展覧会

2014年8月20日 (水)

「陶の菓子箱」コンペティション

 

PCに向かう気力労力失っておりました。

ブログ更新も怠り、スミマセン。。。

 

 

やはり、母にとって夏休みは地獄です。。。

 

 

 

お知らせせねばせねばと思いつつ、、、

グダラグダラしてしまいました。。。

 

 

Img021

東京藝術大学陶芸講座在学生と卒業生による

 

「第51回杜窯会作陶展」

 

2014年9月3日(水)~9日(火)

 

日本橋三越本店

 

 

です。


Img022
  

今回のテーマ。

 

杜窯会×とらや

「陶の箱コンペティション」

 

羊羹「夜の梅」を贈るための陶の菓子箱を50余点発表いたします。

会期中、お客様にご投票頂き、優秀作品「夜の梅賞」を選出。

 

ご投票頂いたお客様の中から抽選で

「小型羊羹 夜の梅」をプレゼントいたします。(総数200本)

 

投票期間 9月3日(水)~9日(火)正午まで。

 

Img_1964

 

と、いう企画により、杉沼もエントリーしております。

 

無事、羊羹箱、納品いたしました。

  


Img_1965

横幅30㎝ / 奥行10.5㎝ / 高さ8.5㎝

 

写真では上手く誤魔化されておりますが、

少々、歪んでしまいました。

 

 

「全然大丈夫だよ。工業製品じゃないんだから、許容範囲!」

 

と言う、我が夫の力強い一言で 一時、諦めかけた出品でしたが

参加するに至りました。

 

 

 

さらに、

陶の菓子皿(5枚組皿)もテーマになっており、

こちらは、茶人、木村宗慎氏により、(誰?)(失礼・・・でも、誰?)

「木村宗慎賞」が選出さます。

 

夫は、こちらの菓子皿にエントリーしたようです。

 

 

 

夫は遠くで制作し、私をスルーして展覧会場に納品するため、

毎度毎度、私も会場で初めて目にし、

「ふーーーんんん。ほおーーーーー。。。。。」

と、思うのです。

 

 

  


Img_1966

皆々様、

是非是非、「杜窯会作陶展」お運び頂き、投票いただきたく、(出来れば杉沼にheart04

何卒、宜しくお願いいたします。

 

そして、羊羹をゲットしてくださいマセ!

 

 

Img_1968


Img_1969

写真じゃ、全然わからない。。。

外はしっとり釉。中は、透明釉の艶々です。


Img_1971

 

サイズ、心配しておりましたが、「夜の梅」ジャストフィットです! ・・・ほっ。。。

 

  


Img_1973

 

こちらも出品しました。

  


Img_1974


Img_1972

板皿25㎝角

 

箱とお揃いの紋様です。

  


Img_1975

皿裏面↑

 

 

楽しい展覧会になりそうです。

 

私にとっては同窓会的展覧会。個人的にも楽しみです。

 

 

皆様の清き一票を心よりお待ちしておりま~す!

 

 


人気ブログランキングへ ←←←←←←heart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年1月28日 (火)

素焼きだけど可愛いよ

Img_0853

 

自分で言うのもおこがましゅうございますが、

 

素焼きの状態でも可愛いよ。

お菓子のようですね。

 

 

Saijyokai_5577

   *彩女会陶芸展*

会期: 平成26年4月9日(水)~4月15日(火)

会場: 日本橋三越本店本館6階アートスクエア

 

昨年に引き続きまして、

今年の彩女会のテーマの一つ、

 

12cm小皿1人10デザインにて50枚。

出品者5人で計250枚の小皿が並びます。

 

 

Img_0854

 

じゃじゃ馬娘が聞く。

「50枚のうち、何枚できたの?」

 

 

母、 

「ん?56枚、出来たよ。まだ素焼きまでだけど。」

 

(私の場合、素焼き前までの仕事が重要という事を

彼女は知っている。。。)

 

娘、

「・・・ふ~ん。。。」

 

(察するに、「まだまだ出来てないよおおお~」

と、泣き言をこぼす母に、「駄目だね。頑張らなきゃ!」

と、言いたかったのだろう。。。)

 

娘、

「でも、本焼きまでに6枚失敗して50枚ぴったりに

なっちゃうかもね。」

 

 

 

母、苦笑。

 

 

Img_0856

 

そして、

本当に完品での仕上がりはジャスト50枚になり、

 

「やっぱり!まあちゃんの言った通りだ!」

 

と、ドヤ顔のじゃじゃ馬娘の姿が想像できる。

 

 

ふんっ!

