« 理数科保護者の会 | トップページ | もう、ピチピチじゃないから。。。 »

2016年5月31日 (火)

ボンボニエール

 
9月初旬の杜窯会(とようかい)作陶展の今回のテーマは
ボンボニエール。
 
三越×藝大杜窯会×彩果の宝石(ゼリー菓子店) コラボ特別企画。
 
 
そもそもボンボニエールって何ですか?
お菓子箱?
フランス語クサイですね。
 
 
ウィキってみました。
 
 
 ボンボニエール(フランス語)は、、、
 もともと砂糖菓子(ボンボン菓子)を入れる容器を指す語。
 
 (中略)
 
 日本では近代以降、
 宮中宴会の記念品として配布される意匠を凝らした菓子器・工芸品が
 この名で呼ばれる。
 
 
 
 
 
Dsc_1479
箱ものは好きです。
面倒ですけどね。
 
最近の板作りでの陶箱は↑全て蓋上部をフラットにしていましたが↑
 
 
 
 
 
 
今回のボンボニエールに向けて↓テント型の蓋↓にしました。
 
Dsc_17232
 
さらに面倒クサイ作りになりましたね。
 
 
Dsc_17243
 
Dsc_17242
 
ボンボニエールという言葉の響きで なんとなく まん丸というイメージが浮かぶので
丸い箱も作ってみるよ。
 
ロクロなら楽だし。
しかし、
この球体の形状って私にとってクセ者。苦手なんだよねえ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 理数科保護者の会 | トップページ | もう、ピチピチじゃないから。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理数科保護者の会 | トップページ | もう、ピチピチじゃないから。。。 »