« クリームシチュー | トップページ | 茶筒ではありません。。。 »

2014年1月 8日 (水)

市松模様

 

Img_0691

皿をひっくり返したトコロです。

直径12センチ小皿です。

 



Img_0692

鱗(うろこ)模様ですね。

ニッポンの伝統模様ってのをググってみると、

とても魅力的な、私にとって参考になる模様が出てきます。

 

  

Img_0689

アーガイルもやってますが、

最近のマイブームは斜めに配した市松模様。

 

 

市松模様の名前の由来をググってみると これまた面白い。

 

 

江戸時代の歌舞伎役者、初代佐野川市松が・・・ ナンチャラカンチャラ・・・

(Wikipedia参照)

 

 

 



Img_0690

自分でやり始めちゃったもんだから仕方ないけれど、

これまた細かくて目がシバシバしてきます。

 

10枚やろうと思ったけれど、6枚で途中放棄。。。

 

 

 

Img_0694

皿本体は、淡いトルコブルーグレイ。  

 

そして、

市松文様は、落ち着いたコーラルレッド。

鱗文様は、艶やかな赤になります。

 

 

  


Img_0695

皿の表は雪の結晶文様。

これは、まだ焼成前の生の状態のものです。

 

縁にほんのりラスターを施してみようと思っているので、

印象は変わると思います。

 

無事仕上がったら またご紹介させていただきますね。

 

  


Img_0696


Img_0729

アーガイルとも またちょっと趣きが違いますね。

市松模様。

 

久しぶりに歌舞伎が見たくなっちゃった。。。

  
  


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

« クリームシチュー | トップページ | 茶筒ではありません。。。 »

陶芸技法・制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリームシチュー | トップページ | 茶筒ではありません。。。 »