 

 

Img_0857

厚盛泥彩のため、泥彩の際(きわ)のバリが

引っ掛かりをなくすために

紙やすり(120番と240番を部分的に使い分け)

で軽くやすります。

 

この作業がこれだけの作品数だと結構な手間です。

マスク装着、掃除機を抱えての作業です。

 

 

あせると嫌な作業がますます嫌になるので、

2日で終わりそうな作業予定を3日の日程を組んで

ちんたらやってます。

 

 

そうなると、

時間が余ったら どこに遊びに行こうかな・・・

と、

さぼる事ばっか考えちゃう。

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞heart01

2014年1月22日 (水)

ボンッっといきませんよう。。。

Img_0830

やっと素焼きにこぎ着けました。

  


Img_0832

 

こうやって並べて見ると、我ながら圧巻。。。

  


Img_0833

 

ボンッッ!

っといってしまわないよう、

昨晩から 慎重に慎重に焚いてます。

 

でも不安。

いつでも不安が付きまといます。

 

  


Img_0831

守り神も入ってます。

鯛の箸置き。 (byじゃじゃ馬娘作)

 

 

 

来月早々、

彩女会のためのDM撮影があるので少々焦ってます。

 

 

Saijyokai_5577

4月に日本橋三越本店にて開催される彩女会陶芸展の

 

三越インフォメーションのためのこの↑作品写真↑が、

予想以上に評判が高いそうで、

 

担当者の方も力を入れてくださっているようで、

私達も頑張りがいがあるというものです。

 

 

最近では、

プレッシャーにも強くなり、

かといって、力み過ぎもせず、

向かってくる事態に、自然体で交わし

取り組めるようになりました。 

 

 

彩女会陶芸展も今年で19回を迎えます。

あっという間でしたが、

やはりいろいろありました。

 

その経験が自信に繋がり、

三越さんからのとんでもないプレッシャーをもバネにして

乗り越えられるタフさを身に着けたように思います。。。

    

 

 

でも、

素焼き、ボンッ・・・といってしまったら、、、、、

泣きます。。。
 

 


人気ブログランキングへ  ↞↞↞↞↞shine

2013年12月31日 (火)

今年もありがとうございました

 

Img_0618

 

あああ・・・

来てしまいました。

 

この年末押し迫った時に・・・

オー・マイ・ガット・・・

UAEで個展なんつー、夢を語りましたが、

これは、身近に迫った現実です。。。

 

 

 

正式に依頼書が届きましたので、

お知らせさせていただきます。

 

 

平成26年11月、

日本橋三越本店にて‟杉沼里美個展”を

開催いたします。

 

 

その前に、4月には、

同じく

 

日本橋三越にて

‟彩女会陶芸展” です。

 

 

来年は、三越にボウサツサレマス。。。

いや、

お世話になります。

 

 

ありがたいことでございます。

こんな私に あの場所での個展の機会を与えてくださり、

本当にありがたいを通り越して、

申し訳ないくらいでございます。

 

なんで、オマエに?!

と、言われるかもしれませんが、

全く、返す言葉もございません。。。

 

 

 

実際、

このような依頼をいただきますと、

嬉しさよりも、

緊張とプレッシャーで押し潰されそうになります。

 

 

 

両展覧会とも、

詳しい日程は、また後日ご報告させていただきます。

 

 

 

 

Img_0613

 

というワケで、

大掃除もパスして ひたすらロクロです。

  


Img_0614

ロクロです。。。

 

取りつかれたように粘土から離れられません。。。

 

 

  


Img_0637

こちら↑↓は、陶箱。

 

加飾の事も考えて、曲面のない形にしましたが、、、

 

 

なんか、

冷蔵庫みたいになっちゃったな・・・

 

 

Img_0638

名刺入れになります。

 

 

 

さて、

本日は、これから年末恒例のアイススケートしに

行きますので、

今年の制作はここまでです。

 

 

泥彩加飾は、来年ですね。

っつーても、明日か・・・

 

 

  

Img_0639

今年も皆さまに助けていただきながら

陶芸も、ブログもなんとか続けてこられました。

 

美味しいモノも、たくさん摂取いたしました。

 

 

 

言い過ぎた事、間違った表現も多々ありましたでしょうに、

黙って見守ってくださり、、、

呆れてなんも言えない・・・言いたかない・・・のかもしれませんが、

 

いずれにせよ、お付き合いいただきまして、

ありがとうございました。

 

 

ブログ、も少しだけ続けたいと思います。

 

今後共、よろしくお願いいたします。

 

 

来る年が、皆々様にとって、

幸多き年でありますよう、心からお祈りいたします。

  
 

 


人気ブログランキングへ    ↞↞↞↞heart04

2013年11月30日 (土)

小皿の花

Saijyokai_5577
 
来年の話しをすると、鬼に笑われますか?
 
 
しかし、
世の中は 常に先を見て動いていますしね。
 
 
H.26年4月の
日本橋三越本店で開催される彩女会に向けて、
いろんな事が具体的に動き始めました。
 
私にとっては1年に1度の最も大切な大切な展覧会。
 
 
また、始まるなあああ・・・って気持ち。
 
 
 
来年は二つのテーマが設定されています。
内、ひとつは今年と同じテーマの
 
12㎝小皿。(前後3㎜の誤差から外れたモノは容赦なく却下・・・)
 
 
新作の小皿の写真が出来上がりました。↑↑↑
(ちなみに中央の茶系の皿が杉沼作です。)
 
 
 
次回も、5人で250枚の小皿が華やかに並びます。。。
 
 

2013年10月22日 (火)

新匠工芸会

  
Img_0007  
  壺/ W・D 19.5㎝×H 41㎝
 
新匠工芸会展に入選しました。。。
 
 
 
 
意外と思われるかもしれませんが、
公募展には縁がない杉沼です。
 
 
 
敬遠しているんでもなく、
特別、こだわりがあるワケでも全然ないんですが、
 
 
むしろ、
公募展を見に行くのは好きなんですが、
 
 
 
 
 
展覧会と注文の依頼に忙殺されているというのが
現実でしょうか。。。
 
 
 
新匠工芸会展は、陶芸家としても、女性としても
尊敬している方が出品されているため、
 
毎年拝見してはいたのですが、
自分が応募するなんて、直前まで考えていなかったのですが、
 
 
 
・・・応募してみました。
 
 
 
 
きっかけを与えてくださった方がいたのですが、
 
富本憲吉先生が発足された、
今年で第68回という歴史ある会だという事、
 
京都にて巡回展が行われるといういう事、、、
 
が、
私を後押ししてくれました。
 
 
 
 
 
 
 
入選でき、
ちょっと嬉しい、、、 素直にとても嬉しい!です。
 
 
 
意外と大喜びしてくれたのが、我が夫君です。
 
ふふふ。。。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
実は、いままで、
 
自分の作品の方向性が いまいち定まっていなかったのですが、 
 
この作品を制作する辺りから、
自分が表現したい方向が見えてきた気がします。
 
 
 
そういう意味でも、
 
公募展というのは、
個展に向かう時とは違う意識と緊張感があるという
事に、
 
今更、改めて気付かされました。 
 
 
 
 
またしても大型台風が近づいていますが、
 
新匠工芸会展、御高覧いただければ幸いです。。。
 
 
《東京展》
 
会期: 10月24日(木)~10月28日(月)12時まで
 
会場: 東京都美術館1階
 
 
 
《京都展》
 
会期: 11月6日(水)~11月10日(日)
 
会場: 京都市美術館別館
 
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
    ↑↑↑↑↑ 

2013年8月29日 (木)

始まりました

 
Img_9530
 

50回記念
杜窯会 作陶展

 

 

↑↑↑

昨日から始まりました。

私も、昨日午後、ちらりと、じゃなくって、しっかり

行って来ました。

 

 

教官、卒業生、在校生、合わせて総勢200名近くの出品です。

 

 

50回記念展という事もあり、

例年にない盛り上がりでした。

 

 

「昨日の搬入、たいへんだったでしょう?!!!」

と、

三越担当者に言うてみたら、

目に涙ためておられました・・・ ハハハ、、、

お疲れさまです。。。

 

 

 

学生は、当然っちゃあ当然ですが、ピチピチしていて

初々しく、

数名の方と初対面でお話しさせていただきましたが、

 

自己紹介ししないと、

 

“どこぞのオバチャン?”

 

という反応でしたね。。。

 

スンマセンねえ。。。。。

 

 

 
Img_9531
 
 
Img_9532
 
先生方の作品は、さすが、重みが違い、
やはり、この展覧会の格があがるというものです。
 
 
先生の作品を前にすると学生に戻った気持ち。
 
ここで勉強できた事に改めて感謝です。
 
 
 
Img_9438
 
 
Img_9437
 
 
Img_8894   
 
Img_8895
 
Img_9533
 
雰囲気良く、展示していただきました。
三越の方のお心遣いでしょうか?
いつもお世話になっています。ありがとうございます。
 
 
 
内輪での盛り上がり・・・ではなく、
展覧会としての成功を祈ります。
 
 
私は、9月1日、午後、
再度会場にてウロウロしますので、
皆様にお目にかかれれば幸いです。
 
 
 
 
 
Img_9735
 
さて、夕方、日本橋を後にして
やっと行く事ができました~・・・
 
キクチ ビエンナーレ、
菊池寛実記念 智美術館にて。
 
 
 
Img_9736
 
もっと早く行こう行こう、、、
行かねば!行かねば!と思っていましたが、
ギリギリになってしまいました。
 
9月1日(日)までです。
 
 
我が夫も入選しております。
 
 
受賞、入選作品の質も高く、
現在の陶芸を最も感じられる公募展のひとつだと
思います。
 
ライティング等、展示の雰囲気も素晴らしく
見応えがありました。
 
 
 
 
 
この日、
二つの展覧会場で感じた事は、
 
私、
今は焦らなくても大丈夫だ。。。
このまま、自分の表現を続けていれば、
大丈夫だ。
と、
いろんな意味で安心できました。
 
 
 
ボチボチ、、、
頑張りますので、皆さま長い目で見ていただき、
今後とも応援よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
Img_9738
 
で、
三越で待ち合わせていたお友達と、、、
美術館内のレストランでディナーしました~。。。
 
 
フレンチのフルコースでしたので、
シャンパン・・・でしょう・・・
と、
スタートするのが普通でしょうが、
 
やはり、
この季節は、ビールだなあ・・・・・
 
 
 

50回記念
杜窯会 作陶展

東京藝術大学工芸科陶芸講座の学生、教官、卒業生による毎年恒例の

展覧会も、いよいよ50回展を迎えます。

今回は、歴代の教授陣の加藤土師萌、田村耕一、藤本能道、

浅野陽、三浦小平二の作品も出品いたします。

ギャラリートーク
9月1日(日)午後4時~

 


人気ブログランキングへ ☜

2013年6月12日 (水)

東日本ガス陶芸教室作品展

 
 
Img_9094
 
 
昨日、午前中搬入、午後から展示会が始まりました。
 
 
 
 
 
Img_9091
 
 
今回は、綺麗で、お洒落な会場ですが、
なにしろ 中途半端に狭いのが残念。。。
 
 
 
 
Img_9090
 
 
Img_9089
 
少々、ゴチャラゴチャラしてしまいましたが
力作が並びました。
 
 
 
 
Img_9085
 
 
なんだかんだ言っても、ガス会社ですからね。
 
ガス窯での焼成はがっつり焼けた感があり、
やはり良いです。
 
 
 
 
Img_9097
 
 
Img_9087
 
 
Img_9098
 
 
Img_9103
 
 
Img_9099
 
 
Img_9102
 
 
Img_9100
 
 
Img_9104
 
 
Img_9105
 
 
 
 
 
 
Ncm_0480
 
講師作品もちょっとだけ。
 
講師は7名です。
 
 
 
Img_9078
 
Img_9081
私の作品は、
スミマセン。新作は間に合いませんでした。
 
 
イヤらしい話しですが、実は現在、自身の作品は在庫がゼロ・・・
ホント―に まともな自分の作品が手元にないため、
 
以前、買うていただいたお客様に拝借し
展示させていただきました。
 
 
 
 
なんとなく、
自分の元から離れた作品は 
 
不思議と自分が手掛けたモノではない気がして、
まるで他人の作品のような気がして
 
気が引けるというか、しっくりこないというか、、、
 
なんですが、
今回はお許しいただき、、、
 
っつーか、誰もそんな事思わないか。。。
 
 
 
 
 
 
個性的な上に 技術的にもしっかりした作品が展示されて
おります。
 
お近くの方、御高覧いただきたく
どうぞ よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ shine

2013年4月 9日 (火)

花、咲きました!

  
Ncm_0338
 
本日、彩女会、搬入でした!
 
見事に 小皿の花が咲きました!!!
 
 
Ncm_0339    
 
お問い合わせ、多くいただいております。
 
ありがたい事でございます。。。
 
 
 
彩女会のメンバーとも、1年3ヶ月ぶりに会いました。
仲良しこよしの女子会っつー雰囲気じゃないトコロが好き。  
18年一緒にやってきた、同志だね。
 
 
彼女達と会うと、ホッとします。
 
 
 
 
 
 
Img_8431
 
私、杉沼の新作、チラリとご紹介させていただきますう・・・
 
 
Img_8432
 
酒器。 日本酒のためのお猪口です。
 
 
Img_8433
 
ラスターが、玉虫色に輝きました。。。
 
 
Img_8434
 
Img_8435
 
Img_8436    
 
今回、酒器や、皿等の下部や高台裏等、
密やかに、
見えない部分、見にくい部分に 金、白金、ラスターを施し、
洒落てみました。
 
 
Img_8438
 
 
 
 
Img_8441
 
 
Img_8442
 
カップ&ソーサー
 
 
 
Img_8457
 
ポットも淡い藤色です。
 
 
Img_8459   
 
薔薇の取っ手、、、
 
ちっと、フェミニン過ぎる?
 
どうかすると、
あっちの世界になってしまいそうですが、
 
ギリギリ、大人可愛いと思っていただければ幸い・・・です。
 
 
Img_8460
 
 
 
 
 
Img_8443   
 
茶碗
 
夏茶碗。  
 
Img_8445
 
 
Img_8446
 
こちらは、どちらかというと、冬茶碗でしょうか・・・
 
 
Img_8447
 
 
 
 
 
Img_8450
 
八寸皿
 
 
 
 
 
Img_8452
 
香合
 
Img_8453
 
スミマセン。
情けない事に、今回、香合は この1点のみです。
 
 
Img_8454_2
 
Img_8455
 
Img_8456
 
蓋のかかりの部分に白金を施しました。
 
 
 
 
明日から1週間、皆さまのお越しをお待ちしております。
 
金曜日は1日お休みさせていただき、
 
それ以外は毎日
午前10時30分から 夕方18時30分まで会場におります。
(最終日は16時閉場)
 
 
 
多くの皆様とお目にかかれる事を楽しみに・・・
 
 
会期: 平成25年4月10日(水)~16日(火)
 
場所: 日本橋三越本店 本館6階アートスクエア  
 


人気ブログランキングへ    ←←←←←cherryblossom

 
Img067_convert_20130319133540
 
彩女会はおかげ様で18回目を迎えました。
今回の共通のテーマは小皿です。
 
それぞれの感性で種を蒔き、
五人五十色の小皿の花を会場に咲かせます。
 
 
Img069_convert_20130319133956
 
Img070_convert_20130319134218
 
爽やかな春の季節、是非皆様に会場へ足を
お運び頂き、御高覧いただけますよう
心よりお願い申し上げます。
 
 
Img068_convert_20130319133745_2
 
 
  彩女会陶芸展
 
   杉沼里美
   髙木寛子
   若林和恵
   斉藤裕子
   古川茂世
 
 
 
会期: 平成25年4月10日(水)~16日(火)
 
場所: 日本橋三越本店 本館6階アートスクエア
 
 

人気ブログランキングへ    ←←←←←cherryblossom

2013年2月 1日 (金)

ギャラリーおかりや

  

えっと・・・
3日目が終わったんだと思います。
 
 
Img_7767
私、杉沼里美の個展と呼べるほどのものではない
小さな小さな展覧会です。
  
  
いや、、、
  
朝から夕方まで会場にいて、  
帰宅後、次のための制作をするという生活を送っていて、
  
  
いろんな方から、
いろんな連絡があり、
  
意識があっちゃこっちゃに飛んで、
正直、今、自分の展覧会の最中だということすら
忘れる事もあります。
  
  
  
  
銀座“ギャラリーおかりや”のメインスペースでは、  
木と鋳物の作家4人展が開催されております。
  
東京藝大工芸科の後輩達です。
  
   
  
私は、その奥の、スペースⅡで
展示させていただいております。
  
  
Img_7769
Img_7752
  
こじんまりとしていますが、
素敵なスペースです。。。
  
  
  
Img_7757
Img_7753
  
2日目のランチは、、、
  
  
画廊の社長と2人で、社長が買うて来てくださったデパ地下の
お弁当を、
奥の奥の事務所でいただくという、
  
百貨店の展覧会では考えられない なんだかそんな事が
嬉しくて、
  
厳しくもアタタカイ社長の気遣いが
嬉しくて、
  
  
  
ホッコリしています。。。
  
  
Img_7758
Img_7761
Img_7760
Img_7756
Img_7754
Img_7766
Img_7755
  
  
スミマセン。。。
ギャラリーの様子を駆け足でのご紹介でした。
  
  
  
これから、また制作に戻りますので
本日はこれにて
失礼いたします。
  
  
  
私は、
3日(日)と、4日(月) 両日共、11時~17時まで在廊
しております。
  
  
  
どうぞ宜しくお願いします。
  
  
Img_1370_convert_20121112220019
Img_1344_convert_20121112220553
 *** 杉沼里美コレクション ***
会期:2013年1月30日(水)~2月4日(月) 
銀座 ギャラリ―おかりや


人気ブログランキングへ  ⇚⇚⇚⇚⇚ shine

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー