« 金曜日は蕎麦の日 | トップページ | カップ&ソーサー »

2017年1月17日 (火)

いちご大福様

我が家のかかりつけの耳鼻科に行く道すがら、

ずっと気になっていた和菓子屋さん。

 

けっして洒落た感じではなく、傾きかけたような古びたお店なんですが

とにかく目を引くのは和紙にでっかい文字で貼られている

「いちご大福」

 

私の食指がうずく。

ここの和菓子、きっと美味しいに違いない。。。

 

しかし、そこを通り過ぎる時はいつも子供が耳鼻科に通う時。

けっして体調が万全ではなく、焦って通り過ぎるだけです。「いちご大福」の文字を横目でチラ見しつつ。

駐車場も見当たらないし。。。

 

 

で、

その和菓子屋さんの近くに住む知人に話してみたら、、、たら、、、たら、、、

「あ~、、、あそこの和菓子やさんは古くからあるよ。行ったことないけど。」

 

そしておねだりしてみる。

「ねえねえ・・・んじゃあさあ、何かのついでで近くに行った時、

いちご大福、買ってきてくれないかなあ。。。

でも!きっといちごが旬の時じゃなきゃ売ってないかもしれないから

もたもたしてちゃダメだよ!」

 

と、途中からおねだりじゃなく 脅しになる。

 

 

そして数日後 「いちご大福」が届いたのは言うまでもないでしょう。しめしめ。

 

 

 

Img_20170114_214932_342

 

そして、案の定、その美味しさに「ホッペが落ちる」とはこのことですね。

 

まず、小振りな作り。だって、いちごがメインだもの。

そう、

世のいちご大福の多くは側がでっか過ぎで中心に「いちご」がちんまりと申し訳程度に

鎮座ましてますね。

これでは餅部と餡が勝ってしまい、いちごの良さが失われ、損したような騙された気持ちに

なってしまいます。

 

 

しかし、こちらの「いちご大福」様は(これから ここのお菓子には「様」をつける。)

一口大の大きさ。

餡も甘すぎず、塩味が効いていて 餅も柔らかで それらのバランスが完璧。

まさに三位一体。

 

和菓子好きの長男もその美味しさに唸ってました。

「ん~~~~~!!!これはスゴイ!!!スゴイ!!!これは美味しい!」

 

 

早くも今年の私の美味しいランキング1位が決定した感じ。

 

 

てか、

可哀想な私は今年はグルメな食べ歩き生活は出来ないんですね。

 

 

 

  


Img_20170116_105417


Img_20170116_105353

で、

昨晩からの本焼きが終わったトコロ。

冷めるまで結果が見れないのがもどかしい陶芸。

 

窯のスイッチを落としたらすぐにガバッと窯の蓋を開けて仕上がりを見たいと思うのは

私だけじゃないでしょう。


  

本焼き窯の冷まし待ちの時ってネガティブなコトばっか考えてしまうのも私だけじゃないでしょう。。。

 

 

というコトで、また

「いちご大福」様をお願いしますね。

なんなら、他の和菓子もよろしくね。

 

  ←←←←←←shine

« 金曜日は蕎麦の日 | トップページ | カップ&ソーサー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜日は蕎麦の日 | トップページ | カップ&ソーサー »