« 夏のご挨拶 | トップページ

2017年8月10日 (木)

SSH

 

Dsc_2896

昨日は、ブンッと飛んでブンッと帰ってきました。

神戸へ日帰り。

 

熱闘甲子園の最中、我が家も高校3年生の長男の応援に。

 

って、

運動音痴の長男が野球をプレイすることは全くなくて、、、

(父親とキャッチボールすらしたことがない。)

 

 

Dsc_2901

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校の全国発表会に

長男のチームが学校代表に選ばれて参加していました。

 

甲子園と同じ、兵庫県です。  


Dsc_2905

私は千葉から、夫は広島から駆け付け、長男達の発表を夫と一緒に見学した次第。。。

 

 

全国から理数に従事している高校生が山盛り集まっていました。

それが、全員長男と似たような風貌で笑えた。

眼鏡かけていて ひょろ長くて 髪がもしゃもしゃで 紺色のリュック背負っていて

洒落っ気ゼロで。。。

 

私は

子供を産む前、男の子が生まれたら 野球かサッカーをやって、

その応援に行ったりする母親になるもんだ。。。と、漠然と思っていたのですが

 

幼い頃から ナンチャラレンジャーってのが大嫌いで

おままごと的ごっこ遊び好きで

 

吹奏楽に夢中な オタク系理系男子になるとは想定外でした。

 

だいたい、世間一般に注目される高校生の一大イベントっちゅうたら

高校野球甲子園大会で

SSH全国発表会なんて 長男が関係していなけりゃ知らんかったよね。

 

熱く闘っている高校球児とは対称的に、

ノーベル賞とるぞっ!

と、静かに燃えている理系男子達です。

 

 

 

日本の未来の科学者の育成のために

文科省もこういう予算の使い方は正しいですね。

国も企業も 大きくなるためには 人にお金をかけるべきと思います。

 

 

Dsc_2909

ま、

もっとも 説明を受けても 私にはほとんど理解できない、、、というか、

それが何の役に立つのか、、、疑問符?だらけのアホな母です。

 

 

Dsc_2917

 

Dsc_2923_2

(パワーポイントを使っての説明アピールタイム)

  


Dsc_2935

理解出来ないなりに、目につく研究や気になる高校の発表を見て回ったのですが

中でも感動したのは数学分野の「三角形の垂心とトロコイド」という研究。

「華文様の数学的な創出について」
  

結局

よく分からないのですが 私の作品の幾何学紋様に応用できそうで興味深かったです。

そう、

おもいっきり 後付けではありますが

私の紋様は数学的見地に基づいているという事にしよう~。

 

Dsc_2932

こんなにサイエンス好きがいたのかっ・・・ちゅうくらい

たくさんの見学者で賑わっておりました。

長男もかなり忙しそう、

ヒョウヒョウとしているように見えますが生き生きとしておりました。

 

  


Dsc_2899

全く観光は出来ないであろう長男を後目に

会場を後にし、

三宮で とろけるように柔らかい神戸牛を食らい、
 

Dsc_2941

暑くて暑くてクラクラしながら坂道を上り

倒れこむようにして異人館数か所を見て回り、

 

 

  

Dsc_2940

鼻をなでると 幸せになるんだか、願い事が叶うんだかという

イノシシの鼻をおもいっきり撫で回して 帰路に着いたのでした。
  

   

人気ブログランキング←←←ヽ(*≧ε≦*)φ ←←

 

 

« 夏のご挨拶 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のご挨拶 | トップページ