« KOGEI | トップページ | 春、色めく »

2017年2月20日 (月)

お菓子作り

バレンタインDay・・・に、

ときめかなくなってから幾年月。。。

ただただ面倒なだけ・・・ いただくのは嬉しい!けど。。。

 

バレンタインに好きな女性に花を贈ろうキャンペーン。。。なんてもんが

数年前にやっていたような気がしますが あれは良かったね。

誰からも贈られてこなかったけど。。。

 

 

しかし、

我が家の年頃の娘は騒ぐのです。

バレンタインのお菓子は手作りじゃなきゃダメだと。

 

誰が作るの?って話しですよ。 

私はお菓子作りには全く興味がないのです。食べてあーだこーだ言う専門。

お菓子の超プロフェッショナルの友人が近所にいてくださいますし。

 

娘がつぶやく。

「お菓子作りが上手なお母さんが良かったなああああ~」

 

私 「お母さんはお菓子は焼けないけど 器は焼けます。

   世の中にお菓子を焼けるお母さんは五万といるけど

   器を焼けるお母さんはそんなにいないと思いますっっっ!」

 

と、力説してみても 一笑に付されるだけ。

そりゃそうか、どんなに素敵な器を焼いたって食べられるもんでもなし。

 

 

そういえばエコだかなんだかで

食べられるお皿、ってのがありますがイベント等でゴミを出さないという主旨だとしても なんだかそれもどうかな、、、と

一抹の寂しさを覚えてしまう陶芸人&料理人は少なくないと思いますがいかがでしょ?

 

 

Dsc_25182

まあ、そんなこんなで この激多忙な時期にもかかわらず 娘には勝てず 

いつも夜なべして器を作っている母さんは 夜なべしてお菓子作りに付き合ったのでした。

 

チョコレートマフィンです。

レシピを見てビックリしたよ。 こんなにバターって使うもんなのかっ!

どうりで バター不足にお菓子屋さんが嘆くワケだ。

で、

ふうふう言いながら娘と二人、マフィンを30個焼き上げ、熱々を頬張ってみたものの

もそもそして なんだか美味しくない。

 

娘が言う。

「ま、こんなもんじゃん!この微妙に美味しくないトコロが手作り感満載でいいじゃん!」

 

結果よりもプロセスを楽しんだようで  

それで満足ならめでたしめでたし、、、ってコトで。

 

ところが

このできそこないマフィンを一晩置いて食べてみたら

しっとりして そこそこいける味になっていたのでした。

 

ほお。。。お菓子ってのは出来たてがパーフェクトってもんじゃあないのか・・・

 

陶芸作品が焼き上がって一晩置いたら良くなっていたとしたら

そりゃあただの勘違いでしょう。

 

 

よし。

これから お菓子作りにも挑戦してみよう!!!

 とは コレッポッチも思わず

やっぱ器作ってる方が性分にあってるや。。。と、思った陶芸人母さんでした。

 

 

 

で、

娘と言えば 毎年好きな男の子が違っていたのですが 今年は

 

「やばい。今年は好きな男子がいない。面白いけど変な奴ばっかりだ。」

と言い、

作ったマフィンは全て友チョコとして配ったようです。

 

面白いけど変な奴は

娘自身でしょう。。。誰に似たんだろう。。。。。

 

 

 

  


Dsc_25112

さて、新作の皿↑

 

それと、

どうしようか、、、迷っていましたが カップの内側にラスターを施してみたら

とてもいい感じに仕上がりました!(*≧m≦*)!

  
  

 


人気ブログランキングへ

« KOGEI | トップページ | 春、色めく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KOGEI | トップページ | 春、色めく »