« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の6件の記事

2018年1月30日 (火)

 

あれやこれや動いてはいるのですが

いろんな事情でコソコソしてるもんで

ブログ更新怠り、失礼してます。。。

 

ま、

ボチボチ。。。

 

 

天邪鬼なのか、ひねくれているのか、疑い深いのか、

私って褒められても素直に喜べないっちゅうか、

褒められて育つタイプではなく

叩かれて ナニクソッ!と、奮起するタイプでね。

 

今まで叩かれまくられて来たからね。

今に見ていろ!チッッッ!!!

 

 

しかし、 

ここんとこ、

褒めて頂くことが続き、 

 

”本心か?何か裏があるんじゃなかろうか・・・”

とか、

”なんか、気い使ってくれちゃってるんじゃなかろうか・・・”

と、

疑心暗鬼になってしまったり、申し訳なくなってしまったり。。。

 

 

 

 

 

 

_20180117_161227_1

とりあえず近況を一つ。

 

2週間前になりますね。桃青窯さんと時期を同じくして 

「陶遊」の取材を受けました。

陶箱の特集だそうで 箱の作り方・How to 紹介です。

 

 


Dsc_31702

焼成前↑↓


Dsc_31732

来月、2月号です。

 

私の独自の方法ですので 是非見てね!

 

 

 


人気ブログランキング

2018年1月16日 (火)

いちご大福

気掛かりな事は

次から次へと押し寄せてきますが

とりあえず

ちょっとだけホッっとしたトコロです。

 

Img_20180114_105540_568_1

で、

今年初のいちご大福。

餅部と餡といちごの分量が絶妙!で、めちゃ美味い!

 

 

ところで、昨年、とあるトコロで初めてお会いした女性、Aさん。

本来、やりたい仕事では経済的に成り立たず 生活のために他の仕事をされていました。

そんなこととは露知らず 始めは事務的にお話ししていたのですが

他の方から事情を聞かされ少々驚いた私は

 

「どんなに複雑な思いで仕事をされておられるのでしょう・・・」

と、Aさんに話しをしたところ

緊張していた表情がフッ緩み、

 

「ええ・・・・・ 慮って(おもんばかって)くださりありがとうございます。

でもその気持ちには蓋をして、割り切ってこの仕事を有り難くさせていただいているので大丈夫です。」

と、仰いました。

 

その時 心に残った言葉は ”おもんばかる”

今はやりの 忖度(そんたく)する と同義語でしょうか。

 

しかし おもんばかる というニュアンスの方が私の感情に響き少し切なさも感じました。

 

 

人一倍努力を重ねている人、

努力をしても報われないように見える目先の結果、

運も実力の内、

神の采配なのか、

 

複雑な思いが絡み合う季節かな。

  
  


人気ブログランキング

2018年1月14日 (日)

4B鉛筆のお守り

 

大学入試なんて

私がついこの間だったのに・・・・というのは いささか、、、いや、かなり

ズーズーしいけどさ。。。

 

 

もっとも、私の時は共通一次だったし。

 

センター試験2日めですね。

 

 

1505948518684

↑30人31脚。

長男の高校の体育祭。

 

 

頑張っている長男に これ以上、”頑張れ” とは とても言えず、

私が大学受験のデッサンの時に使った uniの4Bのボロボロの鉛筆を

お守り代わりに持たせました。

(ちなみにセンターのマークシートで 4Bは使用しません。)

  

  
  

彩女会のメンバーの寛子ちゃんが言うてた事を思い出します。

 

子供の大学入試の最中、

 

「ものすんごく気になりながらも

ただただ黙々とひたすら陶箱の削りやってた。無心になって。」

 

同じ陶芸人母としてその想いは痛いほど理解できて心臓がギューーーとなる。

 

急ぎでやらねばならない仕事をいただいたので

それに救われてます。
   

 


人気ブログランキング

 

 

2018年1月 9日 (火)

初宮参りをした神社に

Img_20180107_173125_1

最後は神頼みに、、、

初詣も兼ねて。。。

 


人気ブログランキング←←←click ←←

 

 

2018年1月 5日 (金)

裸の王様

 

Img_20180104_201738_2

 

 

東京藝術大学130周年×三越美術110周年記念


           [ 美術学部教員による作品展 ]

   

ということで

これは私としては大いに気になる展覧会でして

3日、新年早々日本橋に行って参りました。

まだ初詣にも行ってないっちゅうに。

 

 

 

Dsc_3163
 

「東京藝術大学の授業体験(公開授業)」


木津文哉氏によるデッサン解説「絵の中に秘められていること」を開催。

 

上記のイベント企画がありましたので

我が家のじゃじゃ馬娘に体験させたくて一緒に連れて行きました。

ワークショップ的な内容を期待したいたのですが 絵を描くときの技巧的なことよりも

その本質についての抽象的な話しでしたので

 

同じ物つくりとして共感できることが多々あり、私としてはとても興味深い内容でしたが

中学2年生の娘は あっという間に飽きてしまい途中退室してしまいました(娘だけ。)

 

展覧会事態の内容は

年末年始の特別企画だからということか

普段の百貨店で催される体のものではなく、美術館での企画展のようにも感じられました。

 

モニュメントのような単体の現代美術作品、、、は まだ良しとして

インスタレーションをあの場所で意味を持たせるのは中途半端な企画では難しいかな。

 

美術館で鑑賞するものは作品ですが

百貨店での企画展は商品かな。。。

 

と、

私が言うのもなんですが、

作品に価格がついていて、その価格も含めて作品の質を見極めたり

もしかしたら自分も購入できるかもしれない、購入するとしたら、、、という想定をしながら

作品(商品?)を観覧するシビアさが百貨店での作品展の面白さでもあり

厳しさでもあるのかもしれないな・・・・・・

 

なんてことを思いながら  [ 東京藝大美術学部教員による作品展 ]

を拝見しました。

 

が、  

まあ、

すっかりあきてしまい ブーたれている娘をあやしながらという状態でしたので

早々と退廊させていただきました。

 

 

帰り道、

娘が

 

「え~~~・・・!あの展覧会って全部、藝大の先生の作品だったの?!

藝大の先生って、○○○○なの?」

 

と、のたまう「裸の王様」を見た純粋な子供的な感想は恐ろしいので

ここでは控えておきましょ。

 


人気ブログランキング←←←click ←←

 

2018年1月 3日 (水)

新年

 

Img_7480_2


遅くなりましたが

明けましておめでとうございます。

 

年末からズルズルと大掃除を続けており、

こんな山盛りのゴミの中で生活してたんかあ?!

っちゅうくらい大盛りの廃棄物が出たにも関わらず

ちっとも綺麗になった感じがしない我が家です。

 

そろそろ

ロクロしなきゃなあああああ・・・・・・

と、思いつつ

チロッと粘土を練ってみましたが

まだお尻に火がつかず 珍しくテレビの前でゴロゴロウダウダしている正月です。

 

結局、大掃除は中途半端なまま

制作に突入することになるのでしょうな。

 

 

にしても、今年はボーーーーーッとした1年になりそうだわ。。。

 

皆様、健康で平和な1年でありますよう。


人気ブログランキング←←←click ←←

 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »