« 崩壊 | トップページ | 写実絵画 »

2019年7月 8日 (月)

ポテンシャル

このところ、アチラとコチラから子供を対象にした陶芸イベント等々からお声がかかり、

んんんんんーーーーー

と、思いつつ

人の良い私はお断りすることが出来ずにお引き受けしていました。

  

陶芸体験イベントは、準備にも手間がかかりますね。。。それも含めて楽しんでしまうことにしていますが、

自分の作品制作したい欲求が抑えられなくなると

んがああああーーーー・・・ と、なる。

  

んがあああ・・・の内容は言わない。

  

  

しかし、

そんな微妙な気持ちで臨んでいる私でも

陶芸する子供達の感受性にはハッとさせられる事ばかり。

子供は大人ほど、多くの経験を積んでないので、ボキャブラリーも少ないのだが、

その分、

物を作る事で自らの想いを表現するコトに長けているように思います。

自分の子供ではないので

よけい、冷静にその子の気持ちを観ることができ、

ヘルプがあるまで手も口も出さずに見守っていると

そこから生み出される作品には全て意味があり、意志がある事に驚かされます。

  

ペラペラと口だけが達者で実益が伴わない大人とは大違い。

  

その子のポテンシャルを、今後上手く引き出される体験を積んでいく事を心から祈りつつ、

体験の数分で子供達とバイバイする。

  

バイバイした後の私の気持ちの中には

始めに感じていた

んがあーーーー・・・は 

なくなり、清々しい気分になっているのは、やはり、子供達からもらったパワーでしょうか。。。

  

  

潜在能力といえば、

我が家のじゃじゃ馬娘。

この春から某女子高の美術科に通っているのですが、

中学の時は、

んまああああ、、、お勉強が苦手で苦手で苦手で

学年で、下から数えた方が早い位の成績で、困り果てた夫と私は

やる気スイッチが入るきっかけにでもなれば、、、向いているかもしれないと、デッサンを初めさせたところ、

案の定興味を持ち、美術科のある高校になんとか滑り込んだのですが、

  

高校の授業で本格的に絵の勉強がスタートしたら

グングン上達し、デッサンの成績が初めて描いた石膏デッサンも

静物デッサンも立て続けに学年トップに!!!

  

私が思うに、

先生方からの1つのアドバイスで複数の事を理解し、それを表現する力を持っているようです。

形を捉える力と構成力は私達の想定以上。

今まで、ビリっけつのグズな子が

違う世界に入ったら1番になった事で気が付いたことがあるようで、

浮かれて喜ぶ様子もなく、

冷静に、

「まだまだ、こんなんじゃ、まだまだダメだと思う。学校だけじゃなく、もっと上手い人がいる環境で

 絵の勉強をしたい!」

とのこと。

  

彼女がこれから目指す道はいばらの道かもしれない。。。

と、

母は気が遠くなる想いですが・・・

  

 

  

  

Dsc_46203 

実家を片付けていたら出てきた古い石膏デッサン↑↑↑ 

私が大学に合格する直前のデッサンだと思います。 

こんなデッサンを描けていたのだ・・・と、胸に込み上がるものがあります。

それこそ、

画用紙に血が滲むほど描いて描いて描いて、、、

目が開かなくなるほど対象物を睨み、観察し、

予備校の先生から冷たいおしぼりを渡され、開けられなくなった目を冷やしながらデッサンしたことを思い出しました。

  

根性の塊だったな・・・それは今でも変わらないか・・・ド根性の塊。

 

Dsc_46204

マルスの背中が大好きだった!

マルスに恋していた。恋するマルスを睨んだり、ウットリ眺めたり、

石膏像のマルスに抱き着いて、量感を確かめたりもした。

  

この時学んだデッサン力が

今の陶芸制作にも生かされている・・・だろうか???

 

人気ブログランキング←←←please click💕💕

 

« 崩壊 | トップページ | 写実絵画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 崩壊 | トップページ | 写実絵画 »