« 清廉潔白 | トップページ | ボンボ・・・ »

2016年4月28日 (木)

発熱

 
最近、ちょっとは大人になったので 
コンチクショ~と思うオッサンがいても ブログで吠えるコトは控えているのですが
 
腑に落ちない世の中の現実を久しぶりに書き綴ってしまい、
また
どこぞのどなたかからチクチクとお叱りを受けるかと覚悟しておりましたが
 
こんな未熟な「きりん」をいつも黙って見守ってくださる紳士がフォローしてくださったので
 
鬼に金棒 弁慶になぎなた的な心強さと安堵感。
ありがとうございます。ありがとうございます。
 
 
 
 
しかし・・・
そんな私に天罰が下ったのか、
金棒を得た鬼の撹乱か、
2日前、なんと40度近い高熱にうなされました。
 
これは季節外れのインフルエンザかと検査するも陰性。
 
 
こんな体でも休むことの出来ない母親業。
フラフラになりながら 朝早く朝食とお弁当をせっせと作る。。。
 
 
そんな私の状態を見て いつも私に言葉の虐待を浴びせているじゃじゃ馬娘は
つたないながらも 家事を手伝ってくれようとする。
 
そして いつも優しい長男は
「辛いなら寝てれば。」
と 言い ソファーにどっかり座っている。
 
 
 
・・・・
 
そんな長男を見て思い出した。
 
結婚したばかりの頃、
やはり 私が風邪で寝込んでいた時、優しい夫は言ってくれた。
 
「いいよ。ゆっくりで。夕飯は遅くなっても待ってるから。」
 
それを聞いて私は愕然としたね。
実家の母親のもとから出た事がないまま結婚した夫は
 
‟夕飯は僕が作るから 寝て待っていて。”
 
という思考回路がないのだね。
 
ブチ切れた私に恐れおののき、その後夫は病気の妻にはお粥を作って食わす、
自分の食事は自分で作る。
というコトを学んだようだね。
 
 
息子も 言われれば快く家事でも何でも手伝ってくれるのですが
自ら考えて行動することはないのだね。
 
 
男子って、社会の中で生きていく能力があっても
人間としての基本的な生活能力が欠落している人が多いような気がします。
 
 
これは やはり、脳科学で証明されていることなのでしょうか?
 
 
 
そんなこんなで実家の母にもヘルプして
丸2日間、ひたすら、脳が溶けるくらい眠りこけていましたら
 
今朝にはすっかり熱が下がっておりました。
 
自分でもスゴイなあ、、、と思ったのは 高熱にも関わらず、食欲は衰えないのだよ。
ただただ寝ているだけなのに3度の食事時にはお腹が空き、
3時のおやつまでいただき、
 
それなのに 体温計で高い数字を見るたびに
 
「もう、ダメかもしれない。。。個展なんてもう二度とできない。。。」
と、
嘆いていた2日間でした。
 
 
 
しかし、
あの高熱は なんだったのだろう?ただの風邪とは思えない。
たまりにたまった疲労が原因かしら。
 
ここ3~4年、まともに休んだ記憶がない。
 
丈夫な身体だからとタカをくくるのはダメだね。
不摂生を見直さねば、、、
 
と、思いつつ
 
喉元過ぎたら熱さ忘れちゃうんだよなあ・・・・・・
 
 
 
ロクロ挽かなきゃ!釉掛けしなきゃっ!
寝ていた分、取り戻さねばっ!  
 
と、
今日はドタバタ・・・・・・ あああああ~
 
 
 
 
 
Dsc_16552
さてさて、
先日、日本橋三越で個展されていた 久谷の 吉村茉莉さんの作品、
惚れて惚れて、帯留め買うてしまいました。
 
スゴイよ!スゴイ仕事だよ!最近、久谷の福島武山氏のもとから クラクラするような
赤絵の作家が数名デビューされていますね。
 
それこそ見附正康さんはトップスターですが、この吉村茉莉さんの線は見附さんとは
違う女性の柔らかさがあって 本当に素敵でした。
 
 
ご本人も女優さんか?!と眩いほどの美しさ!
天から2物を与えられたのねえええええ・・・・・
 
 
というワケで
この素敵な帯留めに似合う帯を買わねばならないので
頑張って今日も制作にはげまねば。。。
 
 
(帯に似合う着物もね・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 

« 清廉潔白 | トップページ | ボンボ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清廉潔白 | トップページ | ボンボ・・・ »