« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の3件の記事

2019年6月26日 (水)

おもてなし

 彩女会も長く続けていると多くの出会いがあります。

この度、ご縁がありまして、

鈴木三成先生のご自宅に招待していただきまして、彩女会メンバーで参上いたしました。

  

 

Dsc_4559 

玄関入り、まず皆、歓声!

明治の頃からの建物という日本家屋は広々としたギャラリー展示室になっており、

三成先生の作品が展示されています。

  

Dsc_45602

どこまで質問して良いものやら、

若くもない私達、始めは恐る恐ると

だんだんズーズーしく、技法を質問攻めしてしまいましたが

一つ一つ丁寧に教えてくださいました。

 

Dsc_45622

そして

ここから更に驚くべき!

会席料理を習っておられるというお嬢様の手料理を御馳走になってしまいました。

Dsc_45642

 

Dsc_45652

Dsc_45682

Dsc_4569

全て全て、先生の器です。

Dsc_4575

Dsc_45722

極上の高級料理店並みの御馳走の数々!

 

 Dsc_45772

彩女達と、一献傾けたかった、、、と、仰っていただきまして。。。

たいした彩女じゃなくて申し訳ないですな。。。

  

Dsc_45762

こちらは↑三成先生のコレクションの一つ。

三浦小平二先生の盃↑↑↑

皆で手に取り、しみじみ。

彩女会は浅野陽先生が企画してくださった展覧会ですが、

大学院は、全員、三浦研究室でした。

  

亡くなられてもこうやって作品の中に息づいている三浦先生を想い、こみ上げるものがあります。

  

Dsc_4581

離れの工房も見学させていただき、ここでもまた沢山の事を教えていただきました。

何より驚いたのは、

80歳を過ぎてもなお、まだまだ新しい事に挑戦しようとされているお姿。

若輩者の私が言うのも失礼ですが、

少年のような純粋な無邪気さも感じられる三成先生。

  

工房も、ご自宅も、生活サイクルもきちんとされており

よく食べ、かなりの量のお酒を召し上がっておられましたが

全く、変わらず、乱れることも、これっぽっちもふらつくこともなく、私達に対応してくださいました。

  

最上級の紳士です。

惚れてしまいましたよ。

  

Dsc_45922

初対面の私達をこんなにもてなしてくださり、

感謝しかありません。

昔々の大昔、陶芸を始めたばかりの学生に戻った気持ちでドキドキしっぱなしでした。

 

彩女会を長く続けてきたご褒美でしょうか。。。

貴重な貴重な、彩女会メンバーとの

忘れられない1日となりました。  

  

鈴木三成先生、奥さま、お嬢様

ありがとうございました。

 

人気ブログランキング←←←😃🍴🍴


2019年6月17日 (月)

初心

  

Dsc_45213

私も行って来ました。

ルート・ブリュック展

  

杉沼さん、きっと好きですよ!

  

と、

アートコンシェルジュの知人にお勧めされていました。

  

北欧好きにはたまらないデザイン、色彩、質感でしたね。

  

Dsc_45262

それよりも私が興味深く注目したのは、

晩年期に進むにつれての作風の変遷。

 

若い頃のカラフルで可愛らしいモチーフや色彩からは離れ、

色を限定し、細かい凹凸の印影での表現に変化していってましたね。

  

 

同じ、物作りとして共感出来るところでした。

自分では変化しているという意識はなく、

また、変化しなければならない・・・という気持ちもなく、

 

様々な事を経験し、(美術仕事関係だけでなく、子育てや人との付き合い、体の変化etc.)

年を重ねていくと

自然と興味の対象が変わり、表現方法の変化に繋がっていきます。

  

可能であれば、

自分も、学生の頃からの作品を順を追って展示してみたいですな。。。

  

 

  

 

Dsc_4541

こちらも素晴らしかったです。

加守田章二展

  

陶芸を始めたばかりの学生の頃憧れていた方です。

なんて格好良い、斬新な形なんだろ・・・

と、

当初は影響されていました。恥ずかしながら。。。

  

初心を思い出し、ちょっとノスタルジックに浸った穏やかな1日でした。

  

ノスタルジックな気持ちになった理由はもう一つ。

  

この美術館の帰りにいつも横を通る虎の門病院。

私、ここで生まれたので。

全く記憶にはないけれど(当然💦)いつも、なんだかゾワゾワしてしまうんですわ。

  

人気ブログランキング←←←😃✨


 

2019年6月 1日 (土)

東寺展

Dsc_4499

ギリギリ間に合いました。

東京国立博物館の東寺展「国宝 東寺ー空海と仏像曼荼羅」

 

とにかく、あれやこれやのコトが済んで落ち着いたら拝みに行きたい!と思っていた展覧会のひとつ。

入館まで40分待ち・・・

東博のレンタル日傘[無料]がものすごく役にたち有り難かったです。

さすが!!!  

 

 

Dsc_4504

帝釈天騎象像

顔良し、姿良しの美しい国宝像を一同に拝見することが出来る貴重な展覧でした。

  

館内は大混雑していましたが、

イヤホンガイドのおかげで雑踏の中にも関わらず、一人静けさの中にたたずんでいるような感覚になり

集中して仏像に向き合うことが出来ました。

  

イヤホンガイドの御声は佐々木蔵之介様ですし❤好みです❤

  

 

 

Dsc_4511

それから、

ちょろっと寄り道。母校へ。

学生の頃は存在は知ってはいましたが、全くもって意識の外。まじまじと拝むことなどなかった

岡倉天心像。

卒業して、改めてその偉大さを知る。。。

  

  

気温は夏日ではありましたが木陰はひんやり、母校の風は優しく心地よく、

ホッと一息・・・か、タメ息か・・・・・

  

 

人気ブログランキング←←←please click😃
  

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »