« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の29件の記事

2014年3月31日 (月)

ピアノが弾ける男子

 

全く 私的なコトにて失礼します。

 

昨日は、

春から中3になる長男のピアノの発表会でした。

 

 

Img_1363

男の子が、ピアノ弾けると恰好いいなあ・・・

と、

母の勝手な希望で幼稚園の頃からピアノを習い始めました。

 

ちんたらちんたら、ゆる~い雰囲気でお稽古を続け、

練習は、全くしませんが、それでもピアノをやめたいとは

1度も言うことなく今に至ります。

 

 

長男は、不思議な感覚を持っている子で、(風変わりな頑固モノともいう)

音に関しては絶対音感が入っているゆえに、

 

音楽は、音で成り立っているもので、

歌詞が音に乗っかっている感覚がつかめないらしく、

小さい頃から歌詞が覚えられません。

 

長男が、歌詞をつけて歌を歌っていることなんてただの1度も聞いたことなく、

いつもドレミで口ずさんでいるという。

 

 

 

そんな長男の努力ともいえない努力も

ちりも積もれば山となったのか、

 

今回の発表会の曲目は、

ショパンの幻想即興曲

 

全く、いったいいつ練習してんだろっ?

ってなくらいでしたが、

昔からプレッシャーに強く、

ほぼ完璧、間違える事なく、弾けてました。

感情移入はまだまだですが、 幻想即興曲だもんなあ。。。

 

会場からは、軽くため息がもれ、

母、感動。。。

 

 

私も弾きたかったけれど、とても弾けなかった曲。

 

 

やはり、ピアノが弾けるって、恰好イイ。

音楽っていいですね。。。

 

ちんたらでも継続は力なりかな。

 

 

 

 

Img_1369

 

で、

家族で乾杯でした。

 

 

 

陶芸やっていても、

恰好いい!とは あんまり言われないし、

 

 

 

恰好いいモンともちゃうし、

 

恰好イイの裏側には、人並み以上の努力が在るものだし。

 

それこそ、くたばらずに 続けるコトが大事です。 

 

 


人気ブログランキングへ          ↞↞↞↞↞ note

Img008

 

Img020

髙木寛子                   若林和恵


Img018

古川茂世            斉藤裕子

 

  Img013

杉沼里美

 

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

      (最終日は午後4時閉場)

  


人気ブログランキングへ   ↞↞↞↞↞notenotenote

2014年3月30日 (日)

で、エビス

 

Img_1358

本焼き上がりました。。。

 

ま、

こんなもんかな。。。

 

  


Img_1359

毎回毎回 思うコトですが、

 

私の今の実力は こんなもんかな・・・ ってトコです。

 

イメージは、もっと高いところにあるのですが、

力が伴わない・・・ ってトコです。

 

 

こんなもんで いっぱいイッパイです。

 

 

 

これから、金&ラスター彩を施すので 全体公開は、

出来上がり次第というコトで。

 

 

Img_1361

 

しかしながら、

釉が極端に薄いモノが 半分はあるので

焼き直しです。

 

 

ちょっと、釉薬 薄いかなあああ、、、

と、

疑いながら釉掛けしていたのですが、

 

やはり、

少しでも疑問や不安があったら、続行せずに冷静に判断

すべきですよねえ・・・

 

 

焼き直しって、たいてい思い通りにはいかない。。。

  


Img_1354

 

でも、

ま、

 

先が見えてきたので、、、

まだ、油断禁物ですが、、、

 

 

近所の、お蕎麦以外は とっても美味しいお蕎麦屋さんに

夫と ちんたら歩いて行き、


Img_1348

なんてったって、エビスの生があるんだぜ!

 

 

で、

一気に喉に流し込み、、、

 

 

あ`` あ``あ ``あ `` ~~~ 美味い!

 

 

 

もう私、オヤジ化しても構わないわ!

 

と、

開き直る、オバチャン。

 

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

Img008

 

Img020

髙木寛子                   若林和恵


Img018

古川茂世            斉藤裕子

 

  Img013

杉沼里美

 

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

      (最終日は午後4時閉場)

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ  

2014年3月28日 (金)

リフォーム後

 

本焼き後の作品は、まだ窯内。

 

ドキドキ。

 

 

結果がボロボロだったら、ブログでは 触れません。

 

 

仕上がり画像が載らなかったら ダメだったんだな・・・

と、

思ってやってください。

 

 

 

 

こんなテンヤワンヤな最中でしたが

我が家のリフォームは ほぼ終了いたしました。

 

 

Img_1232

部屋の壁をぶち抜いて、、、


 

Img_1344

↑アフター。

 

 

 

 

 

 

Img_1152

Img_1153

吹き抜けは、

↑ビフォー↑

 

半分つぶして、

 

 

 

Img_1345

アフター

1部屋増えました。

 

 

なんと贅沢、長男の部屋になります。

 

来春、高校受験ですからね、

ここで勉強に集中してもらわねば!

 

 

 

Img_1346


Img_1347

無垢の杉板張り。

この季節に裸足で歩いても ヒンヤリしません。

 

さすがです。

 

 

今までは、工房の半分が子供のスペースになっておりましたが、

 

これで、工房から子供達を追い出せたので、

22畳のスペースが ほぼ私一人の制作場になるぞ!!!

 

 

ますます、制作に力を入れられるというモノです。。。たぶん。

 

たぶん。たぶん。。。

 

 

そして、夫の定年退職までですが。。。

 

退職後、ここで ガンガン仕事されたら・・・

 

 

考えないコトにしよう。。。

 

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

Img008

 

Img020

髙木寛子                   若林和恵


Img018

古川茂世            斉藤裕子

 

  Img013

杉沼里美

 

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

      (最終日は午後4時閉場)

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

2014年3月27日 (木)

効能時間

 

Img_1322

まあ、、、

こんなに手間のかかる作品、誰がいつ こんなにたくさん作ったんだろ?

 

と、

並んでいる素焼き作品を見て思いましたよ。

 

 

過去に苦労した記憶は、(苦労じゃないけど、) 人間、薄れてしまうもので、

忘れるコトができるから、次に進めるのかもしれません。

 

 

 

 

Img_1323

いざって時のために、買うておいたの。

 

昨日、午後3時30分、

遅いお昼ご飯を かっこんだら、襲われました。

 

キャアーーー!いや、睡魔に。

 

 

で、強強打破を流し込む。

 

 

 

これが、

恐ろしいくらい 効目があるのです。

 

不思議と頭がスッキリし、体も動きます。

(怖い・・・ ちなみに前日の晩は3時間スイミング、、、いや、睡眠。)

 

 

 

で、

ひたすら釉掛けし続け、、、

 

 

午後8時30分、

 

電池が切れたように パッタリ 意識をうしなう。。。

 

強強打破の効能は5時間でした。 

体を張って証明いたしました。あくまでも 私の場合。

 

 

 

で、

午後11時30分、

 

王子様の熱いキッスで目覚め、(ウソだよ。誰もいないよ。)

 

 

釉掛けの修正をし初めたのですが、

 

カップが数個、やたら釉が薄い。

変だなあああ・・・

と、思い よくよく見たら、部分的に釉が掛かってないじゃん!

 

 

う~んんん。。。

やはり、 覚醒剤の効果で(あ、強強打破ね。) 無理矢理動いていると、

こういうポカがあるんだねえ~。。。

 

 

人間、睡眠は大切ですね。

 

分かっちゃいるけどさあ・・・

 

 

Img_1331

 

で、

なにはともあれ 無事点火。

 

 

しかし、

また、どっかでポカってやないかって、、、 すごく不安。。。


  



 

   ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

Img008

 

Img020

髙木寛子                  若林和恵


Img018

古川茂世           斉藤裕子

 

  Img013

杉沼里美

 

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

      (最終日は午後4時閉場)

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

 

 

2014年3月26日 (水)

やっと、出来ました。

 

Img_1324

やっと、出来ました・・・って、

作品が、、、じゃなくって、彩女会の案内状です。

 

 

今年は、トラブル続きで

異例の遅さ。

 

 

Img_1330

しかし、

今年は例年にも増して 美しい案内状となりました。

N君、ありがとう!

今年は、ほっんとーに、お手数おかけしました。

 

 

 

N君、知ってか知らずか、今年の世界の流行色を使ってくださいました。

 

知ってた?

 

国際流行色委員会が選んだ今年の流行色は

 

Radiant Orchid(ラディアント オーキッド)

パープルピンク だそうですよ。

余談・・・

 

  


Img_1326


 

 

 

Img008

彩女会は、おかげ様で19回目を迎えました。

 

今回の共通のテーマは春のおとずれに彩りと遊び心をそえる

「陶箱」と「小皿」です。

小皿はサイズを揃えて各作家が10種類ずつ制作いたしました。

 

まちに待った芽吹きの季節。

ぜひ皆様に会場へ足をお運び頂き、ご高覧頂けますよう

心よりお願い申し上げます。

 

             彩女会一同

 

 

Img020

髙木寛子                若林和恵


Img018

古川茂世         斉藤裕子

 

  Img013

杉沼里美

 

 

 

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

      (最終日は午後4時閉場)

 

今年は、毎日会場にいる予定です。

時間等詳細は、後日お知らせいたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。confident

 

 

 

って、

釉薬掛け、まだ終わらないのじゃあーーーーっっ!!!!!

 

 

 ↞↞↞↞↞ heart01
人気ブログランキングへ

 

2014年3月25日 (火)

面白くない理由

Img_1316

何故、

釉薬掛けが面白くないのか考えてみた。

 

 

Img_1319

 

 

私は、

釉調で見せる作品ではないです。

 

素焼き前の生の段階での仕事が主なので、

泥彩が私の創作意欲をかき立てる作業で、

 

それ以後の作業に創作意識はほとんど、

必要なく、(たぶん)

 

ただただ、マシーンとなって地味な作業を進めるだけ。。。

 

釉掛けが最後のネックだというに、

ただのマシーンと化している私の脳は、

釉掛け→本焼きせねば出来上がらない作品は、

すでに 過去の産物となっており、

 

意識は、次の作品へと飛んでしまっています。

 

Img_1320

 

これからだっちゅうに、困ったもんです。

 

 

飛んでしまっている意識と戦いながら、

 

釉掛け作業は続きます。

 

 

明日、夕方には点火しないと ヤバイ。。。

 

 

明日、窯にぶち込めないと、彩女会から、杉沼さんは サヨウナララララ~~~

 

  
  


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

 

 

2014年3月24日 (月)

なかったコトにしてください

 

 

Img_1310

ハイ。

素焼きが済んだ五角箱です。

 

一見、何事もなく無事に焼けたように見えますね。

 

ハイ。

見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1311

ぎゃ~~~~~~ああああああ!

 

とっとっとれたっ!

ポロッと 何かが落ちたと思ったら、ら、ら、、、

 

泥彩部がまるでタイルのようにとれてしまったあああ!!!

 

 

こっこんなコト初めて!

 

こんなに厚盛りに化粧泥して、剥がれたりしませんか?

というご質問は 度々いただきますが、

 

「大丈夫でっす!」

 

と、

鼻の穴膨らませて いつも自信満々に答えておりましたが、

その自信がポキッと折れてしまうような一大事。。。

 

 

原因は、、、

思い当たるふしが無きにしも非ず。

 

いつもの赤7号土を切らしていて、

ま、大丈夫だろう。。。

と、

そこら辺に転がっていた

以前、衝動買いした粘土をテストもせずに使ったんだわ。

& 

泥彩のタイミングがずれて、乾燥ぎみのトコロに

無理矢理施したような気もする。。。

 

 

 

こんなにキレイにとれてしまうなんて、、、

 

でも、本焼きで釉でくっつくから大丈夫!

と、

思いつつも不安・・・

 

 

で、

 

 

Img_1312

思い切って 他の部分もつついてみたら、ら、ら、、、

 

なんとあっさり、キレイサッパリ剥がれてしまいました。

 

我が家の娘曰く、

「これでいいじゃん!この方がいいじゃん!」

 

 

あ、

そ。

 

泥彩の神様から、紋様がうるさすぎると言われたのね。

 

そうね。

アソコの紋様は、なかったコトにすればいいのね。

 

作り手としては、少々ガックリですが、、、グスン。。。

 

 

 

 

 

あんまり調子に乗って、化粧泥していると、

 

今に、私の面(ツラ)の厚盛り化粧も

ポロリと剥がれてしまうかもしれません。。。

 

 

っつー、おあとがよろしいようで・・・

 

 

 

私の出番はこれにて、、、グスン。。。。。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

 

2014年3月23日 (日)

シイタケのニンニクマヨ焼き

 

地元の産直のお店で、ボッテリとした肉厚のシイタケを見つけました。

 

 

 

Img_1308

 

ので、

本日は、珍しく 酒の肴のご紹介。

 

ニンニク好きのマヨラーにはたまらない一品です。

 

 

 

Img_1306

ニンニクのみじん切り山盛り(シイタケ10個に対して ニンニク5~7かけほど)

と、

シイタケの軸もみじん切り、

これを、マヨネーズと塩少々で合わせます。

 

 

Img_1307

シイタケの肉詰めのように ニンニクマヨのあんを詰めます。

 

  


Img_1309

グリルで焦げ目がつくくらい焼いて出来上がり。

 

 

美味しいよ!

 

ちなみに、

我が家のじゃじゃ馬娘は、シイタケ嫌いなので、

ニンニクマヨ部だけキレイに こそぎ取って食べます。

 

 

 

ガックリ。

作ったかいがないという。。。

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ coldsweats01

2014年3月22日 (土)

面白くない

 

恨めしいほどの良い天気ですが、、、

 

Img_1301_2

素焼きが上がったので、工房にこもりヤスリ作業です。

 

フラフラ出かけたりはしてません。

 

 

いいの。

仕事出来る事がなによりも幸せだから。

 

 



Img_1302_2

私の泥彩は、薄い板状の粘土を貼っているのかと思われるくらい

厚みがあるので、フチのバリがけっこう気になります。

 

ので、

ヤスリをかけ、バリ取りをします。

 

 

  


Img_1303_2


Img_1305_2

このヤスリの粉は きっと体に良くないでしょう。

 

マスクは必須ですが、

掃除機を抱えてゴーゴーいわせながら作業していたら、

 

先日、掃除機が 突然、動かなくなった~!

 

 

ヒイーーーー・・・

 

 

まあ、10年も使っているものだったし、寿命なのかもしれませんが、

素焼きの微粒の粉のせいのような気もする。

 

ったく、ヤワな掃除機だぜ。

 

 

でも、新しい掃除機は素焼きの粉に壊されたくない。。。

 

 

から、

マメにほうきで掃除しながらのヤスリがけ。

 

 

このヤスリの仕事に3~4日間かかります。

 

怒涛の釉掛けの日々が続きます。

 

全然面白くない、ヤスリ作業。。。

 

  

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ coldsweats01

2014年3月21日 (金)

雨だから

 

Img_1279

 

素焼きです。

 

昨日は雨でしたね。

 

雨の日は泥彩日和なんですが、

 

素焼きせねばならない日まで 

ギリのギリまで制作している私にとっては

湿度の高い日はヤバイ。

 

 

乾かない。

 

 

Img_1278

ので、

ヒーターの前でガンガン乾燥。

 

冷や冷やドキドキ。

 

 

いけません。

 

こおいうコトをしてはいけません。

 

良い子はマネしちゃいけません。

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ coldsweats01

 

 

 

 

 

2014年3月20日 (木)

高級な給食

 

Ncm_0844

で、

昨日の続き、 日本橋三井タワー38階のイタリアンです。

 

日本橋で38階って、なかなかのモンです。

 

  


Ncm_0845

ワタクシは、遠慮なくシャンパンをいただきましたが、

昨日の連れは、お酒がNGの方だったので、

ノンアルコールシャンパン。

 

ようするに、サイダーだな。

 

 

 

 

Ncm_0847

軽いパスタコースにしましたが、

一皿めの前菜すら なかなか出てこないじゃんっ!

と、

思っておりましたら、

スープからデザートまで全てワントレイで現れました。

 

なんだか色気ないな。

高級な給食か学食みたいだな。。。

いや、

今時の給食は、かーなーりー充実しているようで、

もしかしたら↑このクライ↑のレベルかもしれない。

 

 

変な形の器。洒落たつもりだろうけれど、何か勘違いしているな。。。

 

 

あ、

いきなり あら探しの悪態ついてゴメンナサイ。

お味は最高でしたよ。 

 

Ncm_0846

パンは香りの良い、たぶん最高級のオリーブオイルたっぷりつけて

いただきます。

 

オニオンのパンはお持ち帰りしたいクライでした。

 

 

 

 

Ncm_0849

色の取り合わせも美しい。。。

 

食欲をそそります。

やはり、色彩は大切ね。

  


Ncm_0851

連れが頼んだパスタ。

リゾット?!かと思ったさ。

 

 

パスタ辞典で見たコトはありましたが、

実際、目にしたのは初めて。

 

フレーゴラパスタ。ようは、粒パスタです。

 

イタリアはサルデーニャの名物だそうです。

 

えー・・・パスタはやっぱり細長くって、ズルッといきたいよねえ。。。

あ、

ニッポン人のお蕎麦のようにズルッと音をたててはいけませんね。

 

 

でも、

一口お味見させていただきましたら、

歯ごたえがプリプリと、予想に反して大変美味でした!

 

 

赤ちゃんの離乳食なんかにも良いかもしれません。

私には、もう、関係ないけどさ。。。

 

 

 

Ncm_0852

パスタに合わせた赤ワイン。。。

  


Ncm_0854

コーヒーカップの形も 一応、チェック。

 

 

フレーゴラパスタの色調を見て思ったけれど、

暖色系は食欲をそそる色。

 

 

私の器も、オレンジ系統バージョンも作りたいと思ってはいるのですが、

練り込みのオレンジ・黄色の顔料って、今一つスッキリしないのですよ。

 

なんちゅうーか、美しくないのです。

Ncm_0851

色の組み合わせと釉薬の調合を変えてみるか、、、

今後の課題だな。

 

うん。

オレンジが綺麗に出たら良いだろな。

と、

トマトソースとオレンジの組み合わせから色彩を学ぶ。。。

 

 

  


Ncm_0855

フワフワのティラミスもしつこくなくて絶品。

 

周りに散らしてあるのはコーヒービーンズを砕いたもの。

ほろ苦さが大人の味に仕立てられております。

 

 

そういやあ、

我が子の小学校の給食にも

ティラミスが出るっつーから、やはり給食恐るべし!

 

 

ティラミスなんつーもんは、

私が大学生の頃、日本に上陸したと思っているけど、、、

 

そういう話しをすると、

私が若い頃は話しを強調する 現代についていけてない

オバチャンになっちゃうから控えましょう。。。

 

 

 

Ncm_0856

日本橋38階から見た東京。

 

私にとっては、連なる山並みや果てしない海の地平線を眺めるより

安心出来る光景。

 

 

でも、

人が多すぎて、逆に寂しさも感じるのかなあ・・・

 

 

 

とにもかくにも 

今年は、日本橋で 頑張るのだ!

 

 

だったら、のんびり高級ランチしてないで

とっとと帰って仕事しろよっ! 

と、言いたいね。

 

 

ハ~イ! おっしゃる通りで~す!

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

 

 

 

 

2014年3月19日 (水)

バタンキュウ~

Ncm_0843

日本橋三越の大のれんも 桜バージョンになっとった。

 

 

春ですね。

 

春なのに・・・

 

 

 

 

三越には、彩女会の搬入まで足を踏み入れるコトはなかろう、、、

いや、

足を踏み入れてはいけない、、、

と、

思っておりましたが、

 

 

どうしても拝見したくて行ってしまいました。

 

 

 

 

Img_1270

小林佐和子さんの個展です。

 

藝大の後輩、、、まだ、博士課程に在学中の方です。

 

 

 

 

すごいですね。

驚きました。

 

練り込みの概念を覆されました。

 

陶芸の伝統技法をしっかり踏まえつつの

現代美術的表現。

  


Img_1271

 

造形感覚と、デッサン力の高さがものすごく優れておられるのです。

 

天才かも。

しかし、この天才の影の努力は並々ならぬ、想像を絶するものでしょう。

 

 

最近、偉大な女子力を感じるコトが多いですよ。

 

 

 

  





Ncm_0845

すごい作品、見ちゃったし、

同じ場所であと数日後、展覧会するんだよな、、、

 

 

と、

イロイロ考えちゃったら

 

 

頭、グワングワンし、

速攻帰って、制作しなきゃ!と、思いつつ、、、

 

お隣の日本橋三井タワー38階でシャンパン飲んだら、

 

ますます グワングワンしちゃって、

 

帰宅後、バタンキュウ~、、、 オヤスミナサイ。。。


  

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞heart02

 

 

 

 

2014年3月18日 (火)

お花見代わり

レディガガの8月13日、来日コンサートの先行予約を

J-WAVEでやってるけど、

 

ものすっごく行きたいけれど、

 

幕張ナンチャラというトコロでの野外コンサート。。。

スタンディングシート。

 

 

今年のお盆の時期、

私はまともに生きているか、、、

正気の沙汰ではないかもしれないし、、、

 

いや、確実に常軌を逸しているだろう、、、

 

 

そんな時、

 

 

8月の野外&スタンディング &レディガガ・・・  

 

 

 

無理だな。。。

 

 

 

Img_1266

風、強いですね。

 

春一番だってね。

 

 

 

今年もお花見が出来ない可哀想な私の

 

せめてもの お花紋様の陶箱を愛でてやってくださいませ。

 



Img_1262


Img_1263


Img_1264


Img_1267

 

 

 

お花見もレディガガもオアズケだけど、

いいの。

 

十分幸せだから。

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月17日 (月)

大人の宿題

 

Img_1234

 

今回の彩女会の課題は、昨年と同様の12cm小皿、

一人50枚と

名刺を入れられるような大きめの箱と

ジュエリー小物等のための小箱、合わせて一人10個。

 

という宿題が与えられておりました。

 

三越担当者、毎年、試行錯誤、イロイロなお題を提示してくれますわ。

 

 

 

そんな、課題だか、お題だか、宿題なんて出されたって・・・

 

自分の好きにやらせてよっ!

と、

私達のようなプライドばっか高くて世間知らずのお嬢様陶芸人は

(と、思われているでしょう、どうせ。。。)

我が儘勝手なコトを思ったコトもありましたが、

 

三越さんと言ったら、商売のプロですからね、(の、はずだよね?だよね?!!)

 

担当者の提案に素直に乗っかり、はまってみると

 

案外 楽しくなっちゃって、

決められたお題の中での自分なりの表現の可能性やアイデアが

次々と湧き出てきて、

制作の手が止まらなくなります。

 

 

人間、嫌々ながら仕事をしても、発展しません。

素直に受け入れるのは大事だということを学んだね。

 

 

 

だいたい、

提案されなければ

小皿50枚も作らないし、陶箱10個は作りません。

 

 

そんなん、

きっちり担当者の提示する数、作らなくたって、

小学生の宿題じゃないんだから

怒られりゃしないのですが、

(事実、昨年は、小皿49枚だったし。。。)

 

それを守るか否かは、自分の気持ち次第だよね。

 

やり終えた後の達成感とその後の自信に繋がります。

 

 

大人の宿題だね。

 

 

 

 

Img_1236

雪の結晶、強調し過ぎて

ノルディックなんちゃら的な雑貨っぽくなっちゃったかっ???

 

微妙・・・

Img_1238

 

Img_1235

蓋の合わせ目、

↑こういうつもりで作りましたが、、、

 

Img_1239

ずらしてもカワイイ。。。

 

 

 

 

決められたお題でも、

5人の個性は様々で、産み出されたモノの違いに

 

‟そっちは そうなったんか!”

と、

驚かされ、ちょっぴり悔しい(?!)思いをするのが

また楽しみでもあります。

 

 

 

個展とは違う、グループ展の醍醐味でもあります。

 

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月16日 (日)

納会

 

 

Ncm_0832

アーガイル模様のタイルでしたね。

皆さん、お気づきになられましたか?

 

 

柏高島屋内、ホテルオークラタバーン柏です。

 

 

 

Ncm_0831

 

昨晩は、

芝柏陶芸教室の納会でした。

 

 

今期、受講してくださった方は63名。

(ちなみに定員は60名です。定員オーバーです。スゴイですね。)

 

 

昨日の納会の出席者は28名でした・・・・・よね。

 

楽しいひとときでした・・・よね。

 

 

 

  


Ncm_0834

(↑最近、編み物男子になってしまったkmeちゃん、

 ご自身で作られたセーター!陶芸よりも腕がいいかも・・・スマン

 編み物は、ひと針ひと針、想いがこもってそうで恐いので

 先生にはプレゼントしてくれなくていいです。

 あ、するつもりもありませんか。そうですか。)

 

 

1年間のお教室、あっという間でしたが充実していました。

 

 

ここのお教室の良い雰囲気は皆さまのおかげです。

 

皆さん、こんなに好き勝手に吠えまくっている私を立ててくださいますし

いつもいつも助けてくださり、

 

私にとって、大切な場所ではありますが、

ずっと このままで良いのだろうか、、、

 

私が講師としていつまでも のさばっているのは

どうなんだろう。。。 という気持ちもあります。

 

 

いずれ、変えなければならない問題を考えないようにして

延ばし延ばしにしているようにも思います。

 

 

皆さんに甘えて、迷惑もかけちゃってますね。

ごめんね。

 

 

 

でも、

とりあえず、次回のお教室の展覧会に向けて、制作の時間を

より充実したものにしていただきたく 私も、もう少し皆さんと

一緒の時間を楽しみたいと思います。。。

 

 

Ncm_0833

噛むと味がジワッとひろがる 肉らしい肉でした。

 

 

品良く落ち着いた雰囲気で、

大人の納会には丁度よいお店です。

 

 

「飲み放題、付けてください!」

 

と、お願いしたら、

 

「フリードリンクですね。」

 

だと。

 

 

あ、そ。

 

 

 

Ncm_0835


二次会も楽しみ、、、、、

 

Img_1240

 

 

帰宅時間は遅かったし、

ほどよく 酔っぱらっておりましたが、

 

 

夜中、

最後の陶箱を仕上げたのでした。 

 

エライッ!!!

  

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月14日 (金)

キリンだけに末永く

 

Img_1244

昨日は、

長男の14歳の誕生日でした。

 

 

14年前か、、、

 

こっちが年とるワケだ。

 

って、親がよく言うセリフ。

15年前、この世に存在しなかったモンが、

今、現在、私よりデッカクて、私より知識が豊富だっつう。

 

喜ばしいコトです。

 

そして、母にだけは優しい長男は、

アホな母をバカにせず、難しいコトを丁寧に優しく教えてくれる。

 

 

 

どこぞからか、

果物テンコ盛りのケーキが贈られてきました。

  


  

Img_1248

無造作にロウソク ぶっさしたら 付けたら

八墓村みたいになっちゃったな・・・

 

 

 

Img_1249

 

と、

頑張ったお母さんに!

と、

キリンラーメンもいただきました。

 

 

何?

このキッチュなパッケージデザイン。

 

とても美味しそうには見えない。。。ゴメン。

 

 

 

Img_1251

でも、こういうマニアックな感じは好き。

キリン可愛いし。

 

 

『キリンは首が長く、子供から年配まで大変親しみやすい動物です。

 末永く、親しみやすい商品になればと

 「キリンラーメン」と名付けられました。』

 

 

だと。

 

ほお。

 

というワケで、

『きりんの壺』ブログも、お子様から年配の方まで、

親しんでいただきたく、末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

って、

今日は、キレイにまとまったな。

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月13日 (木)

太陽の大切さ

Img_1228

この↑貼り付け紋様の仕上げは特に

 

昼間の頭がクリアな時でなければいけません。

 

 

夜遅い時間、

特にビールなんか飲んじゃった後にやっちゃたら

次の朝、愕然とします。

 

 

あまりの雑な仕事に 結局やり直しせねばなりません。

 

 

ビールのせいだけでなく、

蛍光灯の明かりも良くないように思います。

 

やはり、昼間の太陽の光で見ると細かいトコロの見え方が

全然違います。

  

 

  
  

Img_1229

 

太陽の力に改めて感謝。。。

 

 

アナタ様にとっての太陽って、、、

絶対に必要な太陽のような存在の人って誰ですか?・・・・・ ウフフ

 

 

  


Img_1230

力強くも美しい、究極のラインを出したいと思いますが、

 

上手くいきません。

 

 

納得できるトコロには まだまだ到底辿り着けそうにありません。

  


 

 

 

4月の彩女会まであと少し。

 

いろいろトラブルが重なり、

案内状の制作が滞っております。。。

 

 

ううううう~ん。。。。

 

しかし、仕方ない。

 

こういう時、私は焦ったり慌てたり怒鳴ったりはしません。

大きく構えて待ちます。

 

 

 

素敵に仕上がる予定、、、、の案内状のご紹介はまた後日。。。

 

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

 

今年で19回目になります。 彩女会陶芸展。

今回の共通のテーマは、径12cm小皿と陶箱です。

 

どうぞよろしくお願いいたしますheart01

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月12日 (水)

ふやけて、癒され

 

Img_1225

 

2階の床が張られました。

 

化粧梁状態にしたので、

通常の1階部より天井は高く、

吹き抜けになれていたにも関わらず、

全く圧迫感がありません。

 

 

Img_1226


Img_1227

工務店の社長さんの絶対のおススメ、

ムクの杉板ばり。

 

 

冬、裸足で歩いても温かいんだと。

 

 

Img_1209

なんと、厚み1寸もあります。

 

私達夫婦は、なんともアバウトなところがあり、

見積もりと明細をざっと確認しただけで 細かいトコロは

ほとんどお任せしてしまったので、

 

こんなスゴイ材料を使用してくれるとは思っていなかったので、

驚きと感動。

 

 

施主と工務店の信頼関係から成り立つことでしょうし、

社長さんの建物に対する愛情を感じます。

 

 

Ncm_0812

 

で、

私、 

よーく働いているので、(いや、実はそうでもないけど。)

ご馳走されてもよいかなあ・・・・・

 

と、

近所の料亭にて会食。

 

友人のお誕生祝いや、モロモロのお祝いをかねまして、、、

 

 

 

Ncm_0816

春の会席膳。

  





Ncm_0817

一品、一品、ぬかりなく 本当に美味しゅうございます。

 

Ncm_0819

旬ですねえ。

柔らかいイイダコと菜の花、桜餅(餡子は入ってません)の含め煮。

  


Ncm_0820

 

メインの陶板焼き!

 

おろし醤油でいただきます。

 

お肉がとろけるように柔らかくて

旨味が体に染み入るようで、

 

私の身も心もふやけてしまいました。。。

 

Ncm_0814

ふやけたついでに熱燗。


  

 

 

しかし、

陶板焼きと聞くと、

陶板作らなきゃ・・・と、気持ちがソワソワしてしまうのは職業病。

 

 

 

 

帰宅し、

家の玄関を開けると 杉の木の香りが

わあ~っっと広がり、

なんとも癒されます。。。
  

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月11日 (火)

増改築

 

Img_1152

我が家の2階踊場から工房を見下ろしたトコロ。

 

踊場、廊下は物置と化しておりますが、

きりんさんのイメージ上、ゴチャゴチャのトコロは公開せず・・・

 

  


Img_1153

南側に大きな窓。

日が燦々と入り、太陽が出ている時なら真冬でも暖房いらず。

 

ただし、粘土は乾燥しやすく 陶芸の工房には向かないかもしれません。

 

でも気持ちの良い空間なので モノつくりのメンタル的には最高!

 

 



Img_1186


Img_1187

そんな大きな吹き抜けが自慢の工房でしたが、、、

 

ビフォー・・・   

 

 

 

 



Img_1190

ひゃあ~ 立派な梁が届きました!

 

社長さん、頑張ってくださったのですねえ!

 

 

  


Ncm_0811

吹き抜けを半分潰して、一部屋作るコトにしました。

 

子供の成長とともに、家の増改築はいたしかたないですね。

 

 

我が家が依頼している工務店、

仕事のスタートは遅いですが、材料と職人さん達の腕は最高!

 

設計士は、30年もの付き合い、

代官山に独立して事務所を構えている私の親友。

おんぶに抱っこ、頼りっぱなしです。

 

 

吹き抜けは半分なくなりますが、

気持ちの良い一部屋が出来そうです。。。

 

 

アフターは、また後日。。。

 

 

 

  


Img_1223

と、

いうワケで、お父さんもお母さんも

必死で働かねばなりません。

 

 

大工さんが入っている時は工房での仕事は無理なので、

居間の食卓にて泥彩作業。

 

箸置きと筆立てが混在している食卓。。。

 

 

台所陶芸家となっとります。

 

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月10日 (月)

カップ&ソーサー

 

Ncm_0811

 

我が家、

只今ごった返しております。

 

 

 

Img_1217

昼間は、工房が使えないので、

居間に陶芸グッズ類を持ち込んで仕事しております。

 

 

昼間、工房が使えないからといって、

ホケッとしている場合じゃないのでね。

 

で、

夜、ロクロ作業。

 

我ながら、よく働いているなああああ・・・

と、

思います。

 

 

 

Img_1218

ソーサーです。

 

 

Img_1220

カップ&ソーサー

Img_1221

カップは、淡い藤色に白のツタ紋様

ソーサーは、白に淡い藤色のツタ紋様。。。。 に、なるはず。

 

 

私は、

カップとソーサーのセットを作る時、

まずカップを作り、カップの数より2~3枚多くソーサーを作ります。

 

 

皿の方が形を決めるのが難しいですから 

ソーサーの方がボツる可能性が高いため。

 

 

取っ手が付いたりするからカップの方が難しいと思うのは

それはアナタが素人か、高い技術力をお持ちの方。

 

 

取っ手付け等はたしかに面倒ではありますが、

数をこなすと 逆に恰好良い取っ手を付けることで

形が決まりやすくなります。

 

私のようなロクロが下手なモノでも誤魔化しがききます。

 

ところが、

皿はロクロの稚拙さ、形の甘さが、もろ表れてしまいます。

誤魔化しがききません。

 

 

 

ようは、  

成形が上手な失敗の少ない方は

カップとソーサーの数をジャスト同じ数で良いというコトです。

 

 

つまりは、

私のロクロがヘタクソというコトです。。。

 

 

 


Img_1222

 

 

両方の大きさのバランスも難しいですね。

デザインにもよるでしょうが、

皿とカップの体積が同じなのがベストバランスといいますが、、、

 

 

難しい、

難しい、、、

 

 

 

もともと

無器用なので、

人一倍頑張らないと人並みになりません。

 

カップ&ソーサーを作るといつも

自分の無器用さが情けなくなります。。。

 

 

いや、そこのアナタに無器用と言われたかあ~ないですけど。。。

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月 9日 (日)

老眼が進行するワケ

 

陶箱、

まだ しつこく作ってます。

 

 

 

Img_1210

 

径9㎝ / 高さ5.5㎝


Img_1211

 

アーガイルのアレンジ。

 

  


Img_1212

 

さらに、紋様が細かくなり、

老眼も進むのです。。。

  


Img_1213


Img_1214

箱中。


Img_1215

蓋裏。

  


Img_1216

底面。


 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月 8日 (土)

偶然の産物

 

ボンッ。

粘土を足元に落っことしてしまった。

 

 

よっこらしょっ、、、っと 粘土を拾ったら・・・

 

 

Img_1166

 

ん?!!!

 

へっ?!!!!

 

おっ!!!!!!

 

 

何故 ミッキー?!!!

 

ウキッッ! きゃっ可愛い!

 

 

 

 

Img_1168

工房用のクロックスはミッキー柄なのだ。

 

コイツの上に落っこちたんだな。

 

粘土の汚れもついとるし。

  


Img_1169

 

これぞ、偶然の産物。

無作為なる真の作品。

 

 

「焼いてみようー!」

 

なんて、この私が思うコトはこれっぽっちもなく、

 

カメラに納めた後、

ミッキーは、無情にも ムギュッと握りつぶされたのでした。

 

 

ミッキー紋様か・・・・・・

 

私の場合、キャラクターグッズ系文様に走るのは危険かな。。。

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞ happy02

2014年3月 7日 (金)

少しだけ安心

日本橋三越です。

 

通いなれた日本橋ですが、

三越に足を踏み入れるのに

こんなにドキドキして緊張したのは初めてです。

 

 

 

Img_1206

前田正博さんの個展を拝見しました。

 

大学の先輩ですが、 

初めてかも。 こんなにじっくりお話しさせていただいたのは。

 

 

私は、無駄に生意気で可愛げのない女ですから、

先輩にとってはうざい後輩だと思います。

 

 

 

ここ数日間、煮え切らない想いに悶々とし、

全く無意味な罪悪感を感じておりましたが、

 

前田さんが話しをしてくださったことで救われました。

 

 

前田さんがフォローしてくださり、救ってはいただきましたが

これからどう転ぶかは、自分の力量次第だということでしょう。

 

 

詳しい事情は、今は内緒。。。にするほどのコトでもありませんが、、、

 

結果的にはいずれ、嬉しいご報告が出来ると思います。

 

 

 

 

Img_1207

 

前田さんの作品に影響を受け、支持している後輩は多いですね。

 

私も、

前田さんの作品の隠れファンです。

個展の時は、こそっと必ず拝見しておりました。

 

私なんかが感想を言う資格はありませんが、

この度の個展は、より素敵ですよ。

恰好よく、愛らしく、

前田さんご自身と同様、魅力的な世界が

三越の広いフロアに広がっておりました。

 

 

2014年 3月11日(火) (最終日16時閉場)まで、

日本橋三越本店 本館6階美術特選画廊にて。

 

Img_1202

三越のはす向かい、コレドの1階のカフェは

パリの雰囲気が漂っていて気に入ってます。

 

 

Img_1196


Img_1201

 

「オマエは、オッサンを毛嫌いするけど、

オマエを助けてくれているのもオッサンだよね。」

 

と、

言う 夫に 返す言葉もございません。

 

 

本当に、私は どんだけ恵まれているんだろ。

 

 

  


Img_1200

カフェランチ。

 

 

Img_1198

少し、ほんの少しだけ安心して 白ワイン。

緊張し過ぎてボーーーーッと、放心状態で白ワイン。

 

 

 

そして、

きっと4月には 再度落ち込むでしょう。

仕方ない。現実です。

 

 

でも、

おかげ様で、迷いが吹切れたようです。

 

 

道は まだまだ長い。

精進いたします。

 

 

ありがとうございました。

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月 5日 (水)

母親陶芸家

 

Img_1192

今朝の我が家の朝食。

生協の冷凍ピザですが、美味です。

 

トマトとモツァレラのジェノベーゼ。

  




Img_1193

ピザにジャストサイズなんです。 この平皿。

 

自分で言うのもなんですが、

食卓も華やぎ、良い感じですよ。

 

 

 

さて、

我が家の近辺は、物騒な事になっています。

 

昨日、お隣の柏市で起きた通り魔事件。

 

 

いまだ犯人捕まらず、我が家のある我孫子市方面に逃げたと

目撃情報もあったりして、、、

確実ではない情報に混乱させられているにしても

 

警戒するに越したことはありません。

 

 

子供達が通う 小中学校も登下校時には

いつもにも増して警備を強化していて、

 

心配性な私は、今朝、小学生を車で送って行ったら、

職員総動員+警察官数人が通学路のあちらこちらで

警備され、物々しい雰囲気になっておりました。

 

 

子供を持つ母親の心配の種は尽きません。

 

赤ちゃんの時はもちろん、

成長すれば その時々の心配事、悩み事が常に付きまといます。

 

 

育児放棄、幼児虐待等、親としては耳を覆いたくなる

痛ましい事件が多い昨今ではありますが、

 

 

母親は、子供を守る事に必死で、

子供にお腹一杯、美味しいご飯を食べさせることに

全神経を注いでいる、と言っても過言ではないと思います。

 

 

まして、

経済が不安定な世の中ですから

共働きは珍しいことではなく、

 

働く母親にとっては厳しい状況も少なくありません。

 

 

先日、

彩女会の同じ年頃の子供を持つメンバーと

話しをしましたが、

 

 

 

子供が病気になり、

納品の締め切りが近くなり、

一窯 半分以上失敗し、

子供を預かってくれる人もおらず、

 

 

「もう、この状況、どう乗り越えよう・・・」

と、

追い詰められることが多々ある。。。

 

と言う彼女の話しを聞いていて泣けてきた。

 

 

 

どんな仕事も大変ですが、

 

陶芸の仕事は展覧会が近づくと、24時間休みなく、

(私の場合、これから数年間は、常に展覧会に追われる予定。)

常に緊張し、工房内で這いずりまわり泥まみれになる生活を

強いられます。

陶芸家にとっては、

それが、なによりも幸せなことでもありますが。

 

 

 

 

ブログでは愚痴りませんでしたが、(って、これから愚痴る。)

 

この冬、

我が家は 長男も、じゃじゃ馬娘もワクチンを打ってはいましたが、

時間差でインフルエンザにかかり、

トータルで半月、インフルエンザの子供に寄り添い、

マスクがっつり装着し、看病しながら 1日も休むことなく

制作に向かっていました。

 

んが、

これは、もう気合いでしょう。

母は強いのでしょう。

 

私自身は、感染することもなく、

風邪ひとつ引かず、乗り切りました。

 

 

作品も、実は スゴーク時間がかかった大物

二点、ボツり、

泣きながら徹夜したこともあったっけ。

 

 

しかし、

私はくたばらない。

 

陶芸家以前に母親だから。

 

母親陶芸家は 人一倍根性が座っているのです。

 

 

世の陶芸家母ちゃん推進プロジェクトを立ち上げ、、、

たいトコロですが、

どうかすると 陳腐になり、男性陣から影で小馬鹿にされそうなので、

 

冷静に検討し、

陶芸家母ちゃん達にエールを送ります!

 

 

  

Img_1195

 

いずれせよ、

未来ある子供達とその母親にとって、

安心して暮らせる世の中であってほしいものです。

 

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞ confident

2014年3月 4日 (火)

ラスター皿に煉り切り

 

Img_1180

昨日の煉り切り、

 

長男は小躍りして喜び、

「全部食べてもいいのお~?!」

 

と、

お茶も飲まずに3個一気に平らげました。。。

 

 

そんなに好きだったのか・・・・・

 

そういやあ、

金沢に旅行に行った時、和菓子作り体験教室で

煉り切り和菓子作りに夢中になっておりました。

 

和菓子男子だな。

 

 

お気に召していただけて良かった。。。。。

 

 

 

で、

煉り切りが乗っかった皿のご紹介です。

 

  


Img_0998


Img_0999

縁にラスターを輝かせました。

  


Img_1000

ラスターをムラなく塗り施すには ちょいとしたコツが必要ですが、

だいたい、感覚でつかめました。

 

しかし、厄介な作業ではありますので、

皆さま、陶芸教室でもやってみた~い!とは言わないように。

 

 

 

Img_1004

 

サイドには、ハッとするような赤。

  


Img_1002

赤を程よく入れることによって、引き締まるようで、悪くないと思います。

 

  


Img_1001

しかし、

課題の小皿と陶箱に夢中になり過ぎて、

他に作品が・・・ ほとんど、、、

 

ない、、、

 

そんなバカなっ!

と、

焦って探してみても、

 

 

ない・・・

 

ないものは、ない。

 


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞coldsweats02

2014年3月 3日 (月)

お雛さんの日

 

三月三日ですね。

 

Img_1179
  

我が家にも、なんとも個性的な娘が一人おりますので、

お雛さんは飾ります。

 

飾るのは、父親の役目。

当然、片づけるのも。 お父さん、可愛い娘のために頑張る!

 

 

 

お雛さんを選んだ時のポイントは、お顔立ちと着物です。

 

Img_1184

 

西陣です。

 

べらぼうに高価な品ではありませんが、

しっとりとした正倉院紋様が気に入ってます。

 

 

もっとも、気に入っているのは私だけで、

当の娘本人は、お雛さんを飾ったトコロで喜ぶ様子もなく。

 

シャラ~っと、しとります。

 

 

私は小さい頃、お雛さんを飾ってもらう時、

ワクワクしたもんですがね。。。

 

 

Img_1182

桜餅、

江戸風の長命寺、上方風の道明寺、

どちらがお好み?

 

私は、甲乙つけがたく、

二人とも大好きで、どちらか一人なんてえらべない。

 

いや、

桜餅です。両方とも大好きなんで、必ず2種とも求めます。

 

この↑皿↑は、15年ほど前のモノです。

やはり、文様のラインがあまいっつーか、稚拙っつーか、、、

 

少しは成長しとるんでしょうか。。。

 

 

 

Img_1180

娘は、和菓子も生クリーム系も好まないのですが、

何故か長男は 和菓子、それも煉り切りが大好物。

 

で、長男のために、お雛祭りの和菓子。

  


Img_1181


三寒四温。

 

春近し。

 

時が経つのが恐ろしい。

 

ヤバイ。

 


人気ブログランキングへ   ↞↞↞↞↞cherryblossom

2014年3月 2日 (日)

先生、ありがとうございます

 

昨日は、

芝柏、午後のクラスの方々、

 

16時、絶対退室なんて、急がせてしまってゴメンナサイ。

 

 

どうしたって、赤坂見附まで行かねばならなかったの。

 

 

毎度、残業が当然のようになってらっしゃる方には、

慌てさせてしまいました。。。

 

 

午後のお教室は、15時30分までですけどね・・・

 

 

 

って、、、

嫌味を上手に言えるようになったらオシマイだな。

 

きりんさん、追い詰められていると思ってやってください。。。

 

 

 

 

 

Img_1163

で、

HOTEL New Otani です。。。

 

 

 

いくら私だって、

陶芸、釉薬掛けスタイルでニューオータニに乗り込むワケにはいかず、

 

車の中で、スカート&ハイヒールに変身したさ。

下半身に気を取られ、上半身は陶芸スタイルだったけど、

 

 

ま、いいや。

 

 

 

Img_1165

ホテルニューオータニ内のギャラリー、寛土里(かんどり)です。

 

佐伯守美先生の個展を拝見したかったのでした。

 

どうしても、佐伯先生に会わねばなりませんでした。

 

藝大の頃、お世話になった、それはそれは可愛がっていただいた先生です。

 

学生の頃は、事あるごとに大勢で栃木県の先生のご自宅まで押しかけ、

ドンちゃん騒ぎ、、、、、、お勉強させていただきました。

 

 

 

佐伯先生、

昨日は、私の姿見て、ハッとして照れくさそうな顔されていたなあああ。

 

スミマセン。先生。

いつまでもお世話になりっぱなし、甘えっぱなしです。

 

 


Img_1162

 

もう、

胸一杯のイッパイイッパイだったので、

速攻帰宅しようと思いましたが、

友人知人に引きずられるようにして

 

ニューオータニ内の久兵恵にて、、、


Img_1156

お寿司をいただきました。

 

 

 

ニューオータニ内に、

トゥールダルジャンもあるじゃん!(サブッ・・・失礼)

 

と、ちょっと惹かれましたが、

昨日は、胃が委縮してしまって フレンチは無理でした。。。

 

 

Img_1157

と、

言いつつ、ウニですう・・・

 

こんな、ウニらしいウニは久々です。

 

 

Img_1158

アナゴは、塩味とタレ、2種で味わいます。

 

  


Img_1159

カステラのような ふんわり卵焼き。

 

 

 

Img_1155

途中の駅から運転せねばならなかったので、ALL Freeにしましたが、

昨日は、これでは寒かった~・・・

 

お寿司屋さんが、ガンガン暑くては逆に怖いけど、

 

震えながら それでも美味しく完食いたしました。

 

しかし、やっぱ、食事と適量のお酒はセットでいただくと

旨味がさらにアップしますね。 ALL Freeでは、ちと残念。

 

 

寒い・・・

 

風邪引くんかな・・・

 

 

 

でも、

佐伯先生とゆっくり話しが出来て、

少し安心できました。 

 

 

躓いた時、ヘルプすると いつも誰かが助けてくださり、

大きな大きな方達に支えられ、私は恵まれていますね。

 

 

先生、ありがとうございました。

  


人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞ shine

2014年3月 1日 (土)

藤色に桜色、そして白金!

 

Img_1148

昨日と同じシリーズの皿です。

 

12㎝小皿。

いつもチョコレートが似合うを売りにしておりますが、

和菓子も良いでしょう!

 

 

季節ものです。

 

 

 

 

  


Img_1149

 

ベースの生地に練り込み顔料の紫を2%ほど練り込んでいるので

淡い藤色とかライラックと自分では意識していますが、

 

見る方によっては、

ベビーピンクとか、淡い小豆色と言っていただくコトもあります。

 

 

いずれの呼び名も美しく、

私が一番好きな色です。

 

 

淡い藤色に桜餅の桜色の組み合わせって、

意外と合うモノですねえ。。。

 

Img_1150

 

そして、

月はマット白金液を使用しておりますのよ。

 

本物の白金ですわよ。

言われなきゃ、アルミに見えるかも・・・

 

なんとしても、白金を強調せねばならないわよ。

 

 

Img_1151

高台裏部にも白金がしっとり輝いております。

 

自分、白金のジュエリーは持ってないのに、

作品には惜しげもなく(・・・でもないけど)使用していますのよ。

 

 

女っぷりを上げるには、

自分を白金で飾りたてるより、作品の質を高めるべし! 

 

(たてまえか! ホントは欲しい ダイヤモンド )

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞heart02

  

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »