« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の4件の記事

2018年12月30日 (日)

現状維持

今年、初めて人間ドッグというやつを受けてみました。

 

ま、

幸い、大きな問題はありませんでした。

小さな指摘は2~3、ありましたが・・・肥満に注意とか(゚ー゚;・・・

 

「チコちゃんに叱られる」の岡村さんが言うように、

私の来年の目標は 体調の事も含めて 「現状維持」 ですな。

 

この現状維持がいかに努力を要することかを実感する年齢になってきました。

 

 

作品に置いては、現状を保つために より進化し続けなければならない、

現状に甘んじてはいけないですね。

 

制作のペースは人それぞれで構いませんが、

常に制作のことを意識の中に置き、少しづつでも手を休める事なく挑み続けていると見えてくるものがあります。

その時に大事なことは、自分を客観視できる事。

 

私も含め、それが出来る人は少ないですね。

 

土壇場でこそ冷静な判断を出来る強さを身に着けたいものです。

 

 

健康第一。現状維持。。。。。

 

 

皆様が、健やかに新しい年を迎えられますよう 心よりお祈り申し上げます。

 

Dsc_18942

 


人気ブログランキング

2018年12月28日 (金)

年末

私はとっても元気ですが

回りがイロイロありまして相変わらず東奔西走しています。

 

救われるのは私自身のタフさと

子供達が心身共に健康でいてくれること。

 

 

今年は制作に置いては比較的静かな1年でした。

 

慌ただしくてもボーーーッとしていても過ぎる時間の速さは同じなもんですな。

 

気忙しく、ちょっぴり緊張感のあるクリスマスから年明けにかけてのこの時期が

私は好きです。

この1年の良かった事も悪かった事も全て清算してチャラになるような気がして。

 

 

来年は忙しくなりそうです。

で、

再来年はもっと忙しくなりそうです。

 

今のうちにたくさん寝て置こうと思う今日この頃・・・

 

Suginuma_6041

手始めに

1月は2ヵ所での展覧会。

 

まずは、

今年、オープンしたばかりのギャラリー、

帝国ホテルプラザの「花あさぎ」にて箱展に参加します。

 

オーナーの事は以前から存じ上げておりましたが

初めての場所での展覧会になるので楽しみ・・・よりも緊張と不安の方が大きいです。

小心者なので。。。て、誰も信じてくれないでしょうがっっ。。。

 

 

詳しくはまた改めて

 


人気ブログランキング

2018年12月26日 (水)

師走

 

とにかく、

コインランドリーを何往復したか分からないっちゅうくらい、

我が家の布団という布団を洗いまくり、

こうなったらついでに、、、

と、カーテンもランドリーに放り込みながら、、、

 

部屋の中が薄暗くなるほど汚れたガラス窓を掃除しながら

素焼きの窯焚き、、、ながら

泥彩し、、、ながら

油断するとさぼろうとする、受験生の自覚のない娘のお尻を叩きながらドリルをチェックしているトコロで、、、

 

「お母さん、お腹すいた。お昼ご飯どうするの?」

 

と、

言われたひにゃあ、ぶっ倒れそうになる。。。

 

あああ・・・・・文字通り、師走ですな。。。

 

 

そんなこんなの年末ですが

夫の個展です。

日本橋三越本店です。

 

必要ないとは思いつつ、コインランドリーの合い間を縫って 搬入をちらりとお手伝いしてきました。

 

Dsc_41712


Dsc_41682

ま、

ここで積極的にお知らせするのもアレなんで

そういうことなんで宜しくお願いいたします。
  

 


人気ブログランキング

2018年12月 4日 (火)

一日一菓

Dsc_41032

久しぶりに良い本に出会いました。

「一日一菓」

 

勤め先の高校の美術の先生に見せていただいて一目惚れ!

私も欲しい!!!

 

速攻、ネットで購入。 

 

Dsc_41052

1年365日、1日ひとつの和菓子が様々な素材の器とともに紹介されています。

お菓子の銘、作られている店名、そして器の銘、作も記載されています。

 

 

Dsc_41062

一番感動したのは

本の見返しをめくり、一等最初のページには雲が描かれた桐箱。


Dsc_41072

箱の蓋を開けると入れ子状態になっており、


Dsc_41082

その小箱の内に12ヶ月の干菓子が鎮座ましています。


素敵でしょう~。

こんなお菓子を贈られたら一気に落ちますね。。。www

  


Dsc_41042

菓子と器の絶妙な組み合わせも素晴らしい。

陶器もありますが、塗りの器に名品が揃っているように感じます。

  


Dsc_41092

三月十三日は 瓦を器として見立てられたもの。

法華寺古瓦 (奈良時代)

 

ちなみにこの日は長男の誕生日 (^^♪

 

 

お菓子の解説も興味深く、和菓子の分類、用語、材料の解説も記載され、

ちょっとした和菓子の辞書の役割もしています。

 

1ページ1ページ、ぞくぞくするほど魅惑的で

教えられること多々あり、目が覚める思いです。

 

 

私のバイブルの一つとなりました。

 

 


人気ブログランキング

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »