« 挽けてない | トップページ | nico CAFE »

2014年12月18日 (木)

風情

 

Ncm_1333

地元に こんな美味しい、こだわりを持ったお蕎麦屋さんがあるって、知らんかったです。

 

 

千葉県は我孫子市、‟松風庵”

 

昨日は いろんな意味で長~い長~い間お世話になっている方とお蕎麦を食べに

行きました。

 

Ncm_1334

お口に会うかどうか、、、って、仰っていたので

正直 それほど期待していなかったのですが、、、、

 

それだけにビックリ!

 

 

やっぱり、Sさんが連れていってくださるトコロに間違いありませんわね!


Ncm_1326

風情のある店内。

  


Ncm_1315

蕎麦がき。

私の蕎麦がき好きを よくご存知で。

美味しい・・・・・ 実に美味しい・・・

こんな蕎麦がき 初めていただきました。 私もまだまだまだまだだな。

蕎麦って 奥が深い。

 

冷めるとすぐに固くなるので、桶に入って湯せんされた状態で出されて来ます。

 

 

 

 

Ncm_1319

天ざる。

細めんと平めんの2種盛り。

 

こんなに腰のしっかりしたお蕎麦も初めて。

う~ん。 やっぱりお蕎麦って奥が深い。

 

知ってる風を装ってスミマセン。。。

 

 

  


Ncm_1318

とにかく、仕事が丁寧。

ネギの千切りしかり、人参のかき揚げの繊細さ、海老の下処理しかり、

 

海老の尾っぽの根元についているツノ?(なんて言うのか知らない)

を、しっかり取り除いている天ぷらにお目にかかったのは、

某天ぷらやさん以来初めてです。

 

 

そう。

例の某天ぷらやさんに 浅野先生に連れていっていただいた 今から四半世紀前、

 

「ホラ、海老を揚げる前の下処理しているトコロを見てごらん。」

 

と、

教えていただいた事を思い出します。

 

昨日の事は忘れてるのに、四半世紀前の事を思い出してしまうのは

若くはない証拠ですかね。

 

 

  


Ncm_1321

これだけでお腹満足しそうな もったりとした蕎麦湯。

蕎麦粉が沈殿しているので かき混ぜながら注ぎます。

  


Ncm_1330

古い調度品にいちいち感激してしまいました。

 

ラジオ↑。

 

昭和天皇の終戦の宣言も ここから流れた・・・・・

 

まだ 電波が入ります。  

 

 

 

 

Ncm_1328

さすがに使ってない 電話!

 

Ncm_1331

電話!

「このフォルムが綺麗だよねえ。」 と、店主の方。

 

 

私が学生の頃、陶芸研究室で使っていたのも この形の電話。

 

ある日、なんと線が根元から切られて盗まれたのです!

いやあ、

あの時は ビックリして、皆が何気なく使っていた電話でしたが

レトロな価値があったものだったんだあ~・・・ と、

盗まれたショックより 皆で感心したものです。

 

 

 

 

 

 

Ncm_1329

戦前から使われている、いまだ現役の扇風機!

 

 

  


Ncm_1325

そして、優しい明かりの石油ストーブ。

 

「夜は明かりを消して、ストーブの炎だけで過ごすのもいいよ。」

 

って、

素敵なご夫婦が経営されているお蕎麦屋さんでした。

 

 

ご一緒した方とのお喋りも楽しく、

 

器の小さ~い人や、ちっぽけな事は意識の外に置いて

ただただ上を見て突き進むべし!

 

と、思いを新たに、元気をいただいた1日でしたっheart02

 

 

  
人気ブログランキングへ ↞↞↞↞↞ shine

« 挽けてない | トップページ | nico CAFE »

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 挽けてない | トップページ | nico CAFE »