« 最終日前夜 | トップページ | 疲労 »

2018年5月30日 (水)

チャリティー作品発表会

 

Dscpdc_0001_burst20180529103500496_

日本橋三越1階、ずいぶんとオサレに様変わりし、

私のような庶民は

ますます足を踏み入れにくくなってしまいましたね。

化粧品売り場の綺麗なお姉さんがが沢山いて

怖気づいてしまう陶芸人です。

 

 

 

Dsc_36382

そして、

吹き抜けの天女像を1週間拝み続け、、、(ウソ)

 

23回目の彩女会作陶展、終了いたしました。

良い季節にも助けられたのでしょう。例年以上に多くの方にお越しいただきまして

大大大盛況でした。

 

そして、私、全ての作品がお嫁入りしました~

我ながら、驚きました。スゴイですね。

今回、初めましてのお客様が多かったのが印象的でした。

 

 

来年は5月半ば頃の予定で開催が決定しました。

会期終了後、

メンバーと別れがたく寂しくなってしまう気持ちが

年々強くなるのは歳のせいかしら・・・

 

若い頃は、

会期が終わると スッキリ、せいせいして別れたもんなのに。。。

 

 

でも、

寂しいからと言って、用もないのに会うことはないね。

また来年ね!バイバイ!

 

 

Dsc_35382

と、

感傷的になりつつも、

実は今日からまた新たな展示会が始まっています。

 

「日本陶芸倶楽部作品展」

 

こちらに賛助出品しています。

 

とある方からの推薦で参加させていただくに至りましたが

その出品陶芸家の方々がスゴイ面々で

それを知った時、驚いて卒倒しそうになり 恥ずかしいやら申し訳ないやらで、

何故、そこに私が入っているのか、、、誰こいつ?

と、言われてしまいそう、、、いや、絶対思われるので

ここに出品作家のお名前を紹介するのは控えます。

  
  


日本陶芸倶楽部作品展2018

松屋銀座8階イベントスクエア

5月30日(水)~6月4日(月)まで

 

 日本陶芸倶楽部作品展2018(チャリティー作品発表展)を

 

 30日(水)から6月4日(月)まで、東京都中央区の松屋銀座8階

 

 イベントスクエアで開きます。

 

 会員245人が制作したアマチュアらしい個性あふれる作品364点と

 

 同倶楽部制作作品150点、著名な陶芸家63人による70点の賛助出品作品を

 

 展示即売します。

 

 期間中31日14時からと2日17時からの2回、

 

 工芸評論家・多摩美術大学教授の外舘和子さんと賛助出品作家らによる

 

 ギャラリートークを行い、体験イベントを毎日開催します。

 

 

 


人気ブログランキング

« 最終日前夜 | トップページ | 疲労 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終日前夜 | トップページ | 疲労 »