« シイタケのニンニクマヨ焼き | トップページ | 面白くない理由 »

2014年3月24日 (月)

なかったコトにしてください

 

 

Img_1310

ハイ。

素焼きが済んだ五角箱です。

 

一見、何事もなく無事に焼けたように見えますね。

 

ハイ。

見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1311

ぎゃ~~~~~~ああああああ!

 

とっとっとれたっ!

ポロッと 何かが落ちたと思ったら、ら、ら、、、

 

泥彩部がまるでタイルのようにとれてしまったあああ!!!

 

 

こっこんなコト初めて!

 

こんなに厚盛りに化粧泥して、剥がれたりしませんか?

というご質問は 度々いただきますが、

 

「大丈夫でっす!」

 

と、

鼻の穴膨らませて いつも自信満々に答えておりましたが、

その自信がポキッと折れてしまうような一大事。。。

 

 

原因は、、、

思い当たるふしが無きにしも非ず。

 

いつもの赤7号土を切らしていて、

ま、大丈夫だろう。。。

と、

そこら辺に転がっていた

以前、衝動買いした粘土をテストもせずに使ったんだわ。

& 

泥彩のタイミングがずれて、乾燥ぎみのトコロに

無理矢理施したような気もする。。。

 

 

 

こんなにキレイにとれてしまうなんて、、、

 

でも、本焼きで釉でくっつくから大丈夫!

と、

思いつつも不安・・・

 

 

で、

 

 

Img_1312

思い切って 他の部分もつついてみたら、ら、ら、、、

 

なんとあっさり、キレイサッパリ剥がれてしまいました。

 

我が家の娘曰く、

「これでいいじゃん!この方がいいじゃん!」

 

 

あ、

そ。

 

泥彩の神様から、紋様がうるさすぎると言われたのね。

 

そうね。

アソコの紋様は、なかったコトにすればいいのね。

 

作り手としては、少々ガックリですが、、、グスン。。。

 

 

 

 

 

あんまり調子に乗って、化粧泥していると、

 

今に、私の面(ツラ)の厚盛り化粧も

ポロリと剥がれてしまうかもしれません。。。

 

 

っつー、おあとがよろしいようで・・・

 

 

 

私の出番はこれにて、、、グスン。。。。。

 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞ sad

 

 

 

« シイタケのニンニクマヨ焼き | トップページ | 面白くない理由 »

陶芸技法・制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シイタケのニンニクマヨ焼き | トップページ | 面白くない理由 »