« 鹿皮 | トップページ | 目がしょぼついて来るし »

2014年6月 2日 (月)

FROZEN

  
Img_1722
 
 
だから、FROZEN なのですね。
 
 
‟アナと雪の女王”を見ました。
 
 
 
 
 
 
お母さんは忙しいから 絶対に連れて行ってくれないだろう。。。
 
 
 
と、
ハナっから母には期待せず、
あの我が儘娘が我慢しているのをみて あまりにも不憫になり、
 
 
泥彩途中の作品に水分補給をして、映画館の予約をして、
 
2時間後に娘と二人、飛んで行きました。
 
 
 
 
思い立ったら即行動しないと、
重い腰はますます動かなくなる。。。
 
 
 
 
 
 
Img_1730    
 
 
 
娘の友人から聞いていた
 
「3回は泣いた・・・」
 
というシーンは、どこなんだろう?
 
 
 
どこで泣けるんだろ?
 
どこだろ?
 
どこだ・・・?
 
 
 
 
・・・・・と、思っているウチに終わってしまいましたが、、、、
 
 
 
さすが私の娘、
 
「面白かったねっっっ!すごかったね! 最高の一日だよ!!!」
 
と、興奮しつつも 
 
「どこで泣けるんだろね・・・・・?」
 
 
 
 
 
 
んが、その映像美には圧倒されました。
 
 
 
 
‟アナと雪の女王” という邦題はなんともストレートというか、
ま、
単純明快というか、安直というか、
 
日本人にはひねりが入った題名では食いつきがよくないのか?
 
 
本来の ‟FROZEN”こそが、この映画の内容が凝縮されたタイトルなんだね。
 
 
 
雪の結晶がこの映画を象徴していて
 
美しい美しい映画でしたね。
 
 
 
「真実の愛とは、自分のことより愛する人を大事に思うこと。。。」
 
という、なんだかお決まりの台詞も印象的でした。
 
 
 
 
無理してでも 思い切って出かけて良かったよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1733
 
雪の結晶が映し出されるたびに、(というか、ほとんど全シーン)
 
 
 
 
 
あああ・・・ ヤバッ・・・・・
 
 
途中放棄してきた作品が気になる母でした。。。
 
 
 

人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞↞↞
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 鹿皮 | トップページ | 目がしょぼついて来るし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿皮 | トップページ | 目がしょぼついて来るし »