« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の3件の記事

2018年6月24日 (日)

課題

 

来年はまたドタバタと追われることになりそうですが、

今年は大きな予定が入っておらず、ヒャッホウ~!!!

と、

清々しい気持ちでいましたが、

やはり 締切日が近づき、焦っている日々。

 

公募展は、、、

出品せずとも 誰に迷惑がかかるわけでもなく 自分で自分に課しているだけのコトですが

それに挑むことは

自分の今持っている力の全てを出し切るチャンスでもあり、

それによってグンと成長できると今は感じているので

私はまだ頑張れるかな。。。今は。

 

公募展に全く心動かされない、全く興味がない、意識の中に全然入って来ない時期もありましたから。

 

 

何より、

大物を制作している時は心底楽しい!

心臓がバクバクするくらい楽しいのです。

 

困難であればあるほど燃えるタイプね。

 

 

Dsc_36642

 

 

と、同時に8月末の杜窯会作陶展の〆切も間近。

今年は

「杜窯会×榮太樓聰本保鋪」 

 

あんみつの器 or 飴を入れる器 or 生菓子の器

 

という 無理矢理感が否めないテーマではありますが、

この企画も

制作者としてはモチベーションが上がります~(^^♪


  

 


人気ブログランキング

2018年6月12日 (火)

未来

 

Dsc_3655


この内容は先日、Facebook には投稿しました。

同じ内容を文章になぞるのは辛すぎてやめようと思いましたが

私は インスタやFacebookよりも

このブログを見てくださる方のほうが ずっと多いと思うので書くコトにします。

 

 

・・・

先日、近所の幼稚園で陶芸の先生をしてきました。

家の大学生になった長男が幼稚園に通っている時から続けているので

今年で早15年。

 

制作の仕事が忙しくなり、幼稚園での陶芸の先生は辞めよう、辞めよう、、、

と毎年思いながら退けずに15年。

とっても評判がよくて この幼稚園の恒例の行事にもなっていますし。

 

子供とパパママが一緒になって夢中で陶芸を楽しんでいる姿に癒されて

物作りの原点を感じさせられます。

 

 

 

そんな親子を見守りながら複雑な気持ちに襲われることは、

親の我が子への虐待によって

幼い命がなくなってしまうという事件が絶えないこと。

 

子供を持つ同じ親として、人として耐えられません。

苦しい・・・。心臓がもぎ取られるような苦しさを覚えます。

このニュースを耳にするたび、発狂しそうになります。

 

人は必ず生まれてきた事に意味があり、親には無償の愛で守られるのが当然なのに、

悲しい事件で小さな命をおとさなければならなかった事に

なんの意味があったのだろう。

 

今現在、苦しんでいる子供がいるかもしれない。

回りが気が付いて、何としてでも救い出さねばならない。

密室で起きている事だから、そこに介入するのは本当にデリケートで難しいことだけれど。

 

 

幼稚園児一人一人の反応が本当に愛おしくて、粘土をこねくり回している小さなこの手で

将来、どんな夢を掴むのだろう?と想像し、陶芸が子供達の楽しい思い出の一つになる事で

あるのなら、やはりもう少し幼稚園の粘土の先生を続けようかな。

と思う今日このごろ。

 


人気ブログランキング

2018年6月 6日 (水)

疲労

 

Dsc_36423

彩女会終了後、たまりに溜まった疲れが ずっと抜けない感じ。

そんなに今年の彩女会にエネルギーを注ぎこんだかしら・・・?

 

いや、年かな。

昨年の個展からここまで ずっと緊張して走り続けて来て、ここで少し気が抜けたかな。

 

と、思いつつも

ここは日比谷。

 

ねえねえ奥サマご存知でした?

東京ミッドタウン日比谷なんぞが出来て

ずいぶんとオサレに様変わりしたのよ。

田舎もんの私なんか ここは何処?!とキョロキョロしてしまったわ。

 

 

午前11時、仕事仲間と宝塚劇場の前で待ち合わせしたのですが、

宝塚スターの出待ちならぬ入り待ちのスマホカメラを構えたファンの女性の集団に

ギョッとしつつ、

お待ちかねのスター様が車から降りて颯爽とお歩きになるその姿は

頭ちっちゃくて、足長くて、確かにこの世のものとは思えないほど美しく格好良く、

ホオオオオ~~~~~

大きくタメ息。。。

 

日比谷は違うわあ~

日本橋とは違うわあ~

 

このトキメキ感、日本橋にはないわあ~

 

スター様をおっかけたい気持ちが分るわ~~~ (ハート)

 

丸っと膨張してきたみっともない我が身と比べ、

同じ女性として生きているのが申し訳けない気持ち。

 

ちょっとは反省するか・・・・

 

と、思ったのはほんの一瞬で、、、、、


Dsc_36432

たんまりお昼ご飯を食べた後、場所を変えて お茶だけのつもりが

ガッツリタルトタタン。

 

いいの。私は陶芸人。しっかり食べて肉つけとかなきゃ粘土練れないし。

 

そう。

この日は 珍しく日比谷でお仕事の話しでした。

なれないことしたもんだから緊張しました。

 

  
  

Dsc_36442

さらに、

その足で

トキメキ感のない日本橋三越に納品に行きましたら

まあ、すんごい方と偶然出会い、お茶に誘っていただきました。

いわゆるナンパです。(ウソ)

 

日本橋をバカにしてゴメンナサイ。

 

 

違った意味でときめいてしまった紳士に

貴重な話しをたくさん伺うことができまして

私なんて華々しく表舞台で注目される事もなく、いつもペーペーで細々と発表しているだけですが

たまには神様からのご褒美で良いことがあるもんです。

 

 

あまりにも濃すぎる1日で 

その後数日、小心者の私は逆にテンションが落ちてしまったのでした。

次に進むのが怖くなってしまったかも。

 

疲れているかな。

 

ゆっくり泳いで たっぷり寝て、次への準備をします。 

 

 


人気ブログランキング

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »