« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の12件の記事

2016年3月29日 (火)

春爛漫

 
はっはっはっ!
今回は ちょっと余裕でしたね。
 
展覧会前だってのに、昨日は一日フリーでした!
 
 
 
ってか、ギリギリを恐れて
ロクロ挽いただけで断念した作品が数点あるので 彩女会出品作品は
いつもより少なめなんですね。。。
 
少々残念感が否めませんが、
今年度は 母親業でもドタバタしていましたし、
さすがの私も体は一つなので仕方ないです。
 
 
 
 
 
Dsc_15223
と、
いうワケで昨日は板橋に行ってまいりました。
 
瑞玉(すいぎょく)ギャラリー
 
「小林佐和子」さんの個展です。 
 
ええ、ええ、大好きなんです。小林さんが学生の頃から注目しておりました。
 
練り込み技法と彩層と命名されている小林さんの独特な技法。
この技術力の高さ、愛らしいを超越した造形力の高さ、萌えます。
 
萌え心をゆすぶられます。
 
 
陶芸とは言えない とか、陶芸作品はこうあるべき とか、
古い観念にとらわれた方の意見など もう、無視してよいですね。
 
 
なんてったって、大学院博士課程修了し、博士号を取得されているのです。
 
この萌え感を持って、アカデミックな研究に基づいた現代美術作品なのです。
 
現代美術家の村上隆さんとリンクして感じるところがあるのは
私だけかしら。 村上さんも、博士号取得されてますね。
 
 
 
しかし、
この技法、どうやってるんだろ???
穴の開くほど凝視しても疑問だらけです。
 
でも、技法の詳細を くらいつくように質問するのはマナー違反ですね。
そういうイヤラシイ無作法な事はやめましょう。
 
作り手も 全てを明かさなくて良いと思います。
 
 
 
昨日は、小林佐和子さんご本人にも初めてお目にかかりまして
こんなに可愛らしいお嬢さんが こんな凄い仕事してるのかあ・・・
と、感心しきり、 
どぎまぎしてしまったオバちゃんでした。
 
 
 
板橋は 瑞玉ギャラリー(2階)にて
~4月2日(土)まで
 
ご興味持たれた方は是非!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_20160326_125257
 
さて、
ワタクシめの彩女会は明日からです。
 
テーマの小鉢、たくさん作りました。
 
出来上がった作品をズラリと並べて見て思う。
まあ、これだけ手間のかかる作品、いったい誰がいつ作ったんだろ?
 
ほとんど記憶にないんだよね。辛い事は全く記憶に残らない性質だから
続けられる仕事かもしれませんね。
 
 
 
Dsc_14952
 
 
 
彩女会作陶展 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
 
 
杉沼は、金曜日以外、終日在廊いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月28日 (月)

定期演奏会

 
Dsc_15232
 
昨晩は、長男の高校吹奏楽部の定期演奏会でした。
 
 
 
 
 
Dsc_1506
 
彩女会に向けての作業を一心不乱に行い、
なんだかんだ言って、全てキレイさっぱり終わらせ 
定期演奏会会場に向かいました。
 
 
 
 
Dsc_1508
 
男子部員での嵐のダンスあり・・・
(ちなみに 我が息子は嵐メンバーになることは大きく拒否したそうです。(苦笑))
 
 
 
 
Dsc_1513
 
ディズニーメドレーあり・・・
 
 
 
Dsc_1520
 
吹奏楽大好き、音楽大好きな長男ですが
マーチング的なダンスは 大の苦手。
 
それでも多少のステップを必死で覚えたようで
そのぎこちなさに笑った。。。
 
 
親バカ報告で恐縮ですが楽しかった~、、、 
2時間30分近く、飽きることなく楽しませていただきました。
 
 
 
今日は生徒達、学校近くの焼肉食べ放題で盛大に打ち上げらしく、
これにて2年生はスパッと引退。
気持ちを切り替えて大学受験にまっしぐらですね。
 
 
 
ところで、
私の高校の同級生、大親友の長女も この高校の3年生、吹奏楽部OG。
彼女はみごと 某国立大学に合格し、昨日の演奏会にはスタッフでお手伝いしに
来ていたそう。
長男とは幼馴染みで 小さい頃 あんなに遊んだのに
全く言葉を交わさなかったらしい。
 
そんな年頃の二人を見てるのも微笑ましい母でした。
 
 
 
そんな才女の幼馴染みを見習って 引退後からなんて遅い遅い、
今から大学受験を意識しなければねっ! 
最近特に学校教育の大切さを感じます。
 
 
 
 
 
 
Dsc_15062
さて、
こちらは才女もとい!彩女。
彩女会出品作品、
 
フリーカップ 径9㎝ 高さ8㎝ 
 
 
Img_20160327_105700
 
 
 
 
 
 
Img_20160327_080028
 
酒盃  約径4.5~5㎝ 高さ7~8㎝
 
Dsc_14982
 
Img_20160327_090119
 
今回も見込み部ラスターが綺麗に輝きました。
 
 
 
彩女会作陶展 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
 
_20160310_3
テーマの小鉢 (各 径9.5~12cm)
 
 
杉沼は、金曜日以外、終日在廊いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。。。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月27日 (日)

台皿

 
 
 
Img_20160324_192622
 
八角皿・六角皿・五角皿
 
 
Dsc_14882
 
裏側
 
 
Dsc_1490
 
裏側、高台部
 
 
 
Dsc_14912
 
台皿になってます。
 
 
イロイロあって、梱包作業に入れず、焦ってま~す・・・(汗)
 
 
 
 
彩女会作陶展 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
 
_20160310_3
テーマの小鉢 (各 径9.5~12cm)
 
 
杉沼は、金曜日以外、終日在廊いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。。。
 
 
 
 
 

2016年3月24日 (木)

小箱達

 
Dsc_1478
 
と、いうコトで 無事、仕上がりました。
 
心配していた失敗もなく、何点かは ハッとするほど綺麗に焼き上がり、
(自分で言うのもなんですが、)
 
数点、ラスターを施しますが、大仕事をクリアしたせいか、
グッタリ・・・
 
 
エクセル作業や品番つけての梱包作業や とっちらかった部屋の掃除やら・・・
 
せねばならないコトはまだまだあるのに 今日は体動かず。。。
 
 
 
疲れが ドッと出た感。
 
 
 
Dsc_1479
 八角小箱
 
Dsc_1480
 
つなぎ目に亀裂が入るような気がする・・・
 
と、すごく不安でしたが、すべて無事でした。
 
 
 
Dsc_1483
 六角小箱
 
Dsc_1484
 
 
 
 
 
Dsc_1482
 五角小箱
 
Dsc_1481
 
 
小鉢に時間をかけ過ぎたね。
他の作品は 少量しか作れませんでしたが ボツはゼロでした。
 
良かったよお~・・・・・
 
技量が上がったというよりも 何者かに救われた感。
 
神様ありがとう・・・
 
 
 
 
 
彩女会作陶展 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
 
_20160310_3
テーマの小鉢 (各 径9.5~12cm)
 
 
杉沼は、金曜日以外、終日在廊いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月23日 (水)

主権者として社会貢献を

 
卒業シーズンというコトで、
先生から卒業生への餞の言葉をもう一つ。
 
 
我が家の長男はこの春で高校2年生。卒業まではまだ月日がありますが、
その長男の高校の校長先生のメッセージ。
 
 
前回記載させていただいた小学校の先生の言葉とは趣が違いますが、
いずれも これから未来に向けて歩んで行く若人に向けての期待がこもっていますね。
 
 
 
やはり、時節柄、選挙権年齢を「満18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が成立
したことを受けての話しから始まり・・・
 
 
 
 
(前略)
 
 主権者としての自覚や政治参加・社会参画と言えば、
 あのアメリカ合衆国の 第35代大統領・ジョンFケネディの就任演説(1961年1月20日)
 が想起される。
 ケネディは、合衆国連邦議会議事堂前で米国民に向けて
 
 ask not what you country can do for you - ask what you can do for your country
 
 「諸君は国が何をしてくれるではなく、
  国のために何ができるかを問え」
 
 と熱弁した。
 
 当時は まさに東西冷戦の緊張が極点に高まった時代。
 そうした国際情勢の違いを顧みず、しかも演説の一節のみを取り上げ、
 ここで現在の日本社会における主権者意識の啓発等を論ずるのは
 少々強引かもしれない。
 
 しかし私には、ケネディの言葉が国民の主権者意識にとどまらず、
 社会貢献の精神をも鼓舞する普遍のメッセージとして胸に響く。
 
 卒業生諸君には
 主権者たる自覚のもと 社会に大きく貢献し、充実した人生を送ってもらいたい。
 
 
 
 
さて、
私は社会のためにいったい何が出来ているか・・・?
 
陶芸作品を作り出すことが世のため人のためになっているとはとても思えないけれど・・・
 
 
ただの自己満足とも思いがたく、
何かに突き動かされて制作している気になっているのは錯覚かしらん?
 
日本文化の保存と継承の一端にでも、、、なんて恐れ多いことは言えませんが 
制作に向かう意識が変化してきた今日この頃。
 
 
 
Dsc_1473    
 
今回の釉薬掛けもきつかった~・・・
 
釉掛けは一番神経使うから 体力より気力をキープしなければならないから
妙に疲れます。。。
 
 
これから窯出し・・・ 全滅だったらどうしよう・・・ 
窯出し前は いつもネガティブになってしまいます。
 
 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
_20160310_3
テーマの小鉢 (各 径9.5~12cm)
 
 
 
 

2016年3月20日 (日)

袴姿

 
先週の金曜日、小学校の卒業式でした。
 
お天気にも恵まれ、インフルエンザの流行もひと段落したようで
清々しい1日でした。
 
 
Dsc_1462  
小学校の卒業式で袴ってのもどうなの?
と、
思われる方もいらっしゃるようですが
すみません・・・
 
母の念願叶って 袴姿になってくれました。
 
 
私と私の母が満足しているだけで 本人は鬱陶しいようでした。
 
 
私本人が若い頃、袴も成人式の振袖も 全て拒否して来たので
自分が出来なかったことを娘に託している感。
 
 
この分だと、成人式には娘は思いっきり振袖姿に飾り立てられるコトでしょう。
 
 
 
Dsc_1463  
 
吹奏楽部でも一緒だったクラスメートと担任の先生↑
 
 
保護者会の時、
「僕が小学校3年生の時、イチロウ選手が1000本安打を達成し、感動して
 いまだに あの時の新聞記事を残しています!」
 
と、仰られ、のけぞりましたが・・・
 
んだって、あたしゃその時すでに30代だと思うよ。。。アワワワワワ・・・
 
 
情が深い先生だと 私は感じていましたが 
子供達には厳しかったようで、
 
最後まで冷静に見えましたが 子供達が退場し、保護者の前での挨拶で
途中までしっかりとした口調だったのに
突然言葉をつまらせ挨拶にならなくなってしまったのは違反です!
 
さすがの私も もらい泣き。。。
 
 
そんな若い先生からの 子供達への旅立ちのメッセージ
 
 
 <道>
 
 今 君達が歩いている一本道。
 この道は いつまでも一本道ではありません。
 
 途中で新しい道が現れたり、時によっては自分で道を開拓していったり。
 2本、3本と道は枝分かれしていきます。
 
 決まっていることは1つ。
 それは、どれか1つの道を選んで進んでいくしかないということです。
 
 つまり、自分で人生を選択しなければならなくなるのです。
 
 悩みそうですね。
 
 どの道を行けば正しいのか、どれが正解なのか
 先生も迷いに迷いました。
 そして、ある言葉に出会いました。
 
 「正解の道を探すのではなく、進んだ道を正解にしていけばいい。」
 
 思い切って進んだ道(人生)を一生懸命生きればよいのです。
 
 自分の足で 君の歩む道を正解にして下さい。
 どんな道を進むのか楽しみにしています。
 頑張ってください。
 
          平成27年度6年2組担任 加○洋○
 
 
 
 
 
 
先生からのこのメッセージが あの超スーパーじゃじゃ馬娘の心に響くことは
だいぶ後になってからかもしれませんね。
 
 
「先生、泣いたんだって?!ビデオ取れば良かったのにっ!
ひゃっひゃっひゃっひゃっ!」
と、なめきった事を言うてましたしね。
ったく・・・
 
 
 
このメッセージは母の胸にはズシンときてしまいましたよ。。。
 
 
 
先生方、
大変お世話になりました。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月17日 (木)

ランドセル最後の日

 
 
Dsc_1445
 
小学校の6年間が終わります。
 
今日はランドセル最後の日。
 
右↑のチビが我が家のスペシャル反抗期の娘。
 
なんと、今朝まで卒業制作のオルゴールが出来上がらず
長男の弁当を作りながら 最後の仕上げを私がやったという。。。
 
 
片手に包丁、片手に彫刻刀だぜ!
んがあ~~~~!!!
と、思いつつ しみじみと最後のランドセル姿を見送りました。
 
 
ベタですが、  
大きな病気をすることもなく、元気で6年間、通ってくれたことが何よりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1449
 
で、自分のコトと言えば・・・
 
見ないふりをしていましたが、そうもいかない事態です。
相変わらず 気の乗らない釉掛けです。
 
 
小鉢はまだ半分以上、素焼き状態で放置されていたのでした。。。
 
 
Dsc_1450
 
ひとつひとつ ヤスリ掛けをしていて思った。
順調にいけば60数個出来る予定ですが、
 
全て違う紋様かも。
 
頑張ったなあああ・・・ いや、まだこれからっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月15日 (火)

3月13日

 
テンパッてます。。。。。
泣きそうです。 泣かないけど。
 
 
 
 
先週、想定外にも 超ウルトラスーパー反抗期娘がインフルエンザ・・・B型。
 
 
うつってたまるもんか!と、気合いで乗り切りましたが やはり子供が病気だと
母は心身共にしんどいね。
 
 
 
 
で、
我が家のインフルエンザ騒動がおさまった日曜日、3月13日、
小学校の吹奏楽部保護者に 私が声掛けして最後の雑事を片付けました。
 
 
集まった4人のうち、偶然にも2人が誕生日!
 
というコトで、作業終了後、HappyBirthday!
 
Dsc_1433
 
私→「ねえねえ・・・そんでさあ、いくつになったの?」
 
聞いたらさ、2人ともあっさり教えてくれたけど 私より一回りも若いんだね。。。
 
ハッハッハッ!
こんなオバはんとママ友達として付き合ってくれちゃって申し訳ないねっ。
子供が同級生じゃなかったら 絶対にここでケーキを一緒に食べるような仲にはならなかったね!
 
 
で、
言うてやった。
 
「アナタ達は今日 生まれた日だろうけど 私は生んだんだよっ!」
 
 
 
 
 
Dsc_1438
そう。3月13日は長男の誕生日でもありました。
 
16年前の初出産の日を思い出して・・・・・あーーー・・・もう産みたくない。
 
 
そんな、ケーキ食べまくりのHappyな3月13日でした。
 
 
 
 
  
 
Dsc_1442
 
さて、、、
昨晩、ほぼ徹夜で仕上げた↑カップ。
 
ワインかなあ・・・ と、イメージして作りましたが やはりワインはガラスが良いよね。
なんで、ビールが優雅に美味しくいただけるカップというコトで。
 
 
 
 
で、明け方、まだ湿り気たっぷりの状態で素焼きの窯にブチこんだ。。。
 
 
少し寝ます・・・sleepy
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月10日 (木)

第21回彩女会

 
 
_20160310_7
 
21回目の彩女会のDM出来ました。
 
 
 
_20160310_3
 
テーマの小鉢 (各 径9.5~12cm)
 
 
_20160310_11
杉沼里美
 
 
 
 
_20160310_2_2
髙木寛子
 
 
 
 
_20160310_8
若林和恵
 
 
 
 
_20160310_9
斉藤裕子
 
 
 
 
_20160310_10
古川茂世
 
 
 
 
  
 皆様のおかげで21回目を迎えた彩女会、
 今回も新たな一歩を踏み出す心意気で制作致しました。
 
 日々の食卓で活躍し、可愛がられるような「小鉢」が今回の共通のテーマです。
 
 春にふさわしい小鉢の花を咲かせて、皆様のお越しをお待ちしております。
 
 是非ご高覧下さいますよう、心よりお願い申し上げます。
 
                           彩女会一同
 
 
会期:平成28年3月30日(水)~4月5日(火)
 
場所:日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
 
 

2016年3月 7日 (月)

夢の国?

 
アイタタタタタタタタ・・・・・
 
今日は足が動かないよ。超筋肉痛。
日頃の運動不足が祟ったね。
 
 
ホントは今日、都内に行く予定でしたがキャンセル。
 
 
 
 
Dsc_1392
 
昨日は走った走った・・・ 歩きまくった。
 
東京ディズニーランド。
 
 
 
日曜日の激混みのディズニーランドでしたが、
 
攻略サイトをガッツリ読み込み ファストパスも上手く使ったので
人気アトラクションでも待った時間は最高10分! 
 
お昼ご飯も午後のお茶も空いている時間にゆったりと! イエ~イ!!!
 
激混みのディズニーランドでも、私に任せてっ!ホレ!私について来なさいっ!
 
 
 
 
しかし、
私にとってディズニーランドのハリボテ・・・いや、あの夢の世界は、何の感銘も受けないモノでした。。。
 
 
 
Dsc_1414
 
ここに、ホンモノは何一つない。。。
 
 
でも、
「キャア~ミッキー!可愛い!!!」
 
って、はしゃいだけどね・・・ ウププ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_1382
 
本当の目的は我が長男の高校の吹奏楽部の演奏でした~。
 
たいして吹奏楽部が強い学校でもないのですが 
何故か
ディズニーランドのオーディションに3年連続で通っての今回の演奏でした。
 
 
 
ここは夢の国だから・・・と、叩き込まれたのでしょう・・・ 皆の無理矢理作らされた
ひきつった笑顔が痛々しかった。。。
 
 
Dsc_1383
 
 
おかげ様で10数年ぶりの偽りの夢の国、楽しませていただきましたっ。
 
そして、体力の衰えを痛感・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月 5日 (土)

お別れコンサート

 
 
Dsc_1357
 
 
小学校、吹奏楽部の最後の最後、お別れコンサートでした。
 
芝柏陶芸教室の皆さま、休講してしまい、スミマセンでした。
 
 
 
私、この1ヶ月半、放課後練習にも顔をだし、最後のコンサートへの準備を見守ってきました。
 
 
Dsc_1356
 
20人ほどいた6年生、一人やめ、二人やめ、最後まで残った11名での自主練習。
練習を見学するたび、ジーーーンとしていました。
 
 
本番は 涙・涙・涙・・・ かと思われましたが 全く、そんな雰囲気でもなく
楽しい時間でした。
 
 
しっかし、
超反抗期が何年も続いている娘。
 
ブーブー不満言いながらも 最後までなんとかかんとか続けてきました。。。
 
 
 
口の悪い娘に罵られながらも
ブチ切れることもなく いつも冷静、心の広い陶芸人母です。  
エライよ!お疲れサマでした!!!と、自分で自分に言いたいよ。
 
 
 
 
 
Dsc_1368_2
 
小学校卒業まで秒読み。。。
 
 
 
 
そして、明日は 長男の高校の吹奏楽部がオーディションを通過して、
ディズニーランドにて演奏で~すnote
 
私もJR 始発に乗ってディズニーランドに向かいま~すnote
 
彩女会の制作は全然できなくってヤバイで~すnote・・・涙
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月 3日 (木)

八角箱&ありがとうございます

 
Dsc_1346
 
さて、次は八角箱です。
 
 
Dsc_1347
 
Dsc_1348
 
Dsc_1349
 
箱も五角・六角・八角 が揃いました。
 
彩女会までこれ以上の制作は時間的に無理ですね。
 
やっとこさっとこ1個づつなので 焼成でボツったら会場にお目見え叶いませんな。
手間が掛かる割りに報われるコトが少ない仕事だよ。
 
 
でも、陶芸始めて うん十年、最近やっと、やっと、やっと、自分の表現したい方法が
形になって来たように思います。
 
 
 
 
ブログ更新出来ない日が続くと ものすっごく気になりつつアワアワドタバタしているだけの
要領の悪い私です。
にもかかわらず訪問&応援してくださる方々に申し訳ない気持ちで冷汗してます。
心から感謝感謝でございます。
 
好き勝手、喚き散らしているアホな私を見捨てないでいてくださりありがとうございます。
意外にも褒められるよりも叩かれるほうが伸びるタイプかも。
これからも末永く、バンバン!お尻叩いてくださいますよう、お願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »