« 千葉県展 | トップページ | 萩の庵 »

2016年10月19日 (水)

煌めく女性

そうか・・・

傲慢なオッサンにいじめられたら

「このジジイ!!!」 と、真っ正面からぶつかるんじゃなくて

「慣れてますから。」

と、

さらっと受け流すのが賢い女性の所作なのか。。。

 

私はまだまだダメだな。

ってか、

いじめてるのは私の方か・・・ ゴメンね (≧∇≦)。。。。。 

 

ま、

いじめられている、、、っつーより いじられている、、、と 思って頂戴。

ときたま

それを理解出来ないオッサンがいて面倒なフォローしなきゃならなくなるので

人を見ていじめなきゃ・・・いや、いじらなきゃね。

いじめあえるキャラが好き。

 

 

って、話がズレたな。

 

 

 

そんなオッサン話しなんかじゃなくって、

聡明な女性のことです。

さて、女性トップに注目が集まり、女性の活躍が目覚ましい昨今、

やはり私が気になるのも男性より女性の作家。

 

徳島での個展の作品の発送が済んだら ちょっとだけ息抜き。

 

Dsc_21682

日本橋三越で開催されていた川端理恵子さんの個展へ。

このところ、久谷が元気ですね。

師匠の福島武山氏の元から輩出される作家さん達のこの技巧には毎回ため息。

 

同じ赤絵で細い線で描かれる技法でも

皆さん、それぞれ独自の感覚で表現されていてそれぞれの個性が際立っています。

 

私が伺った時、ちょうど絵付けの実演をされていたのですが

クラクラ・・・と、卒倒するほど繊細で美しく、

ここでもまた 私はまだまだだな、、、と、思い知らされるのでした。

 

 

Img_20161019_133354

同じ、三越内で展示会されていた20年来の親友、

ジュエリー作家の和歌ちゃんの作品展、こちらが本日の第一目的でした。

 

 

お互い、年を重ねてきましたが 制作への意欲はずーーーーーっと変わらず、

新たなデザインも多く生み出され、どれもこれも洗練され素敵でした。

 

第一線で活躍し続ける苦労は並大抵のことではないでしょうが

子供を産み、育てながら こうやって友人が頑張る姿は私の原動力でもあります。

 

 

1日だけゆっくりさせてもらいましたが

私の仕事はこれからが勝負です。

友人からパワーをもらい 次へ向けて戦闘モードに突入せねば・・・

 

ああ~考えすぎると恐ろしくなるので

淡々と一歩一歩 進んで行こう。

  

  

  

Dsc_21372

「萩の庵」に展示します。 花器。

 

横幅21㎝ / 奥行4.5㎝ / 高さ10㎝

  


Dsc_21392

裏と表で同デザインの色違い。


Dsc_2140

ん~ 写真で分かっていただけるかなあ。。。

上部分はラスターで煌めいてます。

  
 

 

Img001

2016年10月21(金)~11月6日(日)

器ギャラリー「萩の庵」

徳島県美馬市脇町馬木867

 

 

←←←←←←shine 

 

 

 

 

 

« 千葉県展 | トップページ | 萩の庵 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉県展 | トップページ | 萩の庵 »