« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の8件の記事

2015年10月27日 (火)

MOA

 
日曜日は上野経由で、、、
 
熱海でした。
 
 
 
Dsc_0899
 
右手に富士を眺め、、、
 
 
 
Dsc_0910
 
熱海はMOA美術館です。
 
 
予備校生時代、、、だったか、、、に 来て以来、、、と記憶します。。。
 
 
 
Dsc_0905
 
美術館玄関から 展示室入口まで 危険を感じるほど 延々と続くエスカレーター。
 
 
 
 
 
Dsc_0906
 
 
日本工芸会の東日本支部&東海支部の選抜作家の展覧会です。
 
夫が出品しております。
 
家族で見に行きました。
 
 
 
朝一で 上野の東京都美術館で母の作品を見、お昼前、熱海のMOA美術館で父の作品を見るという、
贅沢な・・・っつーか、子供達にとっては面白くもない旅だな。
 
 
お父さんとお母さんの作品、どっちが良いと思う?
なんて 野暮なコトは聞きません。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0908
 
海が一望できるロケーション。 すごいトコロにある美術館だな・・・
 
あの、いろんな意味で危険を感じるエスカレーターは どうかと思いますが
 
この景色で心が洗われる気持ち。
 
 
あ、洗われる気持ちになって良かったのでしょうか? まんまとはめられたのでしょうか・・・
 
 
 
 
 
 
 
展示作品をチラ見しただけで ウロウロと遊び始めたじゃじゃ馬娘。
 
夫の作品を見ている私の横に来て
 
「あれ~!お父さんの作品がある~! なんで~?!」
 
 
って、
アンタ、ここに何しに来たんだか 分かってなかったっての?
 
 
 
 
そして、美術館を出てから、
 
「皆の作品、全然売れてなかったね!」 
 
だと。
 
 
 
売ってないから。 ・・・ ま、たしかに売れてないのかもしれないけどさ。
 
 
この娘、素直に育ってるんだか ズレて育ってるんだか。。。
 
 
 
Dsc_0915
 
美術館を後にして ローズ&ハーブガーデンでまったりする予定が
 
時間が押せ押せで 駆け足だったのはもったいなかったです。
 
 
日々の生活と心に余裕があった時は 我が家の庭をハーブガーデンに仕立てていたっけ・・・
 
ああ・・・ やはり、ハーブは大好き。身も心も浄化される思い。
 
 
と、
浸る余裕もなく ドタバタと熱海を後にしました。。。
 
 


人気ブログランキングへ ←←←←←confident

 

 

日曜日朝、新匠工芸会展の会場で お声かけてくださった方、

どうもありがとうございます。

ドキッとして、テレてしまい、内心アタフタしておりました。

私、たぶん、

ぶっきらぼうな挨拶しか出来ていませんね。失礼しました。

 

こういう時、ブログを続けていて良かったなあ・・・ と、嬉しく思いますです!

また どこかでお会い出来れば幸いです。。。

毒舌 ぶちまけ過ぎて お叱りを受けるコトも多々ある私&ブログですが

今後共よろしくお願いいたします。。。。。 o(_ _)oペコッ

 

 

 

 

2015年10月22日 (木)

講評会

 
 
Dsc_0894
 
本日、新匠工芸会展初日。
 
気持ちの良い秋の空の下、上野は東京都美術館に行って参りました。
 
 
初日朝一で講評会でした。
 
 
いわゆる列品解説会かと思ったら 本当のガチの出品作品の講評会でした。
んで、
私の作品も 諸先輩方々に講評していただいたのですが・・・
 
 
いやあ、、、 こんなに親身になって講評していただいたのは
学生の時以来でした。
 
冷汗かいてハンカチ握りしめておりました。
 
良くも悪くも話題になっていたようで、なんと賞候補だったようで、、、
 
にもかかわらず、
最後は思いっきり外されたようで、、、
 
 
 
この年齢になって
こんなふうに具体的に正すべきトコロを指摘していただけるのはめったにない事でございます。
指摘ったって、
ものすごい愛情が感じられ、
 
最後、
 
「これだけ話題になったという事は、今後、期待されているという事ですね。
 きっと これから グンと良くなりますよ!」
 
 
 
アワアワ・・・ 
ありがとうございます。
 
 
 
 
美術館の大きな会場で 自分の作品を客観的に見られた事が何よりでした。
 
 
で、ですね、
大賞の富本賞は 東京藝大の後輩  今田拓志くんです!
 
力強い、造形力の高い作品です。
 
皆に
「今田さん、杉沼さんの作品に何か言ってあげて!」
なんて、言われて 可哀想な今田くん。
 
大賞受賞され 私なんかより 作家としてはずっと力がありますが、
んな、杉沼先輩 恐いもんね。
「駄目、ダメ!今田くんは 何も言っちゃダメよ!」
 
と、優しい杉沼先輩はフォローしてあげたわ。
 
 
Dsc_0867
 
しっかし、
そんな今田後輩に比べ、
冷静に遠く離れたトコロから見ると 私、造形力ないなああああ・・・
 
 
ま、
自分の欠点が具体的に見えたので 次に進めそうな気がします。
 
 
 
と、
そんなこんなで とっても有意義な1日でした。。。。。
 
 
 
 
んで、冷や汗が ちょっと引いたトコロで、 私のコトなんて全く知らないでしょう・・・
と、
思っていた 工芸会の方から
 
「ご主人、伝統工芸で えらいコトしはりましたなあ・・・」
 
と 言われ、
 
ヒャア~・・・・ と、また冷や汗。
 
 
 
「スミマセン、スミマセン、、、」 と、意味もなくペコペコしてしまった小心者の私なの。
 
 
 
 
 
 
新匠工芸会展 ←こちらからご招待券を印刷して入場券としてご使用いただけるようです。
 
 
 
ご覧いただけましたら幸いです。。。
 
 
 
 
 

2015年10月21日 (水)

新匠工芸会展

 
 
いろいろ、ウロウロしたり ドタバタしたり アワアワしている昨今、
ブログにアップしたいことも山盛りあるのですが
 
とにかくPCに向かうのもおっくうな今日この頃。。。 ただのズボラだす。
 
 
 
 
 
NHK朝ドラの 「あさが来た」 を見て思うんよ。私もカツオかマグロだな、と。
 
泳ぎ続けねば死んでしまう。 そして、ただ泳いでいるだけでなくて 
泳ぎながら エサもしっかり食べて来る。
 
食べ過ぎて余分な贅肉もついて重くなっているのもたしかですがね・・・
 
 
 
んで、
今に 重くなり過ぎて沈むのかも。。。 ヤバッ。
 
 
 
 
Dsc_0893
 
第70回新匠工芸会展、入選させていただけたようです。
 
またしても ギリギリまで応募を迷っておりましたが ダメモトで応募した次第です。
 
 
 
応募直前に バタバタと記録として撮った写真ですが 以下↓入選作品です。
 
紋様違いの6枚組皿。
 
 
Dsc_0867
Dsc_0863_2
Dsc_0866_2
Dsc_0862_2
Dsc_0864_2

Dsc_0861
 
東京展 会期:2015年10月22日(木)~10月28日(水)
     会場:東京都美術館1階 第4展示室
 
京都展 会期:2015年11月4日(水)~11月8日(日)
     会場:京都市美術館 別館
 
新匠工芸会展 ←こちらからご招待券を印刷して入場券としてご使用いただけるようです。
 
 
 
ご覧いただけましたら幸いです。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月14日 (水)

病は気から

 
ここ3~4年、この季節になると むせかえるような咳が出てくる。
 
咳以外、なんの症状もなく、
風邪なのか? アレルギーなのか?
 
ちなみに私は春の花粉症には なんの反応もしません。
 
 
 
市販の薬で なんとか誤魔化そうと思っても治まらず、結局医者に行かねばならない。
 
ああ、面倒くさい。。。 面倒くさい。。。 メンドークサイ。。。。。
 
と、
重い腰を上げて 待つコト覚悟して 本を2冊持参して 近所の少し大きい病院に行ったら・・・
 
 
ただの咳だと甘くみてはいけないと なんやかんや検査して会計終わった時点で
5時間が経過。
 
 
その後、薬をもらうのに 1時間待つと言われて 出直すコトに・・・
 
 
疲れた・・・
病院に行って さらに具合悪くなった気持ち。
 
 
 
結局、咳の原因は はっきりせず、 ま、薬で治まったのか、
気力で治まったのか、、、
 
しつこかった咳は治まったので 良しとするか。。。
 
 
いろんな意味で 病は気から。 って、マジ思うわっ。
 
 
 
 
 
 
Dsc_0847
 
で、
相変わらず マイブーム。輪花鉢です。
 
 
 
Dsc_0848
 
 
Dsc_0853
 
 
Dsc_0854
 
いろいろ検索したり 資料をみたりして やっと気づいた。
 
幾何学文様を施す時の伝統的ルールみたいなものに。
 
 
 
伝統の中の決まり事には それ相応の意味があるのですね。
 
所詮、私には 洗練された先端のデザイン力なんてないのだから
奇異をてらわず 私の中できちんと消化できる形で表現すれば良いのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月 9日 (金)

食欲の秋

 
 
Dsc_0750
 
我が家の近所の美味しいパン屋さん。
 
お腹が空いていると ついつい買い過ぎてしまう。 
 
 
ってか、食欲の秋か・・・ 最近食欲旺盛。
 
 
 
今日もガッツリ朝ごはん食べたのに 陶芸教室が始まる10時頃には もうお腹がすいている。
 
しかも、今日は ガス会社のイベントで 階下のお料理教室でサンマを焼いていて
食欲をそそる香りが漂ってくるし。
 
 
思わずお料理教室を覗くと イイ感じにサンマが焼き上がっているじゃん!
 
「うわ~!美味しそう!!!」
と、
言うてみるもんだ。
 
 
 
「後で サンマを食べにいらしてくださいね!」
 
 
と、
ガス会社のお姉さんに言われたのを真に受けて 午前のお教室が終わると同時に
お料理教室に居座り サンマを1尾、しっかりいただく。 
 
 
美味しい・・・ 秋の味が身に沁みる・・・ これで新米があれば最高。。。
 
 
サンマは前菜。
 
その後 お昼ご飯を デザートのフルーツまできっちり平らげても 物足りず、
 
やはり午前中にいただいた焼き菓子を食べ、、、まったりしていたら、、、、、、
 
 
 
今度は午後のお教室の方が 自家製の落花生を湯がいたモノを持って来てくださった!
 
 
ワ~イ!
 
と、
素直に喜び さらにパクつく。
 
 
午後・・・ 眠くなりそうだったので コーヒーをクイッと飲んで一生懸命働く。
 
 
すると、
夕方には またサンマの香りに惹かれる。
 
もう1尾はいける・・・  と、思ったけれど、さすがにお料理教室を覗く事はしません。
 
 
 
 
夕飯は中華。
 
「お母さん、まだ食べるの?!」 と、娘にあきれられるほど 食欲は止まらない。
 
 
 
そうか、、、
秋は これからくる寒く厳しい冬に耐えられるよう、脂肪を蓄え体力を温存する季節なのか。
 
 
ってか、
私、冬眠に入るのか・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月 7日 (水)

腰が肝心

 
Dsc_0851
 
本焼き上がりました。
 
写真だと小さく見えるでしょか? 径30㎝弱位。中鉢的な感じ。
 
 
で、、、
全然ダメ。
 
全くもって気に入らない。
このトコロ、どうも調子悪い。 なんだかピンと来ない。
 
 
 
 
少し以前の私なら こんなもんだな。。。 と、受け入れていたかもしれませんが
 
最近私は 少し成長したんだね。 なんつって。。。
 
 
 
 
 
紋様の完成度が上がった、、、、、と思う、、、ので、
 
形状のダメ感が強調されているのです。
 
 
Dsc_0852
 
 
削りがダメなのかもしれないなあ。
 
ほとんど腰の辺りの作りで崩れている。
 
 
 
 
そういや、削りの時点で夫に確認した時
 
 
「それ以上削ると腰がヘタって歪むよ!」 と、言われた気がする。
 
「えー・・・ でもまだまだ厚いかも・・・」 と、もうひと削りしてしまった気がする。。。
 
 
 
小物なら なんとかなるのだけれど 30㎝を超えると怪しくなる。
いまだ、
この粘土の質を把握しきれてないってことですな。
 
 
 
もう、形はどうしようもないけれど、
 
ところどころ修正して 再度焼き直しの窯にぶち込んだ。
 
 
 
焼き直し後 素晴らしく良い出来に変化している! ・・・ってコトは絶対なく
 
焼き直しは大抵 やっぱりダメ感がさらに強調されるだけ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月 5日 (月)

技法の追求

 
Dsc_0839
 
 
工芸は、技法の追求の結果、美しい作品が出来上がる、、、のではなくて
 
美しいモノ、目指す目標が まず最初にあり、そこに辿り着きたくて 技法を追求する。。。
 
 
と、
私は思うのですが、、、
 
 
Dsc_0840
 
しかし、
制作に向かっている時は、掲げたはずの目指す目標なんてぶっ飛んでしまい、
 
ただひたすら技法のコトしか考えてない気がする。
 
 
 
 
 
Dsc_0841
 
ウギャ~!!!
 
亀裂がっっっ!!!!
 
オーマイガット・・・
 
 
 
この技法で、ここまでやって失敗すると きっつい・・・
 
最近、失敗多いなあ。。。 7個に1個の割合。 
 
 
原因は分かっているのですが ようは 技術力の乏しさ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月 2日 (金)

ノックダウン

 
Dsc_0808
 
そう、そう、そういえば、先々週だったでしょか? 
東日本ガス陶芸教室での講習会、スギヌマ担当、 輪花(りんか)鉢&陽刻をいたしました。
 
 
 
講習会は いつも苦手で憂鬱ですが 受けたからには仕方ない。
 
サンプルも数枚ご用意しました。
 
 
Dsc_0810
 
だいたい、陽刻なんて、やったことないし。。。
自分でやった事ない技法を さも専門にしているように皆さんの前でご披露するなんざあ
詐欺講師だすなっ・・・ 
 
こういう時は 初めに謝ってしまう。ゴメンナサイ。
 
 
 
 
Dsc_0842_2
 
しかし、ここの生徒さん達は そんな私を受け入れてくださり しっかり応用して
ご自分の作品に上手に反映される。
教わりたいという 人としての基本姿勢が出来ていると思いまっス。
 
 
 
 
スギヌマ先生に 手取り足取り教えていただけるなんて、感無量・・・と、(足は取らないけど、、、)
涙ぐむ方もいらっしゃるのよっ!
 
そんなに喜んでくださる方を前に、私まで泣けてくる。。。
 
 
 
 
 
ああ・・・、、、 どこぞの教室の御方達に聞かせてやりたい・・・。。。 
 
1時間遅刻して来て、当り前みたいに1時間オーバーして制作してるって
そりゃあ 仏のスギヌマだってブチ切れたくなるわな。 仏じゃないし。
 
 
Dsc_0843  
 
 
 
今月の金曜日クラスは 輪花が大ブーム。
 
「私の好みを押し付けるのもなんだけどね・・・」
 
と、私が申しましたら、、、
 
 
「押し付けてください。。。heart01
 
 
と、見目麗しいNさん、色っぽく仰られ、、、
 
 
スギヌマ、久しぶりにノックダウン!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »