« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の11件の記事

2016年1月29日 (金)

新作酒盃

 
 
全然忘れていましたが、
J:COM、昨日放映されたようですね。
 
見てくださった方から聞いてビックリポン!
 
 
私もバッチリ映っていたようで、、、ああ・・・恥ずかしい。
 
まさか映ると思わなかったので ほとんど化粧もせず、、、
化粧したトコロでたいして変わらないけどさ、、、
 
 
 
あくまでも私はオマケ。
夫が主役。
 
 
お目汚し、大変失礼いたしました。。。
 
Dsc_1247
 
お詫びと言っちゃあ なんだけど、新作↑。
 
酒盃。
 
 
Dsc_1249
左: 径 5.5㎝  高さ 8.8㎝
 
右: 径 6㎝  高さ 8.3㎝
 
Dsc_1250
 
内側、見こみ部のラスター、輝いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月28日 (木)

彩女会撮影

 
気が重かった仕事を一つ一つクリアし、少しづづ肩の荷が軽くなって来ました。
 
 
ふう~~~~~っ・・・
 
 
 
Dsc_1233
 
昨日は 大仕事の前にガッツリ、お蕎麦のコース。
 
世田谷にて彩女会メンバーと。
 
 
Dsc_1234
 
冷たいかと思って口に運んでビックリ。
 
トマトまるごとお出汁で煮ふくめてあるのでしょうか?
温かい煮トマト。 テッペンに乗っかっているのは 柚子胡椒。
 
匙でつつくとホロホロと柔らかく崩れます。
 
 
ボリュームもあり、想定外の美味しさ。
 
Dsc_1235
 
軽いランチのつもりが 蕎麦フルコースを時間をかけていただいたら
仕事の前に帰ろうかっ・・・ って雰囲気になっちゃったね。
 
 
 
 
 
Dsc_1237
 
さて、本題。
毎年恒例の彩女会案内状撮影です。
 
 
 
Dsc_1241
 
テーマの小鉢。
 
Dsc_1242
 
直径と高さの指定があったのですが、器の見込みの形状で ずいぶん大きさと雰囲気が
違いました。
 
「え~、、、ちょっと規格外じゃ~ん!」
と、言い合いながら測ってみると 全て規格内の大きさでした。
 
 
小鉢の集合写真は メッチャ可愛らしくて 
「可愛い!可愛い!」 
っと、年甲斐もなくはしゃいでしまった。。。 
 
楽しい。。。 やはり彩女会は楽しい。。。 
 
そして、楽しいだけじゃく緊張感もあり、 この楽しさと緊張感が会の魅力となっていると思います。
って、
自画自賛だけどさっ。
 
 
 
また、素敵な案内状になりそうです!
 
野田君、いつもいつもありがとうございます。。。。。
 
  
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月26日 (火)

羨ましい?

 
今春の彩女会のコトで メンバーとデザイナーさんと三越と連絡を取り合って
いるトコロ。
 
そんな私を見て夫が言う。
 
 
「いいなあ。キミは。 次から次へと仕事の話しが来て。毎日楽しそうだし。」
 
 
 
え~~~~っ!!!
 
そうなの?! 私って いい の?!
 
人間、分からないものだわ。
私なんかから見たらさ、 夫の方が羨ましいよ。
 
立派な賞をいただいたり、社会的に認められていたり、
ここでは言えないけど大きな依頼があったり・・・
 
 
でも
たしかに楽しそう、、、ではないかもしれない。私以上に追われていて余裕がないように見える。
 
 
 
 
そうか。 私の今のこのムチャクチャなドタバタ状態って 「いい」 のか。。。
 
 
 
 
Dsc_1209
 
さて、
とりあえず豆鉢、ノルマの半分、25個 仕上がりました。
 
Dsc_1211
高台部。
 
綺麗だけど、
質感がねええええ・・・ と言われてしまうのが悩み。
 

 

←←←←←←heart04

2016年1月24日 (日)

J:COM

 
Dsc_1203
 
昨日は夫の取材でした。
 
ケーブルテレビ、J:COM 千葉県は東葛飾地区なので
 
このブログを見てくださっている方で この番組を見る事が出来る方がいらっしゃるか・・・
どうか、分かりませんが、、、
 
 
今月、1月28日(木)17時40分からのニュース番組内のトピックスだそうです。
 
 
 
Dsc_1205
 
夫の取材だろうと何だろうと、私は自分の制作の手を止めるワケにはいかなかったので、
取材を横目に ひやかしつつ 泥彩仕事をしておりましたので、
私の手元もチラリと画像に入ったようです。。。
 
 
 
超、地域限定の情報ですが 万が一お目にかかれましたら幸いです。
 
 
って、
我が家も見るコトが出来ませ~ん。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月21日 (木)

偉いバカ

 
 
忙しい忙しいを連発するのも いやらしいコトですが、
 
だいたい、忙しくしているのは全て自分の責任ですし、、、
 
 
しかし、
なんだか今月はイロイロあるな・・・ 
 
 
 
「今朝、送ったメールのことですけど、、、」
 
と、
夕方連絡が来て、、、あー そういえば、、、
と思い、
メールを確認すると、
 
その今朝送られたというメールが はるか下の方に存在しているっちゅう、、、
 
え・・・今日って、こんなにアッチャコッチャからメールが届いてたんだ。。。
 
ふだん、1日中、ウンともスンとも鳴らない時もあるのに。。。
 
 
 
いったい、
今月は何件の作業、仕事を同時にこなしているのだろう・・・ 
と、書き出してみたら 15件。。。
 
 
1人でこなす限界を超えているような気がする・・・・・
 
忙しすぎると 私のような単純な頭は 考えるコトをストップし 真っ白なまんま
体だけが動くコトが分かった。
 
 
 
 
 
先週は
子供達よりも早く 7時前に家を出て 長男の高校の通学路に立つという見守り隊。
サポーターと命名されている。。。
 
 
(長男の高校は最寄りの駅から遠く、ほぼ全員が駅からチャリ通のため。)  
 
蛍光黄色のベストを身に着け 「徐行」と書かれたプラカードを持つという。
 
ああ、、、アタシ、こんなトコロで何やってんだろう・・・と思いつつ、
 
 
長男は こうやって毎日通学しているんだあ・・・ と、昨年の受験を思い出し感慨深く思ったり。。。親ってバカね。。。
 
 
一緒にサポーターを行ったお母様が
「ウチの息子、シラ~ッと他人のふりして通り過ぎていったよお~!」
 
と、嘆いておりましたが、
対して 
我が家の長男は ニッコニコで私の姿が見えなくなるまで手を振っていた、、、っちゅう。。。
 
でっかくなったけれど まだまだ可愛いトコロがあるな。。。
こうやって、通学路に立つのも悪くないね。と、思ったり、、、
やっぱ 親ってバカね。
 
 
 
しかし、
1クラスから3人の保護者しかサポーターに参加しなかったという、
私ってエライなあああ。
 
 
 
 
Dsc_1181_2
 
そんな偉いバカですが、
今日も延々とヤスリ掛け&釉掛け。 
 
 
これは考えてはいけない。頭真っ白にして 一つ一つこなすしかありません。
 
 
 
でも飽きた。。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月20日 (水)

円満具足

 
 
Dsc_1177
 
曼陀羅紋様とでも名付けようかな。。。
 
 
 
Dsc_1180
 
高台は五角です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月17日 (日)

数字?

 
私の尾てい骨強打なんて、笑い話しで済まされるドン臭い事故(?)で、
 
いつも私からいじめられている皆様、ヨタヨタ歩く私をどうぞ
ここぞとばかりバカにしてやってください・・・って感じですけど、
 
 
 
笑ってなんかいられない体調の方を思うと胸が痛む・・・
 
あーーーー・・・
 
やはり、私なんかが言うまでもなく 心身共に健康でないと。。。
 
 
 
 
 
 
Dsc_1175
 
さて、五角皿と八角皿。
 
角モノは カドが甘くてはいけませんね。
ピシッと作り込まなければヘタクソでだらしなく見えてしまい、技術を要しますが
 
比較的、センスは必要ないかも。
 
 
ビシーーーッと作るポイントは ある程度固くなってからの作業が良いですが、
私の場合、生(なま)の段階で泥彩をせねばならないので
 
角を作り込んだ後、固く絞ったタオル(雑巾)でくるんで
固まりかけた表面を少し戻してから 泥彩作業をします。
 
 
いずれにせよ 乾燥状態の見極めが大事で こればっかりは経験して勘をつかむしかないですね。
 
 
 
 
水分量は何パーセントがベストですか?
 
と、何においても数字の提示を求める方がいらっしゃいますが、
 
その時、その季節の湿度、その場所、その土地で違ってくるコトですから
数字や計算式では表せないコトだと思います。
 
 
 
計算通りにやったのに!
とか、
この先生は、粘土に含まれる水分量の計算もできないのかっ?! 
なんて言われた日にゃあ~・・・
 
 
計算の出来ないアホな女で御免なさい。
 
どうぞ、
計算通りに間違う事のない完璧な人生を歩んでください。
そうして、計算通りに素晴らしい作品を作って下さい。サヨウナラ(-_-)/~~~
 
と、言いたくなる。
 
 
 
 
 
 
人間の持っている感覚を信じ、五感を研ぎ澄ませる訓練をすべきかもね。
 
しかし、
 
陶芸は、計算通りにいかないから 面白いんだ。
 
と、
プロが言ってしまったら それは逃げかもね。
 
 
 
 
Dsc_1176
 
ロクロ成形↑し、ロクロで削った後、面取りしてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月13日 (水)

里美

 
何が恐ろしいって、、、
 
クシャミが恐い今日この頃の私だす。
 
 
尾てい骨にグッと来る。
「ヒ~~~~~~ッ━━Σ(゚д゚;)━━!! 」
 
 
 
それと、
自転車をこぐ時、尾てい骨に直接ひびくコトはないけれど 骨盤が動くコトで
尾てい骨近辺に影響があるコト、
 
とか、
自転車をこぐ力は太ももの力が一番必要なコト。
太ももの筋肉を強化するには自転車が有効なコト。
 
 
とか、
車の運転は意外と背筋を使う、、、
 
 
とか、とか、とか、、、
 
体の骨と筋肉の役割りを身を持って理解した事故でした。
 
 
事故・・・
イヤ 違う。
 
 
お正月に転ぶと「福が転がり込む」 といわれ、縁起が良いコトなんだとか。
 
ま、
私の場合、大晦日でしたが誤差の範囲内ってコトでお正月ってコトで。
 
 
 
って、
運が良くなるも 悪くなるも 本人の考え方しだい。 
と、
今朝のNHK朝イチで運特集しとりましたね。
 
 
 
 
Dsc_1170
 
自分の思い込みかもしれませんがね、
何事も良い方向に解釈する 比較的ポジティブ思考です。私。
 
 
陶芸を始めたばかりの乙女時代、
出雲大社関東支部で巫女のバイトを3年間ほどやっていまして。
 
 
これが 妙に性に合っていまして 大学卒業したら マジで巫女の修行しようかと思ったり。
 
 
神主の大先生や会長にも気に入られ、ずいぶんと可愛がっていただきました。
 
 
 
 
Dsc_1172
 
で、ある時 会長が私の名前を見て驚くんよ。
 
 
「え!アナタって 里美 っていうの? しかも、長女?!!!
 
 ‟美”という漢字は 人が冠を被っている姿を現し、‟里”とは国を表す。
 ようするに、‟里美”とはその国のトップに立つ女王という意味なんだよ。
 
 ものすごく強い、強すぎる名前で しかも長女にその名前を付けると
 強さが倍増するんだよ。
 
 それでも僕は‟さとみ”という名前が好きで僕の長女には平仮名で
 ‟みさと” と名付けたんだ。」
 
 
とのコトで その私より5歳ほど若い‟みさとちゃん”と一緒に巫女のバイトをやったりしていたのだよ。
 
 
ふーんんん。。。
 
という事は 私は強運の星の下に生まれたに違いないっ! 
きっといつか、その道の女王に君臨するのじゃっ!!!
 
 
っと、思い込みながら自信満々に生きて来て
今に至るのですが、
 
 
どうも ここのところ そんな自信がゆらいできている。。。
 
運気が下がっている、、、と思ってしまうネガティブ思考はNG。
 
と、改めて認識した今朝の朝イチ運特集。
 
 
 
 
そう、私は里美。。。 って、でも実は苗字で呼ばれるのが好きで
 
たまに「里美さん」と呼ばれるとゾッとするので、(呼ばれる相手にもよるけど・・・)
作品のサインも苗字にしておりましたが
 
最近は その強すぎる名前をあえて漢字で印して運気を呼び込もうって魂胆。
 
 
 
 
 
Dsc_1173
 
ああ・・・
だから、あんなに図太い性格してんだな・・・ と、思われた方が沢山おられるでしょう。プッ。。。
 
 
 
ご迷惑をおかけしすみませんね。
 
もう、柔らかく穏やかな性格にはなれません。 なんたって 「里美」 ですから。。。
 
 
 
 
しかし、父方の祖母が名付けてくれた この強い名前を有難いと思います。
あの会長の話しを思い出し 自分の自信にも繋がります。
 
 
その祖母は 私以上に強かった・・・ って話しはまたいつか。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月 8日 (金)

酒器

 
 
Dsc_1160
 
豆鉢以外のモノを 久しぶりに作ってみました。
痛むお尻をさすりながら(≧∇≦)💦💦
 
 
酒器。ぐい吞み。冷酒呑み的な。
 
 
春の宴のための。
 
 
 
 
Dsc_1162
 
Dsc_1161
 
紋様、これでもかっっちゅう位 細かくしてみました。
 
でも、
色見は抑えているので 品良く仕上がると思います。
 
 
 
 

←←←←←heart02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月 6日 (水)

豆皿ブーム

ちょっと!
見たあ?! 聞いたあ?!
 
昨年末から ちょこちょこ見聞きしてはいましたが、
 
今朝はNHK朝イチでも特集されていた 「豆皿ブーム」
 
女子がトキメク「豆皿」 だと。。。
 
 
径10㎝弱位の皿ブームだそうですよ。
 
 
 
この春の彩女会のテーマは 径9~9.5㎝の豆鉢です。
 
このテーマが決まったのは昨年の彩女会の最中でしたから、
 
 
あああ・・・ 私達って先見の明があったっちゅうか、先取りちゅうか、
伊達にババアになってないっちゅうか・・・
 
 
やはり今年はついてる気がします。。。
 
 
 
 
Dsc_1158
 
んで、
いやあああああ 作った作った! 豆鉢80豆 いや、80個。(まだ素焼き前)
 
 
50個がノルマでしたが調子にのって 80豆作ったよ。
 
1~1.5割ボツるとしてもノルマは達成できるでしょう。
 
 
しかし、この1ヶ月 これしかやってなかったから さすがに夫も心配になったのか、
 
 
 
「あのさ、他のモノは作らないの?きっと皆は 他の作品も見たいよね。」←夫
 
 
 
 
だよね。
 
しかも、誰がこれ全部にヤスリ掛けして釉掛けするのかと思うと考えたくなくなるよ。
 
 
 
そして娘も
 
 
「えっ!お母さん、3月に彩女会あるの???!!! 全然仕事進んでないじゃん!
 なんにも作ってないじゃん!!!」
 
 
 
 
 
Dsc_1159
 
 
ううううう・・・・
 
そんな状態の私です。
 
(で、作品が形にならないもんで インスタグラムもストップしたまんまでスミマセン。。。)
 
 
 
 
 
あ、
尾てい骨強打関係ですが、
 
皆様にご心配おかけしましたが、
少しづづ、少しづづ 快復しているようです。
 
 
一昨日はロクロしたら激痛で悶え苦しみましたが 今朝は短時間なら大丈夫でしたし、
 
前かがみが恐ろしくてシャンプーも出来ませんでしたが やっと自力で洗髪できました。
 
 
昨日出来なかったコトが今日出来るようになる 赤子の成長のような喜び。
 
誰も喜んでくれてないけど。。。
 
 
 
案外、回復力が速いじゃん!
意外と若いんじゃねup
 
今年の大晦日もスケートやっちゃう?! って、それは絶対ムリッ!!!
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月 3日 (日)

痛い正月

 
いまだに 年末の紅白、スーパーフライ・志帆さんの力強い歌声が頭の中をリピしてます。
 
 ♪世界で一つの輝く光になれ~
   私でいい
    私を信じてゆくのさ~♪
 
 
スーパーフライとMisiaと天童よしみの歌唱力が私はスゴイと思います。
 
 
 
今年はいつもにも増して 女性が強い年になりそうですね。
 
Dsc_1155
 
もう3日ですね。
 
 
新年のご挨拶もお年賀状も遅くなり失礼しております。
 
 
 
あけましておめでとうございます。
 
 
皆様、穏やかなお正月をお過ごしのこととお察しします。
 
 
私は、、、
悲惨な年末年始で這いずって生活しております。
 
 
 
 
Dsc_1154
 
毎年の恒例、、、 でももう行かない。。。行くもんか。。。。
 
 
 
恥をさらしましょう。
大晦日、豊島園のアイススケートに行きました。
 
いつも華麗にシュワ~ッと滑る私ですが、(ウソ) 調子づいてきたトコロでおもいっきり転倒。
 
尾てい骨を痛め・・・ まともに歩けなくなってしまい、、、
 
 
正月早々、整形外科救急に駆け込みレントゲン。
 
 
 
結果、、、 
 
 
 
骨が砕けて絶対安静、全治3ヶ月。。。 ウソです。
 
 
 
ただの打撲でした。。。たぶん。。。小さいヒビはこのレントゲンでは確認できませんが
大事にはいたってないでしょう。。。。。とのこと。
 
 
一瞬ホッ。
 
しかし、痛たたたたた・・・
 
「2週間は痛いでしょうねえ。。。治療法はないので工夫して安静に過ごしてください。」
 
だと。
 
 
 
はあああ。。。
 
そんなこんなで 4㎏の粘土を8玉、夫が練ってくれましたっ。
しっかり練れているかどうか、しばらく側でチェックしていましたが、
ああ、そうだった、
私の夫は、私なんかよりも ちゃんとした陶芸人だった。
 
 
だったら、ついでにロクロも挽いていただけると助かりますね。。。ダメですね。。。
 
 
 
 
しかし、
元旦の明け方に見た夢に なんと鷹が出てきたし、
 
正月早々、惨めな姿になってはおりますが、 飛躍の年になりそうな予感・・・
 
 
 
 
 
木の芽がのびるのは やわらかいから
蕾が開くのも やわらかいから       byあしだみつお
 
 
柔軟な心が向上に繋がるということですね。
 
いずれにせよ 飛躍するか、落下するかは本人の心掛け次第。
 
 
ってか、
大晦日に滑って転ぶんで 這いずり生活しながら飛躍してやろう・・・
ってんだから
どんだけ根性座ってんだかって感じだよね。
 
 
 
♪私に幸あれ〜〜〜〜〜♪
 
 
 
 
本年も「きりんの壺」共々 どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
イタタタタタタタタタタ・・・・(涙) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »