« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の9件の記事

2015年12月30日 (水)

年末の日本橋

 
人並みに数回の忘年会をクリアして 師走を、、、字のごとく駆け抜けた・・・
 
いや、
1年を駆け抜けた感。。。
 
 
 
Dsc_1149
 
昨日は来年の干支、猿を購入しに行きました。
 
 
 
 
 
Dsc_1151
 
大学の先輩、平井雅子さんの個展です。
ワンダ~ランド。
ひらめさん(平井さんのコト)にしか表現できない、独特な世界が広がっておりました。
 
ひらめ先輩の干支の置き物を購入するのが 毎年の楽しみ!
 
 
 
 
日本橋三越。
 
 
美術フロア、リニューアルしておりました。
 
少し雰囲気を変えただけで グンと良い感じです。
 
 
来春の彩女会は展示の雰囲気が少しだけ変わります。
20年やっていて、会場が変わるのは初めて。 
 
 
 
マンネリからの脱却は 良くなるにせよ、悪くなるにせよ成長過程では絶対必要なことだね。
 
 
もっとも
マンネリ化しているコトに気付かないコトが恐ろしい。
 
 
では、自分は どうなのだ?
と、考えると不安になる。
 
自分自身を客観的に見ることができないので。。。
 
 
 
 
話しがズレましたが、
 
リニューアルした会場での展示が楽しみではあります。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1137
 
こんな年末ギリギリに三越に行くのは さすがの私も初めて。
 
平井さんの個展と、「三越の第九」が目当てでした。
 
日本橋三越1階、中央ホールにて。 
年末の恒例、今年で31回目だそうです。
 
 
今年は友人がメンバーに入っていたので オペラグラスを持参して
がっつり拝聴しました。
 
 
私は音楽を奏でる才覚はゼロですが、聴くのは大好き。
自身の体を楽器とする声楽に 背筋がゾゾゾ~ッとしました。
 
 
Dsc_1135
 
年末の三越第九、最高でした。 
優雅なひと時でした。。。
 
 
 
 
 
 
Dsc_1142
 
さて、それから髙島屋に移動して、、、 (画像がひっくり返っちゃって失礼。)
 
日本橋髙島屋内のロビュションです。
 
例の社長プラスαにお呼ばれ・・・ウププ。。。
 
 
 
 
Dsc_1144
 
Dsc_1145
 
 
 
 
さて、今年の私もドタバタしていた印象がありますが、
今年は比較的おとなしくしていたかも。 デートのお誘いもお呼ばれも 随分お断りしたし。なんつって。。。
 
 
体調も気持ちもすこぶる快調で 穏やかな1年でした。
 
しかし、
ハッキリとした結果が残っておらず、充実度は低かったかも。
 
 
来年、再来年は、、、 またしても超、スーパー ドタバタのムチャクチャの予定が入っております。
 
 
考えると気が遠くなり 爆発しそうになるので
今は深く考えずに
目の前の目標を 一つ一つこなしていこうと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月26日 (土)

色辞典

 
 
話題が後手後手ですが、
 
皆様のトコロには サンタクロース関係はいかがでしたか?
 
 
Dsc_1125
 
我が家の 例の娘には「色辞典」が届きました。
 
 
第3集まで揃っています。
 
 
 
 
って、
「色辞典」・・・ なんでしょうね・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1124
 
 
 
 
Dsc_1119
 
和の伝統色の色鉛筆、90色です!
 
すごい!すごい!
 
母が大喜び! 開けてビックリ、私が欲しいよ!
 
 
娘の反応はイマイチでしたがね・・・
 
 
これは、サンタクロースでも入手困難だったと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1120
これの↑
左端の 淡いブルーがかった紫色は、、、「美女桜」 と名付けられています。
 
 
私の最も好きな色調ですね。
 
 
バーベナはクマツヅラ科の多年草で、和名は美女桜。
紫水晶のような薄い青紫  
「美女桜」 
 
Dsc_1121
 
 
その他、
鳩の羽のようなかすかに紫がかったグレイを 「鳩羽色」
 
それを も少し紫がかったものは 「鳩羽紫」
 
 
さらに濃いグレイは 「土竜(もぐら)色」
 
 
臙脂(えんじ)や 栗色、鶯色、抹茶色、萌黄(もえぎ)色、芥子(からし)色は 一般的かもしれませんが、
 
 
土器(かわらけ)色、枯竹(かれたけ)色、苔(こけ)色、
 
 
エゾ松やモミの木の葉色を表現する暗い緑色、特にノルウェー産の針モミの葉の色を指す
「針樅(はりもみ)色」
 
 
樹木がうっそうと茂る、深い森のような色、暗くてひそやかなイメージの濃い緑
「千歳緑(ちとせみどり)」
 
 
真夜中の沈黙を表現した暗い青、黒に近く やや灰色がかった
「青褐(あおおかち)」
 
 
 
日本語の美しさと豊富なボキャブラリー、日本の四季と自然界から色をイメージさせる表現力、情緒深さ、
 
この色鉛筆の本当の良さが分かるのは、、、
 
 
 
じゃじゃ馬娘が もっと成長してからかなあああ・・・
 
 
それまでは
母が眺めて楽しもう~。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月24日 (木)

芽を摘み取る

で、
先日の島田先生の祝賀会の時、多くの先輩、後輩達と子育ての苦労話しを
したのですが、
 
私の前後の年代はお子の大学受験に翻弄されている年頃。
 
 
皆さん、立派に子育てされていて 名門大学に入学されていて
頭が下がる思い&タメ息・・・
 
 
 
そして そんな諸先輩方に聞く。
 
「こっち系(美術関係ってコト)に進学したい、、、とは言わなかったのですか?」
 
 
すると皆さん、口をそろえて言う。
 
 
「小さい時から芽を摘んでおいたから。。。」
 
 
 
同感!
 
 
我が家も勘の良い長男は、両親と同じ道に進んでもろくなコトにならない。
と、
しっかり自分で判断し 
理系の道をまっしぐら(たぶん)、勉学に励んでおりますが(たぶん)・・・
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1097  
 
このじゃじゃ馬娘↑は芽を摘み取れなかったかも。。。
移設された東京藝大旧美術学部の門の前で。
 
 
いまに、ヘラヘラと笑ってられない現実にさらされるでしょう。
努力だけでは どうにもならない、時代も含めて運も大きく左右する仕事かも。
 
 
大変なコトが分かっているだけに 夫と二人でタメ息。。。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1100
 
改めてじっくりと島田先生の作品を拝見しに伺いました。
 
 
先生の挨拶文の冒頭、
 
 
 「1969年3月、東京藝術大学受験日の上野公園一面の銀世界が鮮烈に印象に
 残っています。」
 
 
半世紀近くたっても受験の記憶が脳裏にこびりついてはなれない。
私達も同じなだけに感慨深いものがあります。
 
 
そう、
あの時のあの選択が悪夢の始まりだった。。。
 
 
 
後悔はしていませんし、恵まれている環境を有難いとも思いますが
虚しくなる時もあるよ。
 
 
 
生まれ変わったら 絶対この道には進みたくないしっ!
 
 
 
Dsc_1118
 
まあ、そんなコトをぶつくさ言いつつも また新しい紋様。
 
 
いつもと変わらず ちまちまと泥彩しているクリスマスイヴ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月21日 (月)

クリスマスのおねだり!

 
 
Dsc_1082
 
最近は本を買うにもすっかりAmazonに頼ってしまう私ですが、
 
ネット購入の良くないトコロは、立ち読みで偶然 魅力的な本に出会うことがないコト。
 
 
 
 
先日、久しぶりに本屋を覗いて衝動買いした雑誌↑
 
ロフィシャル・ジャパン
 
 
村上さんが(村上隆さん←現代美術家・ポップアーティスト←大学で部活が一緒でよく飲みに行った。)
載っていたこともありますが 惹かれたのは「運命を変える ジュエリー&ウオッチ」
 
 
 
 
Dsc_1083
 
買えないけど、構成の良い綺麗な写真をガン見してタメ息。
 
そして、ここから形と文様と色使いを参考にする。
 
 
 
 
 
 
Dsc_1085
 
こんな↑猟奇的なデザインも 実は好き。
 
キモ美しい、ギリギリのトコロ。
 
 
 
 
Dsc_1084
 
やっぱり宝石の最高峰はダイヤモンドですね・・・
 
この輝きに目が眩んで常軌を逸する気持ちも分かります。
 
 
クリスマスプレゼントにおねだりするコトは、、、
さすがの私も出来ない。
 
 
 
まるでリボンのような曲線が 複雑かつ柔軟なコンポジション。
ブレスレット「シークレット・クラスター・ラージブレスレット」
 
 
96.300.000円!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月16日 (水)

退任記念祝賀会

 
昨日は、まさに東奔西走。
 
朝の台所の片付けも洗濯物も中途半端で家を飛び出し、、、
 
 
 
Dsc_1065
 
栃木県佐野市は藤野屋さんへ・・・
 
夫の個展、最終日に駆け込みました。
 
 
夫はほとんど大学の研究室で制作し個展会場となる画廊なり百貨店なりに送るので
制作途中も仕上がった作品も私は見てないので
 
私が目にするのは夫婦といえども個展会場でが初めてです。  
 
ので、
新鮮です。 
 
 
この技法、どうやってるのか どこのどんな材料を使ってるのか聞きまくります。
 
 
 
藤野屋の社長とも数年ぶりにお目にかかりました。
 
最近、知識も意識も低いアソコら辺のあいつらに辟易していたので
豊富な経験と知識と力をお持ちの社長の話しを 短時間ではありましたが伺うコトができて
嬉しゅうございました。
 
グンと男前になってらっしゃいましたが
何があったのかしらねん~~~?
 
 
 
 
 
 
 
で、それから、、、
 
 
 
Dsc_1067
上野に飛びました。
 
 
そうか、今頃気付いた。 
 
学生時代 酔っぱらって泳いだ噴水が無くなっている・・・ アワワ・・・・・
 
 
夕暮れ時の上野公園を突っ切り、
 
 
Dsc_1068
 
久しぶりの我が母校へ。
 
 
 
Dsc_1069
 
来春で退任される島田文雄先生の退任記念展です。
 
 
Dsc_1070
 
夕方から先生のギャラリートーク。
 
島田先生、お変わりなく 大勢の前でお話しされるのに慣れてらっしゃるのか、
いつもと同じ茫洋とした(スミマセン。。。)口調で 全く緊張されてない自然体であるのがスゴイ。
 
 
 
 
 
Dsc_1071
 
その後、大学内の学食で退任記念祝賀会。
 
宮田学長↑も いらしてました。  東京五輪のエンブレム審査委員長ですね!
 
 
ちなみに20うん年前、私達の結婚指輪は宮田先生に作っていただきました~!
あの頃は まさか学長に就任されるとは思っていませんでしたねえ。。。
 
「どうせ、金ないんだろう!」
 
と、ほんの数千円?だったか、、、材料費しか受け取らなかった。。。
 
 
 
 
 
Dsc_1079
島田先生と奥様↑
 
 
 
 
 
久しぶり、盛大な会でした。
 
主役は島田先生ですが 卒業生のクラス会状態で楽しかった~!!!
 
 
ここが私達の原点だね。
私が 最もしっくり来る、理解し合える仲間です。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1081
 
2次会はパス。
酔っ払いどもを撒いて 上野公園内のスタバで女子会。
 
 
 
ここの女子会に入れてくださ~い! 
と、2次会をパスした可愛い後輩達がわらわらと集まって来て嬉しかったよ!
 
 
 
もっぱら話題は 藝大陶芸専攻の次期教授と藝大の将来について。
 
ちょっと熱く語ってしまった有意義な夜でした・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月14日 (月)

久々に満足

 
 
Dsc_0933
 
新作。
 
径23㎝前後の輪花中鉢。
 
華やかですが色調はグッと抑えて・・・
 
 
 
 
Dsc_0939
 
久々に ちょっと満足な仕上がりです!
 
来春の彩女会に向けて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで・・・
 
夢工房あすか様
 
ここ数日PCトラブっておりまして、、、
先日はコメントいただきましたのにお返事せぬまま記事が無くなってしまい
失礼いたしました。
相変わらずドタバタでブログも放置状態で だらしない嫌な奴に成り下がってますね。スミマセン。。。。。
 
夫を褒めていただきありがとうございます!
旦那さんは良い人なんだけどねええ~・・・奥さんがねえ~~~
 
と、よく言われます。 トホホ
 
きりん
 
 
 
 
 
 

2015年12月 8日 (火)

小鉢

 
 
Img_9101
 
第21回彩女会のテーマ、小鉢↑です。
(三越インフォメーション写真より)
 
 
 
 
 
Dsc_0987
 
メンバーで彩女会に向けて 動き始めております。
 
 
 
Dsc_0988
 
小鉢ノルマ ひとり50個。
 
ワタクシは今現在、10個仕上がり、25個素焼き状態、5個ボツ、
そして30個未加飾。
 
30個未加飾!削りもまだ!ロクロ挽きっぱなしっ!
 
 
勢いよく ロクロしたはいいが、じっくり泥彩する時間がとれず
 
これらにこれだけの加飾、いったい誰がいつやるんだ・・・ と、途方に暮れているトコロ(涙)
 
 
 
 
Img_20151204_074119
 
やっぱ、12月は忙しないっすね・・・
  
 
 

人気ブログランキングへ ←←←←←←shine
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月 3日 (木)

日展

 
 
 
Dsc_1005
 
あわてて やっと行って参りました。 国立新美術館。
 
 
 
 
午前中、小学校役員の仕事をきっちりこなして、きっちりこなしてっ!!!から
家を飛び出しましたっ。。。
 
あーーー・・・ もう・・・ グダグダ思うのはやめよう、、、と思いつつ・・・
長男にも
「なんで今さらっ・・・」
っと 鼻で笑われるし  ホントーに私って運が良いってか、なんつーか・・・ 
 
 
 
 
 
いや、 
 
日展です。
 
 
なんだかんだ申しましても 国内では最高峰の公募展ですから
存在感の大きい作品の数々に圧倒させられました。
 
 
 
ここにこうして並べることが出来るまで 作家が心身を削って作品に力を注ぎ込む&プラスαなる
道程を想像すると胸が痛くなる思い。
 
 
 
東日本ガス陶芸教室の我らが羽二生先生も入選されております。
多くを語らない先生ですが
ずっとプレッシャーを抱えてらっしゃるご様子でした。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1001
 
新美術館のレストラン、ポール・ボギューズ ミュゼ。
 
いつも長蛇の列で諦めておりましたが 昨日は意外と空いておりました。
 
エスカルゴと赤ワインを1杯。
 
 
話しに夢中になって ランチのお味の記憶が薄い・・・ って、
ポールには申し訳なかったね。(←ボギューズね。。。)
 
 
 
 
 
 
 
ところで 私、ずっと気になっていた Insutagram 初めました~。
 
このブログからどうやったらリンクできるのか 方法が分からないのですが
 
suginuma_satomi
 
で、登録しておりますんで インスタグラムってる方、フォローしてね!
 
 
TwitterもFacebookもやってないのに 何故にInsutagram?!ってトコですが
まあ、なんとなくよ。なんとなく。。。。
画像からの情報っていいな。性に合ってるな。なんて思ってさ。
よろしくお願いしま~す!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年12月 1日 (火)

新色

 
私・・・
くじ運が良いんだか 悪いんだか。。。
 
 
 
今年度、
子供の小学校の役員、学級委員を仰せつかっておりますが、
 
さらに、
次年度の総務の役員を決める選考委員のくじを引き当ててしまい、
 
で、
なんだかかんだと経緯を経て 選考委員委員長になってしまいました。
 
オーマイガット・・・・・
 
 
 
 
 
今、下の娘は6年生。 来春、彼女が卒業しても数回 小学校にて役員のお勤めをせねば
ならず、、、
 
それを気の毒に思ってくださった書記の方が
 
「いいですよ。ウチはまだ4年生ですから、来年は私がやりますから 来ていただかなくても。。。」
 
と、言うてくださったのですが、
 
 
「いえ!大丈夫です!委員長になったからには責任もってやらせていただきますっ!!!」
 
 
 
と、、、、きっぱり断言し、、、、
 
 
帰宅後
 
  どうして引き受けてしまったのだろう・・・・・
 
と、肩を落とす。。。
 
 
 
 
委員長という立場が とっても向いている性格かもね。 とは思っているんだけどさあ、、、
 
ガックリ。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0947
 
さて、新色です。 顔料、練り込んでるトコロ。
 
メーカーによって名称が違うようですが、練り込み顔料の若竹色。
黄緑とか、グラスグリーンとかいうているメーカーもあるかも。
 
 
それに 少々グリーンをプラスすると 落ち着いたグラスグリーンになり 綺麗です。
 
 
その他、トルコブルーにグレイを少々とか
古代に黒を少々とか 混ぜることによって落ち着いた色調になります。
 
 
色合わせには相性があり、上記のように綺麗に発色する顔料もありますが
濁ってしまい 汚らしくなるものもあります。
 
 
いずれにせよ、テストしてみないといかんね。
 
 
 
 
Dsc_0965
 
珍しく、新色のテストピースを作ってみました。
 
含有率を変えるコトで色数は際限なく増えていきます。
気をつけているのは色キチガイにならないコト。
 
品よく色を合わせることができるかは その人の持っている感性しだいだね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »