリームシチューに感謝感謝・・・

 

松の内ですから、取って置きの蓮華にしました。

清朝モノです。

 

 

我が家は、シチューも蓮華でいただきます。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月 6日 (月)

花発応陽台

 

我が家から成田は近いのですね。

ここに引っ越して来た時、成田空港近いから、

外国行くのに便利で良いね!

 

と、

言うて早13年、ただの一回も成田空港を利用した事は

ありません。。。

 

 

Img_0716

で、

初詣はザ・成田山新勝寺です。

 

で、

わ~い!!!

 

 

Img_0719

わ~い!!!

おみくじは、大吉!でしたっ!!!

 

昨年は、ここ成田山でも、浅草寺でも広島は厳島神社でも

みごとに凶で、それはそれで、すごいと思いましたが、

 

今年は大吉!

内容も、まさに今年の私を象徴されているようで、

 

‟花発応陽台”

(はなひらきて ようだいに おうじ)

花が見事に開き、それにふさわしい器に盛られていると、

互いにひきたてあって、さらに美しさを増す。

 




Img_0706

毎年、参道での楽しみは、甘酒を飲んで、、、

 

Img_0712

お煎餅を食べ歩きして、、、

 

Img_0723

鰻を食べるコトです。

 

あまりにも混んでいるため、いつもはお隣の店に入るのですが、

今年は、大吉!だったし、

頑張って、並んでみました。 ‟川豊”

 

なんか、上に ‟井戸” をつけたら、ウチの夫の名前になるじゃん。

 

 

1時間30分、待ちに待ってありつけたうな重は、、、、

 

Img_0726

美味しゅうございました。。。

 

 

店を出たのは、4時近くになっておりましたが、

(あ、お昼ご飯ね・・・)

お客さんの列は、まだまだ続いておりました。

 

 

あやかりたい、あやかりたい、、、

・・・しかし、、、

モノには限度ってもんがありましょう。

限度を越すと、

人も物も壊れてしまいますね。

 

 

 

Img_0725

 

さすがに、ビールを飲む気にはなれず、

熱燗をいただきました。

 

ホッ・・・

 

 

 

Img_0720


 

 

‟花が見事に開く” 

 

嬉しい、、、とても嬉しい。。。

 

‟車行進宝財”

(しゃこう ほうざいを すすむ)

数々の宝物を積んだ車が進んで行く。

めでたいしるしであり、これからのあなたを表している。

 

 

素晴らしい!

恐いものないような気がしてきたぞ!!!

 

 

で、  

大吉に浮かれている私に夫が一言。

 

「でも、ま、結局は、本人が頑張りしだいなんだけどね。」

 

はい。

真面目に精進いたします。。。


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2014年1月 4日 (土)

細かくなりましたね

 

Img_0637

年末から手掛けていた冷蔵庫は、、、

 

Img_0638

ちゃう!

陶箱だもん。。。

  


Img_0683

 

こんなん なりました。


Img_0684


Img_0685

 

「模様が、さらに細かくなりましたね。」

 

と、

画廊の方に褒めていただいたのですが、、、

(たぶん、、、褒められたんだと思う・・・思うことにしている・・・)

 

 

そうかしら?

そうなのかもしれませんね。。。

 

Img_5642

で、

1年ほど前の作品を振り返って見ました。↑↑↑

 

これは、これで 七面倒くさい事やっとりましたね。

 

 

 

Img_0686


Img_0687

 

 

こんなことやってるから 

量産出来ないワケです。



 

いくら時間があっても足りません。。。

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞

2014年1月 3日 (金)

としッパ!

大晦日に戻ります。

 

 

池袋が始発。西武線に10分ほど乗ると、いきなり終点、

豊島園駅です。

ローカルな話しにて失礼。。。

 

毎年恒例の としまえん でのアイススケートです。

 

ま、

千葉にあるのに

東京と頭に付けて、その知名度と価値をあげようという

もくろみがあまりに顕著で、

ま、仕方ないよね。 と、誰もに思わせちゃう

 ‟東京ディズニーランド” とは比べ物になりませんが、

キッチュさが年々増してきて

これはこれで、今時貴重かも。としまえん。

 

東京のど真ん中に在ると、

逆に、東京としまえん とは言わないのね。

 

 

 

Img_0652

 

ヨタヨタと、何周か滑りました。

誰かにしがみつきたくなるほどの不安はありませんが、

助けを求める人に手をかしてあげられるほどの

余裕はありません。

 

助けて!と、目で訴えられても しかとです。

 

不用意に近づいて来る人は信用出来ません。

1メートル以上近づかないで!

と、叫んで ひたすら真っ直ぐ前に進むことしか

出来ません。

 

 

たまに、

後ろ向きに進んでいる人や、

中央でくるくる回転しちゃっている人を尊敬の

眼差しで眺めつつ、

 

いいの。

私は、一歩一歩コツコツと進んで行くの。

たまに、転ぶ事もあるけれど、

転んでもすぐに立ち上がれる強さも持っているし。

 

 

スケートの話しです。。。

 



Img_0671

夕方からの電飾が・・・

気の毒なくらいの頑張っちゃってる輝きで。

 

 


Img_0661_2

電飾は、

ただ付けてしまえば綺麗なんだぞ・・・というワケでは

ないのですね。





Img_0663

やはり、

証明デザイナーの力は偉大だということがわかりました。

 

でも、

このキッチュさにノスタルジーを感じてしまうのは、

偶然ですが、

夫も私も幼少期を、ここの近くで暮らし

友人と頻繁に遊びに来た楽しかった思い出があるから。

 

朝から夕方まで、遊び呆けていたもんです。

 

時間は、限りなく自由にあったあの時。。。

 

 

 

Img_0677

カルーゼルエルドラド。

世界機械遺産。

これには、本物の眩さを感じられます。

 

一瞬でもお姫様の気分になれます。

素敵な王子様が迎えに来てくれるものだと、

思っていたのになあ・・・

 

いや、

十分です。

十二分です。

 

  

 

 

Img_0641

で、

ここ豊島園の冬のイルミネーションのイメージキャラクターが

・・・

田原のトシちゃん。

 

ひい~

何故としちゃん!

としまえんだから としちゃん?!

なんだか苦笑してしまう としちゃん!

 

ここで としちゃんに会えるとは思ってなかった としちゃん!

 

‟としまえん”て、

自分が先端ではなく、

キッチュにな存在になっている事を理解して、

ちゃんと認識した上で存在しているんだね。

 

と、

等身大のとしちゃんポスターを見て、

カッコイイじゃん!

 

と、

不覚にも思ってしまった としちゃん!

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞

2014年1月 1日 (水)

グータラ嫁

 

 

Img_6074

 

明けましておめでとうございます。

 

初日の出は逃しました。

 

元旦の朝は、モタモタしてしまいました。

 

 

 

 

Img_0678_2

年越しは夫の実家で迎えましたが、

いつも義母に甘えっぱなしの悪嫁は、

家事の手伝いもせず、

 

カッターマット等を持ち込んで、

おこたに入り、紅白見ながら 

ひたすらマスキングテープカットをしておりました。

 

 

バリバリの仕事人だった義母は、腕の良い紳士服の仕立てを

されていたのですが、

70才の半ばを過ぎても その技術を見込まれて、

断っても断っても 仕立ての依頼が途絶えず、

無理せず、疲労が残らない程度に仕事を受けているようです。

 

本当に力のある人というのは、

年齢に関係なく、人から頼られるものだと

いつも教えられます。

 

(それは、自分には力があると勘違いされている方ではなく、

 真の実力者は、義母もそうですが、非常に謙虚で、

 北島サブちゃんのような引き際の美しさは、

 実にアッパレだと思うのです。

 なかなか難しい事でもあり、考えさせられますね。)

 

 

 

なので、

子育てと仕事の両立の大変さを知っている義母は、

実家に帰る私に、

 

「いいから、休みなさい。

家事なんて、ここでは 一切しなくて良いから。」

 

 

 

その言葉を真に受けて、早20年近くになります。

 

スミマセン。ありがとうございます。

 

 

 

 

Img_0682

 

そんなこんなのグータラ嫁を決め込んだ元旦でしたが、

夕方には、帰宅。 速攻、制作に向かいます。

 

 

元旦に、

制作しながらの琥珀エビスは、、、最高!

 

 

一時も休むコトが許されない年が始まりました。

 

本年も、よろしくお願いいたします。。。
  

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »